« 2013/5/19(日)優駿牝馬結果 | Main | 2013~2014POG用(ノルマンディーOC) »

May 20, 2013

2013年天栄ツアー(その2)

 今日は天栄ツアーの続きです。
 まず、お昼休みにノーザンFのスタッフの方とお話しした内容の続きから。

 よく、POGとかのコメントでも、「スタッフが乗り味がいいと言っている」というのがありますよね。あれは本当に個人的な印象の話だそうで、その乗り手が今までどういう馬に乗ってきたか、どういう馬の背中を知っているかで言うことが変わってくると。まさにその背中の経験値がその乗り手の方の財産なのでしょう。

 乗り手の人は一頭一頭の馬のいいところを覚えていて、理想として、今まで乗ったことのある馬のいいところを全部集めたような馬を探すようになるのだとか。無論そういう馬はなかなかいないのでしょうが、昨年のPOG本でも大きく紹介されていたラストグルーヴなんかは、乗り手が皆褒める馬だったと。まさに、色んな馬のいいところを集めたような馬だったとのことでした。ただそういう馬だけに、無理して壊すわけにも行かず、デビュー戦も絶対に勝たなければいけないというプレッシャーがあるので大変だったと。

 話を聞いて、一口馬主にも同じようなところがあるなと思いました。馬の背中を知ることはできませんが、自分が出資した馬のことは、それこそ一挙手一投足まで気になりますし、あらゆる情報を集めて知りたくなります。そして、その自分の出資馬について、見たこと、聞いたこと、調べたこと、感じたこと、それらすべてが自分の経験値になる。オープン馬を持てば、オープン馬の雰囲気を知ることとなり、次に馬を見たときには過去に自分が出資したことのあるオープン馬と比較することができるようになる。それが財産なのかなと。そういう意味では、前に記事で書いた「大駒」を持つ意味にもつながってくるかなと思いました。

 また、同時に思い出したのが、「一口馬主最強攻略読本」という本で、何頭ものG1馬に出資している一口馬主のカリスマの方がおっしゃっていたことです。その方は「最初から勝てる馬を引ける人は、その後も勝てる馬を引き続ける」と言っていました。勝てる馬、要するに強い馬を持つ人は、その強い馬を見てさらに得るところがあって、またさらに次の強い馬を見つけていくと。そういうことかもなと自分なりに思いました。
 一口馬主の楽しみ方は人それぞれですので、何が正しいとかはないのですが、色々と考えさせられる貴重な時間でした。


 さて、天栄ツアーで見てきた馬についてです。
 色々写真撮ったりしたんですが、何を載せようか迷った挙句、トモというか尻大集合にしてみました(笑)。横からの写真は私みたいなヘボが撮った写真よりも公式WEBの写真のほうがよっぽどいいので、カタログを補完する意味合いとして後からの写真を集めてみました。
 今日は牝馬です。正直言うと、これは!という馬がいなかったのもあって、コメントは何の役にも立たない内容だと思います。


7 フォワードカール(リングレットの11) 父ゼンノロブロイ

Tenei7

あまりこれといった印象はなかったですね。体も小さいですし非力な感じではあります。ただ、遅生まれですのでこれからまだもう少し成長するのではないでしょうか。所属厩舎は期待できそうなところなので、そこに期待でしょうか。


8 ヘヴンズチョイス(アーティストチョイスの11) 父マンハッタンカフェ

Tenei8

これは結構良く見せていましたね。公開調教でもラスト12秒2という速い時計を出していましたし、順調そうです。いいお尻してるんじゃないでしょうか。


11 ハイエストスフィア(エスティメーションの11) 父ネオユニヴァース

Tenei11

この馬も公開調教ではラスト12秒8と速い時計を出せていて、順調そうでした。公式WEBにも気性は大丈夫そうと書いてありましたが、確かに気性は今のところ特に問題なさそうですね。まあ実際にレースに行ってどうなるかは保証の限りではありませんが。この馬はこのツアー後に入厩ですので、順調なのは間違いなさそうです。


14 ハンプトンローズ (サルヴァドールの11) 父クロフネ

Tenei14

この馬を見に来たと言っても過言でないほど、期待していたのですが、まだ緩いですね。調整が進んでいる他の馬と比較したら良くは見えませんでした。ただ、トモの容量と、特に脛の筋肉はもの凄いですね。脛は間近で見て驚きました。そこが何と言っても、この馬のアピールポイントでしょう。しかしながら、残念なことにこの馬は爪があまり良くないようです。爪が悪い馬は数を使えない可能性がありますし、特に冬場は厳しいですからね。いずれにしても、もう少し様子を見たいです。


15 アンジェリック (タガノアイリスの11) 父シンボリクリスエス

Tenei15

この馬も公開調教でラスト12秒2という早い時計を出していた馬ですから順調なのは間違いないです。ただ、それ以外の印象がまったくないです。何の印象もなかったというのが答えなのかもしれません。


16 メリーウィドウ (ウエディングメリーの11) 父ゴールドアリュール

Tenei16

公開調教ではラスト13秒台で、この馬も順調そうです。他にアピールポイントはなさそうでした。ゴールドアリュールの牝馬ですし、あまり大きな期待ができそうなタイプではないかなと。


30 アンジュシュエット (ショウナンガッドの11) 父フレンチデピュティ

Tenei30

この馬は周回の時は2人引きでした。今のところ気性が悪いという感じではなかったですが、この先どうでしょうか。でもこの馬も速い時計を出していましたし、順調そうです。


37 スナッチマインド (スナッチドの11) 父ディープインパクト

Tenei37

ディープインパクト産駒ということで、公開調教のときから注目が集まっていました。ラスト13秒台で順調さをアピール。実際に見てみて、悪い馬ではないですが、特に良いとも思わなかったです。


41 エレメンタリー (ダイワオンディーヌの11) 父ダイワメジャー

Tenei41

この馬はラスト12秒2を出してして、このツアー後に入厩するらしいです。順調だし、悪いところもなさそうです。一緒に行った友人はこの馬が良いと言っていました。私は父母ともにダイワなのにクラブに来るってところがちょっと引っかかるんですよね。


44 リリカルホイッスル (ストームホイッスルの11) 父ゼンノロブロイ

Tenei44

頓挫があったりもしたようですが、公開調教で普通に走っていたので特に問題なさそうです。ちょっと神経質な感じで、なかなか写真を撮らせてくれなくて、こういう感じの写真になってしまいました。半兄が気性的に難しいところがある馬なので、その辺は似て欲しくないですね。実は私はこの母馬に出資していたのですが、母は気性的に問題のある馬ではなかったはずです。血統というのはよくわからないものですね。母馬に出資していた縁もあるし、半兄は重賞勝ち馬なので興味はありますが、どうも踏み切れないです。


51 クリムゾンオーブ (アドマイヤレッドの11) 父フジキセキ

Tenei51

若干脚元に不安があったりしたため、そんなに速い時計を出していませんでしたが、問題はなさそうでした。印象としては値段なりの馬という感じでした。


 牝馬については、とくにコレ、という感じの馬はいなかったかなというのが個人的な感想です。でもこのうちの何頭かは上のクラスまで行くのかなあと思うと、本当に馬を見るのは難しいですね。

|

« 2013/5/19(日)優駿牝馬結果 | Main | 2013~2014POG用(ノルマンディーOC) »

Comments

競馬悟空さん、こんばんは^^

また面白いアプローチですね(^_^)v
この中では血統的にヘヴンズチョイスが気になっていたのですが、馬体も良さそうです(^^)/
ただ、厩舎が気に入らなかったので、生きませんでしたが、調教も良く、特に脚元に不安があるような感じではないので、無事なら値段以上の活躍をしてくれるでしょうか(*^_^*)

Posted by: レプティリア | May 20, 2013 at 11:31 PM

レプティリアさん、こんにちは!
通常のアングルの写真は公式FBも含め色々なところでupされると思うので、視点を変えて後ろからの写真を集めてみました(笑)。ヘヴンズチョイスの所属厩舎は好き嫌いの分かれるところですよね。私は特にダメとも思いませんが、プラスになるほどの厩舎でもないかなという印象です。馬自体は良さそうでしたし、面白そうな馬ではあります。これから売れてきそうな気もします。

Posted by: 競馬悟空 | May 21, 2013 at 01:13 PM

なかなか斬新なアングルの写真ですねw
勝ち組なるには、こういう人とは違う
視点で相馬する必要があるのかも
しれませんね。
おもしろかったです。(゚∀゚)

Posted by: つよし♪ | May 23, 2013 at 01:14 PM

つよし♪さん、こんにちは!
興味を持っていただけて良かったです(笑)。
東サラは前後からの写真もカタログに載せてくれているのですが、社台・サンデーを含め、キャロットやシルクも載せてくれないんですよね。なので、撮っておけばいつか役に立つかなと思って撮ってみました。馬の後には危ないから立たない(立ってはいけない)ので人も少なかったですし、撮りやすかったです。ちなみに私は望遠レンズで遠目から撮ってますので、危険はなかったです(笑)。

Posted by: 競馬悟空 | May 23, 2013 at 02:22 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 2013/5/19(日)優駿牝馬結果 | Main | 2013~2014POG用(ノルマンディーOC) »