February 19, 2017

スピード指数的今日のねらい目2017/2/19(日)

 昨日は完全に予想と逆というか、まあ普通ならそうなるだろうという結果でした。
 やっぱり京都千八はディープが強いし、今の東京は終いの脚がないとどうにもならんということを思い知りました。

 その辺のことはスピード指数ではどうにもならん部分もあるので、まあ仕方ないかなと自分に甘く考えております。

 フリージア賞を勝ったトリコロールブルーは、まだ余裕がある感じで幼いし、取りこぼすんじゃないかと思っていましたが、予想以上に脚を使えました。この先楽しみなところがあると思うので、怪我しないように進んでほしいです。
 切れという点ではヴェルラヴニールの方がいいんはないかと思っていましたが、位置取りが今一つだったことを考えても今回は目立つものはなかったです。ハービンジャーだからと考えるしかないんですかね。
 なんにせよ、今の東京は終いの脚がしっかりしていないとダメということを思い知りました。


 芝で打ちのめされたので、今日はダート戦です。

 京都6Rの12番イナズママンボで勝負。
 前走指数は65でした。そのレースで勝った馬がヒヤシンスSに出るスターペスマリアで、スターペスマリアも人気はないけどオープンでもやれると思っています。
 イナズママンボは今回減量の2kg減の恩恵を受けるので、チャンス十分。ここで狙いたいです。

 馬券は、12番から3,4,6,8,13,14への馬連。12番1頭軸で3,4,6,8,13,14への3連複で勝負です。


 さて、今日はG1のフェブラリーSですが、私が使っている西田式スピード指数は地方のレースは指数を出せませんので、馬券は買わない予定です。
 見るレースということで。
 津村騎手のカフジテイクが1番人気というのにはある意味驚きですが、指数は上位ですし、不思議ではないのかも。
 それにしても、どの馬が勝ってもおかしくないような難しいメンバーです。
 やっぱり見るだけにしておきます。


 それから、京都9Rのつばき賞にはデビュー戦で目立つ勝ち方をしたファンディーナが出走。
 京都千八でディープですから勝つでしょう。初戦は確かに目立っていましたが、指数的には特にどうということもなかったので、ここでのレースぶりに非常に注目しています。馬券は買いません。


 あと、なんといっても注目は東京9RのヒヤシンスSでしょう。
 いいメンバーがそろったなあと思います。

 底が全く見えていないエピカリスと他の馬という構図になりますが、どのようなレースになるのか楽しみです。
 個人的にはエピカリスに勝った欲しいと思っていますが、全然配当がつかないので、馬券はアディラートからほんの少しだけ買っておこうかなと思います。

 

| | Comments (1)

«スピード指数的今日のねらい目2017/2/18(土)