« フジキセキの実力 | Main | ウイニングポストの思い出 »

March 21, 2013

注目のフジキセキ産駒(2011年産)

 今日はフジキセキ産駒の注目馬についてです。
 まずは早期にデビューできそうなこの馬です。

社台 27 イスラコジーンの11 (フジキセキ) 牡2,400万 栗田博
募集時評価 C-B-B-A

募集時にはフジキセキ産駒のなかでは、馬体的には一番気に入っていた馬です。ただ、厩舎がちょっと最近はあまり上位ではないこともあり、出資はしませんでしたが気になってはいました。このうまが3番仔で、米国に残してきた2番仔からは重賞勝ち馬も出ており、その点は期待ができそうです。今日の時点で既に山元トレセンに移動しており、このまま順調に進めば6月の東京開催でデビューとなりそうで実に楽しみな一頭です。


 まだ募集中の馬の中からはやはりこの馬でしょう。

東京 26 ディオニージア11 (フジキセキ) 牡 3,000万 久保田
募集時評価 C B D C

全姉は最近2勝目をあげていて、この馬にも期待がかかります。姉は芝のみの馬ですが、この馬は逆で、おそらくダート向きでしょう。芝をこなせないこともないでしょうが、ダートのほうが向きそうです。この馬は2番仔で、やはり若い母からのフジキセキ産駒ということで、その点も期待ができそうです。ただ、残念なのは種子骨に炎症が出たことで一時頓挫があったことです。現在は大分良くなってこれからは普通に進めて行けそうですが、難しい場所の頓挫なので、もう少し様子を見たいところではあります。所属厩舎も成績を上げてきているところですし、関東馬が欲しいならば、今後の成長次第では面白いかもしれません。


(注)左から、トモ-後脚-肩-全体のリズム、の評価です。
トモはトモの大きさ及び迫力で評価しています。後脚はクセがないか、スムーズか等で評価しています。肩は肩の出のスムーズさ、硬さで評価しています。全体のリズムはスムーズな全身運動ができているかを評価しています。

|

« フジキセキの実力 | Main | ウイニングポストの思い出 »

Comments

イスラコジーンは米国で産駒を2頭残しており、うち2008年産駒は4勝(うち重賞1勝)してるみたいです。


http://www.jbis.or.jp/horse/0001147440/record/

Posted by: | May 22, 2013 at 05:26 PM

こんばんは!
教えていただきありがとうございます。
初仔ではなくて、米国で2頭産駒がいたんですね。勘違いしてました。直しておきます。

Posted by: 競馬悟空 | May 22, 2013 at 09:02 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« フジキセキの実力 | Main | ウイニングポストの思い出 »