« 2013/1/21(月)結果 | Main | 牡馬と牝馬 »

January 23, 2013

注目のスペシャルウィーク産駒(2011年産)

 今日はデータ上から注目すべきスペシャルウィーク産駒についてです。
 データ上は、まず関西馬であることが第一条件。次にノーザンF生産馬であることが第二条件。
 これらに該当するのは次の馬です。


東サラ 
24 シェアザストーリー11 (スペシャルウィーク) 牡 3,600万 石坂

募集時評価 A B C A

ノーザンファーム生産の関西馬で、所属厩舎は今をときめく石坂厩舎で何の不安もありません。後付けではありますが、半姉のレッドクラウディアも交流重賞を勝っていて、同じ石坂厩舎。これだけでも非常に期待できるでしょう。この馬の母父はLyphard系のコマンダーインチーフ。オープンで活躍中の皐月賞2着馬トライアンフマーチは同系のダンシングブレーヴを母の父に持っており、この馬にとって心強いデータと言えます。また、ノーザンF生産の関西馬で、かつ、募集価格が3,600万以上のスペシャルウィーク産駒は、今回の統計の中に7頭いて、そのうち6頭が回収率100%超。打率は.857ということになります。もちろん、その中にはブエナビスタも含まれていますが、ブエナを抜いても残りの6頭の回収率は約200%。もっと言うと、1億円以上稼いでいる馬3頭はすべてこの条件の中に入ってくるのです。ここまでのデータ上からは走る要素満載の馬ということになりますが、一点不安な点も。それは、スペシャルウィーク産駒でこの馬のようにHaloクロスを持つ馬の成績が芳しくないということ。まあ何もかも完璧な馬というのはいないでしょうから、不安点を考慮しても、それでも楽しみな馬であることには間違はなさそうです。


キャロ 
70 エンシェントヒルの11 (スペシャルウィーク) 牡 2,800万 松元茂

募集時評価 E C C C

この馬もノーザンF産の関西馬。所属厩舎は母と同じ厩舎ということになりますが、厩舎自体は最近はあまりパッとしていません。母父が同じMr. Prospector系の活躍馬にはゴルトブリッツがいるのは心強いですね。スペシャルウィークの牡馬はもう少し高額な馬から活躍馬がでているというのはちょっと不安ですが、楽しみもあると思います。


 さすが、皆目が高いというか、上記2頭はすでに満口です。せっかくなので、残口のある馬で条件に該当する馬がいないか探したところ、一頭いました。

シルク
56 ベルベットローブの11 (スペシャルウィーク) メス1,600万 今野

この馬もノーザンF生産で関西馬。所属厩舎は新人の今野厩舎となります。ただ新人ながら昨年は厩舎ランク的には、なかなかの成績を残した厩舎ですので侮れません。スペシャルウィーク産駒の牝馬は、最近ではブエナビスタを除くともう一つパンチが足らない馬が多い感じです。募集価格1,600万以下の馬は15頭いて、5頭が回収率100%超。打率は丁度3割。ただ、その15頭の回収率は71.4%と、全体の平均を下回ってしまいます。また5,000万以上稼いだ馬もいません。この馬も一発長打を狙うというよりは、コンスタントに使って、募集価格を回収するという感じかもしれません。値段は安いですが、半兄には重賞2着のアドマイヤサガスがおり、また叔父にはG1馬もいます。もしかしたらの可能性は秘めていると思います。


 スペシャルウィーク産駒はつかみどころのない感じではありますが、データ的には偏りが出やすい種牡馬でしたので狙いやすいかもしれません。来年以降も募集馬でいい馬がいれば、まだまだ見限れないと思います。


(注)左から、トモ-後脚-肩-全体のリズム、の評価です。
トモはトモの大きさ及び迫力で評価しています。後脚はクセがないか、スムーズか等で評価しています。肩は肩の出のスムーズさ、硬さで評価しています。全体のリズムはスムーズな全身運動ができているかを評価しています。

|

« 2013/1/21(月)結果 | Main | 牡馬と牝馬 »

Comments

競馬悟空さん、はじめまして。いつもブログを参考にさせていただいています。

このたび、シルクのベルベットローブ11に出資いたしました。今後、追加も検討しておりますが、もしよろしければ競馬悟空さんの「トモ-後脚-肩-全体のリズムの評価」を教えていただけないでしょうか?

忌憚のない評価で構いませんので、何とぞ宜しくお願いいたします。

Posted by: すしふじたろう | March 21, 2013 at 05:07 PM

すしふじたろうさん、はじめまして!コメントいただきありがとうございます。

私自身シルクへの入会を検討しているということもあり、ベルベットローブの11は出資するかどうか悩んでいる候補でもあったので丁度よかったです。

56 ベルベットローブの11(スペシャルウィーク)牝1600万 今野
募集時評価 C-C-C-B

立ち姿はまとまりがあってそれなりに見栄えがします。トモは牝馬だしこんなもんでしょう。立ち肩で、そんなに柔らかいというタイプではないですが、前後のバランスが良く、リズムよく歩けているのはいいですね。後脚はもう少ししっかりしていればなお良かったのですが、特に悪い部分もないと思います。ただ、若干繋ぎが立ち気味で柔軟性に欠ける感じなのはやや気になります。

まだ会員でもないのに、本当に忌憚なく勝手なことを書いてしまいました。不快に感じられたら申し訳ございません。

この馬は厩舎も若手の有望株ですし、馬体も良いほうですよね。早めにデビューして一つ勝てれば面白いかなと思います。私ももう少し考えて出資するかどうか決めたいと思っています。

またぜひ遊びに来てくださいね!


Posted by: 競馬悟空 | March 22, 2013 at 01:45 AM

競馬悟空さん、ご返答ありがとうございます。

> 不快に感じられたら申し訳ございません

滅相もございません(笑)参考にさせていただきました!

とりわけ強調材料があるわけではありませんが、大きなデメリットというほどのモノもない、といった感じでしょうか。馬体面など、あれこれ深く考えずに出資しましたが、及第点が与えられるデキのようで安心しました。

シルクへの入会をご検討されているとのこと。昨日発表された“アベノシルク”効果も手伝って、これから多くの会員が流入してくると思われます。カムホームウィズミーのように1週間で100口程度売れたケースもございますので、早めのご決断(ご英断)をお勧めいたします!

Posted by: すしふじたろう | March 22, 2013 at 10:14 AM

すしふじたろうさん、こんにちは!
ベルベットローブの11は順調そうですし、早めに始動できそうなのもいいですよね。

そうですか、シルクでも凄い脚での追込みが始まりつつあるんですね。。アドバイスありがとうございます!私も早めに決断したいと思います。

Posted by: 競馬悟空 | March 22, 2013 at 12:58 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 2013/1/21(月)結果 | Main | 牡馬と牝馬 »