« October 2011 | Main | December 2011 »

November 2011

November 27, 2011

2011/11/27(日)結果

本年東京開催の最終日が無事に終わりました。
東京開催の間は精力的にパドック写真を撮りましたが、中山開催の間は現地には行かないので写真は撮れません。なんせ中山は遠いので。来年2月の東京開催ではまた写真付きでできたらと思います。
今日は4Rまで現地にいました。さすがJCデーということもあり、朝からたくさんの人が来ていました。
JCはブエナビスタが勝って、サンデーRの勢いは今年もとどまるところを知りません。有馬はあの馬とのワンツーもありそうですね。


【東京1Rダ1400m未勝利】

コンパティビリティ (タニノギムレット) 6着
募集時評価 E-C-D-C

Photo

中団からの競馬で、いい感じで上がっていくも直線半ばで力尽き6着。やはりダートでも特に良い部分もなかった。使いつつ得意な条件を見つけていくしかないだろう。


【東京2Rダ1600m未勝利】

プリュキエール (フジキセキ) 6着
募集時評価 C-A-B-B

Photo_2

内を突いて騎手はいい競馬をしてくれたが、あまり伸びなかった。ダートがダメというわけではないが、芝で見てみたい馬だ。一息入れるようなので、戻ってきたらまた頑張って欲しい。。


【東京4Rダ1600m未勝利】

ハーツブラッド (ハーツクライ) 8着
募集時評価 E-E-A-B

Photo_3

うーん回ってきただけという感じのレース振りで8着。トモに力がついていないのか、もう少し成長が欲しい。


【東京7R芝1600mベゴニア賞】

チャーチクワイア (ネオユニヴァース) 9着
募集時評価 C-B-B-A

積極的に前々でレースをするも直線では脚がなくなり9着。もっとやれそうだっただけに残念。一旦放牧とのことなので、一息入れてまた頑張って欲しい。


フリーダムマーチ (フジキセキ) 11着
募集時評価 D-D-C-C

ハナに立つも粘れず11着。ちょっと現状ではこのクラスでは厳しい感じか。レース経験が必要な感じだ。


【京都1Rダ1200m牝未勝利】

ダブルプライム (ゴールドアリュール) 8着
募集時評価 A-B-A-A

前半は流れに乗るも、追い出してからまったく伸びず。うーむ。何がいけないのかよくわからない。一息いれて次こそはよい走りを見せて欲しい。


【京都3R芝1400m未勝利】

ベルシエロ (ダイワメジャー) 6着
募集時評価 E-F-E-E

芝でもダートでも前に行っても中団でも控えても同じような着順になってしまう。もっと極端な競馬で活路を見つけたほうがよいかもしれない。


【京都5R芝2000m新馬】

ニューダイナスティ (ディープインパクト ) 2着
募集時評価 D-C-C-C

逃げて評判馬の2着に粘る。いい走りをしました。3着は3馬身離しているし、今日は相手が強かっただけだろう。2000m戦で好走したので、次にすぐ勝てればクラシックに乗れる可能性も高い。次走が楽しみだ。


【京都9R芝1600m白菊賞】

シャンボールフィズ (キングカメハメハ) 4着
募集時評価 A-F-A-B

最内枠だったため一旦下げて外々を回る。横綱競馬をしようとするが前に残られ4着。1枠を引いたのが運の尽きという感じもする。内が悪いので一旦下げて外に出すのは悪い作戦ではなかったと思うが、結果として勝負どころで前に離されて万事休すになってしまった。本当に残念だが、次は違う騎手で臨むだろうし、真価を見せてくれることを期待したい。


グインネヴィア (スペシャルウィーク) 3着
募集時評価 C-C-E-C

前々で競馬をし、しぶとく3着。思ったよりも見所がある馬だ。これは次も楽しみ。G1に登録するらしいが、出れたなら頑張って欲しい。


ラシンティランテ (アグネスタキオン) 1着
募集時評価 E-E-C-E

軽い馬場のほうが合うのだろう、今日はインを突いて素晴らしい伸び。調教の動きも良くなってきていたようだし、成長している。これからが楽しみ。G1に向かうようだが、阪神の芝が合うかは気になるところだ。関係者の皆様優勝おめでとうございます。


【小倉1Rダ1700m未勝利】

ミレニアムゴールド (ゴールドアリュール) 1着
募集時評価 D-E-E-E

きっちり仕上げて、きっちり勝った。この厩舎は馬に合わせてしっかりレース選びをしてくる。さすが上位の厩舎は違うというところか。上のクラスですぐ通用するかどうかはちょっとわからないが、また頑張って欲しい。関係者の皆様優勝おめでとうございます。


【小倉3R芝2000m未勝利】

ブルーナボーニャ (ダイワメジャー) 6着
募集時評価 E-B-C-E

ローカルで前進が期待されたが特別変わらず。やはりまだ精神的な幼さがあって、動きたいときに動けないような状況で難しい。次はもう少し積極的な競馬を見てみたい。


(注)左から、トモ-後脚-肩-全体のリズム、の評価です。
トモはトモの大きさ及び迫力で評価しています。後脚はクセがないか、スムーズか等で評価しています。肩は肩の出のスムーズさ、硬さで評価しています。全体のリズムはスムーズな全身運動ができているかを評価しています。

| | Comments (0)

November 26, 2011

社台・サンデー・キャロット 11/27(日)出走2歳馬の募集時評価

ついに今年の東京開催最終日です。悔いのないように過ごしましょう。


【東京1Rダ1400m未勝利】

コンパティビリティ (タニノギムレット)
募集時評価 E-C-D-C

ダート替わりで前進を見込む。ダートが特別良さそうという感じではないが、芝でもそこそこやれていたし、上位には来るだろう。


【東京2Rダ1600m未勝利】

プリュキエール (フジキセキ)
募集時評価 C-A-B-B

初戦は残念だったが、今回は鞍上に期待できる。注目したい。


【東京4Rダ1600m未勝利】

ハーツブラッド (ハーツクライ)
募集時評価 E-E-A-B

トモにあまり力がないタイプで、芝よりはダートのほうがよいかもしれない。ルメール騎乗で面白いところを見せてくれるかもしれない。


【東京7R芝1600mベゴニア賞】

チャーチクワイア (ネオユニヴァース)
募集時評価 C-B-B-A

初戦は先行して抜け出し強い競馬を見せた。初戦に続いて同じ騎手が乗れるし、先行できればいいレースをしてくれるだろう。


フリーダムマーチ (フジキセキ)
募集時評価 D-D-C-C

24日の時点で軽い下痢の症状があったとのことで、体調が万全でない可能性がある。過度の期待はできないだろう。


【京都1Rダ1200m牝未勝利】

ダブルプライム (ゴールドアリュール)
募集時評価 A-B-A-A

札幌で4戦していいとこなし。ダートで距離短縮でなんとなかならないか。


【京都3R芝1400m未勝利】

ベルシエロ (ダイワメジャー)
募集時評価 E-F-E-E

また芝に戻ることになった。京都の芝でどうかだが、ちょっと厳しいと思う。


【京都5R芝2000m新馬】

ニューダイナスティ (ディープインパクト )
募集時評価 D-C-C-C

これまた判断の難しい馬だ。非常にトモが薄いディープ産駒。とりあえずどんなレースをするかに注目だ。


【京都9R芝1600m白菊賞】

シャンボールフィズ (キングカメハメハ)
募集時評価 A-F-A-B

新馬で一目見て良い馬だと思えた。品があり、それでいて細くない。JCの裏であるため、有力騎手が手配できず、最近オーナーの覚えの目出度い秋山騎手で出陣だが、誰が乗っても大丈夫だろう。ここを勝って阪神JFに進んで欲しい。大注目だ。


グインネヴィア (スペシャルウィーク)
募集時評価 C-C-E-C

相手関係云々よりも、騎手の手配に勝負の気配が感じられない。


ラシンティランテ (アグネスタキオン)
募集時評価 E-E-C-E

札幌で2戦したが、京都のほうが合いそうではある。ただ強い相手もいるので、どこまでやれるか。


【小倉1Rダ1700m未勝利】

ミレニアムゴールド (ゴールドアリュール)
募集時評価 D-E-E-E

勝利まであと一歩のところまで来ている。前走に引き続き中舘騎乗で今度こそだ。


【小倉3R芝2000m未勝利】

ブルーナボーニャ (ダイワメジャー)
募集時評価 E-B-C-E

気性面の成長が待たれる状態なので、すぐにどうこうということはないと思うが、ローカルに替わって前進を見せて欲しい。


(注)左から、トモ-後脚-肩-全体のリズム、の評価です。
トモはトモの大きさ及び迫力で評価しています。後脚はクセがないか、スムーズか等で評価しています。肩は肩の出のスムーズさ、硬さで評価しています。全体のリズムはスムーズな全身運動ができているかを評価しています。

| | Comments (0)

2011/11/26(土)結果

【東京1Rダ1600m牝未勝利】

トゥルーマートル (ネオユニヴァース) 6着
募集時評価 E-E-B-C

※1Rのパドックに間に合わず、写真撮れませんでした。すいません。

先行して内々をも回るも最後は力尽き6着。大分競馬ぶりに進境があった。とりあえずはダートのほうがよさそうだ。こういう競馬ができるなら、ローカルの小回り平坦のダートならなおいいだろう。ぜひ次はローカルのダートに向かって欲しい。それなら勝ち負けできるはずだ。


【東京3R芝1600m未勝利】

ローズノーブル (ディープインパクト) 2着
募集時評価 D-E-C-C

Photo

相変わらず小さい馬だが、調子は良さそうだった。あと一歩及ばず2着だったが、このレースは未勝利のわりにレベルが高かった。1着馬は未勝利にいる馬ではないので、運が悪かった。実際5Rのほうがメンバーが弱めだったので5Rに出ていたら勝っていただろう。騎手は右回りのほうが良いと言っているし、メンバー次第だが次は勝てるだろう。


【東京5R芝1800m未勝利】

ライトヴァース (ネオユニヴァース) 8着
募集時評価 C-C-C-C

Photo_3

パドックではまったく問題はなかったが、ゲート入りは渋ったりしていた。切れる脚があるわけでも、今のところレースセンスが優れているわけでもないので、もっと前につけないとだめだろう。まだトモにも弱いところがあるとのことなので、勝ち上がるにはまだもう少し時間がかかりそうだ。


【東京6R芝1400m新馬】

ターフスプライト (シンボリクリスエス) 6着
募集時評価 E-E-C-C

Photo_4

パドックで入れ込む。トモに甘いところがあり、いかにもシンボリクリスエス産駒らしいレース振り。人気になっていたがパドックの時点で今日はダメだと思えた。一旦放牧するらしいので、仕切りなおしてまた頑張って欲しい。


【東京7R1600m新馬】

ヴァリアシオン (ハーツクライ) 1着
募集時評価 C-E-C-C 

Photo_5

パドックでもしっかり周回して、態勢は万全に思えた。レースでは前に壁を作り、直線で前が開くとそこからグイグイ伸びて優勝。新馬戦としては満点のレースだろう。この1戦だけでどうこうはまだ言えないが、今後が楽しみな馬ではある。朝日杯に登録するらしいので、出れるなら面白い存在になるかもしれない。関係者の皆様優勝おめでとうございます。


【京都1Rダ1400m未勝利】

サナシオン (シンボリクリスエス) 7着
募集時評価 B-F-C-B

まだまだ成長途上という感じで、勝負どころからいい脚を使えていない。勝ち上がりにはまだ少し時間を要するだろう。


【京都3R芝1800m未勝利】

プレレフア (シンボリクリスエス) 9着
募集時評価 B-C-C-C

差はないレースはしているものの、切れ味が足りない部分もあり、9着。着順ほど負けていないので、乗り方一つで結果を出せるはず。次に注目したい。


【京都5R芝1600m新馬】

リインカネーション (アグネスタキオン) 3着
募集時評価 E-C-E-E

坂路ではまったく動かなかったが、実戦タイプのようで、直線よく伸びて3着。さすが血統馬というところか。こういう競馬ができるならすぐに勝ちあがれるだろう。次に期待。

(注)左から、トモ-後脚-肩-全体のリズム、の評価です。
トモはトモの大きさ及び迫力で評価しています。後脚はクセがないか、スムーズか等で評価しています。肩は肩の出のスムーズさ、硬さで評価しています。全体のリズムはスムーズな全身運動ができているかを評価しています。

| | Comments (0)

November 24, 2011

社台・サンデー・キャロット 11/26(土)出走2歳馬の募集時評価

金曜日は毎週だいたい遅くなるので、土曜の出走馬については今日書いておきます。


【東京1Rダ1600m牝未勝利】

トゥルーマートル (ネオユニヴァース) 
募集時評価 E-E-B-C

ダートに回ってきた。調教はそれなりに動いているし、芝よりかえってダートのほうが良いのではないか。上手く先行できれば牝馬同士だし上位に食い込めるはずだ。


【東京3R芝1600m未勝利】

ローズノーブル (ディープインパクト)
募集時評価 D-E-C-C

小柄で頼りなさそうに見えるが、緒戦は立派な走りだった。ディープ産駒の牝馬は軽すぎるくらいでも大丈夫だろう。ここで決められれば今後が楽になる。


【東京5R芝1800m未勝利】

ライトヴァース (ネオユニヴァース)
募集時評価 C-C-C-C

気難しいところのある馬で、当日の気配に注意しておきたい。初戦はスーパー大雨のレースだったので、それも影響したかもしれない。今週は良馬場で間違いないので、見直したい。


【東京6R芝1400m新馬】

ターフスプライト (シンボリクリスエス)
募集時評価 E-E-C-C

最近の写真を見ると、募集時に比べてずいぶんと見栄えがするようになっている。ただ、シンボリクリスエス産駒だけに見かけに騙されないように注意したい。パドックで注目しておきたい馬だ。


【東京7R1600m新馬】

ヴァリアシオン (ハーツクライ)
募集時評価 C-E-C-C

すでに似たような名前で同じ父の活躍馬がいて紛らわしいが、調教でもそこそこ動いているし、初戦からやれそうだ。東京コースも合いそうだ。


【京都1Rダ1400m未勝利】

サナシオン (シンボリクリスエス)
募集時評価 B-F-C-B

2戦目でのダート替わり。うーん、もう少し調教で時計が出るようになって欲しいというのが正直なところ。小倉に行こうか迷うなど、陣営も弱気な態度だけに、ここでどういう走りを見せるのかで今後が変わってくる。


【京都3R芝1800m未勝利】

プレレフア (シンボリクリスエス)
募集時評価 B-C-C-C

初戦は出遅れが響いた。今回は岩田騎手を配し、前進が見込める。どんなレース振りを見せてくれるか楽しみにしたい。


【京都5R芝1600m新馬】

リインカネーション (アグネスタキオン)
募集時評価 E-C-E-E

大分気難しいところがあるようだ。ウッドではそれなりに動いているが、坂路の時計はこれはいただけない。血統馬だけに実戦で変わるかもしれないが、ちょっと今回はレース振りを見守りたい。


(注)左から、トモ-後脚-肩-全体のリズム、の評価です。
トモはトモの大きさ及び迫力で評価しています。後脚はクセがないか、スムーズか等で評価しています。肩は肩の出のスムーズさ、硬さで評価しています。全体のリズムはスムーズな全身運動ができているかを評価しています。

| | Comments (0)

November 23, 2011

一口馬主の金言その4

今日は、たまには一口馬主の金言をということで。

【金言その4:長距離牝馬に注意】

まず最初に、牝馬限定で一番長い距離の重賞って何でしょうか。オークスですよね。2400mのオークスはクラシックレースですので、一生に一度しか出れません。次に長い距離のレースはエリザベス女王杯の2200m。これら以外の重賞はすべて2000m以下。秋華賞のトライアルのローズSなんかも知らないうちに2000mから1800mになってたりと、2000m以上の牝馬限定重賞は増えることは今後もないでしょう。

結局、2000m超で真価を発揮しそうな牝馬が狙えるレースはこの2つのレースしかないわけです。

いやいや、重賞だG1だのと、それはちょっと夢見すぎでしょう。結局はほとんどの場合条件戦なんだから、とおっしゃるかもしれませんが、その条件戦も長距離の牝馬限定戦というのはありません。牝馬限定戦があるのは2000m戦までだと思うので、それ以上の距離のレースでは常に牡馬と戦わなくてはなりません。

まあ500万条件以上ならば、ある意味、牡馬と戦わなくてはいけないのも、やむを得ないと我慢できます。しかし問題は未勝利戦です。2000m超の未勝利戦には、年明けになると、最悪のケースだと、クラシックで好走するような牡馬、そこまでいかずとも、将来的にはオープンまで行くであろう牡馬が出てきてしまいます。もちろんそんな馬は何頭もいっぺんには出てきませんが、そういうのが一頭いても、牝馬のこっちは2着では勝ち上がれないわけです。

牝馬同士なら楽勝なのになあ~と思いつつも結局は勝ちあがれずに時間切れ。これが最悪のパターンですね。

短い距離なら牝馬限定戦で楽に勝ちあがっているはずなのに、長距離向きだったために引退。残念ですが、これが現実なので仕方ありません。

ということで、短い距離に対応できそうにない牝馬は特に気をつけておいたほうがいいでしょう。カタログのコメントにもそれとなく長距離向きだと書いてあることもありますからね。


| | Comments (0)

November 20, 2011

2011/11/20(日)結果

【東京1Rダ1600m未勝利】

サードシアター (オペラハウス) 4着
募集時評価 B-B-B-B

Photo

パドックでは張りがあって良い馬体をしていた。レースでは行ききった馬が後続を突き放すなか、中団からしぶとく伸びて4着。いつも何かもう一つ足りない。それが何かわかればいいのだが。メンバー次第で勝ちあがれるはずだ。次走にも期待したい。


【東京2R芝1600m未勝利】

グランシャルム (Dylan Thomas ) 6着
募集時評価 E-C-E-E

Photo_2

パドックではいつもどおりで特に良くも悪くもなかった。人気の一角を形成し、先行して粘りこみを図るも伸びず6着。道悪は良くなさそうだ。


【東京3R芝1800m牝未勝利】

フロムクローバーズ (ダイワメジャー) 13着
募集時評価 E-C-E-C

ダイワメジャー産駒らしさがないというか、トモが寂しい感じ。今回は陣営の気合の入ってなさを反映したような使っただけのレース。今後の成長を期待したい。

Photo_3


エポキシ (ディープインパクト) 5着
募集時評価 E-D-D-E

Photo_4

ディープインパクト産駒らしい馬だが、その分今日のような道悪は良くないだろう。前走も道悪で力を出し切れなかったし、今回も頑張ってはいるが上位とは差があった。良馬場で見直したい。良馬場で牝馬同士だったらすぐ勝ちあがれるはず。


【東京5R芝1400m新馬】

ワイルドアプローズ (ワイルドラッシュ) 7着
募集時評価 D-E-C-D

Photo_5

脚長で腰高の体型。一目でワイルドラッシュ産駒とわかる綺麗な馬体の馬だった。人気になっていたが、レースでは内をついて伸びず。騎手の言うとおり、やはりダートのほうがよいのだろう。次走はダートを使って欲しい。


【東京6Rダ1400m新馬】

フレイムオブピース (ウォーエンブレム) 1着
募集時評価 A-E-E-D

Photo_6

先行して終始楽な手ごたえ。直線で後続を突き放して楽勝。パドックでは特に問題はなさそうだったが、今後は気性面で問題が出ないように慎重に取扱って欲しい。ダートならかなりやれそうな馬だ。関係者の皆様優勝おめでとうございます。


【京都1R芝1600m牝未勝利】

アルアマーナ (ディープインパクト) 10着
募集時評価 E-E-E-D

逃げ馬を突くような感じで2番手。ややかかり気味かと思ったが手ごたえ良く4コーナーを回り、ここからと思ったらまったく伸びずに後退。だらしない競馬になってしまったが、力んで走っていたらしいし、一息入れて立て直し、また良い走りを見せて欲しい。


プリュム (ダイワメジャー) 2着
募集時評価 B-B-B-C

予想通り、前回同様前々で競馬して粘りこむような形になったのだが、今日も後一歩粘りきれず惜しい2着。突かれるような展開で楽な流れではなかったが2着に残すのは立派。この後一息入れるようだが、このまま続戦して勝ちきって欲しかったが・・・。牝馬は変に一息入れると調子を崩す場合もあるのでその点気がかりだが、当然次で決められる力がある。


【京都4R芝2000m未勝利】

クランモンタナ (ディープインパクト ) 2着
募集時評価 A-A-C-B

先行して自分から動いていって押し切ろうとするもゴール寸前で捕まる。目標にされても自分で動いて勝ち切ろうという心構えは立派だが、裏目に出てしまった。まだ幼さが残っているようで、少し時間がかかるかもしれない。もちろん勝ち上がりはすぐだろうが、この馬の場合はクラシックを見据えているであろうし、普通の馬とは期待度が違う。クラシックでの活躍は現状はやや厳しいか。精神的な成長を焦らず待ちたい。


【京都9Rダ1400mもちの木賞】

インテンシティ (ダイワメジャー) 8着
募集時評価 C-E-C-C

道中で騎手に反抗していたらしい。3コーナー手前からかなり騎手が気合をつけていたし、それではこうなっても仕方ない。このあと一息入れるそうなので、立て直して欲しい。


(注)左から、トモ-後脚-肩-全体のリズム、の評価です。トモはトモの大きさ及び迫力で評価しています。後脚はクセがないか、スムーズか等で評価しています。肩は肩の出のスムーズさ、硬さで評価しています。全体のリズムはスムーズな全身運動ができているかを評価しています。

| | Comments (0)

November 19, 2011

社台・サンデー・キャロット 11/20(日)出走2歳馬の募集時評価

【東京1Rダ1600m未勝利】

サードシアター (オペラハウス) 
募集時評価 B-B-B-B

前走は道悪馬場で力を出せなかったが、今回も良になるかは不明。現時点では府中近辺は雨は上がっているが、明日の1Rの時点で良まで回復するとはちょっと思えない。前進を期待したいが、馬場が早めに乾くのを祈るしかない。


【東京2R芝1600m未勝利】

グランシャルム (Dylan Thomas ) 
募集時評価 E-C-E-E

ちょっと気性面に問題のある馬なので、レースが始まってみないと分からない部分が多い。騎手が上手く乗ることができるかどうかがポイント。


【東京3R芝1800m牝未勝利】

フロムクローバーズ (ダイワメジャー) 
募集時評価 E-C-E-C

ゲートでガタガタしてしまうらしい。パドックでよく見ておきたい。ただ鞍上の手配がイマイチ納得がいかないので、使ってからかも。


エポキシ (ディープインパクト) 
募集時評価 E-D-D-E

前走は馬場を気にした感じもあったし、今回も馬場がどうだろうか。上位争いはできると思うが過信は禁物か。


【東京5R芝1400m新馬】

ワイルドアプローズ (ワイルドラッシュ) 
募集時評価 D-E-C-D

軽い走りをするということで芝から使われる。ただ、ワイルドラッシュの仔だけにダートのほうが血統的には向いていると思う。ただ馬体的には確かに芝もこなせそうな感じ。初戦からやれる可能性もある。


【東京6Rダ1400m新馬】

フレイムオブピース (ウォーエンブレム) 
募集時評価 A-E-E-D

血統、馬体から、明らかにダート向きだろう。初戦からダートで使われることで期待が高まる。1ヶ月間じっくり調整されて、調整過程も問題ない。ここは狙いたい。


【京都1R芝1600m牝未勝利】

アルアマーナ (ディープインパクト) 
募集時評価 E-E-E-D

今回も引き続き岩田騎手が騎乗し、ここは決めたいところ。ただ強そうなのも何頭かいるので、また取りこぼしもあるかもしれない。


プリュム (ダイワメジャー) 
募集時評価 B-B-B-C

今回も前回同様前々で競馬して粘りこむような形になるだろう。調子のいいダイワメジャー産駒の勢いに乗って勝ちきりたい。この条件は合うと思う。


【京都4R芝2000m未勝利】

クランモンタナ (ディープインパクト ) 
募集時評価 A-A-C-B

1ハロン距離を延長してきた。叩き2戦目で結果を出さなければと気合が入っているが、初戦のレース振りがあまりにも期待はずれだっただけにちょっと様子を見たい。叩いて変わり身を見せて欲しいと切に願っている。


【京都9Rダ1400mもちの木賞】

インテンシティ (ダイワメジャー) 
募集時評価 C-E-C-C

ダートで変わり身を見せ、今回も引き続きダート。昇級してすぐ通用するかどうかはわからないが、相手も抜けた馬はいないので、良いところをみせてほしい。


【おまけ】
マイルCSはイモータルヴァースが面白い。昨年散々非難を受けたスミヨン騎手が日本に来るということは、胸に期すものがあると考えるのは考えすぎでしょうか。イモータルヴァース頭で馬単総流しで勝負したいと思っています。


(注)左から、トモ-後脚-肩-全体のリズム、の評価です。
トモはトモの大きさ及び迫力で評価しています。後脚はクセがないか、スムーズか等で評価しています。肩は肩の出のスムーズさ、硬さで評価しています。全体のリズムはスムーズな全身運動ができているかを評価しています。


| | Comments (0)

2011/11/19(土)結果

今年の東京開催も今週を含めてあと2週です。外もかなり寒くなってきて、今日は冬の格好でなければ外で競馬観戦するのは寒い日でした。今日の東京競馬場は朝から小雨で、2R終了後から雨が強くなり始めました。今日は5Rまで見て帰りました。

【東京1R芝1400m未勝利】

エースドライバー (フジキセキ) 9着
募集時評価 B-E-E-A

Photo

パドックではやはりうるさいというか、何かしでかしそうな雰囲気があった。2人引きというか、一人で引いて、もう一人が不測の事態に備えるというような2人引き。ただ、そういう雰囲気はあったが、1回立ち上がろうとしただけでそれ以外では特に入れ込んではいなかった。ただやっぱりゲートではガタガタしていたらしい。レースでは中団から直線は外に出して、確かに1回伸びかかって、実況も、「外からエースドライバー・・・いや」という感じで、一瞬伸びただけだった。とにかく難しい馬だ。能力がないわけではないと思うが、精神的に大人にならないと今後厳しいだろう。何よりも精神的な成長が待たれる。


【東京2Rダ1400m未勝利】

ハリファックス (クロフネ) 15着
募集時評価 D-E-E-E

Photo_2

今日のメンバーは上位2頭を除いては相当に弱いメンバーだった。にもかかわらず大敗してしまった。このまま続戦しても厳しいだろう。この後一息入れるそうなので、そこでリフレッシュしてしっかり立て直して欲しい。


【東京4R芝1400m新馬】

ガーネットチャーム (ファルブラヴ) 1着
募集時評価 E-E-C-E

Photo_3

やや遅れ気味のスタートながら流れに乗り直線に向くが思ったほど伸びず。ダメかと思ったが外に出すと、そこから素晴らしいフットワークで伸びて優勝。2Rと3Rの間くらいから雨が強めになってきて、この4Rの段階では良馬場発表でもかなり内は悪そうだった。ロス覚悟でも外に出した鞍上の好判断も光った。次走はG1を使うかもとのことなので楽しみにしたい。関係者の皆様優勝おめでとうございます。


【東京5R芝1800m新馬】

ヴィンドランダ (ゼンノロブロイ) 9着
募集時評価 D-E-E-D

Photo_4

パドックで何度もいななく。緊張からなのか、顔が鬼の形相で非常に怖かった。レースでは流れに乗ってレースをするも、特に見所なくズルズル後退かと思ったが、直線半ばで外目に出すとそこからはそれなりに伸びていた。まだ精神的に幼いので、競馬に慣れていけば良いところが見られると思う。


ゴシェナイト (ロージズインメイ) 13着
募集時評価 B-C-C-C

Photo_5

馬場が合わなかったのか、直線までは良い感じだったが、そこからまったく伸びず。5Rの時点ではかなり馬場も悪くなっていたと思うし、良馬場で見直したい。


【東京11R芝1800m東スポ杯2歳S-GⅢ】

エネアド (ディープインパクト) 5着
募集時評価 C-C-D-C

出遅れて流れに乗れない感じだった。完全に消えたと思ったが内からしぶとく伸びて5着。力は見せてくれたが、良馬場で見たかった。今回はいい経験ができたということでよいだろう。特に悲観する必要はない内容だった。


マデイラ (クロフネ) 8着
募集時評価 A-D-C-C

一気の相手強化で、道悪馬場でもあり、今日は力を出せなかった。まだ精神的に幼い部分があるようなので、そういう部分が抜けてくればもっと良い走りが出来るだろう。次走で見直したい。


ホーカーテンペスト (Hawk Wing ) 10着
募集時評価 E-C-D-C

力んで走っていたらしく、直線では余力なし。騎手も追わずという感じ。ちょっと相手が強かったかなという印象。道悪適正に期待したが、それ以前の問題だった。もう少し距離があったほうがいいのかもしれない。


ディープブリランテ (ディープインパクト) 1着
募集時評価 E-E-B-C

大きなディープ産駒で道悪も苦にしない感じだった。距離も問題なさそうだし今日は強さだけが目立った。もしかすると道悪の巧拙で差がついたのかもしれないので、本当は良馬場で見たかった。何にしてもクラシックが楽しみになったのは間違いない。次も楽勝するようならクラシック大本命ということでいいだろう。関係者の皆様優勝おめでとうございます。


【京都5R芝1600m新馬】

アルーア (ディープインパクト) 11着
募集時評価 E-E-D-E

ただ回ってきただけという感じで、まったく伸びず。馬場が合わなかったようだし、今日は仕方ないだろう。次は上積みがありそうだ。


ジェンティルドンナ (ディープインパクト) 2着
募集時評価 D-E-B-C

終始外々を回る。今日の馬場で外を突いたのは仕方ないと思うが、前残りになってしまった。しかしながら力は見せたし、すぐに勝ち上がれるだろう。


【京都7R芝1200m500万下】

★オレニホレルナヨ (サクラバクシンオー) 5着
募集時評価 A-B-C-B

互角のスタートも二の足が早くすぐに2番手。と思ったらそこでも止まらず先頭争いをしたまま4コーナーへ向かう。直線に入ってからは余力無くなんとか5着。ハミを噛んで走っていたらしいし、今日は馬場も合わなかったかもしれないので良馬場で見直したい。ただ、これから強い相手と戦っていくには、やはり精神的にもう一つ成長して欲しい。


【新潟1Rダ1800m未勝利】

ブレイズアトレイル (ダイワメジャー) 10着
募集時評価 C-E-C-D

ダートも向かなかったのかもしれないが、終始チグハグな競馬だった。馬体も減っていたし、参考外のレースということでいいだろう。もう一度芝を使って欲しい。


(注)左から、トモ-後脚-肩-全体のリズム、の評価です。トモはトモの大きさ及び迫力で評価しています。後脚はクセがないか、スムーズか等で評価しています。肩は肩の出のスムーズさ、硬さで評価しています。全体のリズムはスムーズな全身運動ができているかを評価しています。


| | Comments (0)

社台・サンデー・キャロット 11/19(土)出走2歳馬の募集時評価

【東京1R芝1400m未勝利】

エースドライバー (フジキセキ) 
募集時評価 B-E-E-A

精神的に落ち着いているかどうかが鍵。パドックでの状態に注目したい。


【東京2Rダ1400m未勝利】

ハリファックス (クロフネ)
募集時評価 D-E-E-E

前走は出遅れが響いたとしても、今回急に変わることは考えにくい。ただし鞍上が外国人騎手になったところに希望を持ちたい。


【東京4R芝1400m新馬】

ガーネットチャーム (ファルブラヴ) 
募集時評価 E-E-C-E

調教もそこそこ時計は出ているし、いきなりからやれそうな感じ。やや気難しいところがあるようなので、その辺がどうでるか。


【東京5R芝1800m新馬】

ヴィンドランダ (ゼンノロブロイ)
募集時評価 D-E-E-D

うーん、この調教時計では初戦からはちょっと厳しそうだ。芝が合うかどうかはハッキリするだろう。


ゴシェナイト (ロージズインメイ) 
募集時評価 B-C-C-C

坂路でもそこそこ良い時計を出しているし、初戦からやれそうだ。ダートのほうが良いかもしれないが、芝でもやれるだろう。楽しみにしたい。


【東京11R芝1800m東スポ杯2歳S-GⅢ】

エネアド (ディープインパクト) 
募集時評価 C-C-D-C

初戦の上がりが凄くて衝撃的だっただけにやや人気過剰だろうか。もちろん弱いはずはないが、頭まではあるかどうか。どんな走りを見せてくれるか楽しみにしたい。


マデイラ (クロフネ) 
募集時評価 A-D-C-C

前走はまだトモがゆるい状態であの走り。トモは募集時から良かった馬だし、これからの上積みは大きいだろう。頭までは厳しいと思うが上位に突っ込んできておかしくない。期待したい。


ホーカーテンペスト (Hawk Wing )
募集時評価 E-C-D-C

速い上がりで走ったことがないだけに評価が難しい。雨予報で、馬場が重くなるなら上位があるだろう。馬場状態を見てから判断したい。


ディープブリランテ (ディープインパクト) 
募集時評価 E-E-B-C

初戦の競馬は衝撃的だった。ディープ産駒にしては大きな馬で、募集時から順調に成長してきている。相手は強くなるが、連勝可能だ。


【京都5R芝1600m新馬】

アルーア (ディープインパクト) 
募集時評価 E-E-D-E

血統馬だが、まだ仕上がってきていない。使ってからだろう。


ジェンティルドンナ (ディープインパクト) 
募集時評価 D-E-B-C

ドナウブルーの妹で、姉より一回り大きいのが良い。募集時の姿からは想像もつかないほど良い体つきに成長している。これは走るだろう。楽しみにしたい。


【京都7R芝1200m500万下】

★オレニホレルナヨ (サクラバクシンオー) 
募集時評価 A-B-C-B

前走は道中で絡まれて、もう一伸びがなかった。直線平坦の京都でここは期待できる。


【新潟1Rダ1800m未勝利】

ブレイズアトレイル (ダイワメジャー)
募集時評価 C-E-C-D

ダートが向くかどうかは正直やってみないと分からない部分はあるが、メンバーも弱そうだし、ここで試してみるのは悪くないだろう。減量を使うのもプラスになりそうだ。ここで決めて欲しい。


(注)左から、トモ-後脚-肩-全体のリズム、の評価です。
トモはトモの大きさ及び迫力で評価しています。後脚はクセがないか、スムーズか等で評価しています。肩は肩の出のスムーズさ、硬さで評価しています。全体のリズムはスムーズな全身運動ができているかを評価しています。

| | Comments (0)

November 14, 2011

キャロット募集時評価 ブロードアピールの10

今日は一次募集で17位だったブロードアピールの10です。

10

【48番 ブロードアピールの10 519口(うち最優先238口)】

募集時評価 S-C-C-C

今年度の募集馬の中で一番トモの素晴らしい馬。トモはS評価とした。まだ腰高だけに後脚は棒脚気味だが、特に問題はなさそうだ。立ち肩であり、肩はやや硬め。距離には限界があるだろう。全体のリズムもまあまあ及第点といったところ。ようやっとブロードアピールの仔で大物が出た感がある。前につけて、大きなトモから繰り出されるスピードでそのまま押し切るというレース運びが容易に想像でき、京都のような平坦コースを得意とするかもしれない。唯一難点を挙げると、腰に疲れが出やすいかもしれないことが心配だ。ダートもこなすと思うが、芝で活躍できると思う。とにかく、大物感では随一と言っていいだろう。厩舎の方針にも合うと思うので、坂路でバリバリ調教して無事にデビューしてもらいたい。


(注)左から、トモ-後脚-肩-全体のリズム、の評価です。
トモはトモの大きさ及び迫力で評価しています。後脚はクセがないか、スムーズか等で評価しています。肩は肩の出のスムーズさ、硬さで評価しています。全体のリズムはスムーズな全身運動ができているかを評価しています。

| | Comments (0)

November 13, 2011

2011/11/13(日)結果

今日は5Rまで競馬場に行き、午後は用事があったので帰りました。

【東京1R芝1400m牝未勝利】

アルティメイトラブ (シンボリクリスエス) 13着
募集時評価 A-A-C-C

Photo

うーん、今日のレースはまったく良いところがなかった。次はダートを試してみるらしいので、ダートで変わり身を見せて欲しい。


ベルシエロ(ダイワメジャー) 6着
募集時評価 E-F-E-E

Photo_2

スタート後にごちゃついて力を出せなかった。ただ、タメてそれなりの脚を使えたので、今後はこの作戦でいけば、出口が見えてくる。陣営もこの馬のことをわかってきた感じがするし、次は変わってくるかもしれない。


チャーチクワイア (ネオユニヴァース) 1着
募集時評価 C-B-B-A

大変失礼しました。この馬もクラブ馬だということを完全に忘れておりました。レースが終わるまで忘れていたため、写真も撮り忘れました。残念です。パドックでも無視してしまったため、パドックの様子も覚えていません。しかも、この馬、募集時に高評価していて、秘かにデビューを楽しみにしていた馬だったのに。今後こういうことが無いよう気をつけます。今回は鞍上強化できっちり勝ち上がった。募集時評価ではトモが若干物足りないが、全体のリズムが良い馬だった。今日は先行してアッサリ抜け出し、まだ余裕があったとのこと。ネオユニヴァースの牝馬からも良い馬が現れ始めていると感じる。次も楽しみにしたい。関係者の皆様優勝おめでとうございます。


【東京3R芝1800m未勝利】

ジェノアチャリス (アグネスタキオン) 7着
募集時評価 S-B-A-A

Photo_3

パドックでも変わらず良かったし、ここは決めて欲しかった。モタれてレースにならなかったようだが、直線でなんで内に進路を取るのかもよくわからないし、当初の予定通り外国人騎手に乗って欲しかった。次こそ決めて欲しい。


【東京5R芝1600m新馬】

アーカイブ(ディープインパクト) 1着
募集時評価 A-A-B-B

Photo_4

募集時に高評価していた馬だが、調教の動きがよくなかったので、初戦は難しいと思っていた。パドックではまったくやる気の無い感じの周回で、これは使ってからだなと思っていたが、周回を重ねるごとに、だんだんとまともに歩くようになってきた。騎手が乗ってからはより一層しっかりした。馬体自体は良い意味でディープインパクトらしくないトモの迫力があった。レースでは中団より後ろにつけ、直線外に出すと素晴らしい伸びを見せ優勝。高評価していた馬が走ってくれて素直にうれしいのと、良くわからない馬だという思いが半々だ。でも、ディープインパクト産駒でこのようにトモがしっかりしている馬は、リアルインパクトもそうだが、走る可能性が高いと思われる。ディープ産駒の場合はトモが薄くても走るのもいるので、そこはまた難しいのだが。続戦するか一息入れるかは様子を見てからとの話だが、次も楽しみだ。関係者の皆様優勝おめでとうございます。


【東京9R芝1600m赤松賞】

トランドネージュ(ダイワメジャー) 3着
募集時評価 A-A-C-C

スピードの違いで行き過ぎてしまったか。騎手の判断なので仕方ないが、この競馬で逃げ切れるほど相手が甘くなかった。そういう意味で乗り難しいところがあるが、クラシックに出て欲しい馬なので、次はどこか確実に決められるレース選択をして欲しい。次に期待。


パストフォリア(シンボリクリスエス) 2着
募集時評価 E-C-A-C

今日は上手く乗ってくれたが、勝った馬が強かった。負けはしたが、シンボリクリスエス産駒の牝馬の中では、珍しくというかクラシックを目指せそうな馬が出て喜ばしい。一息入れて年明けから始動とのことだが、ぜひ頑張ってクラシック戦線に乗って欲しい。


フリーダムマーチ(フジキセキ) 15着
募集時評価 D-D-C-C

出負けして後方のまま。外に逃げるような走りだったとのことで、レースにならなかったようだ。次は違うレース振りを見せて欲しいが、急には変わらない気もする。


【京都2R芝1600m未勝利】

アロマティコ(キングカメハメハ) 2着
募集時評価 D-E-C-C 

今日も勝った馬が強かったか。ちょっと運がないが次は決められると思う。ただゴール前に坂のある阪神に変わるのはプラスではないかもしれない。


【京都9R芝1800m黄菊賞】

ラフィングインメイ(ロージズインメイ) 7着
募集時評価 E-C-C-B

今日は初戦のようないい走りが見られなかった。終始ハミをとらず、気性的な問題か。ちゃんと走ればこんなことにはならないと思うので、対策をして次に備えて欲しい。


(注)左から、トモ-後脚-肩-全体のリズム、の評価です。
トモはトモの大きさ及び迫力で評価しています。後脚はクセがないか、スムーズか等で評価しています。肩は肩の出のスムーズさ、硬さで評価しています。全体のリズムはスムーズな全身運動ができているかを評価しています。


| | Comments (0)

November 12, 2011

社台・サンデー・キャロット 11/13(日)出走2歳馬の募集時評価

【東京1R芝1400m牝未勝利】

アルティメイトラブ(シンボリクリスエス) 
募集時評価 A-A-C-C

まだトモが甘く力を出せていない現状だが、シンボリクリスエス産駒だし一度使ってからの変わり身はありそう。馬体はよいが脚が遅いシンボリクリスエス産駒という残念なパターンもありえるので強気にはなれないが、人気が無いようならおもしろい。もっともここでダメなら次はダートにいくらしいので、そっちのほうがもっとおもしろいかもしれないが。レース振りに注目したい。


ベルシエロ(ダイワメジャー)
募集時評価 E-F-E-E

残念ながら今のところ、ダイワメジャー産駒のブームに乗れていない。今回はタメていくらしいが、急な変わり身はないような気がする。


【東京3R芝1800m未勝利】

ジェノアチャリス(アグネスタキオン)
募集時評価 S-B-A-A

初戦はとんでもない大雨の不良馬場で惜しくも2着。良馬場で当然もっとよい走りができるはず。結構相手は揃ったが、きっちり決めて欲しい。


【東京5R芝1600m新馬】

アーカイブ(ディープインパクト)
募集時評価 A-A-B-B

募集時にキャロットのディープインパクト産駒のなかでは一番良く見えた馬。トモも立派で期待していたが、あまり調教時計が詰まってこない。走りに集中できていないらしく、すぐに矯正できるとも思えないことから、ここは厳しいかもしれない。


【東京9R芝1600m赤松賞】

トランドネージュ(ダイワメジャー)
募集時評価 A-A-C-C

前走は勝ち馬にマークされての2着。メンバーは揃ったが力を出し切れば勝てるはず。期待。


パストフォリア(シンボリクリスエス)
募集時評価 E-C-A-C

前走のレース振りは良かった。ここも期待できる。強そうなのが他にもいるので、乗り方次第だろう。


フリーダムマーチ(フジキセキ)
募集時評価 D-D-C-C

一息入れたあとだが、天栄でも乗り込まれていたので仕上がりは問題ないだろう。馬体は軽いが、軽いつくりというわけでもなく、クラスが上がってどうか。


【京都2R芝1600m未勝利】

アロマティコ(キングカメハメハ)
募集時評価 D-E-C-C

初戦は勝った馬が強かった。馬体も絞れてきて、ここは決めたいところ。


【京都9R芝1800m黄菊賞】

ラフィングインメイ(ロージズインメイ)
募集時評価 E-C-C-B

リーディング下位厩舎に所属しているが、初戦では素質馬オリービンを完封している。募集時から成長して、今は素晴らしいトモの張りを見せている。ナメてかかると痛い目にあうかも。注目したい。


| | Comments (0)

2011/11/12(土)結果

今日は東京競馬場には行きませんでした。明日は朝から新馬戦まで行ってこようと思ってます。

【東京4R芝2000m新馬】

ステアトゥヘヴン 1着 募集時評価 B-D-C-C

新聞では厩舎は弱気のコメントだったが、乗り込んでいたし、好走あると思っていた。今日はスタートも上手く出て、鞍上が最高の騎乗を見せてくれた。ダンスインザダーク産駒だけに長いところも向くと思うし、面白い存在になるかもしれない。この後は一旦リフレッシュして年明けの競馬を目指すそうだが、十分に充電して、また良い走りを見せて欲しい。馬券買っとけばよかったなあ~。関係者の皆様優勝おめでとうございます。


【京都3Rダ1800m未勝利】

メテオライト 2着 募集時評価 C-B-C-D

初ダートだったが、結構人気に。芝ではモタモタしていたが、今日のダートではあっさり勝ち負け。今日は後一歩で2着となってしまったが、ダートならすぐに勝ちあがれるだろう。もちろん芝もダメとは思わないが、とりあえずまずはダートで1つ勝ってからその後のことを考えたほうが良いだろう。タキオン産駒はダートで勝ち上がってその後は芝という馬も多いので、次もぜひ頑張って欲しい。


【京都5R芝1600m新馬】

ジョワドヴィーヴル 1着 募集時評価 E-C-D-C

牝馬で7,000万円の走りをみせつけた。スタートがよくないらしいが、今日は問題なかった。4コーナーから直線にかけて加速しながら上がると、あっという間に抜け出した。420kgの小さな馬体だが、こういう軽いつくりのほうが、牝馬のディープ産駒は走るのだろう。まあこの一戦だけでどうこうは気が早いので、次のレースを早く見たい。この後は阪神JFらしいので、楽しみは広がる。関係者の皆様優勝おめでとうございます。


【新潟2R芝1200m未勝利】

アリエスプランサー 9着 募集時評価 D-A-C-E

ベストの条件に思えたが、短距離戦で出遅れては万事休す。ただ、いい走りは見せていたし、このまま平坦の短い距離を狙って使っていけば道は開けるはず。次に期待。


(注)左から、トモ-後脚-肩-全体のリズム、の評価です。
トモはトモの大きさ及び迫力で評価しています。後脚はクセがないか、スムーズか等で評価しています。肩は肩の出のスムーズさ、硬さで評価しています。全体のリズムはスムーズな全身運動ができているかを評価しています。

| | Comments (0)

社台・サンデー・キャロット 11/12(土)出走2歳馬の募集時評価

【東京4R芝2000m新馬】

ステアトゥヘヴン 募集時評価 B-D-C-C

入念に乗り込んで仕上がっている。初戦向きの馬ではなさそうだし、厩舎も弱気だが、メンバーには恵まれた感があるので、好走してもおかしくないと思う。


【京都3Rダ1800m未勝利】

メテオライト 募集時評価 C-B-C-D

ダートに回ってきた。タキオン産駒でこういう芝で一歩足らなかった馬がダートに替わって好走する可能性は高い。期待。


【京都5R芝1600m新馬】

ジョワドヴィーヴル 募集時評価 E-C-D-C

いわずと知れたブエナビスタの妹。牝馬で7,000万円という仰天価格の超良血馬だ。この馬も姉同様の軽めのつくりで、トモは薄いがディープインパクト産駒だし、これで走るのだろう。馬体からは計れない血統馬の走りを見せるか。とにかく注目だ。


【新潟2R芝1200m未勝利】

アリエスプランサー 募集時評価 D-A-C-E

平坦の新潟に回ってきた。ノドの心配がある馬なので距離短縮も良い。好走ある。


(注)左から、トモ-後脚-肩-全体のリズム、の評価です。
トモはトモの大きさ及び迫力で評価しています。後脚はクセがないか、スムーズか等で評価しています。肩は肩の出のスムーズさ、硬さで評価しています。全体のリズムはスムーズな全身運動ができているかを評価しています。

| | Comments (0)

November 09, 2011

一口馬主の金言その3

久しぶりに一口馬主の金言を。

【金言その3:マル外牝馬に注意】

マル外牝馬っていうとどんな馬を思い出しますか?私はやっぱりヒシアマゾンですねえ。当時はマル外はクラシックはもちろん天皇賞にも出走できませんでした。そんな中、牡馬に混じって大活躍し、オールカマー、京都大賞典と牡馬の重賞を連勝し、ジャパンカップでは2着。逃げ得意の中舘騎手が追い込み馬のヒシアマゾンに乗っていたとうのもおもしろかったですね。

とまあ、思い出話はここまでにしておきますが、上記の話の中に大事なことが含まれています。それは何かというと「牡馬に混じって」という点です。

通常の内国産の牝馬であれば、新馬戦でも未勝利戦でも「牝馬限定戦」に出走できます。ところが、外国産馬は「混合戦」にしか出走できないため、新馬戦から必ず牡馬と戦わなければなりません。未勝利でも、500万条件でも、1000万条件でも同じです。オープンに上がるまで牝馬限定戦に出れません。

なお、問題は牝馬限定戦にだけ出れないということだけではありません、混合戦に「しか」出れないということです。牡馬との混合のレースで、かつ、「混合」のレースでなければ出れません。レーシングプログラムを見てみると、「混合」ではない条件戦が結構あることに気づくと思います。これらの、混合でないレースにはマル外牝馬は一切出れないことになります。

つまり、マル外の牝馬はオープンに上がるまで、レース選択などの条件面でとてつもない不利を受けることになります。もちろん、選んだマル外牝馬が、圧倒的な強さで、すぐにオープンまで行くのが確実だと思うなら、上記の不利は関係ありません。しかし、過去のクラブのマル外牝馬の成績を調べてみてください。なかなかそう上手くは行かないということがわかると思います。

私も一口馬主は初めたばっかりの頃は、こういうことをまったく知らなくて、「マル外」ってだけで何だか格好良く思ってましたし、お得な感じを抱いたりしていました。何年も一口馬主をやっている人から、このマル外牝馬の真実を教えてもらって、初めて知りました。

今、私がもしマル外牝馬を検討する場合は、その馬が「ヒシアマゾン」クラスの逸材かどうかを基準にします。それ以下だと思えるなら、どんなにお得に思えても買いません。まあ、早い話が絶対に買わないということです。

マル外もクラシックに出れるようになったから・・・なんていう甘い考えでマル外牝馬に飛びつかないように、十分ご注意ください。

| | Comments (0)

November 06, 2011

募集馬を選ぶ

さて、クラブは決まったとしましょう。次に、いよいよ、クラブの募集馬からどの馬を選んで出資するかという話です。最初はこの馬!と決めて入会しても、その後やっぱりこの馬も欲しい、いや、あの馬もいいんじゃないかと色々と悩むのが一口馬主の醍醐味ですね。その選び方も人それぞれ千差万別と思います。この選び方が正しいとか、そんなのはありませんので自由に選べばいいわけです。しかし、迷ってしまってなかなか決められないとか、なるべくなら大失敗したくないので他人の選び方を参考にしたいという方は、以下に私(競馬悟空)自身の選び方を記しますので、参考にしてみてください。


1.まず馬体

カタログ、DVDを見て、まず募集馬の馬体を見ます。カタログも見るには見ますが、基本的にDVDのみから判断します。昔は、まず血統から判断していましたが、08年産から変えました。馬体を重視するようになったのは、やはりなるべく故障しない馬を選びたいという思いからです。いくら能力があっても、未勝利戦終了時までに勝ちあがれなければどうしようもありませんので。というわけで、馬体でもまず重視するのは脚が丈夫そうかどうか。次にトモが立派かどうか。そして全体のバランス、歩様という感じで見ていきます。


2.血統

馬体を見て、出資馬を絞り、その中から血統面を考慮してさらに絞り込みます。基本的に募集馬は血統的な背景で価格が決まっています。特別な事情がない限りは母馬の血統背景と種牡馬のランクで価格が決まるわけです。私もお金が無限にあるなら超良血馬が欲しいです。ただ、予算には限りがありますので、予算の範囲内でよさそうな血統の馬を選びます。その際以下のことを頭に置いています。

①母は活躍馬でなくともよい
→母がG1勝ち馬だったり、世界的な良血だったりする場合は、それだけで通常の2倍くらいの値付けになってしまいます。母がG1馬でも、その仔が走らなかった例は結構ありますので、母の成績自体はそれほど気にしません。もちろん成績が良いにこしたことはありませんが。

②近親に活躍馬がいる
→母の競走馬時代の成績は気にしない代わりに、その母系が繁栄しているか、つまり、おじ、おば、など近親に活躍馬がいるかを重視します。何代遡っても活躍馬がいないのでは、活躍する可能性は非常に低くなると思います。

③兄姉の活躍は気にするが、G1勝ち馬の弟妹は避ける
→兄姉の活躍は気にします。やはり上がまったく走っていないのはマイナスですよね。ただし、G1馬の弟妹はなるべく避けます。なぜなら高いから。G1馬の弟妹となると、通常価格の3倍くらいの値段がつくこともまれではありません。それで走らなかったら大ショックですからね。兄弟が重賞勝ち、又は重賞に届かなかったけど、重賞で好勝負をしていたくらいの馬の兄弟が狙い目と思っています。


3.厩舎

さて、ここまででほぼ出資馬が厳選されました。最後は所属予定の厩舎が自分の中で「問題」厩舎でないかどうかです。何年も一口馬主をやっていると、相性というか、何というか、この厩舎とは合わないなというところが出てきます。私にとっては良い厩舎でも他の人にとってはダメ厩舎の場合もありますし、もちろんその逆もあります。これは人それぞれの感じ方もあるので、どの厩舎がその人にとっての「問題厩舎」となるのかは最初からはわかりません。とにかく、その問題厩舎に所属しないことがまず第一条件。

次に単純にリーディング上位厩舎かどうか。なるべく上位の厩舎がいいですが、上位過ぎるのも実は問題。上位厩舎は預託頭数が多く、60頭の上限ギリギリの預託頭数がいることがほとんどです。そうすると自分の出資馬が仕上がっていても厩舎の馬房に空きが無く入厩できないという事態になります。ダービーに出るような強い馬だったら問題ないですが、1勝できるかどうかの馬の場合、そういう上位厩舎では、あからさまにお荷物扱いされます。そこそこの馬の場合はあまり上位過ぎない厩舎のほうが幸せな場合もあるのです。


4.価格

最後にコストパフォーマンスを考えます。補償もなくなったことだし、高すぎる馬は怖いです。私はある程度、範囲を決めてあって、牡馬なら4,000万円以下で1,600万円以上の馬。牝馬は2,000万以下の馬。こういうふうにある程度の範囲を決めてあります。ただ、こういうふうに価格の範囲に縛りを入れてしまうと、オルフェーヴル(6,000万円)や、トゥザグローリー(1億2,000万円)のような馬は絶対に持てなくなります。価格は一番大事な部分でもありますが、ある程度の柔軟性を持って対応したほうがいいでしょう。


5.作戦

さらには作戦です。社台やキャロットでは人気馬は票が集中し、抽選になります。そのため、抽選を突破する運が必要です。運に自信がない人は、無理に超人気馬を狙わず、抽選を避けて確実に出資できる馬を狙うという作戦もあります。上記手順で出資馬を選定するわけですが、いくらいい馬を選んでも抽選で外れれば仕方ありません。こればっかりはどうしようもありませんが、せめて日ごろの行いを清く正しくしておくことくらいでしょうか(笑)。


迷っている人の参考になれば幸いです。

| | Comments (0)

クラブ選びその2

さて、クラブ選びその1の段階で、クラブに出資したい馬がいた場合に、そのクラブがどういう系統のクラブなのかがわかってきたかと思います。ここから先はちょっと込み入った話になるのですが、大事な話も含まれていますので、ぜひ参考にしてください。


4.JRA源泉税は出資者帰属か

ここで突然、「JRA源泉税」という耳慣れない言葉が出てきてしまいました。まずここではJRA源泉税の説明をします。

競走馬の保有に係る所得(賞金)については、所得税法上、雑所得(大馬主さんは事業所得)となり、その賞金の10%をJRAが源泉徴収しています。競走馬の所有者が法人の場合もこの10%の源泉所得税は徴収されます。つまり個人であれ、法人であれ、馬主さんは賞金をもらったらその10%は自動的に源泉徴収される仕組みになっているのです。

法人の場合でも源泉所得税って変じゃない?法人なんだから法人税でしょ?と思うかもしれませんが、実は法人でも所得税は払うんです。ただ、その支払った所得税は法人が確定申告する段階で、「法人税の前払分」と考えて、法人税から控除(源泉分だけ法人税額が安くなる)されます。この話、後で大事になりますので、ちょっと覚えておいてください。

さて、一口馬主は共有馬主ではなく、あくまで匿名組合契約の金融商品ですので、匿名組合(一口馬主のクラブ)から賞金が分配される際、その配当の20%が源泉徴収されます。これは、私たち会員個人に支払われるときに源泉徴収されるので、私たち個人が確定申告するときに精算することになります。精算というのは、源泉徴収が多すぎたときは確定申告により還付され、源泉徴収が少なかったときは、納税すべき金額との差額を確定申告において税務署に支払うということです。サラリーマンの年末調整と考え方は同じです。この匿名組合の配当に係る20%の源泉所得税は、上記のJRA源泉税とは全く別物です。ここは間違えないようにしてください。

ここまでの話をまとめると、JRAからクラブに賞金が支払われる際に賞金の10%(実質8%程度)が源泉され、さらに、クラブから私たち個人に配当が支払われるときに20%が源泉される。このクラブからの20%の源泉は問題ありません。なぜなら、私たちが確定申告によって精算できるからです。損も得もありません。

ところが、JRAから源泉された10%はどうなるでしょう。これはあくまでクラブが源泉されたものであって、私たちに支払われた配当からJRAが直接源泉したものではありません。したがって、私たち個人ではこの10%のJRA源泉所得税について、税務署に確定申告して精算させてくれと言えないわけです。

この場合、ある意味、二重課税になってしまっていて、賞金を配当として受取る私たち出資者としてはおもしろくありません。

ここで先ほどの話を思い出してください。このJRA源泉税は、クラブがクラブの利益を確定申告する際に、クラブの法人税から「法人税の前払分」として控除されるわけです。要するに、クラブは、このJRA源泉税分だけ、法人税額が安くなるわけです。これだとクラブは法人税額が安くなって得します。しかし会員側は、本来個人馬主であれば自分の確定申告で精算できるはずだったJRA源泉税は永久に精算できず、結果として損してしまうわけです。

そこで、このクラブ側で法人税額が安くなった分を会員側に配当しますよ~っていうのが、JRA源泉税の還付。つまりJRA源泉税が出資者帰属だという話です。

※上記の話は実際のスキームを極力簡略化して説明していますので、カタログに書いてあるわけわからん図(笑)とは一致しませんのでご了承ください。あくまで考え方としてご理解ください。

実は、このJRA源泉税は、出資者帰属(出資者はうれしい)のクラブと、クラブ帰属(出資者は悲しい)のクラブに分かれています。

このJRA源泉税の帰属を取り上げたのは、正直かなりバカにならない金額だからです。賞金配当に係るクラブ手数料は多いところで5%ですが、このJRA源泉税は実質8%程度であるため、いくらクラブ手数料が安くても、JRA源泉税がクラブ帰属だと、結局出資者側は損することになります。

長々説明しましたが、結局、JRA源泉税が出資者帰属のクラブのほうが得ですよ、ということです。

8%くらいなんだ!ケチケチしてられるか!という豪快な方は、気にされず、クラブライフをお楽しみください。なるべく損をしたくない!という人は気にしたほうがいいかもしれません。

ちなみに、JRA源泉税が出資者帰属か、クラブ帰属かなどという決まりはありません。元々クラブ側にJRA源泉税を出資者に還付する義務なんてありません。したがって源泉税を還付しないクラブが経理不透明だとか、そういうことでは決してありません。あくまで考え方の違いです。源泉税を還付しないクラブは、それを原資に、他の会員向けのサービスを拡充させているのかもしれませんし、もしかしたらその分、募集馬の価格が安いのかもしれません。「源泉税を還付しないクラブ=悪いクラブ」ではないということは、ハッキリ申し上げておきます。その辺の損得勘定は各個人の考え方もありますので、自分に合ったクラブを選びましょう。

| | Comments (0)

2011/11/6(日)結果

今日は雨でしたので競馬場には行ってません。家でGC観戦です。


【東京1R芝1600m牝未勝利】

トゥルーマートル 11着 募集時評価 E-E-B-C

脚をタメても伸びず。バテている感じではないが、今日のレースは上がり最遅。このレース振りでは上位は難しい。馬体からはダートも向くと思うのでダートに向かうか、さもなければ新潟などの平坦コースに回って先行したほうが持ち味を生かせるだろう。


【東京5Rダ1400m新馬】

プリュキエール 5着 募集時評価 C-A-B-B

トモが甘くスタート後に進まず後方からになるも直線良く伸びて5着。騎手が言うとおり、絶対に芝のほうがいい馬。トモがしっかりすれば凄い馬になるかもとのことなので、これからを楽しみにしたい。


【東京7Rダ1400m500万下】

フランベルジェ 10着 募集時評価 B-E-A-B

今日は気の悪さを見せて進んでいかず。全くの参考外のレースなので、ここを叩いた次の変わり身に期待したい。


【京都3R芝2000m未勝利】

ブレイズアトレイル 4着 募集時評価 C-E-C-D

直線はよく追い込んだが4コーナーで外目を回った分4着。距離はもったし、使いつつ競馬を覚えて行けばもっと良さがでるだろう。


プレザントライフ★ 3着 募集時評価 B-D-A-C

途中から先頭に並びかけ、直線では人気馬と競り合うが切れ負けして3着。鞍上は上手く乗ってくれたし、このくらいの距離がよいと思う。騎手の言うとおりこの条件か、阪神1800mなどゆったり走れるコースがよさそうだ。メンバー次第で次も好勝負できるだろう。


(注)左から、トモ-後脚-肩-全体のリズム、の評価です。
トモはトモの大きさ及び迫力で評価しています。後脚はクセがないか、スムーズか等で評価しています。肩は肩の出のスムーズさ、硬さで評価しています。全体のリズムはスムーズな全身運動ができているかを評価しています。

| | Comments (0)

クラブ選びその1

ここでは主に、これから一口馬主を始めようと思っている人向けに、指針というほどではないですが、どういう感じで考えていけば大失敗せずに一口馬主を楽しんでいけるかということについて考えていきたいと思います。

一口馬主を始めよう!と思ったら、まずはどこのクラブを選ぶかを決めねばなりません。どのクラブに入ろうかなあと迷った場合の基準?を示したいと思います。

1.出資したい馬がいるか

あたりまえですが、大事なことです。一口馬主を始めようとして、周りに意見を聞いたりすると、すでにどこかのクラブに所属しているお友達は、当然自分が入っているクラブを勧めてくるはずです。そこでお友達の話に乗ってしまい、本来出資したい血統がいないクラブに何だかわからないうちに入ってしまうなどということがありえます。まず、クラブがどうこうよりも、出資したい「馬」がいるかどうかが大事です。たしかに一口馬主はファンドであり金融商品ではあります。しかし、「馬」そのものを抜きにするなら、株式など税制面で圧倒的に優遇されている商品を選んだほうがよっぽど賢いですから。


2.社台系か非社台系か

良くも悪くも、サンデーサイレンスの出現以降、現在は社台系の種牡馬が圧倒的な成績を挙げています。そのため、クラブの成績も社台系が比較的好成績を収めています。ここでいう社台系のクラブとは、本家本元である、社台サラブレッドクラブ、サンデーサラブレッドクラブはもとより、社台系の牧場から庭先で募集馬の提供を受けている、G1サラブレッドクラブ、キャロットクラブ、グリーンファーム愛馬会、シルクホースクラブ及び東京サレブレッドクラブのことです。

社台系クラブでは、今をときめくリーディング上位のサンデー直仔の種牡馬などの産駒が「産地直送」で手に入ります。

一方、非社台系のクラブは上記以外のクラブです。主に日高の牧場又はセリ中心で多様な募集馬を募集しています。私自身は現在は非社台系のクラブには入っていませんので、非社台系のクラブについてはあまり詳しくありません。

社台系の産駒に多く出資したいということであれば、当然社台系のクラブがよいでしょう。アンチ社台、社台何するものぞ!と気骨あふれる方、社台系以外の多様な種牡馬の産駒に出資したい方は非社台系のクラブが合っていると思います。


3.牧場系かバイヤー系か

牧場系クラブとは、社台ファーム及びノーザンファームから、まさに「産地直送」で募集馬が提供される社台サラブレッドクラブ、サンデーサラブレッドクラブ。その社台系の牧場から募集馬の提供を受けている、G1サラブレッドクラブ、キャロットクラブ、グリーンファーム愛馬会、シルクホースクラブが社台系の牧場系クラブとなります。

ビッグレッドファームから「産地直送」で募集馬が提供されるのがラフィアンターフマンクラブ。ここはセリで買ってきた日高の馬も多数募集されます。

日高の牧場の集合体から「産地直送」の募集馬が提供されるのが、ユニオンオーナーズクラブ、ターファイトクラブ、ローレルクラブ、その他の牧場系が、ロードサラブレッドオーナーズ、大樹レーシングクラブとなります。

牧場系クラブの良さは、なんと言っても「産地直送」。セリを通さないため、基本的に大きな中間マージンが乗っていないはずで、その分血統の割りに価格が安い(とも最近はいえないが。。)はずです。最近は個人馬主の購買力が落ちているのもあり、むしろ本当にいい馬はクラブに出てくる可能性もあります。このあたりが魅力です。

逆に牧場系のデメリットは、野菜で言うところの「型崩れ」に当たるでしょうか、そういう馬体に何かしらの難点を持った馬が募集馬にラインナップされることもあります。バイヤー系クラブでももちろんそういうことはあるでしょうが、産地直送である分、牧場系のほうが多めかなという気はします。

一方バイヤー系とは、特定のバックボーン牧場を持たず、セリを中心に募集馬を提供しているクラブです。上記以外のクラブがバイヤー系に分類されるかと思います。

バイヤー系の良さは、セリ、庭先でクラブが「選んで」募集しているわけで、すでに1回ふるいにかけられているため、大外れの確率が低い(はず)ことです。まあ聞くところによると、格安馬をまとめ買いしているクラブもあるという話も聞くので、本当にメリットなのかどうか分からない部分もありますが。

デメリットは、セリなどを通して中間マージンが乗っかってしまうため、募集価格が高めに設定されることがあるということでしょうか。

まあ、牧場系か、バイヤー系かはあまり気にしなくても大丈夫だと思います。ただし、自分の思い入れがあるマイナー種牡馬の産駒が欲しいのに、その種牡馬と無関係な牧場系クラブに入ってしまったら、永久にそのクラブで自分の欲しい馬が募集されないということになりかねません。そういうことにならないよう、一応頭の隅に覚えておいたほうがよいかもしれません。

長くなりましたので、その2に続きます。


| | Comments (0)

November 05, 2011

社台・サンデー・キャロット 11/6(日)出走2歳馬の募集時評価

【東京1R芝1600m牝未勝利】

トゥルーマートル 募集時評価 E-E-B-C

再度東京戦に出てきた。特別な変わり身はなさそうだが、前走からどれだけ前進できるか。


【東京5Rダ1400m新馬】

プリュキエール 募集時評価 C-A-B-B

この馬は芝向きだと思うのだが、トモと脚元がしっかりしていないとのことで、ダートで下ろすことになった。ダートも悪くは無いと思うが、ここはどういう走りをするか見極めたい。


【東京7Rダ1400m500万下】

フランベルジェ 募集時評価 B-E-A-B

ダートで勝ちあがって、ここもと行きたいところだが、騎手の手配など勝負気配が全く感じられない。叩いてからということだと思うが、どんなレースをするか楽しみにしたい。


【京都3R芝2000m未勝利】

ブレイズアトレイル 募集時評価 C-E-C-D

距離延長してきたが、距離はもちそうな気がする。休み明けがどうかだが。


プレザントライフ★ 募集時評価 B-D-A-C

鞍上が福永に替わり、今回は必ず先行するだろう。ここまでの2戦で、タメて切れるタイプでないのは明らか。今回は番手に付けるくらいの積極策で、人気になりそうな評判馬を抑えきって欲しい。


(注)左から、トモ-後脚-肩-全体のリズム、の評価です。
トモはトモの大きさ及び迫力で評価しています。後脚はクセがないか、スムーズか等で評価しています。肩は肩の出のスムーズさ、硬さで評価しています。全体のリズムはスムーズな全身運動ができているかを評価しています。


| | Comments (0)

2011/11/5(土)結果

【東京1Rダ1400m未勝利】

フォルテリコルド 1着 募集時評価 B-C-E-E

Photo

先行して1番人気馬をマーク。直線では一騎打ちになるが、なかなか差が詰まらず、ダメかと思ったが最後の最後で捉えて優勝。やはり硬さがある馬とのことで、今後もダートのほうがよいだろう。ただ、今回は正直相手に恵まれた感もあるので、上のクラスで即通用するかどうかは疑問。関係者の皆様優勝おめでとうございます。


【東京2R芝1600m未勝利】

カジノロワイヤル 4着 募集時評価 E-C-C-D

Photo_3

休み明けだが全く太くはなかった。牡馬にしては小さめの馬だが、大きく見せていて気配はよかった。ゲートで出負けして中団の後方から。直線ではヨレて「おしくらまんじゅう」しながらも渋太く伸びて4着。休み明けで、気持ちの面で若さを出してしまったが、次は変わるだろう。


【東京3R芝2000m未勝利】

ブルーナボーニャ 6着 募集時評価 E-B-C-E

Photo_4

今日もパドックで何度もいななく。レースではきちんと折り合い、直線では内から外に出して渋太く伸びる。パドックの状態も含めて、初戦よりも大分マシになった印象だ。このまま成長していけばさらに前進が見込めるだろう。この馬に関しては距離とか条件云々よりも、まず気性面の成長が先決だ。


【東京5R芝1600m新馬】

コナセラー 10着 募集時評価 C-C-C-E

Photo_5

スタートで出遅れて後方から。今日はほとんど競馬に参加していない感じだった。今日のレースは何の参考にもならないが、使いつつ良くなっていくだろう。


【東京6R芝1400m新馬】

セコンドピアット 1着 募集時評価 C-E-E-C

Photo_6

調教で猛時計を連発していたため、一本かぶりの人気に。まだ子供っぽさが残る感じの馬。レースでは出していってそのまま先行し、直線では逃げる馬をなんとか交わして1着。東京1400mは逃げ残りがままあるので、今日はきちんと前につけた鞍上の好判断だった。完全な前残りの競馬だったから、きちんと勝ったのは評価していいと思うが、調教の素晴らしさからするとやや物足りないか。次走に注目したい。関係者の皆様優勝おめでとうございます。


【東京9R芝1800m百日草特別】

クラウドチェンバー 2着 募集時評価 A-C-B-B

Photo_7

好スタートを切るも、すぐに引っかかり鞍上は手綱を引いて我慢させる競馬。このレースだけ考えればそのまま前に行ったほうが良かったが、今後のことも考えて控えたとのこと。遅い流れで前もまったく止まる気配はなかったが、後続は完全におさえての2着。気性面に課題があるとのことなので、その点の成長が望まれる。まだまだこれからの馬で2戦目としては上々だろう。次走も注目だ。


ベストディール 1着 募集時評価 B-D-E-C

Photo_8

ディープ産駒にしてはトモがしっかりしており、実物を見ると、思っていたよりいい馬だった。レースでは早めの競馬をして後続を完封。強かった。次走は年明けの京成杯を目指すとのことなので、ここで一息いれることになるだろう。「当たり」のディープインパクト産駒だと思う。関係者の皆様優勝おめでとうございます。


【京都5R芝1600m新馬】

オードゥルルド 3着 募集時評価 E-D-C-A

軽めのつくりの馬だけに、芝でもやれた。次走はさらに前進できるだろう。。


プリュム 2着 募集時評価 B-B-B-C

ダイワメジャー産駒らしく初戦から力を発揮して2着。今回前は捕まえられなかったが、次は確勝だろう。

| | Comments (0)

社台・サンデー・キャロット 11/5(土)出走2歳馬の募集時評価

【東京1Rダ1400m未勝利】

フォルテリコルド 募集時評価 B-C-E-E

今回も上位争いは可能と思うが、勝ちきるには何らかの運も必要か。


【東京2R芝1600m未勝利】

カジノロワイヤル 募集時評価 E-C-C-D

初戦4着で今回が久々の一戦。休み明けがどうかだが、力を出せそう。東京サレブレッドクラブで下が募集されているだけに頑張って欲しい。


【東京3R芝2000m未勝利】

ブルーナボーニャ 募集時評価 E-B-C-E

幼さが解消されないことには上位は厳しいか。


【東京5R芝1600m新馬】

コナセラー 募集時評価 C-C-C-E

そこそこ仕上がっているとは思うが、東京の速い芝はちょっと厳しい気がする。


【東京6R芝1400m新馬】

セコンドピアット 募集時評価 C-E-E-C

硬さはあるが芝向き。短距離も合うだろう。楽しみだ。


【東京9R芝1800m百日草特別】

クラウドチェンバー 募集時評価 A-C-B-B

募集時に高評価していた馬。初戦は上がりの競馬を豪快に差しきった。連勝を期待。


ベストディール 募集時評価 B-D-E-C

札幌2歳は4着に敗れたとはいえ、0.4差。速い時計に対応できれば頭まである。ただ本質的にはもう少し短い距離向きではないか。


【京都5R芝1600m新馬】

オードゥルルド 募集時評価 E-D-C-A

フジキセキ産駒にしては軽めのつくり。坂路でしっかり追っているし初戦から期待できる。速い芝への対応がどうか。


プリュム 募集時評価 B-B-B-C

芝でもやれると思うが、ダートも行ける気がする。まずは芝でどうか。調子のいいダイワメジャー産駒だけに注目したい。

 

| | Comments (0)

November 01, 2011

一口馬主はFXと仲良し

※これは平成23年までの古い内容です。平成24年以降はFXと一口馬主は改正により内部通算できなくなりましたのでご注意ください。


こんばんは。今年も残り2ヶ月、GⅠシーズンに入り、競馬も佳境を迎えますね。

年末を迎えるに当たって、考えておかないといけないのは税金ですよね。もちろん給与所得だけであれば年末調整だけで済んでしまうので、何も考える必要はないのですが、一口馬主で損益が出た場合にはちょっと知っておいたほうがいいことがあります。

今日は意外と知られていない可能性のある、一口馬主の損益とFXの損益の通算について、ちょっとお話したいと思います。

皆さんご存知のように、いわゆる一口馬主は匿名組合契約に分類され、一口馬主の損益は、所得税法上、雑所得に区分されます。この雑所得の金額は、残念ながら損益通算することはできません。

ここで、損益通算について簡単に説明しておくと、損益通算とは、「課税標準の計算において、不動産所得、事業所得、山林所得又は譲渡所得の金額の計算上生じた損失の金額は、一定の順序及び方法により、他の各種所得の金額から控除することができる」という所得税法上の決まりです。

要するに、よくあるマンション投資とかで、不動産所得の金額の計算上損失が生じた場合に、その損失を給与所得の金額から控除できるので、給与で源泉された税金が還付されて、マンション投資はお得ですよ~っていう奴です。業者から電話かかってきますよね。あれは、まさにこの損益通算の決まりを使って節税?を勧めてくるわけです。

この損益通算は、「不動産所得、事業所得、山林所得又は譲渡所得の金額の計算上生じた損失の金額」だけしか対象にならないので、残念ながら、一口馬主の損失は「雑所得の損失」であるため、給与所得と通算したりはできないわけです。

しかし、あくまで損益通算ができないだけで、「雑所得」の範囲内であれば、内部通算することは可能です。

一番簡単な例を挙げると、社台の一口で100万円のもうけ(雑所得)がでて、キャロットで100万円の損失(これももちろん雑所得)が出た場合、この両者を通算すると、差引0円になり、雑所得はゼロとなります。これはよく知られていることですよね。

これと同様に、雑所得の金額同士であれば、損失と利益で通算することが可能です。

現実に一番ありがちなのが、FXと一口馬主の組み合わせです。FX(外国為替証拠金取引)の損益も一口馬主と同様に、「雑所得」に区分されます。したがって、FX(くりっく365を除く)の損益と一口馬主の損益は雑所得内で内部通算することができます。

今年、一口馬主で多大な利益(利益が20万円超)が出た人は確定申告義務があり、その人の税率にもよりますが、一定の場合には、確定申告で税金を追加で払わなければならない可能性もありえます。

このときに、もし、その人がFXで残念ながら損失が生じているときは、そのFXの損失と、一口馬主の利益を通算でき、既に20%源泉徴収されている一口馬主の利益に係る税額が確定申告で還付されます。

(具体例)
1.一口馬主の利益 50万円(源泉徴収税額10万円)
2.FXの損失 100万円

雑所得の金額=50万円-100万円=△50万円<0 ∴雑所得は0円

この場合、すでに源泉徴収されている10万円が確定申告により還付されます。

もちろん、FXで利益が出て、一口馬主で損失が生じた場合も、同様に通算できます。ただし、FXの利益からは通常は所得税は源泉徴収されていないはずなので、確定申告しても還付はありません。
※この場合、FXと一口馬主での内部通算後の雑所得の金額が20万円以下である場合は確定申告の必要はありません(他の所得が給与所得のみの場合)。

上のほうで、FXでも「くりっく365」は除くと書きましたが、いわゆる「くりっく365」は取引所経由の取引であるため、雑所得ではあるものの、一口馬主とは別区分の分離課税の雑所得となってしまうので、一口馬主とは通算できません。今回話題に挙げているのは、「外為オンライン」とか「外為ドットコム」とかの一般のFXのことです。

さて、長々書きましたが、このFXと一口馬主の内部通算は、実は本年限りです。なぜなら、来年からFXの損益はすべて分離課税の雑所得(現行のくりっく365と税制上統一される。)となるため、来年からは一口馬主とFXは仲良しさんではなくなってしまい、内部通算できなくなります。

一口馬主で今年かなり損が出ている人は、今年はFXでかなり儲けが出ても税金を払わなくて済む最後の年となります。心置きなくFXで儲けましょう!
(注)FXを勧めているわけではありません。私は去年FXで大損失が出ましたが、一口のほうも損失だったため、通算もクソもありませんでした。。

ちなみに、このFXの税制改正は、基本的には納税者有利となります。なぜなら、分離課税のほうのFX(くりっく365)は税制上の優遇がありまして、税率が15%でかつ3年間の損失の繰越が可能です。来年からは、外為オンラインとか、通常のFXもいくら儲けても税率は15%になり、かつ、大損失がでても3年間繰越せるという、「損しても安心?」な税制になります。


ちなみに、来年以降も一口馬主の損益と通算できる損益とは・・・

・割引債、利付債の償還差損益
・抵当証券の償還差損益、譲渡損益
・学校債、組合債の利子

などなど。よっぽどの財テク好きでもなければ手を出しそうに無いものばかりです。実質的には、「普通の人」にとっては、一口馬主の損益と通算できるものは来年以降はほとんどないということですね。

確定申告に関しては、また別の機会に、もう少し詳しく書きたいと思います。


| | Comments (0)

« October 2011 | Main | December 2011 »