« ゼンノロブロイの実力2014(その2) | Main | 2014/2/1(土)、2/2(日)の注目馬 »

January 30, 2014

2012年産ゼンノロブロイ産駒の注目馬

 今日は、ゼンノロブロイの2012年産駒の注目クラブ馬を「種牡馬の実力」のデータをもとに探してみましょう。


<社台RH>
65 パーソナルレジェンドの12
父 ゼンノロブロイ
母父 Awesome Again
牡 1億円
西 藤原英昭
募集時レビュー B B C A
血統レベル A
母年齢 12
社台F
誕生日 3月1日

 データ的に厳しいゼンノロブロイ産駒の中から、走りそうな馬を拾うことは、針の穴に糸を通すような難しい作業ではあります。それでも、社台F生産の牡馬で3,000万以上、この条件であれば、なんとかその厳しい状況から抜け出せそうです。この条件は5頭しかいないものの、回収率119.5%、打率0.400、長打率0.200、三振率0.000となり、他の種牡馬と比較しても何とか恰好がつくデータとなります。
 そして、このデータにバッチリ合うのが、この馬です。データ的な後押しもありますが、写真、動き、実馬の雰囲気ともに素晴らしい馬でした。上も走っていますし、さすがにこれが全然ダメという可能性はほとんどないでしょう。データ的には、少なくとも募集額程度には頑張れるはずですし、ゼンノロブロイが種牡馬としてダート適性があるならば、突き抜ける可能性もあるとみています。
 現状、ちょっと捻挫してしまったらしく調教は休んでいますが、番組的に、早期デビューをする必要のない馬でもあるので、別に心配する必要もないでしょう。
 気が早いですが、POG的にはあまり人気にならないでしょうね。社台F代表もダート馬と決め打ちの感じでしたし、やはりダートでしょう。芝での活躍は無理には期待しないほうが良いかもしれません。それでも能力でそこそこやれるかもしれませんが、デビューしてからのお楽しみとしておきましょう。


 まだ残口のある馬の中からは、以下の馬をピックアップしてみました。

<東サラ>
17 アルウェン12
父 ゼンノロブロイ
母父 トニービン
メス 1,600 万
西 音無秀孝
募集時レビュー C C D D
血統レベル A
母年齢 13
ノーザンF
誕生日 3月16日

 ノーザンF生産の牝馬で、出走時の馬体重が440kg以上のクラブ馬は全馬勝ち上がっていて、回収率117.4%、打率0.600、長打率0.000、三振率0.000となります。
 長打はないものの、確実性があるところというならば、この馬かもしれません。母父トニービンも走る組み合わせであり、事実全姉2頭は、ギンザボナンザはオープン馬、一つ上の姉は新馬勝ちと、やはりいずれも勝ち上がっています。データからすると、突き抜ける魅力までは感じませんが、手ごろな値段で確実性のあるところを狙うのであれば面白いかもしれません。


|

« ゼンノロブロイの実力2014(その2) | Main | 2014/2/1(土)、2/2(日)の注目馬 »

Comments

こんばんは。

やっぱりアルウェンですよね!
上のギンザボナンザが好きでしたし、この馬自身今のところ順調のようなので注目していますが、どうも面白みがなく(失礼)ウオッチのままです。
それでもぎりぎりに何口か押さえてしまいそうな予感がします(笑)。

Posted by: shasyo | January 30, 2014 at 10:03 PM

おはようございます。

キャロットのデータ12はやや気になってますね。値段は3200万、萩原厩舎ですね。厩舎的にはいつも人気にならない厩舎ですね。キャロットでは結果を残している厩舎ではあるが、その上があまり活躍してないので人気が無いのかと思ってますね。

Posted by: ラロ | January 31, 2014 at 07:27 AM

shasyoさん、こんにちは!
アルウェンは、データ的には良さそうですよね。多分、一つ勝つのは間違いないでしょう。ただそこから先は簡単ではないかもしれませんね。確かにデータからは爆発して長打が出そうな雰囲気がないので、その辺が面白味にやや欠けてしまうところでしょうか。まだまだ様子見できそうですので、状態を見ながら判断したいですね。

Posted by: 競馬悟空 | January 31, 2014 at 12:50 PM

ラロさん、こんにちは!
データの12は私はあまり好きなタイプではないです。厩舎は問題がある馬や弱い馬を預ることが多く、もちろんそういう馬でも結果を出しているから牧場から信頼されているわけですが、一口的には賭けの部分も多く、好き嫌いが分かれるところでしょうね。キャロット所属の半兄がもうひとつ伸びきれない感なのも売れ行きに影響してそうですよね。

Posted by: 競馬悟空 | January 31, 2014 at 01:02 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ゼンノロブロイの実力2014(その2) | Main | 2014/2/1(土)、2/2(日)の注目馬 »