« 2013年一口馬主と確定申告その2 | Main | ハーツクライの実力 »

February 10, 2013

2013/2/9(土)、2/10(日)結果

 今週の気になった3歳戦についてです。今週は日曜の新馬戦だけ東京競馬場で見てきました。

2/9(土)

【東京1Rダ1400m未勝利】

クロムレック (Smart Strike) 1着
募集時評価 B-E-E-E

スタートから若干かかり気味で、そのまま結局行ってしまう。4角で先頭に立って、そのまま力任せに振り切って優勝。このクラスの短距離ダートでは明らかに力が違う印象だった。とりあえず勝ち上がって一安心というところだが、上のクラスでもこういう競馬を繰り返してしまうと、先々頭打ちになって苦労することになる。今後はいかに鞍上との呼吸を合わせられるかがカギになるだろう。いずれにしても、短い距離で勝負したほうがよさそうだ。芝かダートかで言えば、ダートのほうが良さそうではあるが、芝もまだ捨てきれない感じがする。人間の側の努力で馬が変わってきそうなだけに、魅力もある反面、難しい課題のある馬た。関係者の皆様優勝おめでとうございます。


【京都9R芝1800mつばき賞】

★レッドジゼル (アグネスタキオン) 4着
募集時評価 B-A-C-B

小頭数の芝1800mで、予想通りのスローペースとなった。気性的に不安のある馬だけに、慎重に乗られていた。変に動かすとかかってしまう恐れがあったのか、終始あまりいい位置は取れず、4角で勝ち馬に置かれてしまい、直線で追い出すも、ややもたれるような感じで、すぐには反応できず。最後はそれなりに伸びてはいるものの4着まで。昇級戦も混合戦で4着なら上出来というところだろう。切れ味鋭いというタイプではなく、また、気性的に常に不安を抱えているだけに、こういう極端なスローで位置が取れないと勝ち負けに持ち込むのは難しそうだ。このクラスで戦っていくにはもう少し成長が必要とは思うが、牝馬限定戦なら現状でもそれなりには通用するだろう。メンバーよりも、ある程度上がりがかかる展開になることが勝利へのポイントになりそうだ。


2/10(日)

【東京5R芝1600m新馬】

カドリーユ (Dalakhani) 7着
募集時評価 B-C-A-B

Photo

パドックでは、やはり前脚の繋ぎのクッション性はあまり感じられなかったが、それでも今日のメンバーの中ではそれなりに仕上がりは良さそうに見えた。ただし、やや肩の出は硬い感じだった。レースでは中団からじっくり構え、直線では大外に出して、上りはかなりいい脚を使って7着まで突っ込んできた。直線入り口では最後方で、見せ場なく終わるかと思ったが、最後は目立つ脚を使ってくれた。今の東京の馬場で、かつ、新馬戦の緩い流れで最後方にいたのでは勝負にならないのは当然で、今日は脚を測っただけということでいいだろう。ただ、今日のような硬い馬場を続けて使っていくと脚元が非常に心配なので、そのへんとの兼ね合いが今後難しそうではある。


ストライクルート (Smart Strike) 9着
募集時評価 C-E-E-E

Photo_2

パドックで見た限りは、硬さはあまり感じなかった。今日はかなり冬毛が目立っていて、正直調子が良さそうとは言い難いと感じた。レースでは4角まで外を回って、直線では外から伸びかけるが、坂を登ったところで止まってしまった。確かに直線では突っ張ったような走りで、今日の時計の出る硬い馬場を気にしたのもあると思うが、まだまだ仕上がっていないというのが本当のところだろう。今日のところは芝ダート云々はあまり関係ないかなとも思う。一回使って体が今後しっかりしてくるのであれば変わってきそうだ。暖かくなってきたら、より期待できそうだ。


【東京6Rダ1600m新馬】

ルルドノヒトミ (シンボリクリスエス) 7着
募集時評価 C-C-B-B

Photo_3

この馬はパドックでは少し動きが硬く感じた。体もまだ若干緩い感じで、まだ仕上がり途上という感じに見えた。レースでは中団に控えて、4角では外にだし、、直線では馬群の中に突っ込んでしぶとく伸びてはくるものの、7着まで。今日は混合戦でもあり、仕上がり切った状態でもなかったので、一度使った次は変わってきそうだ。


以下は写真のみです。

ニューキングダム

Photo_4


【東京11R芝1800m共同通信杯GⅢ】

ゴットフリート (ローエングリン) 2着
募集時評価 A-E-E-D

小頭数で緩い流れ。今の東京の馬場状態では、この展開では前に取りつかなければ勝負にならない。当然位置を取りに行って、3番手で進む。勝馬をマークするような感じで4角を回って追い出すも、前も止まらず。結局直線に入ってからの位置取りそのままで2着でゴール。予想されていたとはいえ、完全な上がり勝負。ただ馬場状態が良かったこともあり、勝ち時計は非常に速かった。この2着は評価が難しいが、とりあえず賞金を加算したのは何より。陣営はクラシックはあきらめて短距離路線を目指すことを検討しているようだが、ちょっともったいないような気もする。東京向きの馬とは思えなかったが、それでも今日も2着。中山だったらもっといいレースができると思うし、2000mなら乗り方ひとつでこなせなくはないと思う。皐月賞トライアルの結果を見て考え直すのかもしれないが、いずれにしても今日の2着で選択肢が増えたことは非常に喜ばしい。次にどのレースに出るとしても注目だ。


(注)左から、トモ-後脚-肩-全体のリズム、の評価です。
トモはトモの大きさ及び迫力で評価しています。後脚はクセがないか、スムーズか等で評価しています。肩は肩の出のスムーズさ、硬さで評価しています。全体のリズムはスムーズな全身運動ができているかを評価しています。

|

« 2013年一口馬主と確定申告その2 | Main | ハーツクライの実力 »

Comments

ゴットフリートは結局4コーナーから勝ち馬との差が変わらなかったですね。あの頭数のスローでありがちなパターンになってしまいました。
が、賞金加算できましたし馬主孝行な馬ですよ。
競馬悟空さんの言われる通り中山2000でも見てみたい気はします。個人的にはむしろ中山の方がベターだと思ってます。
それも嬉しい悩みになりますが(笑)
まさか注目される馬になるとは思っても見なかったので今後も無事に走ってくれればいいです。

Posted by: キスラー | February 11, 2013 at 12:31 AM

キスラーさん、こんばんは!
ゴットフリートは確実に賞金を加算して、この春が楽しみになりましたね。
私も中山向きだと思います。中山の2000であれば、馬場状態にもよりますが、勝負になると思います。いずれにしてもこの先が楽しみですね!

Posted by: 競馬悟空 | February 11, 2013 at 10:15 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 2013年一口馬主と確定申告その2 | Main | ハーツクライの実力 »