« オルフェーヴル快勝 | Main | 2012年ノルマンディーOC 出資確定 »

September 18, 2012

2012/9/15(土),9.16(日),9/17(月)結果

 募集時評価も落ち着きましたし、久しぶりに新馬戦の結果について振り返りたいと思います。

【9/16(日)中山5R芝1800m新馬】

スノーストーム (リンカーン) 4着
募集時評価 B-E-E-C

外枠だったが五分のスタートから内に切れ込んで行き、中団の外につける。残り600mから徐々に詰めていって直線も外に出すと、頭が高い走りながらもジリジリ伸びて4着。新馬戦にありがちなスローな流れだったが、上がりの3ハロンは11.6 - 11.4 - 11.4で、かなり厳しい流れだった。勝負付けが済んだ状態だったとはいえ、そこでいい脚を使って4着まで押し上げたのは評価できそう。気性的に難しいところがあるようだが、レース慣れしていけばもっといい走りができるだろう。どういう条件がベストなのかはまだわからないが、未勝利は近いうちに勝ち上がれそうな気がする。


【9/16(日)阪神5R芝1800m新馬】

ヴァーティカルサン (マンハッタンカフェ) 4着
募集時評価 B-A-A-A

外枠のスタートから積極的に位置を取りに行くと、そのまま先頭に。1000m65秒超のスローペースで、上がり3ハロンは究極の上がり勝負になってしまい、最後は切れ負けして4着。切れで負けはしたが、大きく綺麗なフットワークで走る馬で、展開が向けばすぐに勝ち上がれる馬だろう。今回はかなりの評判馬が集結したレースだったし、正直相手が悪かったいう部分もあるだろう。デビュー戦としては上々の滑り出しだと思うし、使った次はもっと楽しみだ。


【9/17(月)中山5R芝1600m牝新馬】

ジンジャーミスト (Bernardini) 7着
募集時評価 E-E-E-C

スタートから押していって位置を取りに行くが、あまり反応せず7番手を追走。そのまま中団を追走し、4角手前から追い出し始めるものの脚色は同じで、伸びもせず、バテもせずという感じのまま7着でゴール。この一戦だけでは何とも言えないが、パドックの感じを見る限り、まだ全体に幼く、トモにも力が感じられなかった。鞍上の言うようにまだ芯が入っていない状態ということだろう。現時点で特に芝がダメということもないとは思うが、血統的にはやはりダートの傾向が出てくるのかなとも思う。ちょっと時間がかかりそうな感じだ。


【9/17(月)阪神5R芝1400m新馬】

★レッドアリオン (アグネスタキオン) 2着
募集時評価 E-D-A-A

リディル、クラレントの下ということでデビュー前から注目が集まっていたが、1週前、追い切りと坂路では残念ながらまったく見所のない動きだった。入れ込んではいないのだが、パドックでは急に立ち止まったり、逆方向に歩いて行ったりと勝手放題で、ひどく幼さを見せていた。鞍上が騎乗してからはようやく落ち着いたものの、パターン的には大敗もありうる状況だった。レースでは出遅れて1馬身の不利もすぐに二の脚がつき、スローペースだったこともあり、内を上がって行って3番手につける。そのまま直線に向いて、逃げ馬を追いかけるも、直線でも坂で若干よれ、懸命に追うも2着まで。レース全体としては勝ち時計、上がりともに、特に見所のないレースだった。レース前は大敗もありうる状況だったので、それでも走るというのはやはり血統のなせる業なのか。パドックでもトモに力がつききっているとは言えない状態だったし、現状は瞬発力勝負という感じではなく、1800以上で先行して勝負したほうが勝ちは近いだろう。フットワークは良かったし、鞍上は素質を確認したようなので、次もメンバー次第で上位争いだろう。


(注)左から、トモ-後脚-肩-全体のリズム、の評価です。
トモはトモの大きさ及び迫力で評価しています。後脚はクセがないか、スムーズか等で評価しています。肩は肩の出のスムーズさ、硬さで評価しています。全体のリズムはスムーズな全身運動ができているかを評価しています。


|

« オルフェーヴル快勝 | Main | 2012年ノルマンディーOC 出資確定 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« オルフェーヴル快勝 | Main | 2012年ノルマンディーOC 出資確定 »