« キャロットカタログ到着 | Main | 2012年 キャロット募集時評価 関東その1 »

August 31, 2012

2012年 ノルマンディーOC募集時評価 その2

ノルマンディーOCの後半です。やはりマツリダゴッホをどのように評価するかで見方が変わってきそうですね。

11 フサイチジェットの11 マツリダゴッホ 牡 1,600万
栗東・ 宮 B B C B

全体のバランスもとれているし、後にも力があって良い馬だと思う。硬くもなく、リズム良く歩けているのも好印象だ。繋ぎは細く、芝向きだろう。ただマツリダゴッホ自身が新種牡馬でもあるし、どういうのが走るタイプなのかは見当がつかない。血統的には近親に活躍馬がいるわけでもなく平凡な馬ということになってしまう。


12 フサイチリニモの11 マツリダゴッホ 牡 1,600万
美浦・ 国枝 A C D C

良いトモをしている。血統的には叔父にリアルインパクトがいて、筋が通っている馬でもある。全体としてまとまりのある馬でもあるので、良さそうな馬だ。この馬も結局のところはマツリダゴッホの種牡馬としての能力次第ということになるだろう。芝ダート両方こなしそうだし、まるっきりダメの可能性は低いのではないだろうか。


13 ユニバースの11 マツリダゴッホ 牡 1,400万
美浦・ 尾関 B C B B

半兄はジェニュインがついて5勝。決して成功したとは言えない種牡馬がついてもそれなりの結果を出している母でもあるし、マツリダゴッホでも結果を出す可能性はありそうだ。柔らか味のある体全体を使った大きな動きで、リズム良く歩けているのも好印象だ。ただ母が高齢でもあるので、その点はマイナス材料になってしまう。この馬も芝ダート兼用だろう。


14 ザラストドロップの11 コンデュイット 牝 1,600万
美浦・ 栗田徹 C D E D

硬い馬で、動きになめらかさがなく、つなぎも短めで立ち気味。ダート馬ということでいいだろう。血統的に見所もないので、コンデュイットの能力に期待するならといったところか。


15 スヴレッタの11 クロフネ 牝 1,200万
栗東・ 河内 D C C C

牝馬でも、さすがにもう少しトモに迫力があってほしいところ。硬いわけではなく、全体としてはまとまりがある。血統的には見るべきところもなく、値段なりの馬ということでよいのではないか。


16 タニノカリスの11 フレンチデピュティ 牝 1,600万
栗東・ 山内 C B C C

バランス自体は決して良いわけではないのだが、フレンチデピュティ産駒らしい筋肉質で俊敏な動きは悪くない。時に血統的な背景を大きく超えた産駒を出すこともある父の産駒だけに、叔父にタニノギムレットがいる血統構成は心強い。値段以上の活躍があるかもしれないという魅力のある馬だ。芝ダートどちらもいけそうだが、血統背景からもやはり芝での走りに期待したい。


17 タニノジャドールの11 ストーミングホーム 牝 1,400万
美浦・ 畠山吉 C C D D

半兄にビッグウィーク、祖母、叔父も重賞勝馬という素晴らしい血統構成。この馬自身は特にバランスが良いわけでもなく、何か特に良い部分を持っているわけでもない。本当に良い馬ならこのレベルの厩舎には入れないはずだし、どうだろうか。血統面での後押しに期待したい。


18 トウヨウロイヤルの11 タイキシャトル 牝 1,400万
美浦・ 高木 C D D D

全兄が2頭オープン馬となっている配合であるため、期待したいところだが、母も高齢の部類になるし、全兄のような活躍はどうだろうか。兄のように短距離で活躍するならば、もう少し胴が寸詰まっていたほうがかえって計算が立つのだが。ダートという感じではないので、やはり芝でこそだろう。


19 フロントアクセスの11 ステイゴールド 牝 1,000万
栗東・ 高野 D B D C

ステイゴールド産駒らしい胴長の馬で、中距離以上が主戦場となるだろう。芝向きだと思うが、繋ぎがかなり立っているので芝で使っていくと脚元が心配だ。かといって繋ぎも細めでトモも薄くダートというタイプではないので、出世が難しい馬になってしまいそうだ。


20 ロココスタイルの11 チチカステナンゴ 牝 1,400万
栗東・ 中村 D C C C

叔父にサクラバクシンオーがいて血統背景は頼もしいがトモは薄めでパワータイプではない。この父の産駒らしいコロンとした馬体だが後に力を感じないので、鈍重なイメージを受ける。この父の産駒であれば社台グループのほうがいい馬がたくさんおり、そういう比較からはあまり魅力が感じられない。


(注)左から、トモ-後脚-肩-全体のリズム、の評価です。
トモはトモの大きさ及び迫力で評価しています。後脚はクセがないか、スムーズか等で評価しています。肩は肩の出のスムーズさ、硬さで評価しています。全体のリズムはスムーズな全身運動ができているかを評価しています。

|

« キャロットカタログ到着 | Main | 2012年 キャロット募集時評価 関東その1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« キャロットカタログ到着 | Main | 2012年 キャロット募集時評価 関東その1 »