« 2013年キャロットツアー2日目 | Main | 締切前夜はまったりと »

September 10, 2013

キャロット2013年度募集馬注目馬

 今日は募集馬の中の注目馬をピックアップしておきたいと思います。この中からどれに応募するか、人気動向を考慮しながら締め切りまでに結論を出したいと思っています。


1 ヴィートマルシェの12
父 ディープインパクト
母父 フレンチデピュティ
牡 7,000 万
藤沢和雄
募集時レビュー B B B B
厩舎ランク 39.8
血統レベル A
母年齢 10
ノーザンファーム
誕生日 2月4日
体重等 476 158 178.5 21.2
血統 66.2% 0.250 0.125 0.083
厩舎 83.3% 0.450 0.050 0.050
総合 74.7% 0.350 0.088 0.067
指数 5232

やはり非常に確実性が高そうなのが魅力です。キョウエイマーチのボトムラインにディープインパクトがつくわけですから、スピードがないわけないですし、マイル前後で確実に稼いでくれそうな気がします。所属厩舎も打率が高く、募集価格までを回収する可能性は高いのではないかと思っています。厩舎は好き嫌いのあるところですが、私は好きです。ツアーで実馬を見ても、やはり非常にまとまりがあっていい馬でした。最優先でなければ取れないでしょうから、これを選んだら他を選べないというのもありますし、迷うところです。


2 ムーンライトダンスの12
父 ディープインパクト
母父 Sinndar
メス 4,400 万
加藤征弘
募集時レビュー A B B B
厩舎ランク 26.6
血統レベル A
母年齢 10
ノーザンファーム
誕生日 4月13日
体重等 426 150 180 20.5
血統 153.1% 0.276 0.069 0.172
厩舎 89.8% 0.190 0.048 0.095
総合 121.4% 0.233 0.058 0.134
指数 5342

ツアーで実馬を見て、やっぱりいい馬だなと思いました。まだいかにも幼くて、これからのノビシロは果てしないのではないかなと。ただ現時点ではバランスが悪いので、大ハズレの危険性もあるのが怖いところです。個人的には他クラブですでにディープ牝馬に出資しているので、その点も迷うところです。


12 ゴレラの12
父 ネオユニヴァース
母父 Grape Tree Road
牡 4,000 万
木村哲也
募集時レビュー C C C B
厩舎ランク 14.4
血統レベル B
母年齢 10
ノーザンファーム
誕生日 5月1日
体重等 422 155.5 171 19.7
血統 123.4% 0.350 0.150 0.050
厩舎 22.4% 0.000 0.000 0.429
総合 72.9% 0.175 0.075 0.239
指数 2916

ツアーに行く前は正直自分の中ではランク外の扱いでしたが、ツアーで実馬を見て、雰囲気、動きともに、とても良かったので気になっています。非常にやさしそうで人懐っこい馬で、全兄とは気性面ではかなり違うのかなと思います。体が小さめなのがネックですが、5月生まれですし、これからの成長に期待できそうです。最優先でいけば無抽選で取れるのではないかとクラブのスタッフの方はおっしゃっていましたね。


15 トキオリアリティーの12
父 ステイゴールド
母父 Meadowlake
牡 4,600 万
堀宣行
募集時レビュー B B C B
厩舎ランク 44.7
血統レベル A
母年齢 18
ノーザンファーム
誕生日 4月23日
体重等 453 154.5 174.5 20.1
血統 84.8% 0.500 0.000 0.250
厩舎 90.8% 0.207 0.069 0.310
総合 79.3% 0.353 0.034 0.280
指数 3647

脚元は、私は個人的には特に気にしなくてもいいのかなと思いました。カタログでは脚元が光っていて危なく見えますが、実際は大丈夫そうに見えました。それよりも母が18歳と高齢である点のほうが気になります。最優先で行かないと無理そうですし、現時点では見送りかなあと思っています。


18 ヒカルアモーレの12
父 ゼンノロブロイ
母父 クロフネ
メス 1,800 万
木村哲也
募集時レビュー A B B C
厩舎ランク 14.4
血統レベル C
母年齢 8
白老ファーム
誕生日 1月28日
体重等 492 156.5 174.5 19.4
血統 16.8% 0.000 0.000 0.500
厩舎 22.4% 0.000 0.000 0.429
総合 19.6% 0.000 0.000 0.464
指数 352

体は立派ですし、バランスがあまり良くないかなと思いますが、トモは良いです。ツアーで見てもやはり馬体は良かったです。気性はすごくおとなしいという感じではなかったですが、ツアーで結構慣れたみたいで、たくさん人が集まっても平気な顔をしていました。1月生まれなのでこれからの伸びがどれくらいあるのかというのが気になりますが、いい馬だと思います。牝馬狙いなら悪くないかもと思いました。


26 ダークサファイアの12
父 キンシャサノキセキ
母父 Out of Place
牡 2,000 万
手塚貴久
募集時レビュー A C C C
厩舎ランク 22.9
血統レベル A
母年齢 12
ノーザンファーム
誕生日 3月24日
体重等 425 149.5 171 20.7
血統 88.8% 0.235 0.070 0.161
厩舎 157.8% 0.375 0.125 0.125
総合 123.3% 0.305 0.098 0.143
指数 2466

バランスもいいですし、トモもいいですね。実馬も普通に良かったです。性格も良さそうですし、からだがやや小さいところを除けば不安はないです。大物かと言われると、どうかなとも思いますが、かなり確実性の高いタイプではないかと思っています。あとは新種牡馬である父の種牡馬としての能力がどれくらいかによりますね。仕上がりも早そうですし、2歳戦からガンガンいってほしいです。かなり人気を集めているようですので、最優先でいかないと厳しいでしょう。


38 リンガフランカの12
父 チチカステナンゴ
母父 サンデーサイレンス
メス 1,000 万
武藤善則
募集時レビュー B A B A
厩舎ランク 22.3
血統レベル C
母年齢 10
ノーザンファーム
誕生日 1月31日
体重等 452 151 174.5 19
血統 93.7% 0.193 0.024 0.291
厩舎 56.1% 0.200 0.000 0.300
総合 74.9% 0.196 0.012 0.295
指数 749

ツアーでも見ても、動きはやはり良かったですね。しっかり立てていましたし、気性も良さそうです。心配は、厩舎と、この値段の馬が基本的に走らないということです。あまり大きな期待をせずに、自分が用意した枠からちょっとはみ出した、「21世紀枠」とでも言うべき期待感で臨むなら、ひょっとして期待以上もあるのではないかと思いたくなります。


47 チアズメッセージの12
父 キングカメハメハ
母父 サンデーサイレンス
牡 4,000 万
藤原英昭
募集時レビュー A B B B
厩舎ランク 45.1
血統レベル B
母年齢 12
ノーザンファーム
誕生日 5月14日
体重等 412 150.5 168 20
血統 165.5% 0.304 0.217 0.087
厩舎 60.2% 0.136 0.091 0.227
総合 112.9% 0.220 0.154 0.157
指数 4515

大人しい馬で、引き手の方の言うことも素直に聞き入れていました。スムーズに育成に入って行けそうですし、これからの成長が楽しみな馬です。全兄が病気でデビューできず、全姉は未勝利と、なかなか難しい部分も持っていますが、この馬は違うと思いたいですね。芝・ダート両方で活躍できそうなのもいいですね。最優先で埋まるか埋まらないかわからないくらいのところではないでしょうか。一般でもチャンスがあるかもしれませんね。


49 シーザリオの12
父 ハービンジャー
母父 スペシャルウィーク
牡 12,000 万
石坂正
募集時レビュー A A C A
厩舎ランク 37.0
血統レベル A
母年齢 10
ノーザンファーム
誕生日 2月8日
体重等 464 154 180 19.7
血統 88.8% 0.235 0.070 0.161
厩舎 159.2% 0.324 0.162 0.216
総合 124.0% 0.280 0.116 0.189
指数 14883

いい馬ですね。あとは本当に値段との折り合いという点でしょう。最優先でいかないとダメなので、値段的にもこれに行ってしまうと、他に行けなくなるというのも悩みどころです。


80 ビオンドパンテーラの12
父 スニッツェル
母父 Seeking the Gold
メス 1,000 万
高橋康之
募集時レビュー A B C B
厩舎ランク 0.0
血統レベル C
母年齢 6
坂東牧場
誕生日 3月29日
体重等 410 151.5 169 18.8
血統 55.0% 0.154 0.008 0.415
厩舎 86.1% 0.205 0.042 0.254
総合 73.3% 0.180 0.025 0.335
指数 733

明らかに短距離馬なので、クラシックは目指せないでしょう。牝馬でクラシックを目指さないとなると、あとは牡馬と一緒に短距離で戦っていくしかないと思いますが、そこそこやれるんじゃないかなと思います。1つ勝って、その後、短距離戦でコツコツやってくれそうな気もします。ただこの馬も、値段的に大物という感じではないですし、そもそもこの値段の馬から掘り出し物を見つけるのは至難の技なのですが、ちょっと期待したくなってしまう馬です。


87 レーヴディマンの12
父 Montjeu
母父 Highest Honor
牡 8,000 万
池江泰寿
募集時レビュー C B C B
厩舎ランク 46.4
血統レベル AA
母年齢 11
ノーザンファーム
誕生日 5月15日
体重等 397 150.5 169.5 19.8
血統 88.8% 0.235 0.070 0.161
厩舎 161.7% 0.200 0.200 0.233
総合 125.2% 0.217 0.135 0.197
指数 10019

実馬を見る限り大物だと思います。ただ、こういう血統が日本に合うとは到底思えないというのが苦しいところです。母系の力を信じるならば、もしかしてという気持ちもします。あと、単純に、もしクラシック戦線が重、不良で行われるなら台頭する可能性が非常に高まるのではないかなとも思ってしまいます。ただし、この値段ですから、安易に応募できないですよね。非常に悩ましい馬です。


|

« 2013年キャロットツアー2日目 | Main | 締切前夜はまったりと »

Comments

競馬悟空さん、おはようございます。
ツアーに、レポートご苦労様です。

出資を決めたゴレラの12の評価に思わずニンマリしています。
悩みに悩んで決定した馬なので、純粋に嬉しいです。
逆に見送ったヒカルアモーレの12には、後ろ髪を引かれています。

今回、色々と参考に、そしてお世話になり、
ありがとうございました。
あとはお互い応募の結果が、うまくいくと良いですね!

Posted by: MarsAttacks! | September 10, 2013 at 10:41 AM

MarsAttacks!さん、こんにちは!
ゴレラの12に決められたんですね。私はカタログとDVDの段階では実はツアーで見るべきリストに入れてなかったのですが、一緒に行く友人が見るリストに入れたため、見てきたんです。実際見ると本当にいい馬でしたね。品があって、おとなしくて人懐っこい馬でした。特に引き手の方にずっと甘えていて、まだまだ幼いなと思う反面、人間を信頼しているんだなと思いました。引き手の方の指示に反応良く素直に従っていたのも好印象でした。トモの容量は現時点では物足りなく映りますが、多分これから成長するタイプだと思います。筋肉の質は良いものを持っていると思っています。ヒカルアモーレの12も良い馬に違いないですが、値段分、こちらのほうが大物感はありますね。大した内容ではなかったのですが、記事を楽しんでいただけたなら何よりです。私はあともう少しだけ考えてから決めますが、お互いの出資希望が叶うよう祈っています!

Posted by: 競馬悟空 | September 10, 2013 at 01:48 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 2013年キャロットツアー2日目 | Main | 締切前夜はまったりと »