« 2013東サラ募集時評価(その1) | Main | 2013東サラ募集時評価(その3) »

August 19, 2013

2013東サラ募集時評価(その2)

 今日は東サラ募集時評価のその2です。そういえば、今日東サラのWEBがリニューアルされましたね。早速、配合診断もUPされていてうれしいです。色々考えながら出資馬を決めたいですね。

 毎度のことですが、競馬好きのバカが勝手に作ったデータと、単なる妄想に過ぎない評価ですので、枯葉も山の賑わいということで受け流していただければと思います。


8 ヒカルラフィーネ12
父 ステイゴールド
牡 3,800 万
東 二ノ宮敬宇
募集時評価 B B B B
厩舎ランク 23.1
血統レベル D
母年齢 9
大道牧場
誕生日 5月26日
体重等 396 150 165.5 19.5
血統 128.4% 0.211 0.053 0.263
厩舎 49.5% 0.308 0.000 0.308
総合 89.0% 0.259 0.026 0.285
指数 3381

 全体のバランスは整っていると思う。やや頭が大きいかなとも思うが、前後のバランスは良く、肩の角度、繋ぎの角度も丁度いい感じ。動かすとリズミカルに全身運動できていて魅力が増す。シルエットが父のステイゴールドに似ていて、そこもプラス材料になりそう。5月生まれでこれだけ動けているのは魅力だし、馬体もまだ腰高で、まだまだ大きくなるだろう。
 何と言っても魅力なのは母父メジロマックイーンの黄金配合で、かつ、牡馬であること。この組み合わせで出走したことのあるのはまだ6頭しかいないが、1頭を除いて全馬オープン馬。実際にはあの3兄弟が含まれてしまっているので血統的には3頭ということになるのかもしれないが、とにかくほぼ全馬重賞勝以上の実績というこれ以上のニックスは考えられない配合。楽しみしかないという血統だろう。上は走っていないが、マイナー種牡馬がついてのもの。この馬は違うと思いたい。
 所属厩舎はステイゴールド産駒を収集している厩舎で、この馬に目をつけたのだろうか。ステイゴールド産駒で実績のある厩舎だけに心強い。デビューまで話題を集める一頭になるだろう。


9 オレンジパラダイス12
父 ステイゴールド
メス 1,600 万
東 戸田博文
募集時評価 D D D C
厩舎ランク 22.8
血統レベル D
母年齢 13
白老F
誕生日 2月24日
体重等 450 152 169 19.5
血統 188.7% 0.400 0.000 0.400
厩舎 94.7% 0.111 0.037 0.296
総合 141.7% 0.256 0.019 0.348
指数 2267

 バランスが悪いわけではないのだが、胸が浅く、トモも薄めであまり迫力ある馬体ではない。牝馬だからこれくらいでもいいのかもしれないが、動かしても硬さがある。
 データ的には白老産のステイゴールドの牝馬は高い値が出ていて、これはプラス材料。シャダイアイバーから続く牝系は、最近はあまり活躍馬を出せていないが、この馬はステイゴールド産駒の活躍馬にならってノーザンテーストのクロスも持っている。厩舎もステイゴールド産駒で活躍馬を出しているところだし、データを重視するのも面白そうだ。


10 スタイルリスティック12
父 ステイゴールド
牡 3,200 万
西 松田博資
募集時評価 C B C B
厩舎ランク 33.0
血統レベル AAA
母年齢 13
ノーザンF
誕生日 5月12日
体重等 419 154 172.5 20
血統 84.8% 0.500 0.000 0.250
厩舎 190.9% 0.244 0.098 0.244
総合 137.8% 0.372 0.049 0.247
指数 4411

 少し硬い感じの筋肉質な馬体で、全体のバランスは悪くないものの、やや首が短く、首さしから肩にかけてが若干窮屈に見える。ただ、半兄、半姉も皆そういうような形なので、母系の血が出ているということだろう。肩はやや硬めだが、全体のリズムはきびきびしていて力強い。引き手の人が終始緊張感を持って手綱を持っており、やはりこの血統だけに気性的には煩いところがありそうな気がする。
 データ的には総じて高い値となっていて、厩舎もクラブ馬とは非常に相性のいいところ。ただ、この厩舎はどちらかというと牝馬での活躍馬が目立つ厩舎なので、牡馬で突き抜けるまでの活躍があるかどうか。
 こういう形のステイゴールド産駒の活躍馬が見当たらないのは気になるが、それでも叔父、叔母にG1馬が多数いる良血馬。血統的には期待できそうなだけに判断に迷うところだ。


11 セイランクイーン12
父 ステイゴールド
メス 2,200 万
西 須貝尚介
募集時評価 C A A B
厩舎ランク 44.9
血統レベル D
母年齢 13
青藍牧場
誕生日 4月17日
体重等 420 150 173 19.5
血統 111.6% 0.176 0.000 0.471
厩舎 147.1% 0.333 0.000 0.250
総合 129.4% 0.255 0.000 0.360
指数 2846

 少し頭が大きいようにも見えるが、肩は寝ていて、前後のバランスも良く、中距離以上で面白そうな感じ。立ち姿も良いのだが、この馬の場合は動かすとさらに良い。肩は柔らかく、後躯も力強く、リズミカルに歩けている。
 ただ、血統的には近親にまったくと言っていいほど活躍馬がおらず、さすがにこの血統背景では、いくら黄金配合を持っていたとしても厳しいのではないかと思ってしまう。しかし、オルフェーヴルだって全兄が活躍していなかったら近親に活躍馬などいないわけだし、ステイゴールド産駒はあまりそういうことを気にしないほうがいいのかもしれない。黄金配合と言っても、今のところ牡馬だけの話であって、牝馬では活躍例がないのも気にかかるところではある。
 ステイゴールド産駒の黄金配合で、芦毛ということで、この厩舎になったのかなと思いたくなる。大活躍中の関西若手厩舎であり、これもプラスにとらえたい。何を重視するかで判断が分かれそうだ。


12 アグネスラズベリ12
父 ダイワメジャー
牡 4,000 万
東 国枝栄
募集時評価 C C C C
厩舎ランク 38.5
血統レベル B
母年齢 11
社台F
誕生日 4月26日
体重等 409 154 170 19.4
血統 71.9% 0.199 0.070 0.210
厩舎 69.5% 0.258 0.032 0.161
総合 70.7% 0.228 0.051 0.185
指数 2828

 まとまりのある馬体で前後のバランスも非常に良い。ただ、ダイワメジャー産駒ならもう少しトモに迫力があったほうがいいのかなとは思う。動きは可もなく不可もなくというところで、あまり体を大きく使えている感じはしないものの、まとまりはあって、脚元にも不安はなさそうだ。
 データ的には、ダイワメジャー産駒は世代数が少ないので個別データではなく全馬データの平均値を使っているのであまり意味はない。厩舎は美浦の一流厩舎だが、クラブ馬とはあまり相性が良くないというのは気になるところ。
 値段的には、同じ価格なら社台・サンデーのほうにもっと良さそうな産駒がいた気もするので、ちょっと割高に感じる。
 このベリアーニから続く牝系はロゴタイプなども出て、最近勢いがある血統なので、その点に期待したい。


13 シンデレラロマンス12
父 マンハッタンカフェ
メス 1,800 万
西 松永幹夫
募集時評価 C B C B
厩舎ランク 24.6
血統レベル C
母年齢 7
社台F
誕生日 1月19日
体重等 413 150 171 19
血統 696.8% 0.250 0.250 0.500
厩舎 122.1% 0.167 0.083 0.083
総合 444.3% 0.208 0.167 0.292
指数 7997

 ふっくらした感じの牝馬らしい馬体だが、太いという感じではなく、バランス自体は悪くない。そんなに柔かい感じではないが、力強さがあって、全体の動きのリズムも良いと思う。
 データはレッドディザイアと出自が重なるので、とてつもなく高く出ている。もちろん、偉大な先輩に近づける活躍を目指して欲しいし、所属厩舎も同じところでロマンがある。近いところでは活躍馬は出ていないが、血統自体は悪くないので、血統的には値段相応というところか。あとはこの厩舎が好きかどうかだろう。


14 フローリオット12
父 ハーツクライ
メス 1,800 万
東 古賀慎明
募集時評価 D C C C
厩舎ランク 25.3
血統レベル A
母年齢 10
社台F
誕生日 3月25日
体重等 400 153 163 19
血統 105.2% 0.500 0.000 0.125
厩舎 57.9% 0.267 0.000 0.333
総合 81.5% 0.383 0.000 0.229
指数 1467

 まだ腰高で前後のバランスも少し崩れてしまっている。トモがやや薄い感じで、牝馬とはいえ、もう少し幅があって欲しいとは思う。全体の動き自体は悪くないが、特別良くもない。
 ハーツクライ産駒は打率や回収率が高く、この馬も値段分の働きはしてくれそう。母はG1馬だし、血統的な後押しもあればさらに上を目指せるかもしれない。
 厩舎は関東ではそれなりの成績を出しているところだが、やはりクラブ馬との相性はあまり良くない。ハーツクライ産駒は今年はこれだけなので、ハーツクライ産駒が欲しいならというところか。


|

« 2013東サラ募集時評価(その1) | Main | 2013東サラ募集時評価(その3) »

Comments

競馬悟空さん、こんばんは^^

やはり今年はステイ産駒に目がいってしまいます(^-^;
僕の中では2強…。ヒカルとスタイル。
先行で行くならどちらかになると思います(◎´∀`)ノ
血統を取るか、厩舎を取るか価格も含め、非常に迷うところです\(;゚∇゚)/
エリモピクシーに行けるぐらいの資金があれば両方行くのですが(=´Д`=)ゞ

Posted by: レプティリア | August 19, 2013 at 11:42 PM

競馬悟空さん、こんばんは!
セイランクイーン、Aが2つあって評価が高いですね。自分もこの馬の動画良く見えました。標準サイズでノーザンF育成、厩舎も良いし、値段的にもお求め易い。個人的に今年の東サラの中で1頭選ぶとすれば、この馬かシーズアンかなと思います。スタイルリスティック12は条件面で比較すると買えるのですが、不思議とラウディーの時のような、是非とも出資したいという気持ちが湧かないですね。馬の形が母系が強く出て、ステイゴールドの仔のイメージと違うからでしょうか。

Posted by: うりうり | August 20, 2013 at 12:26 AM

レプティリアさん、こんばんは!
ヒカルラフィーネ12もスタイルリスティック12もどちらも捨てがたいですよねえ。ヒカルラフィーネは馬体もいいですし、何より黄金配合に魅かれますよね。スタイルリスティックは、正直馬体は最高とは思わないんですが、こういう良血繁殖に今までステイゴールドがついたことがないので、どうなるのか未知の魅力がありますね。まだまだ時間ありますので、最後までじっくり考え抜きたいですね。

Posted by: 競馬悟空 | August 20, 2013 at 12:49 AM

うりうりさん、こんばんは!
セイランクイーン12は動きは非常に良く見えました。柔かく、寝肩で、いかにも瞬発力がありそうなところが良いです。ただ、黄金配合とはいえ牝馬ですし、その他に血統的にあまり魅力がないのが悩みどころです。
スタイルリスティック12は、まさに私も、ぜひともとまでは行かない感じなんですよね。馬体見るまでは、この馬で決まりだろうと半ば決め打ちしていたのですが、実際に動きを見ると、悪くはないけどちょっと違うかも?という疑念が出てきてしまいました。形に母系の血が出て、あまりステイゴールド産駒らしくないのでそう感じるんですかねえ。締め切りまでに自分自身もう一度よく考えてみたいと思います。

Posted by: 競馬悟空 | August 20, 2013 at 12:55 AM

競馬悟空さん、おはようございます。
スタイルは当方の本命でしたが、まとまり過ぎていると言うか、ラウディーの時のような「これは」と言う凄みが感じられないような気がします。
また、4歳春の転厩リスクに加え、どうも値段が安過ぎるようにも思えます。抽選即満口になりそうなこともあり、当方は見送りの公算大です。

Posted by: レッドスター | August 20, 2013 at 07:03 AM

レッドスターさん、こんばんは!
確かにスタイルリスティック12はあまり凄みというか迫力は感じられないですよね。ただ、この母方の血統と合わさったらどうなるのかに期待したい部分もあります。所属厩舎も人気厩舎ですし、人気になるでしょうね。レッドスターさんは見送られますか。。私はどうするか最後まで悩みそうです。

Posted by: 競馬悟空 | August 20, 2013 at 10:15 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 2013東サラ募集時評価(その1) | Main | 2013東サラ募集時評価(その3) »