« 2012年 キャロット募集時評価 関西その1 | Main | 2012年 キャロット募集時評価 関西その3 »

September 05, 2012

2012年 キャロット募集時評価 関西その2

 今日は関西その2として53番から64番までについてです。やはりゼンノロブロイ産駒の取捨がポイントになりそうですね。


53 クリームオンリーの11 ゼンノロブロイ 牡 2,800万
荒川 C E D D

カタログではやや腰高だがバランスはまあまあ。しかしながら歩かせてみると右後が非常に気になる。肩も硬く全体のリズムもややギクシャクしていて物足りない。特別な良血というわけでもないし、今年はゼンノロブロイ産駒は他にいくらでもいいのがいる気がするので無理にこれを選ぶ必要はないかも。


54 ハルーワソングの11 ゼンノロブロイ 牡 3,600万
友道 C B B A

実に見栄えのする馬で、全体に柔らか味があって非常にリズムよく歩けている。首さしからのラインが綺麗な馬で、カタログにあるとおり、こういう見栄えのする馬にしてはやや胴が詰まっていて馬体に変な伸びがない。そのため首がやや長めに見える。変に胴に伸びがあって背が長い馬よりは、こういう背の短めの馬のほうが近年の競馬では確実性が増すのでかえって良いと思っている。欲を言えばもう少しトモの容量があれば最高だったのだが、これからの調教で成長を望みたい。半兄にフレールジャックがいて、叔母にも欧州G1馬がいるしっかりした血統馬。厩舎も成績上位の厩舎で楽しみだ。ただ厩舎の特性上、数は使われないと思うのでその点はあらかじめ注意が必要だろう。カタログに書いてある通り、最終的にはマイルがベストということになるのかもしれないが、春のクラシックまではクラシックディスタンスで十分活躍できるはずだ。ダートもこなすとおもうが、無理にダートを目指す必要はないので、ぜひ芝でクラシックを目指して欲しい。


55 ポトリザリスの11 ゼンノロブロイ 牡 4,000万
角居 C B B A

この母の繁殖能力には本当に驚かされる。リズム良く全身を使って歩けており、肩もやわらかく、後もしっかりしている。この馬もトモがさらに良ければ言うこと無しなのだが、それは望みすぎということか。母は16歳と高齢になったが、まだまだ良い仔を出しそうだ。凄く大物感を感じるかと言うと、正直そこまでは思わないのだが、兄弟姉妹を預っている最高の厩舎に所属するし、全くダメの可能性は低いと思う。無論クラシックを目指してもらいたいが、仮に乗り遅れても、色んな条件に対応できそうなので、潰しも利きそうだ。


56 シーズアンの11 ゼンノロブロイ 牡 3,000万
笹田 C C B B

母はディープをつけたら今一つの繁殖成績だったが、全姉は3勝していて、この組み合わせは成功の組み合わせかもしれない。母自身はG1馬であるので、いつ大物が出てもおかしくない血統背景でもある。動きもキビキビとした小気味良い歩きで、好感触だ。ただ、比較の問題で言うと、この前の番号の2頭のほうが良く見える。あとは値段との折り合いをどう考えるかだろう。


57 フォルテピアノの11 ゼンノロブロイ 牝 2,200万
高野 C C C C

確かに母父のフレンチの影響が出ているようで、やや硬さがある感じだ。今年はゼンノロブロイ産駒にやたらと見栄えがしたり、血統が良かったりする馬が多いので、正直この馬のレベルでも見劣りしてしまう。決して悪い馬ではないのだが、動きも馬体も血統も中庸な感じがしてしまう。


58 シンハリーズの11 ゼンノロブロイ 牝 3,600万
石坂 C D D C

カタログでは凄く良く見えるのだが、動きを見るとそうでもないかなという感じ。あまり柔らか味を感じないし、後にも力を感じない。しかし、母はG1馬、半兄は重賞勝ち馬だし、ブラッドスポーツという前提で考えればこれでも走るのかもしれない。ただ、良い厩舎に所属するにしても、牝馬でこの値段はいかにも見込まれたなあと思う。


59 ジンジャーパンチの11 ゼンノロブロイ 牝 2,400万
須貝 B B C B

母が名牝であることは議論の余地がないところ。小柄な牝馬だが、こぢんまりすることなく、全身運動できている。右前が若干内向しているが、そんなに気にする必要もないと思う。厩舎もすでに上位でこれからも期待できる厩舎に所属するし、非常にお買い得感のある馬だ。血統的にはダートに見えるが、芝で勝負できるだろう。


60 ヴィートマルシェの11 ネオユニヴァース 牡 3,600万
音無 D D C C

ネオユニヴァース産駒であれば、やはりもう少しトモの大きさが欲しい。牡馬ならなおさらだ。一つ上の半姉は素晴らしいトモで2歳夏に早くも勝ちあがったが、この馬は後の力が足りない感じなのでどうだろうか。全体のバランスやリズムは悪くないし、血統的ににも筋が通っているのだが、かなり割高に感じる馬だ。


61 クルソラの11 ネオユニヴァース 牡 3,000万
松永幹 C C B B

ネオユニヴァース産駒らしい形の馬で、前後のバランスも取れて、リズム良く歩けている。上品な感じなのはいいが、この馬ももう少しトモの大きさが欲しい感じだ。母はアルゼンチンのG1馬で大物が出てもおかしくない血統背景だからその点に期待したい。値段的には妥当なところかなという馬だ。


62 ケイティーズベストの11 ネオユニヴァース 牝 1,600万
角田 C D D D

肩が立ち気味で前後のバランスが悪い。そのせいで肩も硬めで全体のリズムもあまりよくない。名牝系ではあるが、その血もだいぶ薄くなってきているし、値段なりの馬ということでいいかと思う。


63 モンプティクールの11 ゴールドアリュール 牡 2,000万
大久保龍 A C E C

巌のような素晴らしいトモを持ち、肩にもすでに十分に筋肉がついているため非常に硬い。ゴールドアリュール産駒の典型のような馬だ。母もダート馬だったし、当然ダートでの活躍が見込まれる。ダート馬としては非常にわかりやすい形を持った馬なので、そういう馬を求めているなら期待に応えてくれるだろう。


64 プリンセスミラクルの11 クロフネ 牡 2,000万
清水出 D C C C

動きは悪くないのだが、なんと言ってもクロフネの牡馬だし、やっぱりもっとトモが欲しい感じ。バランスが凄く良いわけでもないし、血統的に魅力があるわけでもないので、大きいところを目指す馬ではないと思う。中庸な感じの馬で基本はダートだろうが、芝もこなすとは思う。値段なりの馬だろう。


(注)左から、トモ-後脚-肩-全体のリズム、の評価です。
トモはトモの大きさ及び迫力で評価しています。後脚はクセがないか、スムーズか等で評価しています。肩は肩の出のスムーズさ、硬さで評価しています。全体のリズムはスムーズな全身運動ができているかを評価しています。


|

« 2012年 キャロット募集時評価 関西その1 | Main | 2012年 キャロット募集時評価 関西その3 »

Comments

ゼンノロブロイの価値を高めようと社台も必死なのでしょうか?

何かスペシャルウィーク産駒と被ってしまい切れ味鈍く重い(良く言えば重量感ある走り)に感じるんですよねsign02
スペシャルウィークもブェナビスタ以後、パッとしませんものねsign02

Posted by: 。 | September 05, 2012 at 12:42 PM

。さん、こんばんは!
そうですね、ゼンノロブロイも久しく上級馬が出ていない状況ですので、この11年産世代でまったく大物が出なければかなり厳しい状況になるでしょう。
2011年産はペルーサ、サンテミリオンなどが活躍し始めた2010年に種付けした世代ですので、社台グループの力の入れようが他の世代とは違っていますね。ゼンノロブロイは牝系がもろにアメリカ系ですので、切れよりはスピードで、ダート向きの産駒も、もっと出てくるのではないかなと思っています。

スペシャルウィークは社台を追放されて日高に移動になりましたね。産駒の当たり外れの大きい種牡馬で、牡馬で活躍馬がほとんどいないのも使いづらいところかもしれません。それでもブエナビスタみたいのが産まれただけでも凄いですよね。

Posted by: 競馬悟空 | September 06, 2012 at 12:25 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 2012年 キャロット募集時評価 関西その1 | Main | 2012年 キャロット募集時評価 関西その3 »