« 2013年 社台RH 募集時評価(関西その2) | Main | 2013年社台ツアー2日目 »

June 08, 2013

2013年社台ツアー1日目

 今日、明日と社台ツアーに参加しています。
 今日は1日目ということで、社台F、追分Fで募集馬の展示がありました。

 見てきた馬について、簡単にご紹介したいと思います。

 写真は後ろからの写真ばっかりですが良かったら参考にしてください。これで、1日目の写真は全部です。


【社台F】

1 スモークンフローリックの12

2013rh_1

 若干硬めのディープ産駒で、もちろん芝向きだけど、個人的な印象としては、実物もちょっと硬い感じがする馬でした。おとなしめの馬だそうで、気性的には問題無さそうです。飛節が力がありそうで良いと思いました。


4 ダンスパートナーの12

2013rh_4

 DVDで見るよりも、実物のほうがさらに品があって良い馬に見えました。皮膚が薄く、体質も良さそうでした。気性的にもおとなしい馬のようです。いい馬です。


26 ウイングレットの12

 カタログやDVDで見たときよりも、幅があんまり感じられないというか、トモは確かに良いけれど、印象としては普通の馬と感じました。

2013rh_26


34 ディアウインクの12

2013rh_34

 さすが1億円の馬。飛節に力があって、ステイゴールド産駒らしいバネがありそうに思えました。


42 リーチマイハーバーの12

 普段はおとなしい馬だそうですが、馬っけを出したり、チャカついたり、展示の時はちょっとテンションが高かったです。触った時の皮膚の感触は素晴らしく、いい馬だと思いました。個人的にはかなり気に入りました。

2013rh_42


G1-11 ミルグレインの12

2013g1_11

 黒いから良く見えるというのもあるでしょうが、悪くない馬だと思いました。ただ、他の馬と比べて目立つような良さがあるかというと、個人的には普通かなと思いました。


6 マンハッタンセレブの12

2013rh_6

 かなりの人気が見込まれる馬で、かなりの人だかりとなっていました。普段はおとなしい馬だそうですが、展示の時はたくさんの人の囲まれてかなりパニックになっていましたね。キンカメの牝馬ですが、柔かさがあって、歩かせると良さが引き立つ馬です。夕食会で、社台Fの牧場推奨馬にも挙がっていました。


23 アルゼンチンスターの12

 おとなしくて可愛らしい馬でした。ただ、正直言ってそれが一番の印象で、迫力とかそういうものは感じませんでした。夕食会には藤沢和雄調教師が来賓として来られ、マイクで牧場側とのQ&A方式のやりとりがあったのですが、師はこの馬について、「正直(ペルーサと比べると)つらいけど頑張ります!」とおっしゃっていました。カッコ書きの中身は話の流れから推察して、わたしが勝手に付け加えた内容ですが、おそらくそういう意味だったと思います。要するに、普通の馬だということだと思います。

2013rh_23


G1-4 ノーブルステラの12

2013g1_4

 まとまりがあっていい馬でした。ただ、すごくいいですかと言われたら、まあ普通かなという感じと言いたくなる感じでした。外見より血統的な魅力が大きい馬ですし、あまり見た目で判断しないほうがいいかもしれません。バスの中でクラブの方がおっしゃっていた話では、もう早速何票か第一希望で申し込みが入っているらしいです。第一希望で埋まるのは当然と思われる人気馬です。


14 コイウタの12

2013rh_14

 関節炎で手術をしたとか何とか、関節液を抜いたとか、何かそんな話だったと思います。あまり良く覚えていなくてすいません。引き手の方は心配ないと言っていましたが、どうでしょうか。歩様はDVDと同様だということだけお伝えします。


44 オンブルリジェールの12

2013rh_44

 人懐っこいかわいい馬でした。皮膚の感触は特別素晴らしいというわけでもないかなという感じでした。悪いところはない馬ですが高いだけに他の馬と比べるとどうなのかなと思いました。


45 ゴシップガールの12

2013rh_45

 重心が低くパワータイプの良い馬です。ディープ産駒にしてはやはりトモが目立っていて、まだ小さいながらも迫力のある馬でした。やはりディープ産駒ではこれが良いなと思いました。


50 マンハッタンフィズの12

2013rh_50

 クレスコグランドの縁で、今回は今までと別の厩舎になったとのこと。突っ込みを入れたいところですが、素晴らしい説明の仕方だと納得しましょう。馬自体はやはりいい馬ですね。ただ、やっぱりキンカメ産駒としては、もう少しトモが欲しいなあというのは実馬を見ても感じました。値段が値段だけにそう思います。


51 ブーケフレグランスの12

2013rh_51

 力強い動きでした。トモの迫力は凄かったです。子供っぽい感じの馬でしたが、これは良い馬だと思います。


63 ファーストバイオリンの12

2013rh_63

 歩く姿も良かったですが、皮膚感というか、触ってみるとビロードのような素晴らしい感触で、いい馬なんだなと実感しました。一緒に行動した友人はこの馬を凄く気に入ったようでした。夕食会でも社台Fの牧場推奨馬に挙げられていました。


65 パーソナルレジェンドの12

 ダート馬だろうと先日書いたばっかりですが、たまたま社台F代表が他の方とこの馬の話をしているのを聞いたのですが、「100%ダート馬。よそ見しないで自分の道を行くんだ。」とおっしゃっていました。まあ予想はしていましたが、お墨付きのダート馬ということでしょう。代表の口振りからは、怪物級であってもおかしくないなと思いました。あと、この馬は眼差しが素晴らしく、そこに惚れました。間違いなく素晴らしい馬だと思います。

2013rh_65


47 エアトゥーレの12

2013rh_47

 夕食会で社台Fの牧場推奨馬に挙がっていました。実物を見ましたけど、私は特別なものは感じませんでした。普通にいい馬という印象でした。


61 コートアウトの12

2013rh_61

 いい馬だと思いますが、触ってみると、あまり質感が良くないというか、言葉が適切ではないかもしれませんが、ぬいぐるみみたいなやわらかい感触でした。私はあまり気に入らなかったです。


64 シングライクバードの12

2013rh_64

 綺麗な馬で、触った感じの皮膚の感触も良かったです。展示ではなかなかきちんと立ってくれませんでした。普段はそんなこと無いようですが、皆に囲まれてパニックになっていたのでしょう。


66 アグネスショコラの12

 写真は撮らなかった、元々あまり興味はなかった馬です。皆同じような気持ちなのか、人だかりが少なく、人気がなさそうでした。クロフネ産駒としては、あはり値付けが高いと思います。


54 バルドネキアの12

2013rh_54

 東サラで募集されていた半姉は先日急死してしまって大変残念でした。半姉は体質的に弱いところがあったようですが、この馬はバランスが最高でした。すでに434kgあるんですが、デカいというよりも、バランスがいいというほうが目につく馬で、500kgを超える大型馬になるのは間違いないでしょう。ただ、バランスがいいので、大きくなったとしても怪我はしにくいと思います。ダイワメジャー産駒としては個人的に好きなタイプです。


60 アルヴァーダの12

 放牧地では他馬を挑発するような喧嘩大将らしいです。ハーツクライ産駒で実績を出している厩舎所属ということで期待したいと牧場側は言っていました。
 写真は撮り忘れました。


52 ライムキャンディの12

 かなり大きくなりそうな馬で、牧場側の話では、牝馬だから500kg超ということはないと思いたいが、やはり最終的にかなり大きくはなるだろうとのことでした。大きくなるわけですから飼葉の食いもよく元気いっぱいとのこと。展示ではちょっとテンションが高かったですが、この馬は皮膚の質感が素晴らしかったです。筋肉質でありながら、しなやかでしっとりとした質感で、素晴らしいと思いました。一緒に行動していた友人も素晴らしいと言っていましたが、やはり厩舎がなあと、首をひねっていました。

2013rh_52


55 キュートエンブレムの12

2013rh_55

 何だか終始イライラしていて、なかなか落ち着いて立ってくれませんでした。やはり母父の影響がありそうで、ちょっとその辺が怖いです。


58 ダンスインザムードの12

2013rh_58

 さすが社台と言えばこの血統とすぐに思い浮か良血馬だけに、大変人気者でした。結構大きくなりそうとのことでしたが、2月生まれだし、どこかで止まるかも知れないとのこと。気性については乗ってみないとわからないとのことでした。そりゃあまあそうでしょうね。


73 ビーチアイドルの12

2013rh_73

 この馬は写真だけ撮りました。


75 レインダンスの12

2013rh_75

 この馬は写真だけ撮りました。


【追分F】

 追分Fの方々は皆さん、何とか馬をアピールしようと前向きで、皆さん笑顔で対応してくれました。追分Fでの展示見学は非常に楽しかったですし、そう思うと人情として、何とか追分Fから選びたいなと思ったりもするのですが。。

G1-3 ディラローシェの12

2013g1_3

 とにかくデカい。でもいい馬。引き手の方も、上がフェノーメノ以外全部大きくて苦労したので、あまり大きくなって欲しくはないのですがと、心配していました。周回では緊張してバカついたりしたらしいのですが、私は見てませんでした。気性は落ち着いてどっしりした馬だそうです。大きさの割には非常に人懐こく愛らしい馬でした。夕食会でも追分Fの牧場推奨馬に当然のように挙がっていました。


G1-26 ミゼリコルデの12

2013g1_26

 おとなしい可愛らしい馬でした。おっとりしているのかと思いきや、人間には従順ですが、放牧地では活発に動き回っているということです。いいことですね。


G1-28 スペルバインドの12

2013g1_28

 筋肉質な感じですが、皮膚の質感は良く、いい馬だなと思いました。母父ゴールドアリュールで父キンカメですが、今のところは絶対芝向きだそうです。軽いフットワークだし、ダートの牝馬という感じは全然しないと。確かに母も芝馬でしたし、芝でもやれるのかなと思いますが、どっちにしても距離はマイルぐらいかなと。血統的な影響がどう出てくるのかはわかりませんが、面白そうな良い馬でした。


G-30 フロムアップランドの12

2013g1_30

 展示では大人しく立っていましたが、普段はそんなことないと。扱いやすい馬ではないみたいです。ただ、予行演習では結構うるさかったみたいですが、前日の1日ツアーではおとなしく、今日もおとなしいと。学んだこと身につけられる学習能力の高い馬のようです。


G-42 ジョシュズマデリンの12

 ウォーエンブレム産駒だけにうるさいそうです。引き手の方も苦笑いでしたし、何かもうすぐ爆発しそうな感じがしたので、あまり長居しませんでした。


G-32 レジネッタの12

2013g1_32

 展示では人懐っこい馬でした。良血だけに皆の期待を一身に集めて育ってきたからか、甘えん坊になってしまったとか。人には従順ですが、放牧地では強いようで、まったく怪我しないそうです。確かに、結構外傷がある馬が多い中、この馬は傷一つなく綺麗でした。追分の期待を背負ったいい馬です。


G1-6 ロフティーエイムの12

2013g1_6

 この馬は写真だけ撮りました。


G1-9 セリメーヌの12

2013g1_9

 この馬は写真だけ撮りました。


G1-13 ローズジプシーの12

2013g1_13

 この馬は写真だけ撮りました。


G1-16 テイクミーハイヤーの12

2013g1_16

 この馬は写真だけ撮りました。


G1-17 シーリーコートの12

2013g1_17

 この馬は写真だけ撮りました。


G1-21 ティークリッパーの12

2013g1_21

 この馬は写真だけ撮りました。


G1-33 ウィッチフルシンキングの12

2013g1_33

 この馬は写真だけ撮りました。


53 マンティスハントの12

2013rh_53

 この馬は写真だけ撮りました。


70 インコグニートの12

2013rh_70

 この馬は写真だけ撮りました。


74 グレイトフルデイの12

2013rh_74

 この馬は写真だけ撮りました。


86 ライトザキャンドルの12

2013rh_86

 地方所属になるファスリエフ産駒です。短いところ向きでしょうが、地方なら面白いかもしれないですね。一緒に見た友人も、同じファスリエフ産駒でも日高のセールで見て気に入っていたファスリエフ産駒よりも、こっちのほうがが良いと言っていました。


 あと、夕食会では、最後のほうに牧場ごとの募集馬の推奨がありました。
 以下の馬が各牧場で推奨されていました。

社台F:6、12、47、63、G1-11
ノーザンF:148、142、146、111、164、136、135、G1-20
白老F:72、9、79、177、G1-5、G1-43
追分F:19、127、165、G1-3、G1-17


 明日はノーザンFと早来F(白老F産)を見るので、また楽しみです。


 

|

« 2013年 社台RH 募集時評価(関西その2) | Main | 2013年社台ツアー2日目 »

Comments

競馬悟空さん、こんばんは。お疲れ様です。色々楽しそうですね。やはり高額馬は良さそうですね、推薦馬にG20が入ってましたか、自分の中では気になる馬その2なんですよ、実は。質問して良いですか?セリメーヌの12はどのような感じでしたか?宜しくお願いいたします。明日も楽しんで下さい。リポート待っています。そして無事にお帰り下さい。

Posted by: パパディー | June 08, 2013 at 11:36 PM

すいません、訳あっていけなかったんですが、追分のライトザキャンドルの評価をよければ教えてほしいです…お願い致します。

Posted by: やす | June 09, 2013 at 02:00 AM

競馬悟空さん、おはようございます!
ツアーレポートとても参考になりました。
ライムキャンディ、人気が読めませんがやぱり実馬も良いのですね。
また牧場のお勧めの177も興味が出てきました。
本日も天気が良さそうなので、楽しんで来て下さい。

Posted by: うりうり | June 09, 2013 at 05:29 AM

パパディーさん、おはようございます!
G1-20アズサユミの12は、骨格がしっかりしていて皮膚が薄くて良いということです。今日実馬を見れたら見てきます。
 セリメーヌの12はほとんど見てないんですよねえ。近くまで寄って眺めはしたんですが、友人と、「普通だね」という意見が一致して、また、あまり社台のクラブ馬とは縁がない厩舎でもあるため、特に見なくていいでしょってな感じで終わってしまいました。まあまあ人が集まっていましたので、全然人気がないというわけではなさそうでした。

Posted by: 競馬悟空 | June 09, 2013 at 06:25 AM

やすさん、はじめまして、おはようございます!
追分のライトザキャンドルの12は見ました。
ファスリエフ産駒らしい馬体で、いかにもダート短距離が良さそうな馬でした。悪いところは無さそうでしたよ。私の友人は、日高のセールで見たファスリエフ産駒よりも全然良いと気に入った様子でした。参考になるかどうかわかりませんが、こんな感じです。この馬は写真も撮ってあるので、後でUPしますね。

Posted by: 競馬悟空 | June 09, 2013 at 06:30 AM

うりうりさん、おはようございます!
大した内容ではないのですが、何というか、雰囲気が伝わればということで。ライムキャンディの12は良かったですね。人だかり的にはそこまで人気にならないような気がしましたが。。どうなりますかね。やはり厩舎が気に入らない人が多いみたいでした。177については、夕食会で牧場からの推奨馬として挙がっていましたが、厩舎が私にとってアレな厩舎だったので、説明を聞いてませんでした(笑)。すいません。また何か面白い話があったら、夜にUPしますね。

Posted by: 競馬悟空 | June 09, 2013 at 06:35 AM

大変ありがたいレポートをしてくれましてありがとうございます。
ありがとうございます。

Posted by: やす | June 09, 2013 at 07:42 PM

やすさん、こんばんは!
いえいえ、大した内容ではなく申し訳ないですが、何かの参考になればうれしいです。また、ぜひ遊びに来てくださいね。

Posted by: 競馬悟空 | June 10, 2013 at 01:39 AM

はじめましてFUJIです。

私もツアー参加していましたが、詳しいレポートを書いていただいて参考になります。色いり見方が違うので勉強になります。

社台は、あまり気にしていなかったのですが、見に行ったらパーソナルレジェンドが気になってきてしまいました。やばいです。

Posted by: FUJI | June 12, 2013 at 05:37 PM

FUJIさん、はじめまして、コメントいただきありがとうございます!
ツアーは好天で良かったですよね。
私のコメントは役に立つかどうかはわかりませんが、まあ他人のつぶやきだと思って読んでいたければ楽しんでいただけるかもしれません。
 パーソナルレジェンドの12ですか。いい馬でしたよね。私も正直実物を見るまでは、なんでこれが1億円?と不思議に思っていましたが、実際に見てみると、確かにアリかもな、と考えが変わりました。社台F代表が他の方と話しているところに複数回遭遇したんですが、そのいずれもで、パーソナルレジェンドの12のことを話題にしていました。よっぽどお気に入りなんだろうなと思いました。でもダート馬に1億円はなかなか勇気がいりますよね(笑)。またぜひ遊びに来てくださいね!

Posted by: 競馬悟空 | June 12, 2013 at 11:50 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 2013年 社台RH 募集時評価(関西その2) | Main | 2013年社台ツアー2日目 »