« 2013年シルク募集馬データ(その1) | Main | 2013年東サラ募集馬一部発表 »

August 01, 2013

2013年シルク募集馬データ(その2)

 今日もシルクのデータの続きです。新種牡馬とかはデータはありませんので、全体の平均値を使用しています。なので、まあ、本当に参考程度と考えてください。


7 ネオクラシック12
父 ハービンジャー
牡 2,000
東 木村哲也
ノーザンファーム
母年齢 15
血統 88.8% 0.235 0.070 0.161
厩舎 22.4% 0.000 0.000 0.429
総合 51.1% 0.117 0.035 0.295
指数 1023

 バレークイーンがボトムラインの名牝系ですが、この母自身も高齢になってしまいました。あとはハービンジャーをどう評価するかでしょう。厩舎は今年良血馬・期待馬が集まっている厩舎。これから期待されている厩舎であることは間違いないですが、全部が全部いい馬というわけでもないでしょうし、その辺の見極めが難しいですね。


8 アーティストチョイス12
父 ダイワメジャー
メス 1,500
東 木村哲也
ノーザンファーム
母年齢 10
血統 93.7% 0.193 0.024 0.291
厩舎 22.4% 0.000 0.000 0.429
総合 58.0% 0.096 0.012 0.360
指数 871

 この馬も木村厩舎。半姉も順調そうですし、この馬も面白いかもしれません。


9 デルフィニウム12
父 メイショウサムソン
牡 1,400
東 杉浦宏昭
ノーザンファーム
母年齢 5
血統 88.8% 0.235 0.070 0.161
厩舎 60.1% 0.286 0.000 0.429
総合 78.9% 0.260 0.035 0.295
指数 1105

 この種牡馬自体が、勝ち味に遅いというか、1勝するまでに時間がかかりますので、難しい馬ですね。厩舎も最近は今一つな感じのところです。


10 アーデルハイト12
父 チチカステナンゴ
メス 1,200
東 田島俊明
ノーザンファーム
母年齢 5
血統 93.7% 0.193 0.024 0.291
厩舎 72.1% 0.222 0.000 0.222
総合 87.6% 0.207 0.012 0.256
指数 1051

 叔母がブエナビスタのチチカステナンゴ産駒。さらに母父アグネスタキオンという、ものすごく判断に困る馬ですね。所属厩舎とかを考えると、ちょっと手を出しにくい感じですかね。


11 ルシルク12
父 ステイゴールド
牡 4,000
東 戸田博文
ノーザンファーム
母年齢 8
血統 84.8% 0.500 0.000 0.250
厩舎 94.7% 0.111 0.037 0.296
総合 89.7% 0.306 0.019 0.273
指数 3590

 半兄はキャロットでの募集でしたが、父がステイゴールドになったこの馬はこちらのクラブでの募集となりました。データ的にはまあまあという感じですが、この馬は人気になるでしょう。楽しみです。


12 フェートデュヴァン12
父 ステイゴールド
メス 2,500
東 伊藤伸一
ハシモトファーム
母年齢 12
血統 111.6% 0.176 0.000 0.471
厩舎 204.6% 0.500 0.250 0.500
総合 158.1% 0.338 0.125 0.485
指数 3952

 知らない間にラインナップに加わっていました。黄金配合を持つ馬で、厩舎も半兄と同じ。牝馬なのをどう判断するかですが、それでも気になる馬ではあります。データ的にはハズレの可能性もありそうなだけに、難しい判断を迫られそうな馬ですね。


13 ナイキフェイバー12
父 ステイゴールド
メス 1,800
東 宗像義忠
白老ファーム
母年齢 12
血統 188.7% 0.400 0.000 0.400
厩舎 133.6% 0.500 0.125 0.250
総合 161.1% 0.450 0.063 0.325
指数 2900

 ステイゴールド産駒と言えば、やはり白老産。牝馬ですが、データは良いです。厩舎もデータ的には良いところですし、面白そうな馬です。


14 グリッターカーラ12
父 ジャングルポケット
メス 1,200
東 勢司和浩
ノーザンファーム
母年齢 7
血統 106.3% 0.100 0.100 0.500
厩舎 48.8% 0.167 0.000 0.333
総合 82.9% 0.133 0.050 0.417
指数 994

 ジャングルポケット自体が当たり外れが大きいので、この馬もデータから見ると、当たり外れがおおきそうですね。厩舎は慎重すぎるというイメージがあり、好き嫌いが分かれるところです。先生自身は、攻めるときは攻めると、そういうイメージを抱かれてることに対して他クラブの馬で反論していました。腕はある厩舎だと思うので、後は馬に素質があるかどうかでしょうか。

|

« 2013年シルク募集馬データ(その1) | Main | 2013年東サラ募集馬一部発表 »

Comments

競馬悟空さん、こんばんは^^

ルシルクはスタイルリスティックと並んで狙っていたステゴの1頭ですが、価格的にも厩舎的にも妥当なところでしたね(^_^)v
血統的にはルシルクかな~(^_^;)

Posted by: レプティリア | August 03, 2013 at 12:16 AM

レプティリアさん、こんばんは!
ルシルクは、価格も厩舎もほぼ予想通りというとこですね。今年はステイゴールド産駒の良駒が多そうなので、目移りしますねえ。東サラの黄金配合といい、シルクにも牝馬の黄金配合がいますし。8月後半からは忙しくなりそうです。

Posted by: 競馬悟空 | August 03, 2013 at 09:38 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 2013年シルク募集馬データ(その1) | Main | 2013年東サラ募集馬一部発表 »