« 2016 社台ツアー (その1) | Main | 2016 社台ツアー (その3) »

June 11, 2016

2016 社台ツアー (その2)

 ツアーその2です。今日はここまで。


42 コンテスティッドの15

160611042

 終始うるさかったですが、人が多かったせいもあるのでしょう。馬格のあるディープはいいですね。


45 エレクトラレーンの15

160611045

 ディープ牝馬にしては大きさもあります。普段からおとなしいようです。


47 ダルタヤの15

160611047

 特別な馬には見えなかったです。


50 ラントゥザリードの15

160611050

 キンカメらしくていい馬だと思います。


51 スモークンフローリックの15

160611051

 こちらもキンカメらしくて良い馬でした。母高齢なのが気がかりですが。


52 シェリルピンクの15

160611052

 こちらはカタログ・DVDで見るよりも良かった気がします。


53 マルカキャンディの15

160611053

 見栄えはしますが、ちょっと後ろがさみしい感じかなと。


54 ドバウィハイツの15

160611054

 実物もいい馬でした。ただ、そんなにあか抜けた感じもしませんでした。


56 ネットオークションの15

160611056

 デカいですね。しっかりしていていい馬なのですが、大きすぎると困りますね。


58 フラムドールの15

160611058

 写真撮りましたがあまり覚えていないです。


61 カウアイレーンの15

160611061

 いい馬でしたが、どれくらい大きくなるのか。


65 ダリシアの15

160611065

 終始うるさかったですね。


67 サプレザの15

160611067

 こちらはうるさくて2人引きに。あか抜けた馬体ですが、やっぱり気性は気になりますね。競馬に行くまでどうなるかわからないだけに。


73 テイラーバートンの15

160611073

 安めの馬の中では良かったと思います。1月生まれなので、あとはどれだけ大きくなるかですね。


75 イタリアンレッドの15

160611075

 この馬はカタログやDVDよりも実物の方がよく見えました。ただ、ノヴェリスト産駒ですから、人気にはならないでしょう。


84 タッチフォーゴールドの15

160611084

 馬には強いが人には従順とのこと。470くらいにはなりそうだとか。なかなか良さそうな馬でした。

|

« 2016 社台ツアー (その1) | Main | 2016 社台ツアー (その3) »

Comments

競馬悟空さん
お久しぶりです。
ツアーにご参加されているのですね。
また、貴重なご情報有難うございます。
やはり今回社台RHは良い馬を揃えた感じなんでしょうか?
明日はノーザンでしょうから、またまた注目ですね。
しかし、今年のノーザンは高すぎる印象がありますが悟空さんはどんな印象をお持ちでしょうか?

Posted by: neo | June 12, 2016 at 12:33 AM

競馬悟空さんおはようございます。

貴重なツアー情報をおしげもなくありがとうございます。社台サラブレッドクラブは難しいですね。。。ディープインパクト産駒はいかがでしたでしょうか?

Posted by: カズヤ | June 12, 2016 at 09:17 AM

neoさん、お久しぶりです。おはようございます!
社台RHは良い馬もいましたよ。確かに例年以上にクラブに力を入れていて、これ以上できないという本気度はあると思います。結果がついてくるかどうかはわかりませんが。。
ノーザン産は高くても売れますから、それをわかっての値付けでしょう。なんていうか言葉にしにくいんですが、ツアーでも2日目のほうが皆ソワソワしてるんですよね。それだけノーザン産に期待が大きいのでしょうし、高くても乗るしかないと思っている人も多いのではないかなと思いました。

Posted by: 競馬悟空 | June 13, 2016 at 09:15 AM

カズヤさん、おはようございます!
社台の馬はいい馬もたくさんいましたよ。ただ、繰り返しになりますが、育成で差が出てしまう可能性が高いので、そこをどう考えるかですよね。ディープ産駒だって、ノーザン産に見劣りしない馬もいましたよ。しかし、やはりデビューする頃にどうなっているのかが重要ですから、それを考えると強気にはなれないですよね。

Posted by: 競馬悟空 | June 13, 2016 at 09:17 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 2016 社台ツアー (その1) | Main | 2016 社台ツアー (その3) »