« 2016 社台ツアー (その4) | Main | 2016 社台ツアー (その6) »

June 13, 2016

2016 社台ツアー (その5)

 ノーザンFと早来Fで展示された、G1と社台RHの募集馬の写真です。


20 アルスノヴァの15

160612020

 大きくて目立つ馬ですけど、何をつけてもこの繁殖の仔は大きくなるみたいです。規格外の大きさまで行く可能性もあって、ちょっと怖いですね。


44 スウィートハースの15

160612044

 この母の仔の中では一番出来がいいのではないかなあと思いました。あくまで現時点での話ですが。全姉のようなことはないと思うのですが。


49 マトゥラーの15

160612049

 現時点ではやっぱり小さく見えます。大きくなれば面白そうではあります。


57 タスクミストレスの15

160612057

 写真は撮りましたが、あまり記憶にないです。


59 ジプシーハイウェイの15

160612059

 カタログよりも実馬のほうが良かったです。終始甘えていて、まだまだ子供ですが、馬体はパワフル。


63 スキッフルの15

160612063

 ステイゴールド産駒の牝馬としては普通サイズでしょうか。この馬は母高齢ですし、その辺は気になります。馬自体はまとまっていて悪くないと思いました。


69 アドアードの15

160612069

 日帰りのほうではうるさかったみたいですが、今日はおとなしかったですね。オルフェーヴル産駒全体として、そういう賢さはあるようです。それがずる賢さにならなければよいのですが。この母も見た目のいい馬ばかり出しますが、今一つ爆発力に欠けますね。でもこの馬もいい馬だと思います。


72 アルーリングボイスの15

160612072

 ロードカナロア産駒ですが、特別な印象はなかったです。


G1 ソベラニアの15

160612g01

 小さいですね。5月生まれでこれからの成長次第でしょう。


G2 タンタスエルテの15

160612g02

 これも小さいですが、5月生まれですし、大きくなることに期待するしかないですね。


G13 リトルアマポーラの15

160612g13

 この母の仔も、今年は人気にならないでしょうね。ノヴェリスト産駒で、買いにくいところですが、馬自体は良かったと思います。


G19 マエストラーレの15

160612g19

 シンボリクリスエス牡馬はもうなかなかクラブには出てこないので、かえって貴重ですね。まだまだやれる種牡馬ですし、この仔もそこそこやれるのではと期待します。


G26 アスドゥクールの15

160612g26

 重賞勝ちの姉の全弟。いい馬だと思います。


G27 ダークサファイアの15

160612g27

 馬格もあって見栄えします。もうすでに440kgになっていました。500くらいまで行きそうですね。普段はおとなしいそうです。今日は風もあって、ちょっとざわついていました。


G30 ヴァリディオルの15

160612g30

 かわいい馬だったという印象しかないです。


G33 ラルナデミエルの15

160612g33

 この厩舎にいくステイゴールド産駒が結構多いですが、いい馬だと思います。スタッフでも推している人もいましたし。厩舎もあるしそれなりに人気になるではないでしょうか。


G35 ジャッキーテーストの15

160612g35

 5月生まれで小さいという印象しかありませんでした。


G36 ゴールデンドックエーの15

160612g36

 結構スタッフでも絶賛している人も多かったようです。この馬は実物のほうがかなり良く見えました。人気になるでしょうね。


G38 フェイドレスシーンの15

160612g38

 特に印象はなかったです。


G39 トップセラーの15

160612g39

 4月生まれで、まだ幼い印象ですが、バランスは整っていて伸びシロがありそう。


G44 サンヴィクトワールの15

160612g44

 しっかりしたクロフネ産駒。大きくなりそうですが、クロフネ産駒としては丁度いいサイズに収まるのではないでしょうか。


|

« 2016 社台ツアー (その4) | Main | 2016 社台ツアー (その6) »

Comments

競馬悟空さんこんにちは!

お忙しい中、惜しげもなく情報公開ありがとうございます。やはりドナウブルーは人気になってしまいますかね。。ちゃっかり狙っていたのですが。。ディープインパクト産駒はどう映りましたでしょうか?

Posted by: カズヤ | June 13, 2016 at 01:18 PM

カズヤさん、おはようございます!
下手な写真ですが、楽しんでいただけたらと思います。ツアーの感じだと、ドナウブルーの15は間違いなく人気ですね。少なくとも100票くらいは集める人気馬になると思います。ノーザンのディープ産駒は、普通に見えれば走るというような状態なので、どれもいいですよね。値段の順に良いって感じでしょうか。アゼリの15は判断が分かれるんでしょうが。。

Posted by: 競馬悟空 | June 14, 2016 at 09:13 AM

ジプシーハイウェイの15は低価格帯の中ではかなり秀逸な出来な気がするのですが。社台牝馬ということでそこまで人気がないですがノーザン育成だったらもっと人気していた気がします。

Posted by: | June 23, 2016 at 04:11 AM

?さん、おはようございます。
私もジプシーハイウェイは良さそうに見えました。第2希望で結構票が入っているように、狙っている人はそれなりにいそうですね。確かにノーザン育成だったら、もっと人気になってそうですよね。お買い得かもしれません。

Posted by: 競馬悟空 | June 23, 2016 at 08:34 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 2016 社台ツアー (その4) | Main | 2016 社台ツアー (その6) »