« 東サラ2013年度(12年産) 残口ありの注目馬(12月) | Main | 2013/12/14(土)結果 »

December 13, 2013

2013年ノルマンディーOC 2次募集馬レビュー

 ノルマンディーOCの2次募集馬のカタログ、DVDを見ました。簡単にレビューしておきたいと思います。
 毎度のことながら、競馬好きのバカの個人的な感想ですので、枯葉も山の賑わいということで受け流していただければと思います。


15 アーデンウェイの12
父 Bluegrass Cat
母父 Carson City
牡 2000 万
安田隆行
募集時レビュー C D C C

Bluegrass Catの産駒自体が日本で活躍していないですし、この馬もダートの短距離で一本調子に先行してどこまでやれるかというタイプになりそうです。馬体は悪くもないし、良くもないという感じで、血統的にも特別な魅力はなさそうです。値段も高いので、この厩舎の馬が持ちたいならというところでしょうか。


16 アイラヴユーナニの12
父 Warrior's Reward
母父 Vindication
牡 1600 万
矢野英一
募集時レビュー C C C C

馬体的には可もなく不可もなくですね。マル外ですからレース選択が狭まることはあっても、広がることはありません。値段も特別安いというわけではないので、こういう血統に興味があるなら面白いかもしれませんが、ちょっと難易度が高そうな馬ですね。


17 シスタークイックの12
父 Flashy Bull
母父 Ide
牡 1800 万
国枝栄
募集時レビュー C D C B

マル外の中ではこの馬が一番良さそうには見えます。馬体はまとまっていますし、動き自体は良いと思います。ただ右後ろがちょっと気になります。トモは悪くないのですが、牡馬だし、もう少しあったらなお良かったのですが。厩舎も一流のところですし、期待感はありますね。血統的にはダートでしょう。ただ、この馬でなければいけないというような要素もないと思います。


18 トーセンフォーユーの12
父 スペシャルウィーク
母父 トニービン
牡 1400 万
栗田徹
募集時レビュー C E C D

1月生まれで、後ろの歩きがバラバラな感じです。所属厩舎も他馬が所属するところと比較して成績的に芳しくないところ。あまり大きな期待ができるタイプではなさそうです。


19 サクセスビスケットの12
父 エンパイアメーカー
母父 サンデーサイレンス
メス 1600 万
清水久詞
募集時レビュー B C C B

6月生まれですがしっかり歩けていて好印象です。トモにも良さがあるので、この先成長すると思えます。人気種牡馬で結果も出している父に、母父サンデーという組み合わせ。フェデラリストという成功例がすでにいる上に、この組み合わせは社台Gにはこの年にはいません。個人的にはこのクラブで買う価値のある馬だと思います。


(注)左から、トモ-後脚-肩-全体のリズム、の評価です。
トモはトモの大きさ及び迫力で評価しています。後脚はクセがないか、スムーズか等で評価しています。肩は肩の出のスムーズさ、硬さで評価しています。全体のリズムはスムーズな全身運動ができているかを評価しています。

|

« 東サラ2013年度(12年産) 残口ありの注目馬(12月) | Main | 2013/12/14(土)結果 »

Comments

競馬悟空さん、お久しぶりです!
私も二次募集の中で出資するならサクセスビスケットの一択ですが、財務大臣から緊縮財政の要請が有ったので二次は見送る方針ですが来月18日にファーストフォリオがデビューするので勝ち上がれば出資交渉する予定です。

その為に財務大臣連れて当日は中山で現地観戦と口どり申込する予定です。22日にラテラルアークが奇跡を起こさない限り今年も相変わらず未勝利で終わりそうなので、新春の未勝利脱出に賭けてみたいです!

Posted by: ねこだねこきち | December 13, 2013 at 11:05 AM

まってました!
2次募集は、一見いいようで微妙ですね。
聞きなれない種牡馬の仔がいて
興味本位で出資すると痛い目にあいそうです。
見栄えが特別悪いともいえないところが
たまに傷です。

2世代目はまだ出資していないので、
どうせなら異系脈のシスターかなあなんて
いろいろ考えてます。
エンパイアメーカーはみんな
腹が出てる気が気になるのですが
こんなもんですかね。

Posted by: マイスター | December 14, 2013 at 01:38 AM

ねこだねこきちさん、こんにちは!
サクセスビスケットはそこそこ売れそうですが、牝馬ですし、すぐに満口になったりはしないでしょうから、じっくり様子を見たいですよね。ファーストフォリオとラテラルアークが両方勝ってから考えても間に合うと思いますよ!中山遠征楽しみですね。応援に応えてくれることをお祈りいたしております!

Posted by: 競馬悟空 | December 14, 2013 at 04:54 PM

マイスターさん、こんにちは!
あくまで私の個人的な印象でしかありませんが、マル外の中にはオープンまで行けると思える馬を感じませんでした。マル外は、新馬・未勝利での内国産奨励賞も出ませんし、混合戦しか出られません。上のクラスまで行ければ問題ないですが、コツコツ稼いで収支をプラスにするという、このクラブの方針を考えると矛盾しているような気もします。内国産でいい馬もまだ残ってると思うので、無理にマル外にこだわる必要はないのかなあと思っています。エンパイアメーカー産駒はどういう馬体がいいのかよくわかっていないですが、この馬の場合は牝馬ですし、腹が切れ込んでいるようなのよりは、ふっくらしているほうが安心できるような気もします。6月生まれですし、これからどんどん変わっていくでしょうから、現時点の印象はあまりあてにならないかもしれないですね。

Posted by: 競馬悟空 | December 14, 2013 at 05:00 PM

ありがとうございます!
マル外は、そんなに縛りや厳しい条件があるのですね!
競馬歴20年ですが、知りませんでした^^;
たしかに、クラブのコツコツ稼ぐには矛盾してますね。
このクラブのメリットは様子見できることですし、急がず、成長を見届けてから最終判断したいと思います!
しかし、僕は、なんというか変わった血統や、栗毛でかわいい感じの馬が好きなんですよね^^;
他のクラブで募集されてないような父親の産駒は持ってみたくなってしまうのです。
こまったものです^^

Posted by: マイスター | December 14, 2013 at 06:25 PM

競馬悟空さんおはようございます☆
シスタークイックが気に入ってたのですが、現在425キロ程度しかないようで、見送りました。
足が随分長くひょろひょろに見えますが、大人になると体高に見合った馬格になるもんでしょうか?

Posted by: コズン | December 15, 2013 at 08:17 AM

マイスターさん、こんばんは!
私もそうでしたが、競馬を馬券側からしか見ていないと、一口の世界でわからないことも多いですよね。一口の目的は人それぞれですし、皆さんそれぞれが納得する選び方をして楽しめればよいと思います。ただ、私を含め、過去の先人たちの経験上は、ある程度は稼いでくれる馬を見つけて行かないと資金繰りが厳しくなっていくというのもまた真実です。何を目標に置くかで色々変わってくると思うので非常に難しい問題ですよね。

Posted by: 競馬悟空 | December 15, 2013 at 09:49 PM

コズンさん、こんばんは!
4月生まれですし脚長ですからまだ大きくなるとは思いますが、どこまで大きくなるかは難しいですよね。このままっていうことはないので、それなりの大きさになるとは思いますよ。このクラブの場合は様子見できるので、ある程度成長してきてからもう一度考えてみたほうがいいかもしれないですね。

Posted by: 競馬悟空 | December 15, 2013 at 09:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 東サラ2013年度(12年産) 残口ありの注目馬(12月) | Main | 2013/12/14(土)結果 »