« ゴールドアリュールの実力2014(その2) | Main | 2012年産ゴールドアリュール産駒の注目馬 »

February 09, 2014

2012年産キャロット残口ありの馬一言メモ

 土曜のの東京競馬は雪で中止でした。日曜もその影響で中止になってしまいました。残念ですがこればっかりは仕方ないですね。土曜は競馬場まで行こうと思っていたのですが、やることが無くなったのもあり、キャロットの2歳馬で残口のある馬の募集時のDVDや最近の動画・写真を見て、一言ずつコメントを残しておこうかなと。
 もう、さすがに、これは素晴らしいという馬はいないんですが、何か書いておけば、後々自分のためになるかもなと思いまして。
 来年の抽選に参加するために、何か1頭買わなければならないという方もいらっしゃるかもしれませんが、個人の感想をのぞき見したという感じで気楽にお読みください。


4 エレガントマナーの12
父 キングカメハメハ
母父 シンボリクリスエス
牡 3,600 万
木村哲也
募集時レビュー B A C B
血統レベル D
母年齢 6
ノーザンファーム
誕生日 5月11日

育成も順調のようですし、走りもいいですね。5月生まれなので、これから大きく変わってくる可能性はありますよね。ただやっぱり、値段の割に近親に全然活躍馬がいないのが、社台G生産馬としてはちょっとどうかなというところでしょう。


6 ライラックレーンの12
父 キングカメハメハ
母父 Bahri
メス 2,800 万
加藤征弘
募集時レビュー B B B B
血統レベル A
母年齢 15
白老ファーム
誕生日 6月4日

全兄が重賞勝ちですし、募集時は結構良いかもなと思っていましたが、動きとか見るとやっぱり突き抜けるような魅力は感じないですね。結果論として割高だったということになるかもしれないなと今は思っています。


9 ビスクドールの12
父 ハービンジャー
母父 サンデーサイレンス
メス 2,000 万
田中剛
募集時レビュー C C D C
血統レベル A
母年齢 14
ノーザンファーム
誕生日 1月25日

1月生まれの割には坂路の走りは今一つに見えます。


10 パーフェクトマッチの12
父 ハービンジャー
母父 サンデーサイレンス
メス 2,000 万
木村哲也
募集時レビュー D C C D
血統レベル C
母年齢 10
ノーザンファーム
誕生日 1月27日

走りのフォームが今一つと感じます。


13 タイムウィルテルの12
父 ネオユニヴァース
母父 ブライアンズタイム
メス 1,400 万
中川公成
募集時レビュー D D C C
血統レベル C
母年齢 12
ノーザンファーム
誕生日 2月14日

走りは悪くないように見えますが、血統的にどうでしょうか。この父の牝馬なのでデータ上は厳しいですね。


14 ピューリティーの12
父 ネオユニヴァース
母父 パントレセレブル
メス 1,800 万
小島茂之
募集時レビュー D C D B
血統レベル C
母年齢 9
ノーザンファーム
誕生日 3月7日

この馬も走りは悪くないと思うんですが。13番と同じで、データ上厳しいですね。


17 データの12
父 ゼンノロブロイ
母父 Roy
牡 3,200 万
萩原清
募集時レビュー B D E D
血統レベル B
母年齢 9
ノーザンファーム
誕生日 3月26日

この父の産駒でどうなのかなという思いもありましたし、あんまり好きなタイプではないのですが、動きは確かに良さそうですね。残っている中では期待できるのかもしれません。上は全部勝ち上がってますし、かなりの確率で勝ち上がりは期待できそうな気がします。


19 ラフィントレイルの12
父 ゼンノロブロイ
母父 エルコンドルパサー
メス 2,000 万
勢司和浩
募集時レビュー C D D C
血統レベル A
母年齢 9
ノーザンファーム
誕生日 4月25日

動きは可もなく不可もなくというところでしょうか。4月生まれでまだ小さいですね。もう少し成長を待ちたいです。


20 シャンスイの12
父 ハーツクライ
母父 スウェプトオーヴァーボード
牡 1,800 万
高柳瑞樹
募集時レビュー B B B C
血統レベル B
母年齢 7
白老ファーム
誕生日 4月3日

トモの大きさは魅力ですが、走りのフォームは今一つかなと思いました。


24 ベビーグランドの12
父 クロフネ
母父 トニービン
牡 1,800 万
尾形和幸
募集時レビュー E D D D
血統レベル A
母年齢 15
ノーザンファーム
誕生日 3月17日

特に目立つような点はないですね。馬格があるのはいいですが、怪我とか体質の弱さがある血統なので、大きい分その点は心配ではあります。


27 ジンジャーパンチの12
父 マンハッタンカフェ
母父 Awesome Again
メス 2,400 万
大竹正博
募集時レビュー D D C C
血統レベル A
母年齢 9
ノーザンファーム
誕生日 4月22日

しっかりした血統背景ですし、動きも悪くないと思います。ただ、まだ小さめなので、もう少し成長を見たいですね。


29 カニョットの12
父 スペシャルウィーク
母父 Sunray Spirit
牡 1,800 万
伊藤大士
募集時レビュー D D E D
血統レベル A
母年齢 7
白老ファーム
誕生日 2月20日

可もなく不可もなくという感じに見えます。順調そうなのはいいですね。


30 メガクライトの12
父 シンボリクリスエス
母父 アグネスタキオン
メス 1,400 万
栗田徹
募集時レビュー C D D D
血統レベル B
母年齢 9
ノーザンファーム
誕生日 3月22日

まだこれからの馬だと思いますが、目立つところはないですね。血統的にもあまりプラス材料は見つからないです。


31 リビングデイライツの12
父 タニノギムレット
母父 フジキセキ
牡 1,600 万
菊沢隆徳
募集時レビュー C D E D
血統レベル B
母年齢 15
ノーザンファーム
誕生日 4月21日

順調そうですし、坂路の動きにも良さはあると思います。ただ、あと2回り大きくなってほしいというのが正直なところですね。


32 ライツェントの12
父 タニノギムレット
母父 スペシャルウィーク
メス 1,000 万
栗田博憲
募集時レビュー C C D E
血統レベル B
母年齢 5
ノーザンファーム
誕生日 2月7日

小さすぎますね。動き云々以前に難しさがあると思います。


33 ロゼットネビュラの12
父 メイショウサムソン
母父 ネオユニヴァース
牡 1,200 万
和田正一郎
募集時レビュー C D D C
血統レベル B
母年齢 6
ノーザンファーム
誕生日 3月24日

順調そうですが、目立つところはなさそうです。


34 フェルミオンの12
父 メイショウサムソン
母父 アグネスタキオン
牡 1,400 万
小島太
募集時レビュー D D D D
血統レベル A
母年齢 6
ノーザンファーム
誕生日 5月2日

残っている馬の中では坂路での走りは目立ちます。順調そうですし、あとひと回り大きくなってくれれば楽しみですし、5月生まれだからまだこれから成長しそうなところもいいですね。


35 ピノシェットの12
父 メイショウサムソン
母父 Storm Cat
メス 1,400 万
小西一男
募集時レビュー C D E D
血統レベル A
母年齢 17
ノーザンファーム
誕生日 4月5日

動きは悪くないですが、特別目立つところもないですね。


36 カスタリアの12
父 メイショウサムソン
母父 サンデーサイレンス
メス 1,000 万
金成貴史
募集時レビュー D C C C
厩舎ランク 15.0
血統レベル D
母年齢 9
ノーザンファーム
誕生日 4月26日

可もなく不可もなく順調ですが、特に何も感じないです。


41 イグジビットワンの12
父 Makfi
母父 Silver Hawk
メス 2,000 万
戸田博文
募集時レビュー D C D D
血統レベル B
母年齢 10
ノーザンファーム
誕生日 2月28日

順調そうです。動きも悪くないと思いますが、持ち込み馬ですし、あまり信用できないです。


51 オレンジピールの12
父 ハービンジャー
母父 サンデーサイレンス
メス 1,400 万
募集時レビュー B B C B
血統レベル B
母年齢 18
社台ファーム
誕生日 5月18日

面白い馬だと思ってるんですが、もうひと回りは大きくなってほしいですよね。もう少し待ちたいところです。


52 エンシェントヒルの12
父 ネオユニヴァース
母父 エンドスウィープ
牡 2,800 万
橋口弘次郎
募集時レビュー D D D D
血統レベル B
母年齢 11
ノーザンファーム
誕生日 3月4日

関西入厩のネオ産駒の牡馬で、データ的には面白いんですが、走るフォームが今一つに感じます。


53 ブルーラスターの12
父 ネオユニヴァース
母父 Nureyev
牡 1,600 万
角田晃一
募集時レビュー B C C C
血統レベル AA
母年齢 18
ノーザンファーム
誕生日 5月20日

馬体、走りともに見どころはあるのですが、如何せん小さいですね。5月後半の生まれですから劇的な変化があるかもしれないですが、今のところは強気になれないです。


58 アンプレヴーの12
父 ステイゴールド
母父 トワイニング
メス 1,600 万
吉村圭司
募集時レビュー D C C C
血統レベル A
母年齢 6
ノーザンファーム
誕生日 5月12日

まだ400kgにも達していないのはさすがに現時点では難しいでしょう。5月生まれなので、これから変わる場面があるとは思います。動きは悪くないので成長を見守りたいところではあります。


69 ササファイヤーの12
父 キンシャサノキセキ
母父 Saint Ballado
メス 1,600 万
大久保龍志
募集時レビュー E C B C
血統レベル A
母年齢 13
ノーザンファーム
誕生日 4月15日

新種牡馬だけに何とも言えないですが、この馬余ってたんだ、ってちょっと不思議な感じはしますね。馬格もあるし、馬体もまとまりがあって、動きも悪くないです。余ってる中では面白そうかなとも思います。


70 マンハッタンの12
父 ゴールドアリュール
母父 アフリート
メス 1,400 万
小崎憲
募集時レビュー D C C D
血統レベル B
母年齢 15
ノーザンファーム
誕生日 2月14日

ゴールドアリュールの牝馬ということでデータ的に厳しいですね。


75 スルーレートの12
父 スペシャルウィーク
母父 フレンチデピュティ
メス 1,600 万
募集時レビュー B C D C
厩舎ランク 0.0
血統レベル C
母年齢 10
ノーザンファーム
誕生日 1月28日

写真で見ると良さがあるんですが、走りのフォームがあまり良いとは思えないです。


76 オルティアの12
父 シンボリクリスエス
母父 SaintBallado
メス 1,200 万
中竹和也
募集時レビュー C C C B
血統レベル A
母年齢 12
追分ファーム
誕生日 3月25日

順調ですし、走りも悪くないです。高望みはできないでしょうが、堅実に走ってくれそうな気がします。


78 ファーレサルティの12
父 メイショウサムソン
母父 ダンスインザダーク
牡 1,200 万
千田輝彦
募集時レビュー B C C B
血統レベル C
母年齢 6
ノーザンファーム
誕生日 5月15日

右前の球節に不安が出ているとか。募集時の動画を見直すと確かに右前に多少の不安はある感じですね。素質はありそうな馬なので実に惜しいのですが、当面様子を見たほうが良さそうです。


80 ビオンドパンテーラの12
父 スニッツェル
母父 Seeking the Gold
メス 1,000 万
募集時レビュー A B C B
血統レベル C
母年齢 6
坂東牧場
誕生日 3月29日

動きはいいんですけど、全然大きくならないですねえ。ちょっと予想外でした。今のままだと厳しいですね。もう少し様子を見たいです。


81 セメイユドゥヴォンの12
父 スニッツェル
母父 Sadler's Wells
メス 1,000 万
吉田直弘
募集時レビュー D B C C
血統レベル C
母年齢 11
ノーザンファーム
誕生日 3月8日

走るフォーム、動きともにもう一つと感じます。


82 レストレスハートの12
父 チチカステナンゴ
母父 サンデーサイレンス
メス 1,000 万
浜田多実雄
募集時レビュー D B B B
血統レベル B
母年齢 9
白老ファーム
誕生日 3月9日

順調ですし、見どころのある馬だとは思います。ただ体が小さくて、緩い感じもあります。もう少し大きくなったら面白いと思うのですが。


83 ティフィンの12
父 チチカステナンゴ
母父 トワイニング
メス 1,000 万
庄野靖志
募集時レビュー D D C C
血統レベル B
母年齢 6
ノーザンファーム
誕生日 4月8日

動きも悪くはないですが、4月生まれだし、もう少し成長を見守りたいですね。


|

« ゴールドアリュールの実力2014(その2) | Main | 2012年産ゴールドアリュール産駒の注目馬 »

Comments

はじめまして。フィルと申します。先日ロードホースクラブ様より出資し、一口馬主の道を一歩踏み出しました。今後ともよろしくお願いいたします。キャロックラブ様の抽選参加の為何か一頭探してましたので、大変参考になりました。ビオンドパンテーラの12とファーレサルティの12を第一・第二候補にしてたのですが、厳しいですか…。何とか一つ勝って、洋芝の夏競馬楽しめればなと思っていたのですが。

これからも顔見せさせていただくと思いますので、その際はよろしくお願いいたします。

Posted by: フィル | February 09, 2014 at 01:14 PM

フィルさん、はじめまして、コメントいただきありがとうございます!
 ファーレサルティの12は値段の割に素質がありそうで楽しみだと思っていたのですが、まだ何もやっていない状態で右前に不安が出るというのはちょっと不安ですよね。このまま良くなって不安が出なければよいですが、なるべくギリギリまで様子を見たほうが良い気がします。
 ビオンドパンテーラの12は、坂路の動きは良さそうなんですけど、さすがにまだ400kgそこそこというのは牝馬にしてもちょっと心配ではあります。3月生まれですし、もうそろそろ大きくなってほしいところなのですが。。こちらもやはりギリギリまで様子を見たほうがよいのかなと思います。
 2頭とも面白そうな馬ではあるので、これから良い方向に成長していって欲しいです。
 それから、もしよろしければ、フィルさんのブログをリンクさせていただければと思います。差支えなければコメントいただければと思います。ぜひまた、遊びに来てくださいね!

Posted by: 競馬悟空 | February 09, 2014 at 08:38 PM

競馬悟空さん、こんばんは。早速のコメントありがとうございます。リンクの件是非ともよろしくお願いいたします。私の方もリンクさせていただきましたので、これからよろしくお願いいたします。

やはり2頭とも様子見ですか。ビオンドパンテーラは小さいのにスイスイ坂路上がってくなぁと思ってたので、何とかもう少し大きくなってくれればですね。しかし、私の気になる馬は小さいばかりな気がします。除くファーレサルティ。所在地が北海道でノーザンホースパーク気軽に見に行ける場所なので、洋芝向きのも優先度高いですね(笑)

Posted by: フィル | February 09, 2014 at 10:29 PM

フィルさん、こんばんは!
私の方もリンクさせていただきました。今後ともよろしくお願いいたします。
小さめの馬は、皆基本的には嫌うので、結構埋まらない感じですね。なので、キャロットで余っている馬は小さいのがどうしても多くなってしまう感じでしょうか。ただし、4月、5月などの遅生まれの馬はこれから一気に大きく成長する場合もあるので、まだまだ分からない部分もあるんですよね。洋芝向きの馬ならば面白そうな馬がまだ余っている可能性はありそうですよね。ここまできたら、焦らずギリギリまで待って決めても良いかもしれないですね。

Posted by: 競馬悟空 | February 09, 2014 at 11:38 PM

毎日、悟空さんのブログと谷中小学校さんのブログは拝見して寝るようにしています。今年のドラフトの参考にさせていただきます、どこかのツワーで、ぜひともご尊顔を拝したく考えています。
JRA主催のREXのレベルアップ講座で古谷剛彦さんの馬体の見方講座に参加してまいりました。今週の岡田繁幸さんのthe Road
for Classicは馬体の中でも“ヨロ”にふれられるみたいです。ヨロが前後するだけでも可動域に影響が出るみたいですが、ヨロがどこにあるのかもわかりません(笑

Posted by: シプリ兄 | February 09, 2014 at 11:45 PM

シプリ兄さん、こんばんは!
REXのレベルアップ講座で、馬体の見方講座なんてあるんですね、知りませんでした。面白そうですね。岡田総帥は昔っからヨロにはこだわっていたように思います。昔はラフィアンにはツアービデオというのがあって、有料でカタログと一緒に申し込めたんですよね。友人と一緒に申し込んで見てみましたが、ヨロが・・と何度も言われていたと記憶しています。今週のrun for the classic が楽しみになりました!

Posted by: 競馬悟空 | February 10, 2014 at 07:17 PM

岡田総帥の番組名が違ってましたね、お恥ずかしいです。2歳は、悟空さんとは、ピクシー、リンガフランカ、ルシルク、アーマイン、マザーウエル、タマカズラがご一緒です。毎日楽しみにしています、引き続きよろしくお願いします。

Posted by: シプリ兄 | February 10, 2014 at 09:21 PM

競馬悟空さん、こんばんは。
エレガントマナーの12は様子見をしていますが、最後の一押しがないのです…。
ビオンドパンテーラの12は仰る通り馬体が大きくなりません。
2頭とも牧場見学で見てきたので良いのはわかっているのですが…。

そういえばネオリアリズム、残念でしたね。早く立て直して復帰して欲しいですね。

Posted by: パパディー | February 11, 2014 at 12:47 AM

シプリ兄さん、こんばんは!
いえいえ、覚え間違えって結構ありますよね。シプリ兄さんとは、かなり出資馬が重なっていますね。どれも今のところ順調そうですし、全馬のデビューを楽しみに待ちましょう!

Posted by: 競馬悟空 | February 11, 2014 at 11:35 PM

パパディーさん、こんばんは!
エレガントマナーの12は血統面がどうかですよねえ。私は近親に活躍馬がいないのが気になります。
ビオンドパンテーラの12は、ギリギリまで様子見したほうが良さそうな気がします。体が大きくなれば、きっと走ってくれるのではないかと思うのですが。。こればっかりは難しいです。
ネオリアリズム残念でした。ただもう、何年も一口やってると、これくらいでは何とも思わなくもなりました(笑)。仕切りなおして体調を整えて、また頑張ってくれると思います。

Posted by: 競馬悟空 | February 11, 2014 at 11:44 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ゴールドアリュールの実力2014(その2) | Main | 2012年産ゴールドアリュール産駒の注目馬 »