« 募集馬の選び方2012 | Main | 2012/10/14(日)結果 »

October 13, 2012

2012/10/13(土)結果

 本日注目の2歳馬の結果についてです。

【京都3R芝2000m未勝利】

ヴァーティカルサン (マンハッタンカフェ) 1着
募集時評価 B-A-A-A

1角では外から先行集団に取りつく。ゆったりとしたペースではあるが、極端に遅いというほどでもなく、1000mは61秒9。残り800mから徐々にペースが上がり始めるが、4角では内をついて楽に上がっていく。直線コースで1番人気馬との一騎打ちになるが脚色は衰えず、そのまま1着でゴール。綺麗なフットワークの馬で、距離が伸びてかつ頭数が少なめでのびのびと走れたのも良かった。初戦はかなり厳しい上がり勝負に屈した格好だったが、2戦目できっちりと決めてくれた。今日は未勝利戦にもかかわらずオープン2着馬がいるなど、一風変わった戦いではあったが、それでも正直相手関係はこの馬にとっては恵まれたほうだっただろう。マンハッタンカフェ産駒だけにこの後も連勝といくかどうかはわからないが、うまく軌道に乗れば距離伸びていいタイプなのでクラシックに乗ってくるかもしれない。母父Monsunで、母系もドイツ系。マンハッタンカフェ自身もドイツ系だからドイツ系×ドイツ系で重くなりすぎるのが心配だったが、今日のような走りができるなら心配ないだろう。究極の上がり勝負になると分が悪い気もするが、いろいろなレースができそうな感じだし、これからが楽しみだ。昨年の募集時評価で極めて高い評価をした馬でもあるので、個人的には勝ってくれて正直ホッとしている。関係者の皆様優勝おめでとうございます。


【京都5R芝1600m牝新馬】

オルヴィエート (ダイワメジャー) 7着
募集時評価 A-C-C-C

気分よく先行して2番手から先頭に並びかける感じで道中を進む。2番手のまま4角を回って追い出すも、前半に気分よく行き過ぎた分最後は伸びを欠いて7着。今日のレースだけでは何とも言い難いが、ややワンペースなところがあるようなら、調教師が言うようにダートのほうが面白いかもしれない。母の血を考えるとダートが悪いとは思えないし、馬体的にもダートで良さが出そうな気がする。芝がダメというわけではないだろうが、次にダートで出てくるようなら一変する可能性があるので積極的に狙っていきたい。


(注)左から、トモ-後脚-肩-全体のリズム、の評価です。
トモはトモの大きさ及び迫力で評価しています。後脚はクセがないか、スムーズか等で評価しています。肩は肩の出のスムーズさ、硬さで評価しています。全体のリズムはスムーズな全身運動ができているかを評価しています。

|

« 募集馬の選び方2012 | Main | 2012/10/14(日)結果 »

Comments

秋華賞はディープ産駒がワンツーフィニッシュ。菊花賞もサンデーの子供達が種馬としても大活躍が続いていますねsign02
今年度の1歳馬はゼンノロブロイ産駒を売り込み中ですが、今の世代が種馬または養殖牝馬になっても、全てサンデー系だと相手がいないですよねsign02
オルフェとジェンティルの3冠同士の子供はまず無いでしょう。
キンカメ以外にエース級の非サンデー系を早急にみつけたいと心配です。

Posted by: 。 | October 15, 2012 at 08:02 AM

。さん、こんにちは!
ディープ産駒の勢いは止まるところを知らない感じですね。ゼンノロブロイ産駒は今年は大売出しになりましたが、常識的に考えて、ディープを超えることはないでしょうし、おっしゃるとおり、サンデー系種牡馬ばかりでは、この後は同系種牡馬同士での潰しあいをせざるを得ず、近い将来飽和しますよね。そういう意味でチチカステナンゴとかを導入したのでしょうがパッとしないですし、難しいですね。。来年1歳馬が出るハービンジャーに期待でしょうか!?

Posted by: 競馬悟空 | October 16, 2012 at 08:53 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 募集馬の選び方2012 | Main | 2012/10/14(日)結果 »