« 2013年度募集に向けて(その1 厩舎) | Main | POGの達人13~14(赤本) »

May 08, 2013

2013年度募集に向けて(その2 血統的評価)

 今日は厩舎の次に重要視したい内容についてです。それは「血統的評価」ということです。
 いわゆる○○系と△△系が相性が良いとか、○○のクロスがとか、そういう血統評価ではないです。そういう血統の内容も重要だとは思いますが、なにぶん数字にできない部分が多いので、私はあまり深入りしないでおこうと思っています。

 ここで考えるのは、あくまで血統「的」な内容ということです。具体的には以下のような内容となります。

①種牡馬
②生産牧場
③近親の活躍具合

 ①の種牡馬については、ここ数ヶ月で色々と調べてきました。POG青本に岡田牧雄さんの種牡馬に関する分析が載っていましたが、そこでもやはり当然のように、ディープインパクトとステイゴールドが大物を出す血統と書かれていました。色々調べてきたデータでも確かにその分析が正しいことは明らかです。もちろん私もそこは重視したいのですが、如何せん人気ですから出資できるかはわかりません。現実はこれら2頭以外の産駒も考える必要があります。

 ②の生産牧場については、牧場単体で考えるのではなく、種牡馬との組み合わせで考えるのがいいかなと思っています。ノーザンF産のディープインパクト産駒とか、そういう感じですね。この辺のことも、今年度の募集時評価には反映させたいと思っています。
 これは血統というか、どちらかというと出自ということになるのかもしれませんが、やはり幼駒の頃にどの牧場で育ったかというのも気にしたほうがいいのかなと思っています。

 ③の近親の活躍具合というのは、母、祖母、兄姉、叔父叔母に活躍馬がいるかどうかということです。前に少し調べたときには、近親にG1馬がいる馬のほうが長打が出る可能性は高そうだという結果でした。ただ、それも決定的な違いではなく、あくまで可能性が少し高くなるという程度だと思います。
 また、回収率についても少し調べてみたのですが、近親の活躍具合と回収率は全く関係性はありませんでした。これは当然の結果です。良血の繁殖からの産駒であれば、それだけで高い値段が元からついているわけですから、低額の馬よりも稼いでいたとしても、良血の馬のほうが回収率が良いということはないわけです。
 今のところ、この近親の活躍具合をどのように評価したら良いのか、私の中でもまだ整理できていないのですが、一応、前から考えている通り、母、祖母、兄姉、叔父叔母にG1馬がいる血統がいいかなとは思っています。
 さらに欲を言うなら、兄姉がいる場合は、全馬が中央で勝ち上がっているか、それに近い状態であればいうことないかなと。ただ、こんなことばっかり言っていると、範囲がどんどん狭くなって一頭も残らないということにもなりかねませんが。。

 2番手に血統的内容を重視するということになると、馬体についてはその後の扱いということになります。馬体についての考えはまた別の機会に書きますが、最近は馬体よりも血統かなと思っています。
 まあ牡馬については、馬体もかなり重要だとおもうのですが、牝馬についてはよくわからないなと。そう思っているところで青本を読んでいたら、アンカツが、「牝馬の理想の場合はよくわからない」と言っていました。
 アンカツでもわからんのか・・・と思うと、余計に私なぞがわかるわけもないと思います。まあそう言いながらも牝馬についても馬体を気にしないということはないですが、牝馬はより血統的内容のほうが大事なのかなとも思っています。


|

« 2013年度募集に向けて(その1 厩舎) | Main | POGの達人13~14(赤本) »

Comments

競馬悟空さんおはようございます。ブログ楽しく読ませてもらっています。馬体は全くわからない自分はありがたいですね(笑)もともと血統や親兄弟の活躍で決める方だったんで心強いです。今年もいよいよ募集に時期ですね。実績がない自分は種牡馬から悩んでいます。明日、価格が出るようなのでかなり絞られる予定です。厩舎の重要性も改めて教えていただきありがとうございます。

Posted by: ポンタ | May 09, 2013 at 09:13 AM

ポンタさん、はじめまして、コメントいただきありがとうございます!
馬体に関しては私もよくわかっていないと思いますよ(笑)。でも牡馬のほうはある程度選別は可能かなと思ってはいます。牝馬はやっぱり難しいですね。社台・サンデーの場合は血統で選んでも、実績のため、良血には出資できるかどうかわからないのが難しいところですよね。とりあえず明日の価格発表が楽しみです。厩舎の重要性については、やっぱり経験してみないとわからないことが多いですね。本当にウイニングポストのCPUか?っていうくらい謎のローテを組む人もいますし。。ぜひまた遊びに来てくださいね!

Posted by: 競馬悟空 | May 09, 2013 at 07:30 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 2013年度募集に向けて(その1 厩舎) | Main | POGの達人13~14(赤本) »