May 26, 2017

2017~2018POG用(G1)

 G1レーシングからのピックアップです。


コーディエライト
27 ダークサファイアの15
父 ダイワメジャー
母父 (Out of Place)
メス 2,000万円
佐々木晶三
母年齢 15
生産 ノーザンF
誕生日 2月2日

 すでに入厩していて、さらに、6月10日にデビュー予定だとか。募集時から馬体は目立っていましたし、ここまで順調に来れているのが何より。初戦から期待したいですし、早めから稼いでくれそうな気がします。


ラントカルテ
33 ラルナデミエルの15
父 オルフェーヴル
母父 (Monsun)
牡 4,000万円
池江泰寿
母年齢 8
生産 白老F
誕生日 1月22日

 募集時はそんなに目立っていた印象はなかったのですが、ここにきて馬体は目立っています。オルフェーヴル産駒は未知数ですが、活躍馬が出るならばまずはこの厩舎かなとも思いますし、オルフェーヴルと同じ白老F産というのも何となく良さそうな気になります。まだ具体的な予定は出るような段階ではありませんが、王道を目指してほしい馬です。


レーガノミクス
39 トップセラーの15
父 ロードカナロア
母父 (スペシャルウィーク)
牡 4,000万円
池添学
母年齢 13
生産 ノーザンF
誕生日 4月1日

 ロードカナロア産駒は、短距離だなという馬が多いわけでもなく、この馬のように、見た目はそれなりに距離もこなせそうな感じの馬も多いです。募集時から目立っていましたし、未知の種牡馬ということで、まだこういうタイプが良いと決まっているわけでもないですから、この馬のような短距離向きと思えないようなタイプのほうが当たりという可能性もあるでしょう。半兄はクラシックに乗れませんでしたが、何とかクラシックに。だめならNHKマイル方面に行ってほしいです。


| | Comments (0)

«どんどん埋まるシルクの2歳馬