« 2013年ノルマンディーOC募集馬レビュー(牡馬) | Main | 大要をつかむ »

September 16, 2013

2013年ノルマンディーOC募集馬レビュー(牝馬)

 今日は引き続いてノルマンディーOCの牝馬7頭についてです。
 上を目指すならやっぱり牡馬のほうがいいかなという気もしますが、格安牝馬にも魅力を感じますね。


2 スマートストームの12
父 アグネスデジタル
母父 アグネスタキオン
メス 1,200 万
宮徹
募集時レビュー B B C C
厩舎ランク 19.1
血統レベル C
母年齢 8
岡田スタッド
誕生日 5月7日
体重等 397 149.5 172 19
血統 62.7% 0.240 0.000 0.600
厩舎 62.6% 0.222 0.000 0.111
総合 62.7% 0.231 0.000 0.356
指数 752

 ちょっと詰まった感じの馬体ですが、背中も短くて確実性は高そうです。繋ぎは長めなので芝向きかなと思います。この馬もトモはいいですね。後に力があるので勝ち上がりの可能性は高そうに思います。
 ただ、血統的なデータを見ると、三振率が6割という厳しい内容。アグネスデジタル産駒のクラブ馬で1億円以上稼いでいるのは最近はいませんし、データ的には厳しそうです。
 厩舎はデータ上は平均くらいですね。総合すると、値段の割には面白いかなと思います。


9 ウォータームーンの12
父 ステイゴールド
母父 サンダーガルチ
メス 1,200 万
大竹正博
募集時レビュー D C C C
厩舎ランク 32.4
血統レベル D
母年齢 12
村上清志
誕生日 3月1日
体重等 416 152.5 171 19.5
血統 111.6% 0.176 0.000 0.471
厩舎 86.5% 0.250 0.000 0.375
総合 99.1% 0.213 0.000 0.423
指数 1189  

ステイゴールドの牝馬はトモに良さがないと厳しいんじゃないかなと、最近考えています。この馬はトモが物足らなく思います。バランスは整っていて硬くはないのですが、パンチに欠けますね。ステイゴールドの相場が上がっているので、値段的には魅力なんですが。あと、何よりも問題が母父がMr. Prospector系であること。所属厩舎は悪くないですが、総じて魅力は低めです。


10 キョウエイアンの12
父 マツリダゴッホ
母父 フォーティナイナー
メス 1,200 万
手塚貴久
募集時レビュー C B C C
厩舎ランク 22.9
血統レベル D
母年齢 13
岡田スタッド
誕生日 4月20日
体重等 391 149 167.5 19
血統 55.0% 0.154 0.008 0.415
厩舎 92.0% 0.333 0.000 0.167
総合 73.5% 0.244 0.004 0.291
指数 882  

トモも悪くないんですけど、マツリダゴッホ産駒だったらもっと目立っててもいいのかなと。牝馬だしこれくらいでいいのかもしれませんが、マツリダゴッホ産駒に対する期待値が大きいだけに欲張りたくなります。動き自体は平均的だと思いますし、値段から考えたら悪くないですね。厩舎は社台系でもその他でもクラブ馬で好成績を出せていますし、この点は魅力的ですね。


11 タニノカリスの12
父 ハービンジャー
母父 ジェネラス
メス 1,600 万
清水英克
募集時レビュー D D D E
厩舎ランク 27.3
血統レベル A
母年齢 15
岡田スタッド
誕生日 3月5日
体重等 421 150.5 175 19
血統 55.0% 0.154 0.008 0.415
厩舎 61.2% 0.300 0.000 0.200
総合 55.4% 0.227 0.004 0.308
指数 886  

まず一言で言ってバランスが悪いですね。こういうので大成したのは見たことないので、良いとは思えないです。ハービンジャー産駒は社台系のクラブで大挙して募集されているので見飽きている感じですが、ハービンジャー産駒全体の中でも平均以下かなと思います。ハービンジャー産駒が欲しいなら違うクラブで買ったほうがいいかなと思ってしまいます。


12 タニノハイクレアの12
父 ハーツクライ
母父 クロフネ
メス 1,400 万
牧田和弥
募集時レビュー D C D D
厩舎ランク 15.4
血統レベル A
母年齢 8
岡田スタッド
誕生日 2月18日
体重等 400 148 168 19
血統 23.4% 0.200 0.000 0.600
厩舎 0.0% 0.000 0.000 1.000
総合 11.7% 0.100 0.000 0.800
指数 164  

母父クロフネだけあって、少し硬い感じです。トモも牝馬とはいえ、もう少し容量が欲しいところです。動きも平凡と感じます。血統的には叔父にG1馬がいますし、サンデー系種牡馬がついてどうなるのか楽しみなところもありますが、ハーツクライの牝馬は社台G生産馬以外ではクラブではあまり走っていないですね。所属厩舎も社台G生産馬以外では成績を出せていませんし、データ的にはかなり厳しいです。社台系クラブにも所属しているならば、ハーツクライ産駒は素直にそちらで考えたほうが良さそうです。


13 フサイチジェットの12
父 ヴァーミリアン
母父 Gilded Time
メス 800 万
山内研二
募集時レビュー B B C C
厩舎ランク 19.4
血統レベル D
母年齢 10
岡田スタッド
誕生日 4月24日
体重等 415 150 171.5 19.5
血統 55.0% 0.154 0.008 0.415
厩舎 88.8% 0.458 0.000 0.125
総合 71.9% 0.306 0.004 0.270
指数 575

 筋肉質で後脚の蹴りが非常に力強いのが好印象です。全体のバランスも整っていますし、後ろに力があるので全然ダメという可能性は少ないのではないかと思います。血統的に考えればダート向きとなるのでしょうが、繋ぎは長さもあって、細めのタイプ。芝のほうが向くのかもしれません。4月生まれでまだまだこれから成長するでしょうから、成長次第では面白そうです。
 ヴァーミリアン自体は種牡馬として社台SSにいますが、日高向けの種牡馬ですので、社台G生産馬よりも日高生産馬を買う方が面白いと個人的には思っています。
 所属厩舎はこのクラブで早速勝利馬を出していますし、クラブの方針に実に合っているところだと思います。プラス材料と捉えるべきでしょう。
 惜しむらくは、牡馬だったら迷うことなく期待できるとなるところなんですが、牝馬だけにダートに出た場合には面白味が半減です。芝に出たら出たで血統的に頭打ちになりそうですし、その辺の判断に迷うところです。ただ、値段的にはお買い得に思えます。


14 マルカデスティニーの12
父 ショウナンカンプ
母父 サンデーサイレンス
メス 600 万
尾関知人
募集時レビュー D B C C
厩舎ランク 31.1
血統レベル D
母年齢 13
岡田スタッド
誕生日 4月1日
体重等 428 150 176 19.5
血統 55.0% 0.154 0.008 0.415
厩舎 29.4% 0.077 0.000 0.538
総合 42.2% 0.116 0.004 0.477
指数 253

 トモの肉付きなんかは牝馬とはいえ、十分とまではいかないですかね。それでも後ろには力がありそうですし、トモの容量自体が少ない感じではないので、これからの成長次第ではパワーアップも見込めるかもしれません。
 サクラバクシンオーにサンデー系牝馬の組み合わせでは思ったほど成功例はないんですよね。ただグランプリボスという大物も出ていますので、ダメということもないのでしょう。そのバクシンオーの直系のショウナンカンプとサンデー系牝馬というのも、それなりに安心感のある組み合わせですので、牝馬とはいえ600万というのはお買い得かもしれないですね。
 厩舎は成績を上げている若手ですし、総じて、これからの成長次第では面白いかもしれません。


|

« 2013年ノルマンディーOC募集馬レビュー(牡馬) | Main | 大要をつかむ »

Comments

競馬悟空さん、おはようございます。

初年度は牡2頭。今年も先行出資予定馬2頭共に牡馬です。
牝馬も1頭は欲しいなぁと思っており、タニノハイクレアの12に募集前から注目しておりました。
そして無事募集されたのですが、お金がないのもありますが、現時点で食指は動いておりません。
まぁ満口になることはないでしょうし、ゆっくり検討します。

Posted by: じろう | September 17, 2013 at 09:13 AM

じろうさん、こんにちは!
牝馬は難しいですよねえ。私は牝馬ではあまり結果を出せていないので、やはりなるべく牡馬がいいなあと思ってしまいます。タニノハイクレアの12は何も悪いところはないのですが、データを調べたら、社台G生産以外のクラブ馬では、ハーツクライ牝馬からは活躍馬が出ていない点が気になりました。このクラブでは社台の色がついている種牡馬よりも、マツリダゴッホとかの産駒のほうが期待できるのかなあと思ってしまいます。

Posted by: 競馬悟空 | September 17, 2013 at 12:52 PM

競馬悟空さん、こんにちは!

今回牝馬はウォータームーンとフサイチジェットで申込しましたがウォータームーンは芝狙い、フサイチジェットはダート狙いとそれぞれパート分担での組合わせとしました。

実は牝馬に出資するのは初めてですので、今回の選択が吉と為すか凶と出るかは彼女たちが引退するときに判明するでしょうから、それまで応援していきたいと思います。

Posted by: ねこだねこきち | September 17, 2013 at 04:34 PM

ねこだねこきちさん、こんばんは!
ウォータームーンとフサイチジェットに出資申込されたんですね。ステイゴールド産駒はどういうのが走るのか私も全然つかみ切れていないのですが、この価格帯からでも活躍馬が出る可能性があるので楽しみですね。フサイチジェットは、こういう馬こそノルマンディーで出資する価値があるのかもしれないですね。社台系のクラブではこんな値段では募集されないですし。まずは無事に行って、あわよくばクラシックを目指したいですね!

Posted by: 競馬悟空 | September 17, 2013 at 10:52 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 2013年ノルマンディーOC募集馬レビュー(牡馬) | Main | 大要をつかむ »