« 2013年 社台RH 募集時評価(関東その1) | Main | 2013年 G1サラブレッド 募集時評価(関西) »

June 11, 2013

2013年 社台RH 募集時評価(関東その2)

 今日は社台RHの関東その1です。なんとか社台RH分は終わりました。ツアーのほうの写真も1日目の分はUPし終えましたのでご覧ください。ツアーの2日目の写真も、空いた時間でちょこちょこUPしていく予定です。


 データの見方等は以下をご覧ください。

2013社台・サンデー・G1募集時評価の説明

2013社台G募集向けデータの簡単な"おさらい"


22 プリンセスカットの12
父 ゼンノロブロイ
母父 トニービン
メス 1600万円
東 斎藤誠
募集時評価 E C A C
血統レベル B
母年齢 11
社台F
血統 0.0% 0.000 0.000 1.000
厩舎 54.4% 0.136 0.000 0.409
総合 27.2% 0.068 0.000 0.705
指数 435

すごく柔らか味のある歩きをする馬で、繋ぎも柔かい。母父のトニービンからくる柔かさを引き継いでいると思う。なので芝オンリーだろう。ただトモが寂しい感じなので、肝心のスピードが足りるのかなというのは心配。
 血統的にはゼンノロブロイ産駒だけにデータ的にはかなり不利な値。現2歳馬の活躍次第でデータは変わってくると思うが、プラス材料にはならないだろう。半兄や叔父に重賞馬がいる血統だけに、何を重視するるのかで判断が変わるだろう。
 厩舎は若手では頑張っている厩舎だとは思うが、今のところ社台G生産のクラブ馬ではあまり成績は出せていない。安い馬ばかり預かっているのでやむを得ない部分もあると思う。


23 アルゼンチンスターの12
父 ゼンノロブロイ
母父 Candy Stripes
メス 2600万円
東 藤沢和雄
募集時評価 C B A A
血統レベル A
母年齢 16
社台F
血統 0.0% 0.000 0.000 1.000
厩舎 83.3% 0.450 0.050 0.050
総合 41.7% 0.225 0.025 0.525
指数 1083

 肩が寝ていて、非常に柔かく、ダイナミックなリズムで歩けている。トモは牝馬としては普通という感じで悪くはない。前後のバランスも良いし、良い馬だと思う。
 血統的にはペルーサの全弟ということになるが、さすがに兄と比べるのはかわいそうかなというところ。厩舎は全兄と同じところなので、その点はプラスになりそう。母も結構高齢だし色々とマイナスポイントもあるのだが、なかなか捨てるに惜しい存在という感じだ。


24 ブルーミングスノーの12
父 クロフネ
母父 サンデーサイレンス
牡 2400万円
東 新開幸一
募集時評価 B D E D
血統レベル B
母年齢 9
社台F
血統 70.9% 0.200 0.000 0.000
厩舎 86.4% 0.333 0.000 0.333
総合 78.7% 0.267 0.000 0.167
指数 1888

 実にクロフネ産駒らしい馬体で、良いトモをしている。ただ、やはり硬い感じの馬で、繋ぎも硬くはないが短く、ダート向きになるのかなと思う。
 血統的には、社台F産のクロフネの牡馬のデータは平均以下。近親にそんなに活躍馬もいないので、まあ牡馬でこのくらいの値段というのは妥当なところか。
 厩舎は他厩舎からの転厩馬を再生して実績をあげている。地味だが侮れない厩舎。こういう厩舎は牧場からも信頼を得ていくと思うのでそのうちブレイクする可能性もあると思う。


25 ミルフィオリの12
父 クロフネ
母父 サンデーサイレンス
メス 3000万円
東 矢野英一
募集時評価 C C C B
血統レベル A
母年齢 12
社台F
血統 59.2% 0.167 0.000 0.500
厩舎 72.1% 0.375 0.000 0.125
総合 65.6% 0.271 0.000 0.313
指数 1969

 芦毛なので見栄えしないが、歩かせると結構リズムよく歩けている。
 血統的には芝向きだと思われるが、繋ぎが立ち気味でそんなに柔らかい感じではないので、やっぱりダートということになるかもしれない。
 データでは社台F産牝馬の成績は今一つだが、募集価格は高いという、典型的な割高感のする設定。叔父にフジキセキがいるとはいえ、ちょっと高く感じる。クロフネ産駒全般になぜか割高な設定が多いので仕方ないかなとも思う。
 厩舎と社台G生産クラブ馬との相性は今のところまあまあ良さそうというところ。


26 ウイングレットの12
父 シンボリクリスエス
母父 タイキシャトル
牡 2600万円
東 宗像義忠
募集時評価 A B C C
血統レベル B
母年齢 11
社台F
血統 113.3% 0.444 0.222 0.111
厩舎 133.6% 0.500 0.125 0.250
総合 123.4% 0.472 0.174 0.181
指数 3209

 素晴らしいトモをしている。いくらシンボリクリスエス産駒といっても、これだけのトモをしていれば、そうそう大外れはないと思いたい。後にも力を感じる。
 血統的には全姉が2頭いて、そのうち1頭は中央で2勝している。もう一頭は中央は未勝利。どっちに似てるかと言えば、未勝利だった方により似ている感じなのが気にかかるところではあるが、データ面では社台F産牡馬で良い成績だし、この馬こそはと思いたい。
 厩舎は社台G生産のクラブ馬で成績を出せているところ。必ずしもリーディング上位ではないところだが、今年もクラブ馬で重賞勝ちしているし、信頼できるところだ。


27 ニフティハートの12
父 シンボリクリスエス
母父 サンデーサイレンス
メス 2000万円
東 田島俊明
募集時評価 D D C E
血統レベル B
母年齢 15
社台F 血統 103.8% 0.353 0.000 0.118
厩舎 72.1% 0.222 0.000 0.222
総合 82.7% 0.288 0.000 0.170
指数 1655

 何だか後がぐらぐらしていて心許ない。左右にぶれがある感じで、その辺が気にかかる。4月生まれだし、本当ならちょっと成長を待ちたい感じだが。
 血統的にはシンボリクリスエスの牝馬ではあるが、社台F産はそこそこ成績を出せているのは好材料。半兄にシンゲンがいて血統的にも悪くない。ただ母は15歳で高齢の部類に入ってしまっている。
 厩舎は社台G生産クラブ馬ではそこそこ頑張れているのではないか。平均くらいの感じだが、低額馬ばかりなので、それなりの馬を預ればもう少しやれるのかもしれない。


28 エミネントピークスの12
父 ネオユニヴァース
母父 ティンバーカントリー
牡 2400万円
東 牧光二
募集時評価 C D E D
血統レベル D
母年齢 15
社台F
血統 52.1% 0.083 0.000 0.000
厩舎 35.0% 0.200 0.000 0.400
総合 40.9% 0.142 0.000 0.200
指数 983

 ネオユニヴァース産駒にしてはやたらとゴツゴツした歩きで、肩が非常に硬い。トモの大きさもないし、走るネオユニヴァース産駒の特徴からは遠い気がする。あと、大変気が強いという部分も気にかかる。
 血統的には、近親にたいした活躍馬はおらず、データ面でも後押ししてくれる材料はない。
 厩舎は結構いい馬を預り始めている厩舎だが、社台G生産のクラブ馬では、まだ結果を出しているとは言えない。高馬でどういう結果を出せるかで厩舎の行く末は変わっていくだろう。


29 アイヴォリーカラーの12
父 ネオユニヴァース
母父 クロフネ
メス 1600万円
東 黒岩陽一
募集時評価 C B B B
血統レベル A
母年齢 8
白老F
血統 111.7% 0.200 0.000 0.400
厩舎 105.9% 0.286 0.000 0.143
総合 108.8% 0.243 0.000 0.271
指数 1741

 低めの値段設定の割にはバランスも良いし、体を大きく使えてリズム良く歩けている。
 血統的には半姉が交流重賞勝ちのカラフルデイズで、叔父にもG1馬がいる血統でかなり期待が持てる。カタログからは気性はそんなに悪くなさそうに思えるので、ネオユニヴァースの牝馬でも期待できるかもしれない。
 厩舎は、昨年開業で、データはほとんどが転厩馬のものだから意味がない。頑張って欲しいところだが、今年も今のところまだ1勝。関東での新人厩舎はなかなか経営が難しいところもある。でも、もしかしたら、この馬がそんな厩舎の景気づけになるかもしれない。低額馬の中ではいい馬だと思う。


30 ドメーヌの12
父 ネオユニヴァース
母父 Hussonet
メス 1000万円
東 上原博之
募集時評価 D C C C
血統レベル A
母年齢 11
社台F
血統 140.8% 0.214 0.071 0.357
厩舎 36.9% 0.091 0.000 0.364
総合 88.9% 0.153 0.036 0.360
指数 889

 すごい曲飛で、トモが後ろに流れてしまっている。ネオユニヴァース産駒によくいるタイプだが、ちょっと程度が厳しすぎるか。しかしながら意外と後ろに力がある感じの踏み込みで、捨てがたい魅力もある。
 血統的にも厩舎的にも三振率が高く、最低価格馬なりのリスクはありそうだ。
 厩舎は最近社台F生産クラブ馬では成績を出せていないところなので、あまり過度の期待はできないだろう。


31 ナチュラルメイクの12
父 ネオユニヴァース
母父 フレンチデピュティ
メス 1600万円
東 高柳瑞樹
募集時評価 D D D D
血統レベル D
母年齢 10
社台F
血統 140.8% 0.214 0.071 0.357
厩舎 49.1% 0.286 0.000 0.000
総合 94.9% 0.250 0.036 0.179
指数 1519

 ゴツゴツしていて、後ろにも力がなく、動きが小さい感じの馬。
 血統的にはネオの牝馬だけにまずは気性が気になるが、やや慎重とのことなので、熱しやすいタイプよりはいいだろう。
 厩舎は厳しい経営が多い関東の若手。ただ年々勝ち星を増やしてきているのは良い材料だ。


32 レールマランの12
父 ゴールドアリュール
母父 Silver Deputy
牡 1800万円
東 田中剛
募集時評価 B B D C
血統レベル A
母年齢 12
追分F
血統 67.1% 0.143 0.000 0.000
厩舎 124.1% 0.167 0.167 0.000
総合 95.6% 0.155 0.083 0.000
指数 1721

 良いトモをしている馬で、ゴールドアリュール産駒らしい硬質な馬。何だかんだいって結局ダートになるだろうから、それはそれでかえっていいだろう。トモを含めた後ろに力強さがあるので頼もしい。
 血統的には祖母が名牝ライトライトというのが目立つ。兄姉は皆サンデー系種牡馬がついているが、今一つパッとしない成績。米国の名牝から続く母系の血と、日本のダート向き種牡馬を掛け合わせたこの馬は面白いかもしれない。
 厩舎は牧場との信頼関係が厚い厩舎。それだけ考えても悪い馬ではないだろうと思える。もちろんそんな邪推なしにもいい馬ではある。


33 エヴァンタイユの12
父 ゴールドアリュール
母父 Lear Fan
メス 2000万円
東 武市康男
募集時評価 B D E D
血統レベル A
母年齢 15
社台F
血統 34.8% 0.333 0.000 0.667
厩舎 46.6% 0.143 0.000 0.143
総合 39.0% 0.238 0.000 0.405
指数 779

 牝馬としてはトモは良いほうだが、歩きからは後ろにあまり力を感じない。硬いのはこの父の産駒だからあまり気にする必要はない。
 血統的には叔母に米G1馬がいたり、ダート向きの配合で面白そうだが、ゴールドアリュールの牝馬自体があまり走っていないので、過度には期待できないかも。
 厩舎も下位安定という感じの厩舎であまり期待感はない。


34 ディアウィンクの12
父 ステイゴールド
母父 タイトスポット
牡 1億円
東 二ノ宮敬宇
募集時評価 B A B B
血統レベル A
母年齢 14
社台F
血統 71.3% 0.333 0.000 0.000
厩舎 49.5% 0.308 0.000 0.308
総合 60.4% 0.321 0.000 0.154
指数 6042

 ステイゴールドらしいバネのある動きで、体を大きく使ってリズムよく歩けている。特に後ろに力があるのがいい。曲飛だが力があるので、その瞬発力を生かせそうだ。
 血統的には凱旋門賞2着のナカヤマフェスタの全弟。期待するなというほうが無理な話だ。この繁殖は何をつけても走る超優秀な繁殖で、二流以下の種牡馬をつけても走っているのが凄いところ。ステイゴールドをつけたら走るのは、後から考えたら当然だったのかもしれない。母14歳のときの仔で、年齢的には、この繁殖の最後の大物になる可能性もある。
 厩舎はステイゴールド産駒がぞろぞろ入厩している、ある意味ステイゴールド産駒のことを最も良く知る厩舎で、全兄とも同厩舎になる。何の心配もないだろう。


35 レディアップステージの12
父 ステイゴールド
母父 Alzao
メス 1200万円
東 小島太
募集時評価 D C C B
血統レベル B
母年齢 15
白老F
血統 188.7% 0.400 0.000 0.400
厩舎 90.7% 0.111 0.111 0.222
総合 130.3% 0.256 0.056 0.311
指数 1563

 トモの容量はあまりないが、バネのある動きをしていて好感触。
 血統的には母15歳のときの仔とはいえ、母は重賞馬だし、兄姉もそこそこ走っている。カタログにある通り、確かにお買い得な馬だ。
 厩舎は不肖の息子が登場してから傾いたが、その息子もクラブ馬には乗らなくなったのでその点は心配ない。ただ、最近は厩舎がまた勢いを失った感じ。成績回復には少し時間がかかりそうで、その点は心配。


36 クインリーグレイスの12
父 チチカステナンゴ
母父 スペシャルウィーク
牡 1400万円
東 小笠倫弘
募集時評価 C C C B
血統レベル A
母年齢 5
社台F
血統 71.9% 0.199 0.070 0.210
厩舎 80.8% 0.250 0.000 0.250
総合 80.0% 0.224 0.035 0.230
指数 1120

 父がチチカステナンゴというだけで色眼鏡で見てしまいそうだが、動きは良く前後のバランスも整っている。
 血統的には祖母が仏G1馬だし、叔父叔母もクズがおらず堅実な一族。牡馬でこの値段はかなりお買い得と言えるが、それだけチチカステナンゴが不人気だということだろう。
 厩舎は社台G生産のクラブ馬での成績は平均に近い感じ。可もなく不可もなくというところ。


37 ハシッテホシーノの12
父 チチカステナンゴ
母父 アグネスタキオ
メス 1400万円
東 手塚貴久
募集時評価 D B B B
血統レベル A
母年齢 6
社台F
血統 105.5% 0.262 0.037 0.257
厩舎 157.8% 0.375 0.125 0.125
総合 136.9% 0.319 0.081 0.191
指数 1917

 この馬は体を大きく使って歩けており、後ろに力もあってリズムが良い。トモはもう少し欲しいかなという感じでもあるが、牝馬だしまあこれくらいでも良いかと思う。
 血統的には祖母がG1馬、叔父叔母は堅実に走っている。
 厩舎は数は少ないながらも社台G生産のクラブ馬で最近成績を出せているところで、最近いい馬の預託が増えてきている。地味だが結果を出せる厩舎だ。


38 ハートサムデイの12
父 キンシャサノキセキ
母父 ティンバーカントリー
牡 1600万円
東 水野貴広
募集時評価 C B C C
血統レベル A
母年齢 14
社台F
血統 71.9% 0.199 0.070 0.210
厩舎 63.1% 0.000 0.000 0.000
総合 67.5% 0.099 0.035 0.105
指数 1080

 後に力がある感じなのは良いのだが、その他はあまり特筆すべき点はない。
 血統的には叔父にテレグノシスがいるが、兄姉はみな1勝止まり。この馬も堅実なタイプだろう。
 厩舎も社台G生産のクラブ馬では成績を出せているところではない。総じて値段なりの馬ということになるだろう。


39 ブローザキャンドルの12
父 フレンチデピュティ
母父 サンデーサイレンス
牡 3200万円
東 杉浦宏昭
募集時評価 C B D C
血統レベル A
母年齢 11
社台F
血統 108.4% 0.167 0.167 0.167
厩舎 60.1% 0.286 0.000 0.429
総合 84.2% 0.226 0.083 0.298
指数 2696

 フレンチ産駒らしく、やはり硬さのある馬だが、後ろには結構力がある。5月生まれなので見栄えしないが、それなりの高値がついているだけにこれから一気に成長するだろう。
 血統的には今さらフレンチディピュティかという感じもしなくはないが、さすがG1馬を何頭も出しているだけあって、近年でも社台G生産のクラブ馬でそこそこは頑張れている。この馬も叔父にテレグノシスがいて、半兄はオープン馬。ただそれでも割高感は拭えない。
 厩舎は最近はあまりパッとしていない。社台G生産のクラブ馬に関しては平均より下の感じだ。


40 クイーンアイリスの12
父 ファルブラヴ
母父 ダンスインザダーク
メス 1000万円
東 伊藤圭三
募集時評価 D B C C
血統レベル B
母年齢 11
社台F
血統 76.7% 0.286 0.000 0.286
厩舎 38.5% 0.100 0.000 0.300
総合 57.6% 0.193 0.000 0.293
指数 576

 全体としてまとまっているし、トモには迫力はないがそれなりに動けている。ファルブラヴは牝馬のほうが走っているのでそこに期待したい。
 厩舎は低額馬を中心に社台G生産のクラブ馬を預ってはいるが、残念ながら成績は冴えない。それらを総合して値段なりの馬ということだろう。


41 ロリポップガールの12
父 ダンスインザダーク
母父 Trempolino
メス 2000万円
東 勢司和浩
募集時評価 C C D D
血統レベル D
母年齢 14
社台F
血統 92.1% 0.333 0.000 0.000
厩舎 48.8% 0.167 0.000 0.333
総合 70.4% 0.250 0.000 0.167
指数 1409

 全体的に硬い感じの動きで、動きが小さく感じてしまう。手先の返しは確かに強いのだが、2月生まれだし、もう少し全体的にアピールできるポイントが欲しい。血統的にはダンスインザダークの牝駒であり、長打が出る確率は極めて少ない。それでこの値段はやっぱり割高感があるなというのが正直な感想。
 厩舎は、データ上は良いとは言えない感じ。体質が元々弱い仔がこの厩舎に入ることが多いのか何なのか真偽は不明だが、あまり数を使えない馬が多いのも確か。好き嫌いが分かれる厩舎だろう。


42 リーチマイハーバーの12
父 デュランダル
母父 Boston Harbor
牡 3600万円
東 鹿戸雄一
募集時評価 B B C B
血統レベル A
母年齢 13
社台F
血統 120.5% 0.200 0.200 0.400
厩舎 129.9% 0.381 0.095 0.190
総合 125.2% 0.290 0.148 0.295
指数 4507

 5月生まれでまだかなり腰高で見栄えがしない。この馬も手先の返しが非常に強く、後ろに力を感じる馬。バネがありそうなリズムの良い歩きができており、これからの成長が楽しみだ。
 血統的には今となっては数少ない社台G生産のデュランダル産駒で希少価値はある。エリンコート以外の大物を出していない種牡馬であるが、データ上は結構長打も出る可能性のある面白い種牡馬だ。全兄カリバーンがオープン勝ちしているのは好材料だが、それにしてもこの値段は結構見込まれたなと思う。まあそれだけいい馬だという自信があるのだろう。実際いい馬だと思う。
 厩舎はカリバーンの転厩先でもあり、社台G生産のクラブ馬でも実績を出しているところ。全兄以上の活躍を期待したい。


43 ホワイトペッパーの12
父 ローエングリン
母父 サンデーサイレンス
牡 3000万円
東 田中剛
募集時評価 C C C C
血統レベル B
母年齢 12
社台F
血統 71.9% 0.199 0.070 0.210
厩舎 124.1% 0.167 0.167 0.000
総合 98.0% 0.183 0.118 0.105
指数 2940

 ローエングリンの産駒自体が少ないので何がいいのかよくわからないところもあるが、バランスも整っているし、動きも悪くない。良くも悪くも普通かなあという感じ。
 血統的には、祖母レッドチリペッパーから続く系統は大物に恵まれておらず、結構高値で募集されて今一つという馬が多かっただけに出を出しにくい。
 厩舎はもちろん、この父の産駒で名を上げたところ。面白そうではあるが、冷静に考えると旬な血統だけにやや割高かなとは思う。


 明日からはG1サラブレッドを先にやる予定です。自分のやる気度としても、先にG1分をやって最後にサンデーRにしたほうが、最後まで気力が続くだろうと思いましたので。ということで、明日はG1サラブレッドの関西分の予定です。

|

« 2013年 社台RH 募集時評価(関東その1) | Main | 2013年 G1サラブレッド 募集時評価(関西) »

Comments

競馬悟空さん、こんばんは。本日2度目の訪問です。厩舎の所を見させて頂いています。自分は関東在住なので、本来なら関東馬にいきたいです。しかし上位厩舎は高額馬等が多いなと思ってしまいます。400口なら高額馬でも良いですが40口はいけないですね。(一口25万の高額馬に出資している人が言うかというツッコミは無しで)となるとやはり関西馬に今の所なってしまいます。明日から楽しみです。また遊びに来ます。

Posted by: パパディー | June 11, 2013 at 10:51 PM

競馬悟空さん、おはようございます。
私も候補馬を30頭に絞りましたので、この30頭をツアーで確認してから決めたいと思います。
その参考に確認させて頂いて大変助かり、有難うございました。
私は多分社台関西に突撃かける予定ですが、ツアーで実馬を確認してから行きます。

Posted by: ねこだねこきち | June 12, 2013 at 09:57 AM

パパディーさん、こんにちは!
厩舎については本当に考え出すと迷ってしまいますよね。リーディング上位厩舎は当然人気になりますし、かといって下位厩舎所属だと、本当に期待されてるのかなと心配になります。見に行くことを考えると関東馬なのですが、かといって勝ち上がらないと何も始まらないので、そうすると関西馬に・・・など、いくら考えても迷うばかりです。次はG1サラの関西の予定なので、何かの参考にしていただければと思います。

Posted by: 競馬悟空 | June 12, 2013 at 12:55 PM

ねこだねこきちさん、こんにちは!
ありがとうございます。参考になるかはわかりませんが、データベースとして活用していただければと思います。
30頭リスト見ましたよ~。58はかなり人気ですよね。ツアーの際に取り囲む人数が多かったので、人気になるだろうとは思っていましたが、案の定でした。リストアップされてらっしゃる中には、そんなに人気ならないのもいそうなので、うまく第2、第3希望をピックアップできるかも重要かもしれませんね。ツアーで人の集まり具合を観察しておくと、後で予想の参考になるかもしれませんね。

Posted by: 競馬悟空 | June 12, 2013 at 01:02 PM

こんばんはー。社台サンデーのHPで最初の中間発表がアップされましたね♪
思った通りという感もありますがいかがでしょうか? まだまだ少ない応募数なのでこれからなんですけどね。競馬悟空さんは応募する馬、だいたい固まりましたでしょうか? 私はまだグチグチ悩んでいます(笑)
さて、競馬悟空さんのアップされた写真を拝見してバッチリ私が写っていることを発見しました~(顔にマスクしていただいていますが、間違いないです)。お近くにいたんですねー。そうと分かってたらご挨拶すればよかったです(笑)
今後ともよろしくお願いいたします♪

Posted by: 谷中小学校 | June 12, 2013 at 05:30 PM

競馬悟空さん、こんばんは。
本家には出資できないクセに、つい価格とのバランスを考えてしまうのですが・・・、この中ではレールマランに魅力を感じますね。ダート限定でしょうが、いかにも頑丈そうな身体つきをしているように思います。
それにしても、社台GR⇒田中剛厩舎へ入る馬の質・量が急速にアップしていますね。まあ、社台馬の実績を考えれば納得ですが、そのうちブランド厩舎と化してしまうかもしれません。今のうちがお買い得のような気がします。

Posted by: レッドスター | June 12, 2013 at 10:36 PM

谷中小学校さん、こんばんは!
中間発表の一発目がありましたね。オリエンタルアートの12はやはり人気ですね。一口450万が一番人気とは驚きました。でもいい馬だったから当然かもしれないですね。私もまだまだ悩んでいます。なんか募集時評価を書くのに追われて、じっくり考える暇がないような気がします(笑)。多分ぎりぎりまで票数を見ながら考えると思います。
 いやあ、そうでしたか、かなりのニアミスがあったわけですね(笑)。本当にご挨拶できなかったのは残念でしたが、後でこういうことがわかるっていうのも面白いですね。でも多分、牧場ではお互い馬にしか目が向いてなかったと思うので、人間の顔には目が行かなかったかもしれないですね!
 こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。


Posted by: 競馬悟空 | June 12, 2013 at 11:44 PM

レッドスターさん、こんばんは!
レールマランはダートで良さそうですよね。田中剛厩舎は完全に牧場側からの扱いがワンランク上がった感じですね。関東は落ち目な厩舎が増えつつありますから、こういう厩舎は今後他のクラブでもマークしたいところですね!

Posted by: 競馬悟空 | June 12, 2013 at 11:57 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 2013年 社台RH 募集時評価(関東その1) | Main | 2013年 G1サラブレッド 募集時評価(関西) »