« 種牡馬雑感(その4) | Main | 今年も残り少し »

December 26, 2013

シルク2013年度(12年産) 残口ありの注目馬(12月)

 年末が近づいてきて、間もなく一括2%引きも終了になります。それも踏まえて、今日はシルクの残口アリの注目馬についてです。
 アーマインの12は無事に?満口となり、徐々に満口馬が増えつつある現状ですが、このクラブには、まだいい馬は残っていると思います。先日残念ながらシルクの2歳の出資馬が一頭募集取り下げになってしまったというのもあり、この馬に注目していました。


2 ダイヤモンドビコー12
父 キングカメハメハ
母父 (サンデーサイレンス)
牡 6,000 万
国枝栄
募集時レビュー B B C B
厩舎ランク 38.5
血統レベル A
母年齢 14
(有)村上欽哉牧場
誕生日 1月30日
体重等 469 159 177 20
血統 135.5% 0.361 0.056 0.361
厩舎 69.5% 0.258 0.032 0.161
総合 102.5% 0.310 0.044 0.261
指数 6148

 注目馬はこの馬です。カタログが来る前から注目していた馬なのですが、残念ながらその後骨折してしまい、検討しようにもできないというか、そういう状態でした。骨折は順調に回復して、おそらくはこのままデビューに向けて無事に行ってくれることでしょう。
 この馬の良さは、まずは全体のバランスと品の良さでしょう。ツアーで実馬を見ましたが、雰囲気は全募集馬の中でも抜けて良かったです。ツアー時はすでに骨折していたので動きは見れなかったのですが、DVDを見る限り良い動きをしていると思います。自分の中では、本当は一番右のアルファベットはAにしたいところだったのですが、レビューを書いた時点ですでに骨折が判明していたこともあり、ちょっと躊躇してBにしてしまったという経緯があります。このまま無事にデビューできて、順調に行くようなら間違いなくオープン馬の器だと思います。欲を言うならトモはさらにもう少しあれば最高だったのですが、募集時のDVDを見る限りは十分良いと言えると思いました。最近の写真ではちょっと丸々としてしまっていますが、この前の検討会でも話があったとおり、運動していないから丸々しているだけであって、運動ができるようになれば徐々に素晴らしい馬体になっていくでしょう。
 私はこの馬の母系に特別な思い入れがあります。私が社台RHで一番最初に出資した馬がこの馬の叔父に当たるのです。父がエルコンドルパサーで5,000万円でした。それと比較すると、父がキンカメで6,000万は決して高くないと思いました。個人的にはこの母系にはキングカメハメハが最適だと思っています。叔父は同じMr. Prospector系でキングマンボ直仔のエルコンドルパサーでもそこそこ走って3勝しました。種牡馬の格ではさらに上と思えるキングカメハメハがついて走らないはずはないと思っています。目標はもちろんクラシックですが、ダートもやれる母系ですので潰しがききそうなところもいいですね。
 自分としてはキングカメハメハ産駒には結構こだわりがあって、本当に良いと思える馬にだけ出資申込をしてきたつもりです。そんな考えもあり、今までキングカメハメハの産駒には実は1頭しか出資できていません。残り2頭は申し込んだものの、実績及び抽選で外れて出資できませんでした。出資できた1頭がG1勝ち。のこり2頭は今2歳で、2頭のうち1頭はすでに2勝していてクラシックに乗ってくるでしょう。もう1頭は気性の問題で残念ながら今のところ未勝利です。自分としては、まあそこそこ見る目があったのかなと思っています。
 今年は、そのもったいぶってきたキングカメハメハ産駒であるフィロンルージュの12にすでに出資しています。この馬はトモが素晴らしくて確実性が高そうだったので出資しました。ダイヤモンドビコーの12のほうはクラシックを目指せる大物感という点では上回っているとも思っています。
 頓挫のあった馬なので、まだもうしばらくは満口にはならないでしょうが、一括で出資するなら2%引きのあるうちに決断したほうが得だと思います。2%引きにこだわらないなら、ギリギリまで様子を見たほうがいいでしょう。私はもう決断して出資しました。あとはこの馬の成長を楽しみに待ちたいと思います。

|

« 種牡馬雑感(その4) | Main | 今年も残り少し »

Comments

競馬悟空さん、こんばんは。
悟空さんの記事で(残り2頭は申し込んだものの、実績及び抽選で外れて出資できませんでした。出資できた1頭がG1勝ち。のこり2頭は今2歳で、2頭のうち1頭はすでに2勝していてクラシックに乗ってくるでしょう。もう1頭は気性の問題で残念ながら今のところ未勝利です。自分としては、まあそこそこ見る目があったのかなと思っています。)
この2頭、悟空さんのこだわりでしたからね。1頭は自分の出資馬です。よくご存知の。
自分もキンカメ産駒が好きですから。
今年はまだ出資馬にいないのでどうしようか、迷い中です。

Posted by: パパディー | December 27, 2013 at 07:52 AM

競馬悟空さん、こんばんは!

アーマイン12に引き続き、キンカメマイスターの悟空さんのお薦めするこの馬も気になってきてしまいました(笑)

まぁ12年産はもうやめとこうかなと思いますが、キンカメは本当ツブシが効く種牡馬でいいですよね。
更にルーラーシップの例があるようにサンデー入っていなければ種牡馬になった時の買い取り価格も高いでしょうしね。

ちなみに自分は、今年キャロットで一次から参加するために5月末に11年産で残ってる馬で一番安い馬に申し込んで入会して、一次募集で父キンカメのリッチダンサー12を最優先、チアズメッセージ12・キュー12を一般にして、どれか1つ取れればいいや!と思って申し込んだら、全部当たってしまいました。馬体・血統背景からリッチダンサーはクラシック、チアズメッセージはダート、キューはマイルみたいな感じで、違うカテゴリーで活躍してくれればと妄想しています。

Posted by: ユウイチ | December 27, 2013 at 11:11 PM

競馬悟空さん、こんばんは^^

こないだは現地で話聞いてましたが、中尾さんは面白かったですwただ、かなり惹かれるトークであったのも事実で、この馬とブラックエンブレムは相当魅力的に聞こえましたΣ( ゜Д゜)ハッ!
ただ、この馬は国枝厩舎がどうか?ですかね~。ちょうどラウディーで疑問を持ったところなので、使ってくれる厩舎だとは思いますが、故障したこの馬に合うのか?そこを納得できれば、楽しみな馬でしょうね( ̄ー+ ̄)
というわけで、僕はブラックエンブレムに行きましたo(*^▽^*)oその後すぐ満口になったので、ギリギリセーフでした(v^ー゜)ヤッタネ!!

Posted by: レプティリア | December 27, 2013 at 11:28 PM

パパディーさん、こんばんは!
キンカメは本当に良い産駒を出しますよね。パパディーさんが出資された馬は無事に行けば重賞勝てると思っています。ダイヤモンドビコーの12は値段的にも、それ以上の活躍となるとどうかはわかりませんが、素質と大物感にあふれた馬だと思っています。シルクで残っている馬のなかでは抜けた存在だと思っています。もしシルクに入会されるのであれば、今ならばこの馬がいいと思いますよ!

Posted by: 競馬悟空 | December 27, 2013 at 11:47 PM

ユウイチさん、こんばんは!
私はマイスターというよりは、まだキンカメファイターくらいでしょうか(笑)。日々色々悩みながらと格闘しております(笑)。そうですよね、母父がサンデーでなければ種牡馬としての価値は跳ね上がりますね。ただ、その分やはり競走馬としての確実性は下がると思うので、一長一短でしょうか。リッチダンサーの12もやはりいい馬ですね。チアズメッセージの12は私も悩みましたが、芝でやれるんじゃないかなと思います。馬格が小さい分芝のほうに適性があったら面白いなと思っていました。ダイヤモンドビコーの12は大物感という点では魅力だと思います。骨折してケチがついた馬でも良いと納得できるのであれば、きっと楽しめると思っています。

Posted by: 競馬悟空 | December 27, 2013 at 11:53 PM

レプティリアさん、こんばんは!
検討会行かれたんですよね。動画で見ましたが、結構気合の入った解説で面白かったですよね。ブラックエンブレムの12は確かに動きが良くて魅力的でした。今日満口になったみたいですが、レプティリアさんが出資できたのかどうか気になっていたので、無事出資できたとのことで良かったです!ダイアモンドビコーの12の厩舎はどう考えるか難しいですね。ただ関西馬でないのならば、関東でG1レベルを目指せる厩舎は限られてしまいますので、その辺も考慮してのクラブ・牧場の選択なんだろうなと思っています。ひとまずプラスに考えたいと思っています。

Posted by: 競馬悟空 | December 28, 2013 at 12:01 AM

こんにちは

競馬悟空さんの思い入れたっぷりのこちらの記事を読ませて頂いてから検討会の動画を早く見たかったのですが昨日ようやく通して見ることが出来ました。骨折については詳細に説明されていましたし気にし過ぎる必要はないようですね。
私もせっかくシルクに入会したのにアーマイン12だけでは寂しいので何かに追加出資したいと検討しているところですがダイヤモンドビコー12はちょっと高いなぁと感じてます。ただシルクでは一発大物を狙ってみたいとの思惑で入会したのでまさにこの馬などはピッタリかもしれません。

そんなこんな考えている年末ですが、競馬悟空さん、どうぞ良いお年をお迎えください!

Posted by: geant | December 31, 2013 at 12:17 PM

geantさん、こんばんは!
ダイヤモンドビコーの12は高く思えますが、この血統でキンカメがついたのなら牡馬で6,000万は妥当だと思います。重要なのはこの母に初めてミスプロ系の種牡馬がついたということです。この馬の叔父に当たる馬は同じキングマンボ直仔のエルコンドルパサーで募集価格が5,000万でしたから、キンカメで6,000万ならば決して高くないと思います。ただまあ、骨折した馬ですので、ギリギリまで様子を見て決断するのが一番良いと思います。記事の方ではそれでも結構遠慮してかいたつもりでして、個人的には、この馬は無事でさえあればかなりのところまで行けると思っています。来年以降も一口は続きますし、まだまだ募集中ですので、あわてずに行きましょう~。geantさんも良いお年を!

Posted by: 競馬悟空 | December 31, 2013 at 08:10 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 種牡馬雑感(その4) | Main | 今年も残り少し »