« 2012年東京サラブレッド募集馬の印象 | Main | 2012年 東京サラブレッド募集時評価 その2 »

July 22, 2012

2012年 東京サラブレッド募集時評価 その1

東京サラブレッドクラブのカタログ・DVDも一通り見終わりましたので、今日から何日かかけて、自分勝手に募集時評価をしたいと思います。例のごとくではありますが、枯葉も山の賑わいといった感じで、軽い気持ちで受け流していただければと思います。


1 リーチフォーザムーン11 (ディープインパクト) 牡 3,600 藤沢和
募集時評価 B B B B

まとまりのある馬体で、柔らか味もあって良いと思う。兄弟からはコレといった馬は出ていないが、叔父にはアグネスデジタルなどがいて、血統的には筋が通っている。芝向きだと思うが、距離は2,000mまでの感じか。所属厩舎が嫌いでなければ、悪い買い物ではないと思う。


2 ヴァレンティン11 (ディープインパクト) 牡 3,400 矢作
募集時評価 B D B B

タイキゆかりの血統にディープインパクトがついて、所属厩舎も旭日の勢いの関西有力厩舎。トモもディープインパクト産駒にしては良いほうだと思うし、全体のリズムも悪くない。ただ右後が若干気になる。血統的には曾祖母から連なるところまで遡らないと活躍馬はおらず、ややパンチ不足か。有力厩舎だが、その分芳しくない成績の場合は後回しや追放処分の対象にあるかもしれないことを考えると難しい部分はある。


3 ニアメ11 (ディープインパクト) 牡 2,400 藤原英
募集時評価 C E C C

DVDで見る限りかなり小さそうな感じで、一瞬牝馬かなと思ってしまう。ある意味ディープインパクトらしい馬体で仕上がり早そうな点は好材料か。トモはまあ及第点といったところだが、後脚に力がなく、飛節のブレが大きいのが気になるところ。仕上がりは早くとも、ビッシリ仕上げない厩舎での調整となると、思うような使われ方がされないかもしれない。


4 シンディ11 (ディープインパクト) メス 2,000 角居
募集時評価 C D D D

こぢんまりとまとまった感じで、全体のリズムもどこかギクシャクしている。後脚も棒足気味で力強さに欠ける。名門厩舎に所属するので、厩舎の技術でポンポンと行ければよいが、くすぶった場合には真っ先に追放処分の対象になりそうなのが心配。


5 ダラバンカ11 (キングカメハメハ) 牡 3,000 藤沢和
募集時評価 C C C C

母系は結構優秀で、濃いクロスもないし、血統的には面白いところがある馬だが、トモ、全体のリズムなど、総合して感じるイメージは中庸な感じ。キングカメハメハ産駒ならばもう少しトモがあって欲しい。悪いところは一つもないが、キンカメ産駒なら他のクラブにも似たような値段で良さそうなのがいそうな気がするので、ぜひコレをとまでは行かないか。


6 マイノチカラ11 (キングカメハメハ) 牡 3,000 松田博
募集時評価 C C D C

まだ子供っぽい感じでこれからトモなどもまだ成長すると思う。キンカメ産駒らしい硬さがあって、ある意味確実性は高いかもしれない。ただ特別な良血というわけでもないし、パンチ不足な感じは否めない。成長次第で変わってきそうな馬ではある。


7 ウインドハック11 (ダイワメジャー) メス 1,600 宗像
募集時評価 C E C B

歩くリズムはよいし、トモも牝馬としてはそこそこあって良さそうなのだが、後脚が頼りない感じ。関東牝馬だし、こういうタイプは様子見してから決断してもいいだろう。うまく仕上がれば楽しませてくれそうな馬だ。


8 タッチフォーゴールド11 (ダイワメジャー) メス 2,000 橋口
募集時評価 B D D D

トモも丸みがあって牝馬としては非常に良い感じで、立ち姿もバランス良く期待が高まったが、歩かせてみると、そうでもないという感じ。何だか歩くリズムが終始ギクシャクしているし、後脚も頼りない。関西の名門厩舎所属だけに様子見できるかどうかわからないが、成長を見守ってから判断したい馬だ。


(注)左から、トモ-後脚-肩-全体のリズム、の評価です。
トモはトモの大きさ及び迫力で評価しています。後脚はクセがないか、スムーズか等で評価しています。肩は肩の出のスムーズさ、硬さで評価しています。全体のリズムはスムーズな全身運動ができているかを評価しています。

|

« 2012年東京サラブレッド募集馬の印象 | Main | 2012年 東京サラブレッド募集時評価 その2 »

Comments

東京サラブレッドは厩舎も一流で馬代も安いですねsign02
何か理由が有るのでしょうか?

Posted by: 。 | July 23, 2012 at 09:30 AM

馬代が安いのは血統的に社台・サンデーほどの特別な良血がいないということと、昨年の募集馬がやや高めの値付けで2歳馬がまだ余っていることを考慮して若干割り引いた感がありますね。

厩舎に関しては、このクラブの売りの一つです。実質的なオーナーである山本オーナーの人徳及び人脈のおかげか、成績上位厩舎に預託するというのが嬉しいところなんですよね。

Posted by: 競馬悟空 | July 23, 2012 at 12:21 PM

なるほど・・・happy01
詳しいですねsign02happy01
確かに走らなければ早めに見切られそうで手が出しにくいクラブですねsign02
やはり結果はどうであれたくさん走ってもらいたいですもんsign03

Posted by: 。 | July 23, 2012 at 06:51 PM

私は東サラには昨年友人に誘われて新規入会したので、そんなに詳しいわけではないのですが、その友人から色々教えてもらったんです。

有力厩舎は有力馬がひしめき合っているので、厩舎内での地位を得るのも一苦労ですよね。

補償がなくなった分、今後はどのクラブでも見切りが早くなるかもしれませんね。

Posted by: 競馬悟空 | July 24, 2012 at 12:56 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 2012年東京サラブレッド募集馬の印象 | Main | 2012年 東京サラブレッド募集時評価 その2 »