« 2012年桜花賞出走馬 | Main | 雑談 2012/4/13 »

April 08, 2012

2012/4/8(日)桜花賞結果

 桜花賞が終わりました。ジョワドヴィーヴルが掲示板を外すのは予想外でしたが、ジェンティルドンナは見事優勝。ディープインパクト産駒が1着2着でした。2着になったヴィルシーナが、まさかあそこまで粘り腰を発揮するとは予想外でした。自分としてはジェンティルドンナ→アイムユアーズの馬単を5,000円も抱えていただけに痛恨の桜花賞になってしまいました。

ジェンティルドンナ (ディープインパクト) 1着
募集時評価 D-E-B-C

今日はテンよし、中よし、終いよし。完璧なレース振りで見事クラシック制覇。鞍上の手綱も冴え渡っていた。枠順も丁度いいところだったし、レースもそれなりに流れてくれたし、レースはし易かっただろう。といって、運が良かったと言うつもりはまったくない。上がりも最速の34.3で本当に強かったと思う。募集時はディープインパクト産駒らしくトモも薄めで上品な感じの馬だったが、成長するとともにトモにも力がついていき、今日の馬体は素晴らしく見えた。オークスに向けては、東京コースでやたらと速い上がりの勝負になるとちょっと不安な面はあるが、まともならオークスでも当然上位だろう。距離がもつかどうかは、毎年のことだが、こればっかりはやってみないとわからないので何とも言えないが、クラシックの間であれば距離はこなせると思う。関係者の皆様優勝おめでとうございます。


ジョワドヴィーヴル (ディープインパクト) 6着
募集時評価 E-C-D-C

うーむ、馬体重を減らして出てくるとは、これはさすがに予想外だった。成長力がないのだろうか。血統的に成長力がないということは考えにくいので、やはり調整に何か問題があったのか。そういうのは常に後だしジャンケンで後から出てくるものなので、今は何とも言えないが、阪神JFのときの脚を見る限り6着は負けすぎな感がある。鞍上は、外を回したほうがいい馬なので枠順は悪くないと言っていたが、やはりG1でもあるし、少しのロスでも色々と響いてくるわけだから、17番枠がプラスだったかどうかはわからない。レースは上手い具合に流れて、ジェンティルドンナを見る感じでレースができ、この馬にとっての流れであったと思うし、鞍上にもミスはなかったように思う。もう少し緩い流れのほうが合うということなのか。いずれにしても今日の段階では姉とは大分差がある馬と言わざるを得ない。どんなレースでもできる馬でないことだけは確かだろう。さて、オークスを考えると、今度はペースが落ち着く分この馬の逆襲は十分ありうる。この馬も距離については未知数ではあるが、馬体が軽い分距離はもちそうな気はするが。7,000万の牝馬でもクラシックを勝つのは簡単なことではないということを思い知らされれた一日だった。


(注)左から、トモ-後脚-肩-全体のリズム、の評価です。
トモはトモの大きさ及び迫力で評価しています。後脚はクセがないか、スムーズか等で評価しています。肩は肩の出のスムーズさ、硬さで評価しています。全体のリズムはスムーズな全身運動ができているかを評価しています。

|

« 2012年桜花賞出走馬 | Main | 雑談 2012/4/13 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 2012年桜花賞出走馬 | Main | 雑談 2012/4/13 »