« 定跡 | Main | 2013東サラ募集注目馬 »

August 25, 2013

2013/8/25(日)結果

 今日は衝撃のレースがありましたね。またノルマンディーOCの優勝馬第一号が出ました。注目馬のレース回顧です。


【新潟11R芝1600m新潟2歳S GⅢ】

ハープスター (ディープインパクト) メス4,000万 1着
募集時評価 C-B-B-B

外枠で出遅れ。わざと出遅れたのかなと思ってしまうほど、その後は冷静に最後方を進む。鞍上が言うには前に進んでいかなかったとのことなので、ベストの位置取りではなかったと思うが、結局そのままの位置取りで4角を回って直線へ。直線も大外に出して追い出すと、上がり33秒8の流れを、自身32秒5というにわかには信じがたい上がりで楽々差し切り、2着に3馬身つけて優勝。新馬勝ちのときも強いとは思ったが、まさかここまで強いとは思わなかった。頭も高く、ストライドも大きいタイプではないのだが、フットワークの回転の速さは尋常ではなく、残り1ハロンは一体何秒で走ったのかと思うほどの凄い決め手だった。確かに新潟コースはまれにこういうタイムの上がりは出るのだが、今日のレースの場合はこの馬一頭だけが次元の違う競馬をしているわけであり、素直に次元の違う強さだったということだろう。募集時にはバランスよく柔らか味のある動きをしていたが、トモの形を含めて後躯にそこまでの力はなさそうに見えた。この恐ろしいまでの強さは一体どこから来るのだろうと考えると、やっぱり血統なのかなあと思いたくなる。とにかく現時点ではクラシック戦線の先頭に躍り出たことだけは間違いないし、次走からは毎回人気になるので、私のような穴党の人は馬券での取捨選択に苦労しそうだ。関係者の皆様優勝おめでとうございます。


イスラボニータ (フジキセキ) 牡2,400万 2着
募集時評価 C-B-B-A

この馬の場合は普通に出遅れ。出遅れながらも徐々に上がっていくが、やや道中おしくらまんじゅうになってしまった。直線でも狭いところをついて頑張って伸びてくるが、勝ち馬の決め手が尋常でなかったため、最後は2着争いを制すのが精一杯。非常に柔軟な馬体で、ストライドが大きく、それだけでなくトモの形もよく後躯にも力がある馬。直線の長いコースでグイグイ伸びるイメージだが、今日は道中も直線もやや窮屈になったところがやや残念だった。ただ、スムーズだったとしても勝ち馬を逆転できたかというと、ちょっと難しかったかも。マイルから2,000mくらいの直線の長いコースならこの先も当然上位争いできる素材だし、今日は負けはしたが力のあるところを見せてくれた。これからも楽しみ。


マーブルカテドラル (ダイワメジャー) メス2,000万 5着
募集時評価 D-D-C-D

スタートは普通だったがスーっと二の脚を使って2番手につける。そのまま上手く折り合って2番手のまま直線へ。残り400mで先頭に立ち、そのまま押し切る勢いで伸びるが、残り100mのところで矢のように飛んできた勝ち馬にかわされると、最後粘り切れずに3頭にかわされて5着。鞍上は素晴らしく乗ってこの馬の力を出し切ったと思うし、このメンバーの中で5着ならばこれから先も楽しみだ。勝ち馬は確かに強かったが、この馬も今日のような競馬ができれば、重賞でもコンスタントに上位争いができそうで楽しみだ。


【新潟5R芝1600m新馬】

イオラニ (キングカメハメハ) 牡2,000万 1着
募集時評価 C-C-C-C

内枠からスッと前につけて、一旦先頭に立つも、その後は3番手に下がって最内をロスなく進む。直線に入って残り400m手前くらいから追い出し、前をかわして先頭に立つと、そのまま押し切って優勝。ストライドの大きな走りではないが、力強く伸びてきた。距離的にはもう少し持ちそうな気はするが、今日のようなマイル前後がベストかもしれない。募集時はとくに馬体的にも血統的にも抜けた要素はなかったが、悪いところもなく、この父の産駒にしては価格もお買い得だった。このクラブの優勝馬第一号となったし、これからも頑張って欲しい。


(注)左から、トモ-後脚-肩-全体のリズム、の評価です。
トモはトモの大きさ及び迫力で評価しています。後脚はクセがないか、スムーズか等で評価しています。肩は肩の出のスムーズさ、硬さで評価しています。全体のリズムはスムーズな全身運動ができているかを評価しています。

|

« 定跡 | Main | 2013東サラ募集注目馬 »

Comments

競馬悟空さん、こんばんは!
久しぶりに凄いレースを見たという感じです。ハープの残り400mからの末脚は斬れたというよりパワー全開の豪脚でどんどん加速したという感じでしたね。ウイニングポスト風に言えば、記憶に残るレースになりました(笑)。

Posted by: うりうり | August 25, 2013 at 10:01 PM

うりうりさん、こんばんは!
ハープスター強かったですねえ~。本当におめでとうございます!直線入り口では正直ダメかと思いましたが、度肝を抜かれました。そうですね、確かにパワー全開の末脚で、なんかリニアモーターカーみたいな、異様な加速に見えました。本当に記憶に残るレースでした。これからが楽しみですね!

Posted by: 競馬悟空 | August 26, 2013 at 12:46 AM

競馬悟空さん、こんにちは。ご無沙汰しております。

昨日のハープスター、衝撃でしたね。まさに異次元の走り。見る者の心を揺さぶる常軌を逸したパフォーマンスに、来春「オークスかダービーか」で迷う陣営の姿が目に浮かびました。

それと同時に、「どうせこの一口愛馬という趣味を続けていくのであれば、頂点を目指すべきだ」と、私の心に新たな闘志の炎をつけてくれました。

東サラの12年産出資申込では、かねてより募集を心待ちにしていたスタイルリスティック12の最優先を白紙に戻し、エリモピクシー12で提出しました。

回収率を考えたら、この趣味は楽しめませんから。今年は原点に戻って、血沸き肉躍るロマン出資を貫きたいと思います!

Posted by: すしふじたろう | August 26, 2013 at 03:36 PM

すしふじたろうさん、こんばんは!
ハープスターは本当にすごかったですよね。エリモピクシー12は素質的にはハープスターに劣らない潜在能力を持っているはずと信じたいです。私も募集開始前はスタイルリスティック12で決まりだなと思っていたのですが、まさかのエリモピクシー12の登場で全部覆されてしまいました。私もエリモピクシーにいくなら最優先で行きますので、ご一緒できたときはよろしくお願いいたします!

Posted by: 競馬悟空 | August 26, 2013 at 11:13 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 定跡 | Main | 2013東サラ募集注目馬 »