« 種牡馬の実力2014(総合その5) | Main | 2014/1/18(土)結果 »

January 17, 2014

種牡馬の実力2014(総合その6)

 価格の話の続きで、今日は社台Gの各牧場の価格別のデータです。あんまり重要性はないデータだと思いますが、一応見ておきましょう。


(1)社台F

①牡馬
Kakaku_shadaif_boba

 社台Fの牡馬については、1,800万未満のところが社台G牡馬共通のデータと同様に低いです。そこ以外は特別に目立つ部分はないですが、やはり高額牡馬の回収率は今一つという感じはします。6,000万円以上の牡馬は打率は良いのですが、回収率は今一つ。1頭でも大活躍する馬が出てくれば回収率は上がってくるので、突き抜けるような活躍馬が近年出ていないということでしょう。データからは、安すぎず高すぎずという感じの馬が最近はそこそこ活躍しているという感じでしょうか。


②牝馬
Kakaku_shadaif_hinba

 社台F産の牝馬は安めの馬がそこそこ走っている感じに見えますね。長打はないものの、そこそこ楽しませてくれそうな馬もいるという感じでしょうか。後はやはり良血馬の高額馬がデータ的には良いですね。


(2)ノーザンF

①牡馬
Kakaku_nf_boba

 ノーザンF産の牡馬は、やはり1,800万未満の安い馬は走っておらず、高額馬が圧倒的です。6,000万以上の高額馬に当たりがいると。わかりきった内容でもありますが、それでも夢のあるデータですよね。その他の価格帯は一長一短という感じです。


②牝馬
Kakaku_nf_hinba

 ノーザンF産の牝馬は、社台Fとは逆で安い馬のデータは総じて良くないです。3,200万以上の高額馬はジェンティルドンナがいるので回収率は抜けて高くなります。ただ高額馬でも、長打が出る率は高くなりますが、打率や三振率は良くないですし、高額馬が必ずしも良いかどうかは疑問もあります。


(3)白老F

①牡馬
Kakaku_shiraoif_boba

 白老F産の牡馬については、6,000万以上の高額馬にはオルフェーヴルが入っているので、回収率が飛び抜けてしまっています。やはり共通の傾向として、1,800万未満の馬はデータ的には良くないです。2,000万前後に結構頑張っている馬がいる感じですね。


②牝馬
Kakaku_shiraoif_hinba

 白老F産の牝馬のクラブ馬は、今回のデータの集計範囲では、総じて成績が良くないです。このデータから特に得られる情報はなさそうです。


(4)追分F

①牡馬
Kakaku_oiwakef_boba

 追分F産の牡馬は結構データ的には頑張っているように見えます。打率も高いですし、そこそこ走ってくれる馬が多い印象ですね。1,800万以上2,400万未満のところの打率はすごいです。ただし結構母集団が他よりも少ないですので、データとしては今一つ信頼性に欠けるかもしれません。


②牝馬
Kakaku_oiwakef_hinba

 追分F産の牝馬は、メーデイアがデータを引っ張り上げてくれたという感じです。特に目立つ内容もないですし、このデータから得るものは特になさそうです。


 ということで、せっかく調べたので載せましたが、そんなに得るものはないですかね。あまり細かいことを気にしすぎてもダメですし、この辺は深入りしないほうが良さそうです。


|

« 種牡馬の実力2014(総合その5) | Main | 2014/1/18(土)結果 »

Comments

競馬悟空さん、おはようございます!

個人的に、白老と追分のスタッフの方の対応や話をしてる時の『あ~っ、この人たち本当に馬が好きなんだな!』っていう想いが感じられるので今年もどちらかの馬に出資したいと考えていますので有難いデータでした!

出来たら両方出資したいけど、財務大臣の許可は下りないでしょうから無理せず…(笑)。

Posted by: ねこだねこきち | January 18, 2014 at 09:47 AM

ねこだねこきちさん、こんばんは!
私も白老Fや追分Fの方々にはツアーの際、色々と丁寧に説明をしていただきました。今後も活躍馬が続いて欲しいですね。人気にならないのであれば、追分F産の牡馬が狙い目になりそうですよね。

Posted by: 競馬悟空 | January 18, 2014 at 07:47 PM

競馬悟空さん、こんばんは!
このようにデータを見るとなかなか現実は厳しいですね。
各牧場ごとに得意な種牡馬とか不得意な種牡馬があるようなので、その産駒の主な価格帯で比較的成績が良いという面があるかなと思いました。

Posted by: うりうり | January 18, 2014 at 07:52 PM

うりうりさん、おはようございます!
確かに牧場ごとに種牡馬ごとの力の入れ方が違いますよね。どういう繁殖にその種牡馬をつけているのかという傾向はあるかもしれないです。ただあんまり細かく絞っていくと母集団が少なくなってしまうのが悩みどころなんですよね。

Posted by: 競馬悟空 | January 19, 2014 at 08:39 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 種牡馬の実力2014(総合その5) | Main | 2014/1/18(土)結果 »