« 世紀の対決 | Main | 2013/7/21(日)結果 »

July 20, 2013

2013/7/20(土)結果

 今日は注目の新馬戦がありました。

【中京5R芝1600m新馬】

フェルメッツァ (ディープインパクト) 牡5,600万 1着
募集時評価 C-C-C-B

ディープインパクト産駒らしい小柄な馬。スタートは上手く出て一旦前につけるが、スーっと位置を下げて行って外の8番手くらいに納まる。4角は外目を回り、直線ではそのまま外を伸びてくる。残り300mくらいのところから仕掛けると一気に伸びて前を捉え、人気馬の猛追も凌ぎ見事優勝。中京や東京コースのような長い直線の芝コースが向きそうなディープインパクト産駒らしい馬で、良血馬対決を制したのも納得がいく。半兄がフラガラッハで、父がディープインパクトに変わったこの馬は走らない理由がない馬で、新馬戦からその素質の片鱗を見せてくれた。5月生まれで、まだこれからどんどん成長していくと思うし、軽い芝が合いそうなタイプだけに、この先も楽しみだ。関係者の皆様優勝おめでとうございます。


★レッドアルヴィス (ゴールドアリュール) 牡5,800万 2着
募集時評価 S-B-B-A

スタートは出たが、あまり二の脚がつかず、中団からの競馬となる。道中は勝ち馬を前に見るような感じで10番手くらい。4角から直線入り口にかけても勝ち馬の後ろから徐々に外に出して行って、直線では大外に出す。残り300m手前くらいから追い出しジリジリ伸びてくるが、勝ち馬に迫ったところでゴール。1/2馬身差の2着だった。もっと前で競馬をすると予想をしていたし、実際に鞍上もそう考えていたように思うが、ゲートを出てからあまり前に行けなかった流れもあり、中団からのレースになったのだろう。ディープインパクト産駒である勝ち馬の後ろからでは届かないのも仕方ないだろう。どう考えてもダート血統だけに芝で惨敗もありうると思ったが、フットワークも良く、これなら芝でもそれなりにやれそうだ。次走先行できれば芝でも勝ち上がる可能性は高いだろう。ダートならなおさら期待が持てるが、とりあえずもう少し芝の走りを見てみたい気はする。


★ステファノス (ディープインパクト) 牡7,000万 4着
募集時評価 C-B-B-B

スタートは良く、先頭集団に並びかける感じなるが、そこからやや抑えて結局7番手くらいに落ち着く。勝ち馬の内を通り感じで進んでいき、4角では外に人気の2頭を見る感じで直線に入る。直線では馬場の真ん中を突くが、追いだしてももたつく感じで、勝ち馬に離されてしまう。それでも最後まで伸びて4着まで上がったところがゴール。この厩舎の特性として、新馬戦では絶対にビッシリ仕上げてこないので、今日の結果はやむを得ない部分もある。ただ、もちろん、陣営はそれでも勝てると踏んでいたわけで、その点もう一つ突き抜ける脚が見れなかったのはやや残念だ。今日のレースだけではわからないところも多いが、一息入れて秋に戻ってきたときには、また違う姿を見せて欲しい。


【函館5R芝1800m新馬】

シュターツオーパー (シンボリクリスエス) 牡6,000万 7着
募集時評価 C-C-C-C

スタートはあまり良くなかったものの、二の脚は悪くなかったので前へ。と思ったら今度は勝手に前のほうに行ってしまい、外から3番手に挙がっていってしまう。そのままの位置で4角を回って直線に向かうが、道中のロスが響いて7着。子供っぽさ全開のレース振りで、これではさすがに上位には来れない。能力云々以前に、もう少し上手に競馬ができるようになる必要があるだろう。これからの陣営の努力に期待したい。


グロリアストレイル (ネオユニヴァース) 牡2,500万 11着
募集時評価 D-D-D-D

スタートから勢いよく出ていくが、頭を上げてしまったり、あまり騎手の言うことを聞いていない様子。途中からはまともに走っていたが、前半のロスが響いたのか直線では余力はなく11着。この馬もこの種牡馬の産駒らしいところがあるので、まずは気性的に落ち着いて走れるようになることに期待したい。


(注)左から、トモ-後脚-肩-全体のリズム、の評価です。
トモはトモの大きさ及び迫力で評価しています。後脚はクセがないか、スムーズか等で評価しています。肩は肩の出のスムーズさ、硬さで評価しています。全体のリズムはスムーズな全身運動ができているかを評価しています。

|

« 世紀の対決 | Main | 2013/7/21(日)結果 »

Comments

競馬悟空さん、こんばんは。

新馬戦勝ちとは行きませんでしたが、レッドアルヴィスは次は結果が出そうですね。ステファノスは一旦放牧みたいですね。次に出てくる時は変わっていると思います。

三つ巴でしたね。フェルメッツァは良い馬でしたね。自分のブログに書きましたが、キャンセル募集の時迷ったのです。電話が繋がった時はピオネロしか残っていませんでした。自分は後悔していません。一口馬主の初優勝をくれたから。

良いですね、この時期デビュー出来るのは。

また遊びに来ますね。

Posted by: パパディー | July 20, 2013 at 10:05 PM

パパディーさん、こんばんは!
レッドアルヴィス、ステファノスとも結果は残念でしたが、次につながる競馬はできていた気がしますので、これからに期待します。フェルメッツァは正直馬体的には自分の好きなタイプではなかったのですが、データ的に走らないはずがない馬だと判断したので、申し込みました。結果落選でしたが、やはり自分の目に間違っていなかったと安心しました。全馬これからの出世を期待したいです。ピオネロもいい馬ですからね。キャンセルで掴んだのは本当にラッキーですね。キャロットはここのところ好調なので、これからが楽しみです。

Posted by: 競馬悟空 | July 21, 2013 at 10:03 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 世紀の対決 | Main | 2013/7/21(日)結果 »