« 2013年シルク募集馬 厩舎・価格発表 | Main | いろいろ »

July 28, 2013

2013/7/28(日)結果

 今日は新馬戦で高額馬もデビューしていました。気になった新馬戦についてです。


【函館5R芝1800m新馬】

パリ―アーク (ディープインパクト) 牡6,000万 3着
募集時評価 B-D-D-C

440kgと牡馬としては小さめの馬体ながらも、TVのパドックで見た限りは、馬体自体は目立っていたように思う。レースでもダイナミックなフォームで外目を追走するが、4角手前からの反応が悪い感じで、直線では差を詰められず前に残られて3着まで。今日は能力云々というよりも、馬場が合わなかった感じがする。何で函館から使うことになったのかよくわからないが、新潟や東京のような直線の長い軽めの馬場のコースであれば全然違ってくると思う。


【小倉5R芝1200m新馬】

ステイブレイズ (ステイゴールド) 牝 1,000万 8着
募集時評価 D-B-D-C

大出遅れ。1200m戦でこんなに出遅れてしまっては勝ち目はない。最後は差を詰めて一応上がりは最速。この距離が合っているのかどうかは今日のレースでは判断が難しそうだ。とにかく今日のレースは何の参考にもならないので、次回が仕切り直しの新馬戦のつもりで頑張って欲しい。


【新潟5R芝1600m新馬】

シュタインベルガ― (ディープインパクト) 牡6,000万 11着
募集時評価 C-C-A-B

スタートは普通に出ていたが、二の脚がつかない感じで、鞍上が押しても前に行けない。中団の最内を回って直線に入るが、最後までそのままの位置で11着でゴール。最後はそれなりの脚は使っているが、前半スローで上がりの競馬であったため、周りと同じ脚色だった。今日のところはまだ力がつききっておらず、回ってきただけという感じになってしまった。心身ともにもう少し成長するのを待つしかないだろう。


レッドオラシオン (チチカステナンゴ) 牡 2,400万 10着
募集時評価 C-C-C-B

スタートは良かったのだが、あまり前に進んでいかず、中団からの競馬となる。そのままの位置取りで4角を回り、真ん中から伸びるが、スローで他も伸びているため結局そのまま10着でゴール。この父の産駒だから、やはり瞬発力勝負となる馬場では分が悪いだろう。もっと上りのかかる競馬になれば上位を目指せそうだ。


【新潟6R芝1400m牝新馬】

ラヴィーネ (ゼンノロブロイ) 牝3,000万 1着
募集時評価 C-C-D-C

スタートは普通に出て、内のいい位置につける。4角では逃げ馬の直後につけて直線へ。残り200m手前で仕掛けるが一瞬置かれるような感じで動かず、200mを切ったあたりから急に伸びて、先に抜け出した馬をきっちりとらえたところがゴール。さすがイチオクノホシの全妹だけあって、素質の高さを見せてくれた。今日のようなモタつく面が解消されれば、次はもっといい脚を見せてくれそうだ。現時点でデビューした馬の中ではかなり上位の部類だと思う。距離はもう少し長くても大丈夫だと思うので、これからの2歳戦が楽しみになった。関係者の皆様優勝おめでとうございます。


(注)左から、トモ-後脚-肩-全体のリズム、の評価です。
トモはトモの大きさ及び迫力で評価しています。後脚はクセがないか、スムーズか等で評価しています。肩は肩の出のスムーズさ、硬さで評価しています。全体のリズムはスムーズな全身運動ができているかを評価しています。

|

« 2013年シルク募集馬 厩舎・価格発表 | Main | いろいろ »

Comments

初めて出資したのがラヴィーネで、新馬勝ちの難しさがよくわかっていないのですが、かなり嬉しいです!!

しかも悟空さんに、現時点でデビューした馬の中ではかなり上位の部類だと思う。とコメントしていただけて、またまた祝杯です。

あとは岡田総帥ののRun for the classicでのコメントを楽しみにしています。

Posted by: VA | July 28, 2013 at 10:11 PM

競馬悟空さん、こんばんは!
本家のディープ産駒2頭のデビュー戦注目していました。パリ―アークは函館の馬場が合わない感じですね。自分が出資してるアーデントもこの時期函館1800mデビューで2着と、同じような使い始めで、馬のタイプも何か似て来きそうです。一方シュタインベルガ―は奥手で、まだ緩くて動けないこの時期のデビューさせた感じでした。国枝厩舎はラフィアンや個人馬主の馬に活躍馬が多いですが、社台系のクラブ馬にあまり活躍馬が出ていない。特にノーザンF育成のサンデーRやキャロットの馬は成績が良くないのは気になっています。

Posted by: うりうり | July 28, 2013 at 11:50 PM

VAさん、こんばんは!
優勝おめでとうございます!ラヴィーネは強い勝ち方でした。200m手前で一瞬置かれたときにダメかと思いましたが、その後、急に伸びできっちり差し切ったところが素晴らしいです。牝馬だし、この後2歳戦を続けて使っていくならかなり楽しめそうな素材だと思いました。岡田総帥の評価が楽しみですね!

Posted by: 競馬悟空 | July 29, 2013 at 10:39 PM

うりうりさん、こんばんは!
パリ―アークは残念でしたが、馬場が変われば一変すると思いたいですね。
シュタインベルガ―はまだまだという感じですね。一休みして夏を越してしっかりしてくれば一気に変わってくるかもしれません。
国枝厩舎は確かにリーディングの成績ほどはクラブ馬の成績は良くないですね。社台Fはまだしも、ノーザンF産は回収率28.3%、打率・長打率ゼロなので、かなり低いです。偶然なのか何なのかわかりませんが、不思議ですよね。

Posted by: 競馬悟空 | July 29, 2013 at 10:48 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 2013年シルク募集馬 厩舎・価格発表 | Main | いろいろ »