« 2012年 東京サラブレッド募集時評価 その2 | Main | 2012年 東京サラブレッド募集時評価 その4 »

July 24, 2012

2012年 東京サラブレッド募集時評価 その3

今日も引き続き、東京サラブレッド募集時評価のその3です。
変に芝のクラシック向きを探すよりも、ダートの大物を狙うのもいいのかなあと思う今日この頃です。


17 ハトシェプスト11 (ステイゴールド) 牡 3,000 戸田
募集時評価 C C E D

小さくまとまっていて、肩が硬く動き自体もダイナミックさというものはない。ステイゴールド産駒は正直言って馬体からは読めない部分が多々あると思うので、これでも走るのかもしれない。ただ血統的に見ても特にこの値段になるような要素はない気がする。割高と感じる。


18 ディソサード11 (ステイゴールド) メス 1,600 須貝
募集時評価 C C D C

馬体的には特別悪いところもないが、柔らかい感じというわけでもない。好調の厩舎に所属し、その点は期待が持てる。ただいくらなんでも母が高齢すぎるし、そもそもステイゴールドの牝馬を好き好んで買う必要があるのかどうか。じっくり様子をみて、動きが良いようなら考えてもいいと思う。


19 ミスユーフラン11 (ネオユニヴァース) 牡 1,800 松田国
募集時評価 C B C C

ネオユニヴァース産駒としては普通の感じ。血統的な裏づけがないので安めの値段になっているが、馬体的には後に力強さもあるし、特に硬いわけでもなく値段的にはお買い得な感じはする。ただ、マツクニ好みの馬かどうかという点では、ちょっと疑問。ビシビシやってもらってぶっ壊れても後悔しないという想いがあるのなら面白い感じの馬かもしれない。


20 マニエラ11 (ハーツクライ) メス 1,600 古賀
募集時評価 B D C B

半姉のマニエリスムは700万円で社台地方オーナーズで募集され、南関東で重賞勝ちしている。半兄はこのクラブで募集され、やはりダートで勝ち上がっている。ということは、普通に考えればダートのはずだし、ダート向きなら半姉が重賞勝ちしているのだから引き続き地方オーナーズに出せばいいはず。中央に配属させるということは芝向きなのか、それとも地方ではもったいない馬なのか。まあ地方所属で1,600万円の牝馬というのは割に合わないので実際にはありえないが、色々と考えると面白い要素を持っている馬だと思う。良いトモをしており、歩くリズムも良い。唯一、後脚が頼りないのが残念だが、このまま順調に成長するようなら楽しめるかもしれない。


21 スターベゴニア11 (ハーツクライ) 牡 1,800 友道
募集時評価 C C C C

馬体的には、現在のところ小さくまとまっているが、4月後半の生まれなので、まだ大きくなるだろう。良く言えばまとまっているし、悪く言えば大物感は感じないということになる。この値段でこの厩舎だと、果たしてまともに使ってくれるのか、という疑問が残る。馬体とか血統以前にリスクがある馬だ。


22 サンデーピクニック11 (コンデュイット) 牡 2,400 鹿戸
募集時評価 C C D C

馬体的には特に強調点はない馬。ただ背から腰にかけての感じはあまり好きなタイプではない。個人的にはコンデュイットの産駒が欲しいならば、産駒を大量生産しているクラブで買ったほうがいいと思っている。社台系のクラブでどうしても産駒が欲しいなら悪くはないと思う。


23 アドマイヤリッチ11 (ジャングルポケット) メス 1,400 平田
募集時評価 C C C D

今年G1を勝った厩舎でもあり、馬体的にも特に問題があるわけでもないので、安めの馬を望むなら悪くないかも。母父サンデーのこの父の産駒からは活躍馬が出ているだけに、血統的な後押しがありそう。じっくり様子を見てから考えてもよい気はするが。


24 シェアザストーリー11 (スペシャルウィーク) 牡 3,600 石坂
募集時評価 A B C A

カタログの段階ではちょっと高いなあという印象だったが、DVDを見て気持ちが変わった。DVDのほうが断然良く見える。現時点で体もあるのでトモもその分大きいというのもあるが、なんにしても良いトモをしている。全体のバランス及び動きのダイナミックさでは、今まで上から順に見てきた中では一番と感じる。繋ぎは立っていて、恐らくはダート向き。スペシャルウィークの牡馬からは結局いつまでたっても大物は出なかったが、この度やっとゴルトブリッツというダートの大物が出現した。この形がスペシャルウィーク産駒の成功のパターンなのかもしれない。所属厩舎もダートの超大物を輩出している厩舎だし、変に寄り道せずダート路線を突き進んでくれたら最高だ。


(注)左から、トモ-後脚-肩-全体のリズム、の評価です。
トモはトモの大きさ及び迫力で評価しています。後脚はクセがないか、スムーズか等で評価しています。肩は肩の出のスムーズさ、硬さで評価しています。全体のリズムはスムーズな全身運動ができているかを評価しています。

|

« 2012年 東京サラブレッド募集時評価 その2 | Main | 2012年 東京サラブレッド募集時評価 その4 »

Comments

競馬悟空さん、こんばんは。

目を疑いました!
私stageの最有力馬が悟空さんの1番評価馬(現時点ですね)と被りました☆

強気な価格設定もデキの良さの裏返しと思っています(笑)

Posted by: stage | July 24, 2012 at 10:08 PM

一口馬主の喜びとしてウイナーズサークルで記念写真が撮れるじゃないですかsign02こちらのクラブも出来ますか?

Posted by: 。 | July 25, 2012 at 07:57 AM

stageさんも24番が良いと思われたんですね!私も良いと思います。今さらSWかよ、という感じもあるかもしれないですが、ダートでG1馬も出ましたし、24番もダートならかなりやれそうな気がします。確かに強気な値段設定でしょうが、変に弱気な値付けよりはよい気がします。即満口まではいかない気がしてるのですが・・・でもわからないので、いくなら一次からいったほうがいいかなと思っています。

Posted by: 競馬悟空 | July 25, 2012 at 09:30 AM

。さん、東サラも口取りできますよ。社台サンデーと同じです。ただ400口のクラブなので、満口馬に関しては、社台・サンデーよりは、口取りの申込みの競争率は高いと思います。

今のところ、会員数がそれほど多くないのもあるのかもしれませんが、私の友人はこのクラブの馬ではほぼ毎回口取りの申込みに当選しているみたいです。

キャロットクラブなんかは口取りの申込みも結構競争率高いみたいです。

Posted by: 競馬悟空 | July 25, 2012 at 09:34 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 2012年 東京サラブレッド募集時評価 その2 | Main | 2012年 東京サラブレッド募集時評価 その4 »