« 2012/2/5(日)結果 | Main | 2012/2/11(土)結果 »

February 06, 2012

東京サラブレッド残口ありの注目馬(2月)

東京サラブレッドクラブの2歳馬もちらほらと満口になる馬が出始めていて、心が浮ついてくる毎日ですね。さて今日は、今月の時点での残口ありの注目馬についてです。


サンターナズソング10 (ゼンノロブロイ) 2,800万円
募集時評価 A-B-C-A

何度もここに登場していますが、まったく売れる気配のないサンターナズソング10。じっくり焦らず様子見できるのも嬉しいところです。同じクラブの一つ上の世代で同じ父を持つレッドフォルツァが新馬勝ち。そして今日昇級戦の500万条件で3着しました。サンターナズソング10はレッドフォルツァに馬体が似ていると思います。血統構成は違いますので距離適正は違うと思いますが、少なくとも似たような馬体の馬が新馬勝ちしているだけに、この馬も確実性は高いと思っています。この馬もクラブが「日高中を探し回って」エントリーした馬なのでしょうし、セリで買った以上この値段も仕方ないですね。今日妹が惨敗しましたが、何度も言うように、この馬以外の兄弟馬はオーナーが趣味で付けている種牡馬の産駒。ゼンノロブロイも超一流とはいかないとはいえ、種牡馬のレベルは格段にアップしているわけですから、この馬は兄弟馬とは違う活躍ができると思っています。


チャールストンハーバー10 (ゼンノロブロイ) 2,800万円
募集時評価 B-D-A-A

この馬もゼンノロブロイ産駒のしかも牝馬でありながら2,800万円と、誰もが高いと言いたくなる値段。私は牝馬で2,000万円超の馬は、それだけで基本的に除外するのですが、この馬については気が変わりました。この馬は元々馬体は素晴らしいのですが、兄弟馬がまったくもって走っていないのが問題でした。ところが半兄のカレンブラックヒルが新馬戦を驚異的なタイムで楽勝し、その不安を払拭してくれました。半兄の評価も新馬戦の1戦だけでは難しいので、もう1戦見てみたいですね。それで本物なら、この馬も相当に期待できそうです。馬体は大きいがバランスが良く、ここまでの調整過程も順調。前回から注目度が大幅アップした馬です。


今回は上記2頭を注目馬としました。他にも良さそうなのはまだ残っているんですが、順調さを考慮してこの2頭を挙げました。2頭とも高めの馬ですが、大きな故障がなければ出資額は回収できるのではないか・・・と思っています。


(注)左から、トモ-後脚-肩-全体のリズム、の評価です。
トモはトモの大きさ及び迫力で評価しています。後脚はクセがないか、スムーズか等で評価しています。肩は肩の出のスムーズさ、硬さで評価しています。全体のリズムはスムーズな全身運動ができているかを評価しています。

|

« 2012/2/5(日)結果 | Main | 2012/2/11(土)結果 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 2012/2/5(日)結果 | Main | 2012/2/11(土)結果 »