« 2013キャロット募集馬発表 | Main | 世紀の対決 »

July 17, 2013

キャロットとシルク

 昨日キャロットクラブの予定募集馬も発表になり、先に発表されていたシルクの予定募集馬と合わせると、かなりの数の(主に)ノーザンF生産募集馬の数となりました。

 私を含め、キャロットとシルク両方に入会している会員の方にとっては、どちらのクラブにどれだけの予算をかけ、どんな馬を希望するのか、非常に難しい問題になりそうです。

 キャロットは出資実績は関係なく、シルクは実績上位者が有利な募集方式。そう考えると、今年はシルクに予算を傾けたほうが良いようにも思いますが、私の場合はキャロットで×1最優先権を持っていますので、キャロットの最優先権を使わない手はない。

 色々考えていくと、シュミレーションゲームのような難しい配分を考えないといけないかもしれません。
 どちらにもいい馬がたくさんいますので、色々と迷うことになりそうです。

 とりあえずキャロットでは好きな馬に落選覚悟で申し込んで、余った予算は全部シルクに突っ込むという手もあるかなと思っています。ただ、その前に東サラ、あと、ノルマンディーもあるので、私の場合はより一層、ややこしく、配分に頭を悩ませそうです。

|

« 2013キャロット募集馬発表 | Main | 世紀の対決 »

Comments

競馬悟空さんこんばんは。
私事ではございますが、この度シルクに入会しました。
アーティストチョイスの11に出資しました。
色々悩んだんですけど、まあ今の所順調そうでしたし。
この時期なんで、あまり多くを求められないと考えた結果ですが。

それはさておき、キャロットとシルクの募集馬見ました。
最初シルク見て、力入れてきたなと感じ、キャロットどうなるんやろと思いましたが、キャロットはキャロットで良いのがいますね。
ブルーメンブラットとトールポピーがいないのが寂しいですね。
後は、ハービンジャーが多めかなとは思いました。
いずれにしても、どっちも良いラインナップですよね。

Posted by: 九条英治 | July 17, 2013 at 09:43 PM

競馬悟空さん、こんばんは。

キャロットから募集リストが発表されましたね。やはりシルクと比べるとネームバリューに差があります。しかし、自分はキャロットの方がまだ可能性がある様に思います。今回も評価を楽しみに待ってます。宜しくお願いいたします。

Posted by: パパディー | July 17, 2013 at 10:14 PM

競馬悟空さん、こんばんは!
キャロットとシルクの予算配分悩ましいですね。自分はシルクはルシルク12、フィロンルージュ12、ブラックエンブレム12のどれかに行くかなと思っています。社台Gの産駒連名簿を見て個人的に東サラを予想しているのですが、ノーザンF産はスタイルリスティック12やディクシージャズ12以外にあまり目玉は残ってない感じですね。オーナー預託馬以外に、社台F産から良い馬が来ると良いですが、どうなるでしょうか。

Posted by: うりうり | July 17, 2013 at 10:59 PM

九条さん、こんばんは!
ついにシルクに入会されたのですね。おめでとうございます。これから楽しいクラブライフを満喫してください。アーティストチョイスの11は順調そうですし、楽しみですね!
私も同様に、最初シルクのラインナップを見て、結構やるなと思いましたが、キャロットも負けずに良いラインナップで安心しました。トールポピーの仔などは母優先がないとキャロットでは厳しいので、多くの人にはあまり影響がなかったかなとも思います。カタログが楽しみです。

Posted by: 競馬悟空 | July 18, 2013 at 09:52 PM

パパディーさん、こんばんは!
シルクもキャロットもどちらも良いラインナップで目移りします。キャロットも過去にリニューアルがあったときには大当たりの馬がいたので、シルクにも今年は必ず大当たりがいるはずと思っています。もちろんキャロットにも毎年のように大当たりがいるので、どちらが良いとは言えないですが。シルクのほうは実績次第では翌年以降も影響が出るので、色々と悩ましいです。キャロットの募集時評価はちゃんと間に合うようにやる予定ですので、一応楽しみにしておいてください(笑)。

Posted by: 競馬悟空 | July 18, 2013 at 09:56 PM

うりうりさん、こんばんは!
シルクは実績制が導入されるので、その点も考えて予算配分を多めにするかどうか悩ましいです。シルクではキンカメ牡馬、ステイゴールド牡馬が面白そうかなあと思っています。ネオ牡馬もかなり魅力的なラインナップですよね。
東サラはノーザンFからはあまり多くは期待できないでしょう。シルクやキャロットもありますし仕方ないですね。社台Fからはそれなりに数は来るんじゃないかなと思っています。でもあまり目玉的な馬はいないかもしれませんね。発表を楽しみにしたいです。

Posted by: 競馬悟空 | July 18, 2013 at 10:00 PM

競馬悟空さん、こんばんは^^

キャロも発表されたみたいですね!(^^)/
僕は全貌を知りませんが、シェルズレイなど新顔もいるみたいでシルクほどの目玉はないものの、思ったより揃った感じでしょうか?( ̄ー ̄)ニヤリ
このふたつの資金振り分けはなかなか難しそうですね(^_^;)でも悩むのが楽しそう♪(笑)
早く東サラの募集馬も発表してもらいたいですね!ヽ(´▽`)/

Posted by: レプティリア | July 18, 2013 at 10:40 PM

レプティリアさん、おはようございます!
シルクは、今までに比べると血統的に見所のある馬が増えた感じですよね。キャロットも負けずにずいぶん頑張ってるラインナップだと思います。本当にお金が無限にあるウイニングポストのような状態なら悩まないのですが、なかなか現実はそうもいきませんので難しいです。こうなると残る東サラがどうなるのかが非常に気になりますね。東サラが決まれば、全体がはっきりしますね。

Posted by: 競馬悟空 | July 20, 2013 at 09:13 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 2013キャロット募集馬発表 | Main | 世紀の対決 »