« 2012/11/4(日)結果 | Main | 一口馬主クラブとの付き合い方(社台・サンデー) »

November 06, 2012

産駒の特徴 ネオユニヴァース

今日はネオユニヴァースの産駒の特徴についてです。

★ネオユニヴァース

1.血統面

・Haloのクロスを持つ馬の中から、ロジユニヴァース、ヴィクトワールピサという超大物を出した。今後もHaloのクロスを持つ馬には注目。

・ミスタープロスペクター(とくにマキャヴェリアン)、ダンジグ、ヌレイエフとは相性がいい。

・なお、ロジユニヴァース、ヴィクトワールピサともにマキャヴェリアンを経由したHaloクロス。

・ヴィクトワールピサは兄にアサクサデンエン(父シングスピール)、スウィフトカレント(父サンデーサイレンス)を、ロジユニヴァースは叔父・叔母にノットアローン、ノーザンリバー(父アグネスタキオン)、モンローブロンド(父アドマイヤベガ)とHaloクロスで活躍馬を多数出していることにも注目したい。

・大当たりとまではいかないが、シアトルスルー系、ヴァイスリージェント、ストームキャットなどの米国血統とも相性がいい。

・なお、活躍馬は牡馬に偏っているため、牝馬はそれだけで割引と考えたい。


2.馬体面

・前脚の繋ぎが緩い馬が多く、勝ち上がるのに時間がかかる傾向がある。基本的に新馬向きではない。

・前脚の繋ぎが緩い馬はダメなのが多い。

・飛節に弱点のある馬が多く、それを補うためには筋肉量が多くなくてはならない。

・したがって、基本的にトモが大きな馬が良いということになる。


3.その他

・ヴィクトワールピサなどの超大物を出す反面、まったく走らない馬も多く、ハイリスクハイリターンの種牡馬と言える。

・毎年POGでも誰もが絶賛し人気になるような大物が期待ほど走らなかったり、プロ泣かせの種牡馬でもある。


|

« 2012/11/4(日)結果 | Main | 一口馬主クラブとの付き合い方(社台・サンデー) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 2012/11/4(日)結果 | Main | 一口馬主クラブとの付き合い方(社台・サンデー) »