« 2013年シルク募集時レビュー(関西その2) | Main | 2013年シルク募集時レビュー(関東その2) »

September 24, 2013

2013年シルク募集時レビュー(関東その1)

 今日は関東その1です。今年は関東馬にも結構良さそうなのがいますよね。やっぱり天栄ができたのもありますし、関東にもいい馬がまわって来てるんでしょうか。もしそうだったら、関東居住者にとっては、うれしいことですね。


101 アコースティクス12
父 ネオユニヴァース
母父 (Cape Cross)
牡 6,000 万
萩原清
募集時レビュー B B C B
厩舎ランク 31.9
血統レベル A
母年齢 11
ノーザンファーム
誕生日 3月11日
体重等 475 159 179 21.3
血統 123.4% 0.350 0.150 0.050
厩舎 69.7% 0.095 0.048 0.286
総合 96.5% 0.223 0.099 0.168
指数 5793

 写真だと若干腰高なのですが、前後のバランスは整っていますし、トモの容量も十分。歩かせると左前を回しているのは気になりますが、全体としてまとまっています。ネオ産駒にしては、直飛で、飛節が後ろに流れていないのがいいですね。ただ、現状で目立つ動きをしているわけでもないですし、これからの成長次第かなとも思います。全兄自体が、あの馬場でなかったら、ダービー勝てていたのかどうかという疑問はありますし、この馬も瞬発力よりはパワーで、バテない競馬をしてくれそうな気がします。
 所属厩舎はダービー馬の全兄も預かっているところですし、この血統は熟知しているでしょう。好き嫌いが分かれる厩舎だとは思いますし、実際あまりクラブ馬で成績を出せていないというのもあるのですが、自分のところのダービー馬の全弟なのですから、厩舎の威信にかけて、きっと全身全霊で対応してくれることでしょう。ノーザンFとも密に連携をとって、最善を尽くしてくれそうです。
 血統的にはネオユニヴァース産駒自体が当たり外れが大きいというのがあるので、信頼性には乏しいですが、ダービー馬の全弟を血統的に疑うなら、もう何も買えません。素直に好配合だと思うべきでしょう。


102 レディドーヴィル12
父 ハーツクライ
母父 (ファスリエフ)
メス 2,200 万
牧光二
募集時レビュー B B B A
厩舎ランク 25.2
血統レベル AA
母年齢 7
ノーザンファーム
誕生日 4月26日
体重等 414 147 170 19.3
血統 92.8% 0.600 0.000 0.000
厩舎 35.0% 0.200 0.000 0.400
総合 68.6% 0.400 0.000 0.200
指数 1508

 カタログでもDVDでも、バランスの良さが非常に目立つ一頭です。牝馬にしてはトモの容量もありますし、トモの形、筋肉の質感も良さそうです。全身を大きく使って歩けており、非常に見栄えのする馬です。
 所属厩舎はノーザンFから結構いい馬を預り始めている割には、まだ結果が出ていない感じですね。厩舎成績自体は毎年上昇していて、関東ではリーディング上位につけています。この厩舎が嫌なら関東ではもう出資するところがなくなってしまいますので、今後の活躍に期待するしかないでしょう。
 ハーツクライの牝馬は非常に確実性が高い反面、爆発力には欠けるところがあります。データでも、打率6割という凄い成績の反面、長打率は高くないです。この馬の場合は母系もしっかりしているので、ひょっとしての期待もありますが、母父ファスリエフというのも例がないので、よくわからないですね。あまり長打を期待せずに、コツコツやってくれる感じで思っておけば間違いないでしょう。


1 シルクユニバーサル12
父 ディープインパクト
母父 (ブライアンズタイム)
牡 5,000 万
手塚貴久
募集時レビュー C B C B
厩舎ランク 22.9
血統レベル C
母年齢 11
ノーザンファーム
誕生日 2月2日
体重等 463 160 175.5 21
血統 66.2% 0.250 0.125 0.083
厩舎 157.8% 0.375 0.125 0.125
総合 112.0% 0.313 0.125 0.104
指数 5598

 トモの容量はディープ産駒としては及第点かなと思いますが、トモの形自体はあまり気に入らないです。あんまり伸びがある馬体ではないですが、まとまってはいるので、確実性は高そうです。ただその分突き抜けるまではどうかなという気はします。座談会でクラブの代表が、兄弟ではこの馬が一番というような内容をおっしゃっていましたが、確かにそうかなとは思いますね。
 所属厩舎はクラブ馬で成績を出せているところで、信頼性は高いですね。血統的には、母父ブライアンズタイムがどうなのかということですね。パシフィックプリンセスから続くボトムラインを重んじるのであれば、近親にキズナもいるわけですし、買いということになると思います。逆に、母父ブライアンズタイムということを重んじるのであれば、消しということになろうかと思います。あとは、この血統に思い入れがあるかでしょうか。


2 ダイヤモンドビコー12
父 キングカメハメハ
母父 (サンデーサイレンス)
牡 6,000 万
国枝栄
募集時レビュー B B C B
厩舎ランク 38.5
血統レベル A
母年齢 14
(有)村上欽哉牧場
誕生日 1月30日
体重等 469 159 177 20
血統 135.5% 0.361 0.056 0.361
厩舎 69.5% 0.258 0.032 0.161
総合 102.5% 0.310 0.044 0.261
指数 6148

 脚長のクラシック向けのキングカメハメハ産駒ですね。カタログの写真でもそこそこ見栄えはしますが、歩かせてもトモの感じなんかは良く見えますし、動きにもそんなに硬さはないです。
 血統的には母自身もG1にあと一歩の馬でしたし、祖母のステラマドリッドを起点とする母系は、そんなに爆発はしていないものの、着実に裾野を広げている感じです。上には大活躍と言えるような馬はいないのですが、キンカメがついたこの馬は、この母の産駒の中では一番期待できそうです。
 所属厩舎は関東でリーディング争いをしている厩舎。ただ、クラブ馬ではそこまで成績を出せていません。めぐり合わせもあるでしょうが、この馬で一発期待したいところですね。
 ただ何と言っても残念なのは、すでに骨折して、プレートが入っているとか。OCDとは全然違う本格的な骨折ですので、さすがに楽観はできないですね。様子を見て決断するのが賢明かと思います。


3 ウインドインハーヘア12
父 キングカメハメハ
母父 (Alzao)
メス 2,800 万
木村哲也
募集時レビュー D D D D
厩舎ランク 14.4
血統レベル A
母年齢 20
ノーザンファーム
誕生日 4月21日
体重等 383 153 171 18.3
血統 47.0% 0.120 0.000 0.200
厩舎 22.4% 0.000 0.000 0.429
総合 27.6% 0.060 0.000 0.314
指数 774

 まず、繋ぎが非常に立っているのが怖いですね。繋ぎのクッション性もありませんし、過去の経験上、こういう馬はあらかじめ覚悟が必要であると思います。トモの形は悪くないですし、筋肉も柔軟性がありそうですが、トモの容量は十分とは言えないです。動きもキンカメ産駒らしい硬さがあります。
 ただ、この馬の場合は何と言ってもその血統背景に注目ですね。ディープの妹に出資できる機会はもうないわけですから、こだわりのある人にとっては貴重な存在だと思います。所属厩舎は今年はノーザンの馬を大量に預かる厩舎です。こういう良血ながら、ひとクセありそうな馬が入っているというのも特徴ですね。


4 シルクプリマドンナ12
父 ネオユニヴァース
母父 (ブライアンズタイム)
牡 4,500 万
藤沢和雄
募集時レビュー B B C B
厩舎ランク 39.8
血統レベル A
母年齢 15
ノーザンファーム
誕生日 3月1日
体重等 463 157 175 21
血統 123.4% 0.350 0.150 0.050
厩舎 83.3% 0.450 0.050 0.050
総合 97.2% 0.400 0.100 0.050
指数 4374

 トモの形、容量ともに結構いいものを持っていると思います。歩くリズムも悪くないですし、後肢も流れていないのはいいですね。繋ぎは結構寝ていて、ちょっと柔かすぎるかなとも思います。繋ぎが立っていて硬すぎるのは故障が怖いのですが、寝ていて柔かすぎるのも、競走能力を減殺してしまう可能性があると思います。ネオ産駒だけにちょっと気になります。
 所属厩舎は、今年は特に各クラブから、これでもかという良血が入厩しますね。この馬もそのうちの1頭ですが、この厩舎の特性から言って、確実に芝でデビューして、クラシックを目指して行くことになるでしょう。基本的には芝で頭打ちになるまでダートは使いませんが、この馬の場合は、やはり芝のほうが良いと思うので、その辺はあまり心配する必要はなさそうです。
 血統的には母はオークス馬ですし、半兄は春の3歳G1戦線で上位の成績を出しています。この馬も当然期待されますが、母父ブライアンズタイムの組み合わせは特に目立った馬はいません。母も高齢になりましたので、値段を考えると、一長一短があって迷う馬です。


5 ブラックエンブレム12
父 ネオユニヴァース
母父 (ウォーエンブレム)
牡 5,000 万
小島茂之
募集時レビュー C C C C
厩舎ランク 24.0
血統レベル A
母年齢 7
ノーザンファーム
誕生日 4月6日
体重等 461 161 175 21
血統 123.4% 0.350 0.150 0.050
厩舎 64.1% 0.200 0.000 0.250
総合 100.0% 0.275 0.075 0.150
指数 4998

 動きは特に可もなく不可もなくで、特別目立つところもありません。トモの感じも特に魅力はないです。この馬はちょっと目つきが怖いんですよね。父ネオで、母父ウォーエンブレムですから、どうしても気性面が気にかかります。できれば様子を見てから考えたいところです。
 所属厩舎はクラブ馬の成績は、まあそんなに悪くもないですが、結果を出しているとは言えない感じですかね。母馬の縁でこの馬を預るわけですが、この血統の経験があるというのはプラスでしょう。
 母がG1馬ですので、この値段も仕方ないかなとも思いますが、やや割高な感じがしなくもないですね。


6 キッスパシオン12
父 ゼンノロブロイ
母父 (ジェイドロバリー)
牡 3,500 万
久保田貴士
募集時レビュー C C C C
厩舎ランク 35.2
血統レベル B
母年齢 19
ノーザンファーム
誕生日 2月13日
体重等 489 163 182 22.3
血統 36.4% 0.000 0.000 0.143
厩舎 58.1% 0.158 0.000 0.158
総合 41.8% 0.079 0.000 0.150
指数 1461

 首が長くて細身に映りますが、前後のバランスが取れています。トモは容量はそんなにありませんが、形は悪くないので、これはこれでまとまっているかなと思います。動きを見ても上品な感じのする馬ですが、父の成績自体が芳しいものとは言えないですし、この値段は少し高いかなと思います。母もかなり高齢ですしね。
 所属厩舎は、成績自体は悪くないのですが、あまりクラブ馬では成績が出ていません。結構高馬を預っている割に、もうひとつ突き抜けられないという馬が多いです。馬に対する取り組みは真摯な厩舎ですので、何かのチャンスで活躍馬が出るかもしれないですね。
 血統的には、兄姉の活躍馬は、サンデー又はディープがついてのもの。種牡馬のランクが下がってどうかな、というのはありますね。


7 ネオクラシック12
父 ハービンジャー
母父 (サンデーサイレンス)
牡 2,000 万
木村哲也
募集時レビュー D C D D
厩舎ランク 14.4
血統レベル AA
母年齢 15
ノーザンファーム
誕生日 4月13日
体重等 398 153 169.5 20.1
血統 88.8% 0.235 0.070 0.161
厩舎 22.4% 0.000 0.000 0.429
総合 51.1% 0.117 0.035 0.295
指数 1023  

なるほどやっぱりハービンジャー産駒という感じで、それなりに硬さがあって、頭も大きめ。血統面では祖母がバレークイーンで、叔父にはG1馬が並び繁栄している牝系というのがアピールポイントですね。でもまあ、牡馬でこの値段で、今年クラブ馬が大量入厩するこの厩舎所属。期待の程が知れようというものでしょう。


8 アーティストチョイス12
父 ダイワメジャー
母父 (Giant's Causeway)
メス 1,500 万
木村哲也
募集時レビュー C C C B
厩舎ランク 14.4
血統レベル C
母年齢 10
ノーザンファーム
誕生日 4月2日
体重等 457 152 174.5 20.2
血統 93.7% 0.193 0.024 0.291
厩舎 22.4% 0.000 0.000 0.429
総合 58.0% 0.096 0.012 0.360
指数 871

 トモはそこそこ容量もあり、ダイワメジャー産駒らしい馬です。背がちょっと長い感じで写真で見るとバランスはもう一つかなとも思うのですが、動かすときびきびしたリズム良い動きを見せてくれます。左前を回し気味に歩いているのが少し気になります。
 血統的には近親に活躍馬はおらず、所属厩舎は何度も出てきている例の厩舎。値段なりの期待値かなあと思います。


9 デルフィニウム12
父 メイショウサムソン
母父 (フジキセキ)
牡 1,400 万
杉浦宏昭
募集時レビュー C B B C
厩舎ランク 21.3
血統レベル C
母年齢 5
ノーザンファーム
誕生日 2月3日
体重等 542 157 186 21.8
血統 88.8% 0.235 0.070 0.161
厩舎 60.1% 0.286 0.000 0.429
総合 78.9% 0.260 0.035 0.295
指数 1105

 ちょっと背中が垂れているので仕上がってくるのに時間がかかるかもしれないですね。馬体全体としてはまとまっているんですが、ちょっとゴツイ感じがします。しかし、動かすと柔らか味のあるダイナミックな動きをするので、ちょっとイメージが違います。
 所属厩舎は全然ダメというわけでもないですが、あまりパッとしないところ。血統的には名牝系であるものの、活躍馬は遠くなってしまっています。あまり大きなところを狙うタイプではないかもしれないですが、メイショウサムソン産駒のクラブ馬は勝ち上がりもいいですので、一つ勝てれば長く楽しませてくれるかもしれません。


10 アーデルハイト12
父 チチカステナンゴ
母父 (アグネスタキオン)
メス 1,200 万
田島俊明
募集時レビュー B B B B
厩舎ランク 16.0
血統レベル AAA
母年齢 5
ノーザンファーム
誕生日 3月14日
体重等 441 149.5 167.5 19.9
血統 93.7% 0.193 0.024 0.291
厩舎 72.1% 0.222 0.000 0.222
総合 87.6% 0.207 0.012 0.256
指数 1051

 このクラブにもこの父の産駒の惑星登場という感じでしょうか。立ち姿もしっかりしていますし、トモも芦毛で良く見せない割には非常にしっかりしていて、容量もあります。動かすと非常にキビキビとしたリズミカルな歩きをして、好印象ですね。
 血統面は祖母にビワハイジで、叔父叔母には、これでもかと言うくらい重賞勝ち馬が並びます。血統面ではこれ以上望みようもないですね。母父アグネスタキオンというのが少し気にかかりますが、この父に母父タキオンの組み合わせは勝ち馬も出てるので、悪くないのかもしれないですね。
 所属厩舎は若手でまだまだこれからのところ。それでもクラブ馬で重賞勝ち馬を出していますし、この値段の馬が入るところとしては悪くなさそうです。カタログにあるとおり、一発を狙う馬でしょうね。


11 ルシルク12
父 ステイゴールド
母父 (Dynaformer)
牡 4,000 万
戸田博文
募集時レビュー A A B B
厩舎ランク 22.8
血統レベル B
母年齢 8
ノーザンファーム
誕生日 4月8日
体重等 447 156.5 177 20.5
血統 84.8% 0.500 0.000 0.250
厩舎 94.7% 0.111 0.037 0.296
総合 89.7% 0.306 0.019 0.273
指数 3590

 トモに非常に良さがある馬ですね。ステイゴールド産駒でこういう素晴らしいトモをしている馬はなかなかいません。ただ、それは、同時にステイゴールドに似ていないということでもあります。後躯の踏み込みも力強いですし、リズミカルに歩けていて好印象です。普通に考えればいい馬だと思います。
 所属厩舎はフェノーメノで実績のある厩舎ですし、この母系も一手に預っていますので、その点はプラスでしょう。
 血統的にはそんなに特別な良血と言うわけではないですね。とにかく、この父との組み合わせがどうでるのか、それに尽きるでしょう。


|

« 2013年シルク募集時レビュー(関西その2) | Main | 2013年シルク募集時レビュー(関東その2) »

Comments

競馬悟空さん、こんばんは^^

やはり悟空さんの目から見ても良い馬でしたか~(>_<)僕がシルクラウンジで動画を観て、一番馬体が気に入った馬です(^_^)v確かに父には似てないタイプなので、そこがいいのか悪いのかわかりませんね(-_-)
東サラで獲れなかった分、ぜひとも出資したいのですが、この馬に関しては満口になる可能性が高いので、実績がないと厳しそうですよね(^_^;)

Posted by: レプティリア | September 24, 2013 at 11:27 PM

レプティリアさん、こんにちは!
例の人気馬は、やっぱり誰が見ても目立つ馬なのかもしれないですね。ただ、素晴らしいと思う反面、父には全く似ていないですから、走るかどうかは未知数ですね。出資制度変更初年度なので、どうなるのかはちょっとわからないですねえ。

Posted by: 競馬悟空 | September 25, 2013 at 01:01 PM

競馬悟空さん
こんばんわ
まやです。

レディドーヴィル12はよいですよね。
ハーツ牝馬が早熟ぽいのが気になりますが
馬体は非常に気にいりました。
アーデルハイトもあの値段であの血統なら
お買い得かもです。

関東第2弾も楽しみにしています。

Posted by: Maya | September 25, 2013 at 07:30 PM

まやさん、こんばんは!
レディドーヴィルの12は小柄ですが、ハーツクライ牝馬としては面白そうですよね。牝馬なのでそれなりに早熟でもいいかなとも思います。なんとかクラシックに乗ってくれればと思いますね。アーデルハイトの12も血統を考えれば本当にお買い得ですよね。ただ、私はこの父の牝駒をすでにキャロットで出資しているので、どうしようか迷っています。

Posted by: 競馬悟空 | September 25, 2013 at 08:45 PM

競馬悟空さん、こんばんわ!
私は出資希望馬確定で昨日投函致しました。

それは上記で上がってますレディドーヴィル12です。
今年のシルクはこの仔で入会して来年以降の様子を見ていきたいと思います!

Posted by: ねこだねこきち | September 26, 2013 at 12:21 AM

ねこだねこきちさん、おはようございます!
レディドーヴィルの12に決められたんですね。ハーツクライの牝馬では、私もこの馬はいいと思っています。どんな感じで票が集まるのか、今年は予想がつきませんが、この馬はそこまで人気にはならないような気がしますので、無事確定されることをお祈りしております!

Posted by: 競馬悟空 | September 27, 2013 at 08:49 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 2013年シルク募集時レビュー(関西その2) | Main | 2013年シルク募集時レビュー(関東その2) »