« 動物園 | Main | 2014年度シルク募集馬発表 »

July 23, 2014

セレクションセール

 最近というか、ここのところずっとノルマンディーOCに関することはあまり記事にできていなかったのですが、ここにきって一気に勝ち上がりも増えて喜ばしい限りです。惜しいところまで来ているのは結構いますので、あと何頭勝ち上がることができるか楽しみにしたいです。

 ところで、昨日、日高のセレクションセールがありました。社台系のクラブにはあまり関係ないかもしれないですが、日高系の馬が募集されるクラブではどんな馬が購買されるのか注目でもあります。

 そんな中、ノルマンディーF名義で、テンザンローズの13が落札されました。マイネルホウオウの半妹で、父ベーカバド。1,780万円(税込)でした。

 この馬には個人的に注目していました。というのは、実は、私は昨年のオータムセールに見物に行っていまして、そこでこの馬を見たんですよね。当時は当歳でしたが、非常に印象に残っています。

 結局主取りになったので、またいつかセールに出てくるんだろうなあと思いつつ、すっかり忘れ去っていました。
 で、昨日、セレクションセールの結果を見たら、ノルマンディーFが落札していて、驚いたところです。

 いい馬だと思っても、自分が競り落とすわけでもないですし、誰かに買われて競走馬になったら、行く末を注目しようと思っていたので、何かすごく縁があるなと感じました。

 クラブ募集となると、お値段はノルマンディーOCの中では結構高額な領域になるかもしれませんが、クラブに来てくれたらいいなあと思います。

|

« 動物園 | Main | 2014年度シルク募集馬発表 »

Comments

競馬悟空さん、こんばんは。
テンザンローズの13、写真で確認しましたが雰囲気ありますね。牝馬らしからぬ見事な筋肉でリアルシャダイ通じたロベルトの血が出たのでしょうか? そのフィジカル要素に米欧共にG1路線で結構走ったお父さんの良いところ受け継いだら、芝ダート問わずの中距離路線で面白そうです。

後はノルマンディーさんで牝馬に想定2000万で集まるかは厩舎次第…でしょうね。

Posted by: フィル | July 24, 2014 at 08:58 PM

フィルさん、こんばんは!
テンザンローズの13良さそうですよね。私が実際に見たのは当歳のときですが、そのときから私の中では目立っていました。マイネルホウオウは父がサンデー系だから活躍できたというのもあるかもしれないので、この父に変わってどうなのかはわからないですが、5月生まれでも結構良く見せているので、ノビシロは大きいような気がします。仕入値が高いので、募集するとしたら2,000万~2,200万くらいでしょうか。。確かに厩舎次第でもありますが、私は注目したいと思っています。

Posted by: 競馬悟空 | July 24, 2014 at 09:21 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 動物園 | Main | 2014年度シルク募集馬発表 »