« 2013/7/6(土)結果 | Main | デュランダル死亡 »

July 07, 2013

2013/7/7(日)結果

 今日も新馬戦がありました。気になったレースについてです。

【函館5R芝1800m新馬】

ロサギガンティア (フジキセキ) 牡4,000万 4着
募集時評価 D-B-C-C

歩いているようなスローペースだったから道中は楽についていけているように見えたが、ペースが上がってきたところからは鞍上も乗りにくそうな感じだった。結局直線伸びず4着。圧倒的な1番人気だっただけに結果は残念だが、精神的に幼いというのが敗戦の一番の理由だろう。ただ、この厩舎はこの馬に限らず今年は新馬戦はことごとく期待を裏切っており、かつての栄光の時代から考えると信じられない結果だ。少し心配ではある。


【中京5R芝1400m新馬】

マミーテイラー (ゼンノロブロイ) メス2,400万 10着
募集時評価 B-B-C-B

スタートで出遅れてしまい、前と離される。結局そのまま前に追いつくことはなく、タイムオーバーは免れたものの、4秒差の10着。調教は本数的には足りていたが、中身が伴っていなかったということだろうか。この時期の2歳馬だけに、まずは精神的なものが整っていないと、力をだせないだろう。血統的にはダートも良いと思うし、一息入れて次は違う走りを期待したい。


ブロンクスシルバー (クロフネ) メス2,400万 12着
募集時評価 C-D-B-C

調教ではそれなりの時計も出していたようだが、レースでは出遅れてまったくついて行けず、競馬にならなかった。芝・ダート以前に、今日は馬がレースを理解していなかったということだろう。新馬戦の時期が年々早まってきて、成長を優先するのか、レースで使って育てていくのか色々と難しいところがあると思うが、ひとまずやり直して、次に期待したい。


(注)左から、トモ-後脚-肩-全体のリズム、の評価です。
トモはトモの大きさ及び迫力で評価しています。後脚はクセがないか、スムーズか等で評価しています。肩は肩の出のスムーズさ、硬さで評価しています。全体のリズムはスムーズな全身運動ができているかを評価しています。

|

« 2013/7/6(土)結果 | Main | デュランダル死亡 »

Comments

競馬悟空さん、こんばんは。

藤沢厩舎は確かに過去を知っていると、う〜んと思う事が多いですね。岡部幸雄が現役の時は最強の厩舎だと思っていました。

自分が一口馬主を始めて、今はこの厩舎に出資したいと思わないのです、何となく。

あの当時だったら間違いないなく出資していますね。今と多分馬の使い方が昔と違うと思います。

何か淋しいですよね、見ていると。

Posted by: パパディー | July 08, 2013 at 09:24 PM

パパディーさん、こんばんは!
藤沢厩舎は、かつては、例の厩舎ランクで計算すると60を超えていた厩舎です。角居厩舎も池江厩舎も全盛期の藤沢厩舎ほどではありません。そう考えると、最近はやはり変ですよね。私も競馬雑誌で読んだだけですが、厩舎内でなんか不協和音があるみたいです。私は好きな厩舎なので、何とかもう少し頑張って欲しいところです。

Posted by: 競馬悟空 | July 08, 2013 at 11:30 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 2013/7/6(土)結果 | Main | デュランダル死亡 »