« 2013年 サンデーR 募集時評価(関東その1) | Main | 2013/6/22(土)結果 »

June 16, 2013

2013年 サンデーR 募集時評価(関東その2)

 いよいよ最後になりました。サンデーRの関東その2です。全馬みて思ったのは、変なのはほとんどいないですね。あとは厩舎なのか、血統なのか、馬体なのか。何を重視するか。色々考えるのも楽しみの一つですね。


122 リビアーモの12
父 シンボリクリスエス
母父 (アドマイヤベガ)
メス 1800万円
東 高橋裕
募集時評価 E D E D
厩舎ランク 24.9
血統レベル C
母年齢 7
ノーザンF
血統 56.3% 0.158 0.000 0.105
厩舎 71.7% 0.200 0.000 0.300
総合 66.8% 0.179 0.000 0.203
指数 1203

 トモが小さく動きも硬い。前後のバランスもあまり良くないし、馬体的にはあまり見どころはない。
 血統的にはサクラハゴロモから続く名牝系ではあり、母も6勝しているそこそこの活躍馬だが、シンボリクリスエスの牝馬は活躍していないので、この馬も大きな期待は難しいだろう。
 厩舎は久しぶりに社台G生産のクラブ馬を預る感じで、厩舎の預託頭数制限の余波か何かでこの厩舎にも馬が回ってきたのだろうか。いずれにしてもプラス材料ではないだろう。


123 シンフォニーライツの12
父 ネオユニヴァース
母父 (Vindication)
牡 2400万円
東 木村哲也
募集時評価 D C D C
厩舎ランク 14.4
血統レベル B
母年齢 6
ノーザンF
血統 123.4% 0.350 0.150 0.050
厩舎 22.4% 0.000 0.000 0.429
総合 79.1% 0.175 0.075 0.239
指数 1898

 パッと見でバランスが良くない。立ち肩で歩幅も狭く、動きが小さい感じ。トモもネオの牡馬としては足りない感じ。
 血統的には近親にヘニーハウンドがいるが、それが目立つくらい。ノーザンF生産のネオの牡馬は組み合わせとしてはデータ的には当たりだが、この馬はどうだろうか。
 厩舎は今年は牧場の肩入れで預託頭数が多いところ。牧場から信頼されているところだから、今後成績が上がってくるだろう。


124 ダンスザクラシックスの12
父 ネオユニヴァース
母父 (Sadler's Wells)
メス 2000万円
東 尾関知人
募集時評価 C C C C
厩舎ランク 31.1
血統レベル B
母年齢 8
ノーザンF
血統 47.5% 0.158 0.053 0.474
厩舎 26.7% 0.000 0.000 0.500
総合 37.1% 0.079 0.026 0.487
指数 741

 それなりにまとまっていて、手先は軽く、馬体的には悪くない。ただネオユニヴァースの牝馬だけに気性がどうなのかというのは気にかかる。
 血統的には母父がアンライバルドと同じというのは心強いし、半兄も英で2勝して重賞勝ち負けしているようだし、面白そうなところはある。データ的にはネオの牝馬は三振率が異常に高く、その原因とも言える、レースに行ったら気性がダメでした、というケースは常に心配になる。
 厩舎は成績を上げてきた若手厩舎。悪いところではない。


125 カロスキューマの12
父 ゴールドアリュール
母父 (Louis Quatorze)
牡 2000万円
東 新開幸一
募集時評価 C C C C
厩舎ランク 18.0
血統レベル D
母年齢 13
追分F
血統 67.1% 0.143 0.000 0.000
厩舎 86.4% 0.333 0.000 0.333
総合 76.8% 0.238 0.000 0.167
指数 1535

 面白い顔が目立つが、馬体はしっかりしている。ゴールドアリュール産駒だがそんなに硬さは目立たず、馬体はまとまりがある。ただゴールドアリュール産駒の牡馬としてはもう少しトモが欲しいところではある。
 血統的には近親に活躍馬はおらず、半姉はステイゴールド産駒だけに気性が荒くいろいろ苦労しているようだ。この馬は実馬を見た限りではおとなしかった。その点は良さそうだ。
 厩舎はまだ開業からそんなに年数が経っていない若手だが、他厩舎で頭打ちになっていた転厩馬をオープンまで押し上げるなど地味だが腕を見せている。牧場側はそういうところをきちんと見ているので、この厩舎も将来的に伸びてくる可能性があると思う。


126 フェアリーワルツの12
父 ゴールドアリュール
母父 (Lear Fan)
メス 2000万円
東 池上昌弘
募集時評価 C C D C
厩舎ランク 20.9
血統レベル A
母年齢 13
追分F
血統 30.2% 0.125 0.000 0.250
厩舎 39.0% 0.200 0.000 0.500
総合 34.6% 0.163 0.000 0.375
指数 692

 血統的には叔父にG1馬オーロマイスターがいて、この馬はその叔父と同じ種牡馬の産駒。これは非常に心強い。ただゴールドアリュールの牝馬はデータ上走っていないし、牡馬と同じようには考えてはいかねいかもしれない。
 厩舎は上位とは言えないところで、データ上も買う要素はないところ。単純に考えて、本当にいい馬だったらここに入れるかなと疑いたくはなる。


127 スプレッドスマイルの12
父 ステイゴールド
母父 (Bianconi)
メス 1400万円
東 田島俊明
募集時評価 D B C C
厩舎ランク 16.0
血統レベル D
母年齢 11
追分F
血統 29.8% 0.000 0.000 0.000
厩舎 72.1% 0.222 0.000 0.222
総合 50.9% 0.111 0.000 0.111
指数 713

 薄手の馬体で、ステイゴールドの牝馬によくいるタイプ。ステイゴールドのそれも牝馬にしては大柄なタイプで、それがどう出るか。トモは薄目に見えるのだが、歩かせると後ろの踏み込みは悪くないし、成長次第では面白いかもしれない。カタログに書いてある闘争心がいいほうに出ればおもしろいが、この父の産駒だけにどうなるかがちょっと心配ではある。
 血統的には近親に活躍馬はおらず、ちょっと寂しい感じ。ただステイゴールド産駒は血統に関係なく走る仔を出してきたので、そういうところはあまり気にする必要はないかも。ただデータ的には追分産の牝馬は走っていない。
 厩舎は社台G生産のクラブ馬に関しては平均的な感じ。重賞勝ち馬も出してはいるが、その後それなりの仔を預っている割にはあまり結果を出せていない。


128 ストレイキャットの12
父 ステイゴールド
母父 (Storm Cat)
メス 2400万円
東 二ノ宮敬宇
募集時評価 C D D C
厩舎ランク 23.1
血統レベル A
母年齢 13
白老F
血統 188.7% 0.400 0.000 0.400
厩舎 49.5% 0.308 0.000 0.308
総合 119.1% 0.354 0.000 0.354
指数 2859

 トモはステイゴールド産駒の牝馬ならこんなものだろう。やや硬さのある動きであまり大きく体を使えていないが、特に悪いところもない。
 叔父にゼンノロブロイがいる血統で、血統的には非常に面白そう。白老産というのも偉大な先輩たちと同じ出自であって、データ上も買いの材料だ。
 厩舎はステイゴールド産駒を買い占めるんじゃないかという勢いで集めている厩舎。それは冗談にしても、ステイゴールド産駒で結果を出している厩舎だけに心強いことはこの上ない。
 牡馬だったらかなり人気になったと思うが、牝馬でもそれなりに面白い馬だと思う。


129 シャープキックの12
父 ステイゴールド
母父 (メジロマックイーン)
メス 2000万円
東 高橋文雅
募集時評価 D C C C
厩舎ランク 12.8
血統レベル A
母年齢 16
ノーザンF
血統 80.0% 0.333 0.000 0.000
厩舎 25.2% 0.000 0.000 0.750
総合 48.6% 0.167 0.000 0.375
指数 972

 薄手ののっぺりした馬体。まとまりはあって悪くはないがさすがに力感は感じないし、芝オンリーの馬だろう。
 血統的には母父メジロマックイーンの黄金配合を持つ貴重な馬。半兄にダートG1馬もいて、血統的には完璧。母が16歳と高齢なのがマイナスではある。
 厩舎は昨年開業の新人。データは転厩馬のものだから意味なし。まあ色々総合すると、黄金配合の期待馬をここに預けるかなと思う。


130 セイングレンドの12
父 チチカステナンゴ
母父 (バブルガムフェロー)
牡 1400万円
東 栗田徹
募集時評価 C C C B
厩舎ランク 6.8
血統レベル C
母年齢 11
ノーザンF
血統 88.8% 0.235 0.070 0.161
厩舎 54.3% 0.167 0.000 0.083
総合 71.5% 0.201 0.035 0.122
指数 1002

 見た目は鈍重な感じだが、意外にも動き自体はリズミカルで結構良い。
 血統的には母父バブルガムフェローだし、ダートも悪くなさそう。ただ、この父の産駒はほぼ壊滅といっていいくらいの不振なので、こういう馬に突っ込むのは勇気がいる。
 厩舎は若手でまだまだ実績の足りない厩舎。数は使ってもらえるとは思う。


131 ルビーレジェンドの12
父 チチカステナンゴ
母父 (Rubiano)
メス 1000万円
東 黒岩陽一
募集時評価 D C C C
厩舎ランク 6.1
血統レベル D
母年齢 9
ノーザンF
血統 93.7% 0.193 0.024 0.291
厩舎 105.9% 0.286 0.000 0.143
総合 99.8% 0.239 0.012 0.217
指数 998

 トモがやや薄目で、それ以外はとくに目立つところはない。
 血統的には近親に全く活躍馬はおらず、どこまで遡っても大物が出てこない。この値段も仕方がない血統背景だ。
 厩舎も新人のところに所属し、この馬に対する期待感は感じられない。


132 シュペリユールの12
父 ジャングルポケット
母父 (サンデーサイレンス)
牡 2000万円
東 萩原清
募集時評価 B B B B
厩舎ランク 31.9
血統レベル A
母年齢 12
白老F
血統 14.5% 0.000 0.000 0.250
厩舎 69.7% 0.095 0.048 0.286
総合 42.1% 0.048 0.024 0.268
指数 842

 ジャングルポケット産駒らしい柔らか味のある動きをする馬で、体を大きく使って歩けている。バランスも良く、非常にまとまりのある馬だ。
 血統的には祖母にファビラスラフインがいて、叔父にギュスターヴクライがいる、最近活気づいてきた血統。しっかりした血統背景だけに面白味はある。社台F産の牡馬に全然活躍馬がいないのが気になるが、もともと当たり外れの大きい種牡馬だし、データが悪くても当たりのほうに賭けたい気にはなる。
 厩舎は関東では上位の厩舎で、信頼はできるところ。ただあんまり数を使わない傾向にあるので、そこをどう思うか。


133 ラタフィアの12
父 キンシャサノキセキ
母父 (Cozzene)
牡 3000万円
東 堀宣行
募集時評価 B C C C
厩舎ランク 44.7
血統レベル B
母年齢 13
ノーザンF
血統 88.8% 0.235 0.070 0.161
厩舎 90.8% 0.207 0.069 0.310
総合 89.8% 0.221 0.070 0.236
指数 2693

 前後のまとまりはあるし、トモもそれなりにあって、動きはそんなに目立たないが悪くない馬。繋ぎは立ち気味だが、実馬を見た限りはそんなに気にならなかった。
 この年のキンシャサノキセキは、言い方は悪いが、余った馬につけたとようなので、血統的には特に何か目的があってつけられた配合ではない。どうなるのかわからない部分が面白いかもしれない。
 厩舎は関東のトップ厩舎。父がこの厩舎所属だった背景があるので、悪い馬ではないはずだ。そういうところに賭けるのも良いかも。


134 カーリーパッションの12
父 キンシャサノキセキ
母父 (トニービン)
牡 2600万円
東 久保田貴士
募集時評価 D C C C
厩舎ランク 35.2
血統レベル A
母年齢 18
ノーザンF
血統 88.8% 0.235 0.070 0.161
厩舎 58.1% 0.158 0.000 0.158
総合 64.6% 0.196 0.035 0.159
指数 1678

 牡馬にしてはちょっとトモが薄目に感じる。バランスは悪くないし動きも悪くないが、特に見どころがあるわけでもない。
 血統的にはダイナカールから続く牝系で、叔母のエアグルーヴをはじめ、近親に活躍馬が揃っている豪華な血統。ただ母も18歳になっていて、その点がどうか。
 厩舎は結構いい馬を預っている割にはあまり結果が出ていないところ。悪いところではないのだが、今年は少し預託頭数も少なめだ。


135 マッチザピースの12
父 フレンチデピュティ
母父 (ジェイドロバリー)
メス 1400万円
東 斎藤誠
募集時評価 C D C C
厩舎ランク 22.4
血統レベル A
母年齢 17
ノーザンF
血統 166.1% 0.250 0.250 0.000
厩舎 54.4% 0.136 0.000 0.409
総合 93.6% 0.193 0.125 0.205
指数 1311

 フレンチデピュティ産駒だがそんなに硬いという感じはしない。前後のバランスは悪くないし馬体としてはまとまりがある。
 血統的には叔父にトウカイポイントがいる血統。全兄がそこそこ活躍していたので、この馬も面白そうだ。データ的にも一発あっても良さそうな感じ。
 厩舎は若手では結構クラブ馬をたくさん預っているところだが、そんなに結果は出していない。安めの馬を預ることが多いので、仕方ないのかもしれないが。


136 ルミナスポイントの12
父 メイショウサムソン
母父 (アグネスタキオン)
メス 1400万円
東 高柳瑞樹
募集時評価 C B C C
厩舎ランク 17.2
血統レベル B
母年齢 9
ノーザンF
血統 93.7% 0.193 0.024 0.291
厩舎 49.1% 0.286 0.000 0.000
総合 71.4% 0.239 0.012 0.145
指数 999

 トモがちょっと薄めだが動きは悪くない。後に力もあるし、前後のバランスも整っている。
 血統的には祖母ソニンクで、非常に活力のある牝系だから期待が持てる。ただ母父アグネスタキオンは健康面でやや気になるとことではあるが。
 厩舎はまだ3年目の若手でこれからのところ。少しずつ成績も挙げてきているしこれからに期待したい。


137 トップセラーの12
父 タニノギムレット
母父 (スペシャルウィーク)
牡 2200万円
東 和田正道
募集時評価 B A C B
厩舎ランク 16.9
血統レベル B
母年齢 10
ノーザンF
血統 43.3% 0.200 0.000 0.200
厩舎 34.4% 0.143 0.000 0.286
総合 38.8% 0.171 0.000 0.243
指数 855

 非常に目立つ動きのタニノギムレット産駒。体を大きく使えていて、よく見える。後にも力を感じる。ただ背中に負担がかかりそうな感じで、パンとするまで時間を食うかもしれない。
 血統的にはG1馬までは少し遠いが、母も重賞勝ち馬だし、叔父にも重賞勝ち馬がいて、筋の通った血統。問題は父のタニノギムレットの種牡馬成績が今一つであるということ。ただ一発のある種牡馬なので、そこに賭けるという手はあるかも。
 厩舎は数を使ってくれる厩舎だから、クラブ馬を預けるのには向いているところ。成績がもう少し良ければなお良いのだが。


138 ムーンフェイズの12
父 カンパニー
母父 (エリシオ)
牡 1600万円
東 金成貴史
募集時評価 C C C C
厩舎ランク 15.0
血統レベル B
母年齢 11
ノーザンF
血統 88.8% 0.235 0.070 0.161
厩舎 54.1% 0.143 0.000 0.143
総合 71.5% 0.189 0.035 0.152
指数 1143

 まだちょっと薄手の感じだが、4月生まれなのでそれは仕方ないだろう。全体としてまとまりがあって、動きも悪くない。
 血統的には、まずこの父の産駒が欲しいかどうか。そうそうマイナー種牡馬から活躍馬が出るものではないし、思い入れがないなら無理に勝負する必要はないと思う。
 厩舎はまだ2年目の若手。なかなかいい馬は簡単には回ってこない。こういう血統的に微妙な馬で結果を出せるかどうか注目したい。


139 キャッチータイトルの12
父 アドマイヤムーン
母父 (オペラハウス)
メス 1600万円
東 田村康仁
募集時評価 D B D C
厩舎ランク 19.6
血統レベル D
母年齢 9
ノーザンF
血統 93.7% 0.193 0.024 0.291
厩舎 56.8% 0.167 0.000 0.500
総合 75.2% 0.180 0.012 0.395
指数 1204

 トモが薄いのと、あと肩が硬め。やはりあまり距離はもたないだろう。首から肩にかけてやや窮屈なのと、胴がやや長めなのでバランスが今一つ。ちょっと大振りなタイプかも。
 血統的には近親に活躍馬はおらず、また、この種牡馬の産駒をわざわざここで買う必要もないように思う。
 厩舎は今年は成績を上げてきているところだし、高馬ではそれなりに結果をだせている。悪くはないと思う。


140 ナスカの12
父 コンデュイット
母父 (サンデーサイレンス)
メス 1200万円
東 大和田成
募集時評価 D D D D
厩舎ランク 8.8
血統レベル B
母年齢 9
ノーザンF
血統 93.7% 0.193 0.024 0.291
厩舎 33.0% 0.000 0.000 0.250
総合 63.3% 0.096 0.012 0.270
指数 760

 ゴツゴツした感じで、トモも薄目。動きとしては見どころがない。ただ非常に丈夫そうではある。
 血統的には半姉のアロマティコが頑張っているが、この馬は新種牡馬がついてどうだろか。実績ある種牡馬の産駒とは比較しないほうがいいだろう。
 厩舎は新人のところで、やはりこういう血統的に微妙なのを預ることが続くだろう。ただ、こういう新人ならバリバリレースに使ってくれそうだし、その点は良いかもしれない。


141 マストビーラヴドの12
父 スウェプトオーヴァーボード
母父 (サンデーサイレンス)
牡 2400万円
東 木村哲也
募集時評価 C D E E
厩舎ランク 14.4
血統レベル AA
母年齢 19
ノーザンF
血統 24.0% 0.000 0.000 0.400
厩舎 22.4% 0.000 0.000 0.429
総合 19.6% 0.000 0.000 0.414
指数 470

 曲飛で後ろに流れてしまっている感じ。重心が前になってしまっているのがどうか。
 血統的には何と言ってもG1馬ラインクラフトが半姉がいる良血馬。ラインクラフトはエンドスウィープ産駒なので、この馬と血統構成は近い。問題は母が19歳のときの仔であり、さすがに高齢すぎないかということ。
 厩舎は今年期待馬をたくさん預る牧場から信頼されている厩舎。ここに入るというということは、もしかして結構期待されてるのかなと勘繰りたくはなる。


 これで、何とか全馬終えることができました。社台・サンデー・G1全馬となると、さすがに数が多すぎて時間的にも厳しかったです。私もこれから自分の応募の内容を詰めようと思っています。
 明日は一応注目馬を取り上げる予定でいます。

|

« 2013年 サンデーR 募集時評価(関東その1) | Main | 2013/6/22(土)結果 »

Comments

競馬悟空さん、こんばんは。お疲れ様でした。今回は色々お世話になりました。参考にさせて頂き感謝しています。後はお互いに入会出来る事を祈っています。何かの縁なので、これからも宜しくお願いいたします。

Posted by: パパディー | June 16, 2013 at 11:12 PM

悟空さんお疲れ様でした!以外と関東馬にA評価が有りましたねsign02 正直びっくりしました。

Posted by: 。 | June 16, 2013 at 11:43 PM

初めまして。
全馬評価お疲れ様でした。
出資馬を決めるに当たり参考にさせていただきました。ありがとうございます。
ツアーに参加しましたが、候補馬(58、142、146、152)が上位人気のため断念。
人気薄のディープ・キンカメかお手頃馬か、候補馬が絞れなかったので助かりました。
このまま人気ないなら63が一番候補ですが、票はどうなるでしょうか。
これからも、よろしくお願いします。

Posted by: ランテ | June 17, 2013 at 02:47 AM

お疲れ様でした。
悟空さんの評価も参考にさせていただき、1週間悩んで決定しました。
この時期が一番楽しいですね。

Posted by: FUJI | June 17, 2013 at 03:09 AM

パパディーさん、おはようございます!
いえいえとんでもないです。大した内容ではないですが、楽しんでいただけたのなら良かったです。あとは、無事に出資できることをお互い祈りましょう~。こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします。

Posted by: 競馬悟空 | June 17, 2013 at 08:38 AM

。さん、おはようございます!
サンデーRは今年は結構関東もいい馬がいると思いましたよ。もちろん、関西の高額馬と比べたら厳しいですが、かなり粒ぞろいかと思います。やはりノーザンF天栄ができたことが、影響しているんじゃないかなあと個人的には思っています。天栄で鍛えられた関東馬の活躍を関東人としては願っています。

Posted by: 競馬悟空 | June 17, 2013 at 08:43 AM

ランテさん、はじめまして、コメントありがとうございます!
確かに58、142、146、152はいずれも大人気ですねえ。実績がないと抽選覚悟になってしまいますし、難しいですね。
63は今のところあまり人気無さそうですね。やはり父マンハッタンカフェというので、それほど注目されていないんでしょう。でもこれから怒濤の追込みで票が集まってくるかもしれないので、最後までわからないです。特に高額馬は最後に追込み票が入ることが多いので。。こちらこそよろしくお願いします。また遊びに来てくださいね!

Posted by: 競馬悟空 | June 17, 2013 at 08:48 AM

FUJIさん、おはようございます!
もう決定されたんですね。このブログも一緒に楽しんでいただけたなら何よりです。私はまだこれからちゃんと考えるところです。自分で色々書きながら頭の中は大分整理できてきたので。。私も色々考えるのが楽しいほうなので、アレコレ悩んで決めたいです(笑)。

Posted by: 競馬悟空 | June 17, 2013 at 08:51 AM

競馬悟空さんはじめまして。こんにちは^^
ブログの評価はおもしろく見させてもらってます。
167が人気出過ぎて、とりあえず運にかけてみようと思いつつ、第二でしっかり取りたいので179でダート3勝くらいを夢見ようか悩んでます(笑)
26.38.73あたりも悩みつつです

Posted by: 和冦 | June 17, 2013 at 03:21 PM

競馬悟空さん、こんばんわ!
全頭評価お疲れ様でした。色々と参考にさせて頂きました。
エイグレットは候補の1頭ですが、競馬悟空さんの評価も非常に高いので今後追い込み票が急増しそう。他ではビーチアイドルやレインダンスも1位で狙ってみたいですが、例年この値段帯の関西牡馬の追い込み票も凄いので、自分の実績では当落微妙な所で悩ましいですが、まあ幸せな悩みですね。

Posted by: うりうり | June 17, 2013 at 07:23 PM

和冦さん、はじめまして、コメントいただきありがとうございます!
167は確かに凄い人気ですね。値段がそこまで高くなかったのが、人気の理由でしょうか。
179はダートで3勝は行けそうですよね。そこからさらにとなると、牝馬だけに運もないと難しいかもしれません。26はデータ的にも良いですし、不人気種牡馬ですが面白そうです。締切が迫ってきましたが、私も最後まで悩みたいと思います。また遊びに来てくださいね!

Posted by: 競馬悟空 | June 17, 2013 at 10:07 PM

うりうりさん、こんばんは!
ありがとうございます。楽しんでいただけたなら何よりです。
エイグレットはDVDでの動きは抜群でしたねえ。ただクロフネの牡馬で血統的には少し割高な感じもします。その辺のことで、第2希望で押さえてきている人が多いのかもしれないですね。今年は結構票がバラけている感じがするので、予想するのが難しいです。ビーチアイドルの12なんかも例年なら、ここから一気の伸びがありそうですが、今年はどうでしょうか。色々なパターンを想定して、私もあと少し悩みたいと思います。

Posted by: 競馬悟空 | June 17, 2013 at 10:13 PM

競馬悟空さんこんばんわ!
私も二週目の一泊ツアーに参加してきまして今現在132、141、179の三頭で悩んでいます。昼には投函してきますので宜しければアドバイスお願いいたします。

Posted by: ねこだねこきち | June 19, 2013 at 01:25 AM

ねこだねこきちさん、こんにちは!
そうですねえ。もし私だったら、まず141は避けるでしょう。理由は母が高齢すぎるので。残りの2頭では、132は芝向きで、当たり外れは大きそう。逆に179は、ダート向きで、よっぽどの事態がない限り、一つは勝てるでしょう。ただ、牝馬なので上級条件で頭打ちになるかもしれません。どちらがいいか迷いますが、一発をねらうなら132、確実性なら179という感じでしょうか。

Posted by: 競馬悟空 | June 19, 2013 at 10:06 AM

競馬悟空さん、こんにちわ!
おっしゃられる通り141の母高齢が気に成っていたものですので変更を考えます。
確実性を考えて179を第一にして投函致します。
今回も大変参考にさせて頂きまして有難うございます。

Posted by: ねこだねこきち | June 19, 2013 at 10:16 AM

ねこだねこきちさん、こんばんは!
無事投函されたようで何よりです。
私も昨日は夜更かししてしまいましたが、今日投函するまでは気が張ってたのか、あくび一つ出ませんでした。でも、投函した途端眠気が襲ってきました(笑)。179で投函されたんですね。結果が出るまでわかりませんが、第一希望で通っているといいですね!179は幼駒にもかかわらず、終始しっかり立てていたのが印象に残っています。ダートで出世してくれると思います。

Posted by: 競馬悟空 | June 19, 2013 at 10:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 2013年 サンデーR 募集時評価(関東その1) | Main | 2013/6/22(土)結果 »