« May 2016 | Main | July 2016 »

June 2016

June 29, 2016

【ご購入者様用】シルク2015年度第3回追加募集馬 募集時レビュー

 昨年のシルクの1次募集時にレビューを購入された方向けに、シルクの追加募集馬のレビューを以前の特設サイトに載せました。
 記事の閲覧には、募集時の限定記事と同じパスワードの入力が必要となります。

※パスワードは、当時ご購入いただいたPDFの2ページ目、「まえがき」の一番下に載っています。ご確認ください。

シルク2015年度第3回追加募集馬 募集時レビュー

| | Comments (0)

June 23, 2016

東サラ 2016年度募集馬発表

 東サラの2016年度の募集馬が発表されました。

 発表された32頭中9頭がディープ産駒。牡馬4頭牝馬4頭とバランスもいいです。

 キンカメも3頭。
 その中でも注目はやっぱりエリモピクシーの15でしょうね。
 キンカメ牡馬でどんな活躍をするのか。字面からは、期待しかない馬です。

 その他にも、ハーツクライ、ステイゴールド、オルフェーヴル、ロードカナロア、ルーラシップなどなど。人気種牡馬の産駒が揃っています。

 正直、昨年のラインナップは、血統的にも今一つな感触が拭えませんでした。
 しかし、今年は、字面からは大きく期待を抱かせる内容です。今の時代に合ったラインナップでしょう。

 募集も前倒しで7月から始まる可能性もあるようですし、結構、もうすぐに募集時期になりそうですね。
 楽しみに待ちたいと思います。

| | Comments (0)

June 14, 2016

2016 社台ツアー (その6)

1日目の追分Fで撮った分です。


9 チェリーフォレストの15

160611009

 特に印象に残っていないです。


39 ウィッチフルシンキングの15

160611039

 いい馬だと思います。午後の眠たい時間なのでウマッケ出してますが、おとなしくてかわいい馬でした。母高齢で目に見えないところで弱さとかがなければ、面白そうだと思います。


82 リングジアラームの15

160611082

 芦毛ですが、なかなか良い馬体だと思いました。大きさもあるし、ダート馬としては申し分ないですね。


86 スマイリングムーンの15

160611086

 馬は悪くないですが、ワークフォース産駒は活躍度がイマイチですので、何となく割り引きたくなっちゃいますね。


172 アルメーリヒの15

160611172

 ノヴェリスト産駒です。これは実馬のほうが良かったですね。ノヴェリストの牝馬がどう成長していくのかわかりませんが、変わってくるかもしれませんね。


G4 ナターレの15

160611g04

 キンカメらしいパワフルな馬体。追分では目立ってました。


G23 メーデイアの15

160611g23

 ちょっと小さいんですよね。半分寝てましたので、気性的なモノはわかりませんが、人懐こくておとなしい馬のようです。通りがかった元調教師の方は、気に入らない部分もあるとおっしゃってましたが、それが何なのかはわかりません。


G24 ヴィクトリーマーチの15

160611g24

 特に印象はなかったです。


G29 マンティスハントの15

160611g29

 ステイゴールド産駒で人気厩舎所属ですが、特に魅かれるものはなかったです。


G37 シーリーコートの15

160611g37

 まとまっていて良い馬だと思いますが、特別な印象はないです。


G40 シナノネージュの15

160611g40

 厩舎人気もあってか、追分にしては結構人が集まっていました。特に何か特別な印象はなかったです。


G45 バレエブランの15

160611g45

 エイシンフラッシュ産駒は綺麗な馬が多いですね。これも何か特別な印象はありませんでした。


 ツアー写真は以上です。
 大して参考にはならないと思いますが、写真を見て、ちょっとだけツアー気分を味わっていただけたらいいなと思います。

| | Comments (4)

June 13, 2016

2016 社台ツアー (その5)

 ノーザンFと早来Fで展示された、G1と社台RHの募集馬の写真です。


20 アルスノヴァの15

160612020

 大きくて目立つ馬ですけど、何をつけてもこの繁殖の仔は大きくなるみたいです。規格外の大きさまで行く可能性もあって、ちょっと怖いですね。


44 スウィートハースの15

160612044

 この母の仔の中では一番出来がいいのではないかなあと思いました。あくまで現時点での話ですが。全姉のようなことはないと思うのですが。


49 マトゥラーの15

160612049

 現時点ではやっぱり小さく見えます。大きくなれば面白そうではあります。


57 タスクミストレスの15

160612057

 写真は撮りましたが、あまり記憶にないです。


59 ジプシーハイウェイの15

160612059

 カタログよりも実馬のほうが良かったです。終始甘えていて、まだまだ子供ですが、馬体はパワフル。


63 スキッフルの15

160612063

 ステイゴールド産駒の牝馬としては普通サイズでしょうか。この馬は母高齢ですし、その辺は気になります。馬自体はまとまっていて悪くないと思いました。


69 アドアードの15

160612069

 日帰りのほうではうるさかったみたいですが、今日はおとなしかったですね。オルフェーヴル産駒全体として、そういう賢さはあるようです。それがずる賢さにならなければよいのですが。この母も見た目のいい馬ばかり出しますが、今一つ爆発力に欠けますね。でもこの馬もいい馬だと思います。


72 アルーリングボイスの15

160612072

 ロードカナロア産駒ですが、特別な印象はなかったです。


G1 ソベラニアの15

160612g01

 小さいですね。5月生まれでこれからの成長次第でしょう。


G2 タンタスエルテの15

160612g02

 これも小さいですが、5月生まれですし、大きくなることに期待するしかないですね。


G13 リトルアマポーラの15

160612g13

 この母の仔も、今年は人気にならないでしょうね。ノヴェリスト産駒で、買いにくいところですが、馬自体は良かったと思います。


G19 マエストラーレの15

160612g19

 シンボリクリスエス牡馬はもうなかなかクラブには出てこないので、かえって貴重ですね。まだまだやれる種牡馬ですし、この仔もそこそこやれるのではと期待します。


G26 アスドゥクールの15

160612g26

 重賞勝ちの姉の全弟。いい馬だと思います。


G27 ダークサファイアの15

160612g27

 馬格もあって見栄えします。もうすでに440kgになっていました。500くらいまで行きそうですね。普段はおとなしいそうです。今日は風もあって、ちょっとざわついていました。


G30 ヴァリディオルの15

160612g30

 かわいい馬だったという印象しかないです。


G33 ラルナデミエルの15

160612g33

 この厩舎にいくステイゴールド産駒が結構多いですが、いい馬だと思います。スタッフでも推している人もいましたし。厩舎もあるしそれなりに人気になるではないでしょうか。


G35 ジャッキーテーストの15

160612g35

 5月生まれで小さいという印象しかありませんでした。


G36 ゴールデンドックエーの15

160612g36

 結構スタッフでも絶賛している人も多かったようです。この馬は実物のほうがかなり良く見えました。人気になるでしょうね。


G38 フェイドレスシーンの15

160612g38

 特に印象はなかったです。


G39 トップセラーの15

160612g39

 4月生まれで、まだ幼い印象ですが、バランスは整っていて伸びシロがありそう。


G44 サンヴィクトワールの15

160612g44

 しっかりしたクロフネ産駒。大きくなりそうですが、クロフネ産駒としては丁度いいサイズに収まるのではないでしょうか。


| | Comments (4)

2016 社台ツアー (その4)

 ツアー写真です。サンデーRの関西分です。


145 プラウドスペルの15

160612145

 雰囲気のあるいい馬ですね。ディープに似てるだとか、色々と褒め言葉を頂戴する良血馬。値段通りの馬でしょう。


146 ウィラビーオーサムの15

160612146

 実物は特に良いとも思わなかったです。他にたくさんいい馬がいて印象が薄れているというだけでしょうが。


147 フリーティングスピリットの15

160612147

 小さいですよね。430~450くらいで競馬できればという感じのようです。


148 アゼリの15

160612148

 結局特に話題にもならずツアー終了。わかる人だけわかればいい馬なのでしょう。


150 ドナブリーニの15

160612150

 小さいジェンティルらしいですが、小さいなら、ジェンティルではなくドナウブルーなのかなと思います。馬自体は実物のほうが良く見えました。


151 リッスンの15

160612151

 カタログ通りの良い馬ですね。性格はおとなしいそうです。誰が見てもいい馬でしょう。人気は間違いないですね。


153 モルガナイトの15

160612153

 筋肉質の馬で牡馬だったらもっとよかったのになと思います。パワーみなぎるタイプ。キンカメ牝馬でこういうのはどうなんでしょうね。


154 ブエナビスタの15

160612154

 良いっていうスタッフの人もいましたが、私はあまり好きではないタイプです。


157 ラヴズオンリーミーの15

160612157

 いい馬ですね。目立ちます。放牧地では最強らしいです。でも人間には従順とのこと。


159 ワイオラの15

160612159

 良い馬だと思いますが、特別な印象はないです。


160 シーズアンの15

160612160

 母高齢ですが、半姉も新馬勝ちしましたし、いい馬を出す母ですね。この馬もダイワメジャーらしくていいですね。


161 グレースランドの15

160612161_2

 この馬も母高齢なのですが、馬自体は目立ちますし、いい馬です。


162 オリエンタルアートの15

160612162

 さすがの血統馬。実物もいい馬でした。当然人気でしょうね。
 

165 マルペンサの15

160612165

 この馬は実馬のほうが良く見えました。推すスタッフの方も多いようです。


166 ビワハイジの15

160612166

 毎年毎年いい馬ばかりを出す繁殖の仔ですから、悪いわけはないですが、母高齢になってもいい馬を出しますね。良血らしい品のある馬です。


168 カラフルデイズの15

160612168

 小さいですね。どこまで大きくなるか。


171 カノーロの15

160612171

 全然注目されていないノヴェリスト産駒ですが、馬自体は良かったです。ただし、小さいですね。


173 テグラーティアの15

160612173

 カタログの印象ほどは実馬は良くは見えなかったです。


174 ドナウブルーの15

160612174

 これは目立つ馬ですね。大きさもあっていいですね。人気間違いなしでしょう。


188 ローマンエンプレスの15

160612188

 馬自体は悪くないのでしょうが、こういう持ち込みを信じていいのかどうか。


| | Comments (0)

2016 社台ツアー (その3)

 ツアー写真です。サンデーRの関東分です。


101 リュヌドールの15

160612101

 いい馬に決まってますが、ほかにもいい馬がたくさんいますので、これでなければいけないという押しはないですかね。


102 スカイディーバの15

160612102

 馬は良いと思いますね。この厩舎に1億突っ込めるのかという点は誰しもが考えるところでしょう。


103 シユーマの15

160612103

 いいと思います。オシッコしてました。


104 ザズーの15

160612104

 カタログよりも実物の方が良く見えました。そこそこの大きさにはなるのではないでしょうか。


105 ミクロコスモスの15

160612105

 いい馬ですが、特別な良血ではないのでキンカメ産駒でもそこまで凄い人気にはならないのでは。


106 アンブロワーズの15

160612106

 こちらもまとまっていていい馬です。ただやっぱり特別な良血ではないので、人気沸騰ということにはならないでしょう。


107 パストフォリアの15

160612107

 実物が特に良いということもなかったです。


110 ジョコンダⅡの15

160612110

 これはやっぱりいい馬ですね。ハーツクライの牝馬。人気厩舎なので、やはり人気になりそうです。


111 ミスエーニョの15

160612111

 まとまっていると思いますが、特に何も感じませんでした。ツアーでは、私の周りでは特に何の話題にもなっていませんでした。


115 プンタステラの15

160612115

 骨片がどうたらで手術したとか。影響はないという話でした。馬自体はよさそうでしたし、それで人気が下がるのであればかえって面白いのかも。


120 ラルケットの15

160612120

 いい馬ですが、これもキムテツですね。それで良いならば、まとまっていていい馬だと思います。新種牡馬ですし未知の魅力がありますよね。


123 クロフォードの15

160612123

 これは写真撮るつもりなかったんですが、実物が良かったのでつい撮ってしまいました。ノヴェリスト産駒は今年は牝馬が多かったらしく、牡馬が少ないのは残念ですが、ひょっとすると牝馬の中に宝が眠っているかも。


126 ローザブランカの15

160612126

 この母の仔は良く見せますが、ルーラーシップ産駒で面白いですね。5月生まれなのでまだ大きくなるでしょう。


127 マカロンドナンシーの15

160612127

 ほぼ人気ゼロ状態になったハービンジャー。産駒はお手頃価格になって面白いかも。値段の割にいい馬でした。


128 ジョウノファミリーの15

160612128

 セールで買ってきた馬ですが、育成はノーザン。いい馬ですし、人気になるでしょう。


129 キャッチータイトルの15

160612129

 半姉とは大分違うなという印象です。


136 ウイングオブラックの15

160612136

 ダノンシャンティ産駒でいい馬なんですが、5月生まれだし仕上がりに時間がかかりそうです。


139 ロッシェノワールの15

160612139

 スマートファルコン産駒で、いかにもパワーがありそう。ダートで面白そうです。


142 オーヴァーアンダーの15

160612142

 これは人気になるでしょう。いい馬ですが、距離は持ちそうにないですね。でもダートの短距離なら楽しめそうです。


143 フィールドサンデーの15

160612143

 ヘニーヒューズ産駒ですが、母父がサンデーなので142番とは全然違いますね。それでもこちらのほうがむしろ形としては整っていて、芝でもやれそうに見えます。面白いかもしれません。


 疲れたので、続きは明日。

| | Comments (0)

June 11, 2016

2016 社台ツアー (その2)

 ツアーその2です。今日はここまで。


42 コンテスティッドの15

160611042

 終始うるさかったですが、人が多かったせいもあるのでしょう。馬格のあるディープはいいですね。


45 エレクトラレーンの15

160611045

 ディープ牝馬にしては大きさもあります。普段からおとなしいようです。


47 ダルタヤの15

160611047

 特別な馬には見えなかったです。


50 ラントゥザリードの15

160611050

 キンカメらしくていい馬だと思います。


51 スモークンフローリックの15

160611051

 こちらもキンカメらしくて良い馬でした。母高齢なのが気がかりですが。


52 シェリルピンクの15

160611052

 こちらはカタログ・DVDで見るよりも良かった気がします。


53 マルカキャンディの15

160611053

 見栄えはしますが、ちょっと後ろがさみしい感じかなと。


54 ドバウィハイツの15

160611054

 実物もいい馬でした。ただ、そんなにあか抜けた感じもしませんでした。


56 ネットオークションの15

160611056

 デカいですね。しっかりしていていい馬なのですが、大きすぎると困りますね。


58 フラムドールの15

160611058

 写真撮りましたがあまり覚えていないです。


61 カウアイレーンの15

160611061

 いい馬でしたが、どれくらい大きくなるのか。


65 ダリシアの15

160611065

 終始うるさかったですね。


67 サプレザの15

160611067

 こちらはうるさくて2人引きに。あか抜けた馬体ですが、やっぱり気性は気になりますね。競馬に行くまでどうなるかわからないだけに。


73 テイラーバートンの15

160611073

 安めの馬の中では良かったと思います。1月生まれなので、あとはどれだけ大きくなるかですね。


75 イタリアンレッドの15

160611075

 この馬はカタログやDVDよりも実物の方がよく見えました。ただ、ノヴェリスト産駒ですから、人気にはならないでしょう。


84 タッチフォーゴールドの15

160611084

 馬には強いが人には従順とのこと。470くらいにはなりそうだとか。なかなか良さそうな馬でした。

| | Comments (4)

2016 社台ツアー (その1)

 社台ツアーの写真と一言です。
 ツアー気分を味わっていただければ。


2 メイキアシーの15

160611002

 いい馬ですが、少し小さいですね。これからどこまで成長するか。


3 ターフローズの15

160611003

 馬格もあって見栄えします。まだ厚みがないので、そのへんがこれから成長して来れば素晴らしくなりそう。


4 カンビーナの15

160611004

 やや落ち着きを欠いていましたし、そんなに良くは見えなかったです。


5 ハートシェイプトの15

160611005

 ディープ牝馬ならこっちのほうが気になりました。普段からおとなしいようです。


6 インランジェリーの15

160611006

 前のどっちかを外傷したとのことでしたが、何の影響もないとのことです。


7 ダンスファンタジアの15

160611007

 まだ幼いですけど、どの分伸びしろはありそうです。おとなしかったですが、普段はもっとうるさいとか。


11 アオゾラペダルの15

160611011

 右目が魚目という青い目をした不思議な馬です。視力には問題ないです。いかにもダイワメジャー産駒らしく、そこそこ人気になりそうです。


13 ディオニージアの15

160611013

 特別な印象はなかったです。


18 ブーケフレグランスの15

160611018

 なかなか良さそうな馬でした。大きさもありますし、ロードカナロアの産駒がほしいなら面白いかも。


19 ザレマの15

160611019

 写真は撮りましたが、あんまり印象ないです。


21 コロンバスサークルの15

160611021

 写真は撮りましたが、あんまり印象ないです。


24 デアリングハートの15

160611024

 写真撮っただけです。


27 ジェットスパークルの15

160611027

 これも写真撮っただけ。


28 ステラプラドの15

160611028

 これも写真撮っただけです。


30 マルバイユの15

160611030

 終始うるさくて、まともな写真は撮れませんでした。馬自体はよさそうですが、気性面がどうなるでしょうか。


31 ダノンベルベールの15

160611031

 ちょっとうるさかったですかね。普段からそんな感じらしいです。500kgくらいになりそうとのこと。


| | Comments (0)

June 05, 2016

清一色パート2

 以前ノーザン生産・育成馬で清一色だって話がありましたが、同一厩舎で清一色という手もあるなと思いました。

 実際、聞いた話では、池江厩舎オンリーで出資されている方もいるとか。
 そのような一色手も悪くないかもしれませんね。

 関西では、池江厩舎、角居厩舎、藤原厩舎、石坂厩舎、友道厩舎、などなど。
 関東ではやっぱり堀厩舎ですかね。

 でも、それぞれ得意なタイプとか、牡馬がより得意とか牝馬の方がさらにいいとかありますし、一色手にしたからといってプラスになるとは限らないでしょう。
 それでも、G1を何個も勝っている厩舎ばかりですから、張り付いていれば、いつか自分もその栄光にあずかれるかもしれないですね。
 馬よりも人を重視した作戦ということになるでしょうか。

 私がやるならば、藤沢和厩舎の一色手とかやってみたいですね。
 昔ほど人気にならないですから、各クラブで出資のチャンスは大いにある。常に関東のリーディング上位ですし、勝ち上がりも良い。
 嫌いな人も多い厩舎だけにそれなりに希望通りにいきそうです。

 以前の記事のノーザン生産・育成という話をプラスすると、キムテツ一色手というのはあるかもしれません。
 そもそもクラブ募集馬の数が多いですから、楽に出資馬を集められそうですね。
 結果がどうなるかは定かではありませんが。。

| | Comments (4)

June 03, 2016

2016年度 サンデーR(関西) 募集馬第一印象メモ

 カタログPDFが見られるようになりました。
 忘れないように第一印象を自分用にメモしておきます。


145 プラウドスペルの15
かなり良さそうです。動画が楽しみです。

146 ウィラビーオーサムの15
こちらもまとまっていますね。

147 フリーティングスピリットの15
コンパクトなんでしょうね。馬体重に注目です。

148 アゼリの15
ほう。

149 ワールドリープレジャーの15
大柄なのはよいですが、母も高齢ですし特には目立ちません。

150 ドナブリーニの15
悪くはないですが、常に全姉と比較される立場ですから。

151 リッスンの15
これはいいですね。間違いなく人気でしょう。厩舎も文句なし。

152 シュプリームギフトの15
うーん。

153 モルガナイトの15
牡馬だったら良かったんですが。

154 ブエナビスタの15
むむむ。

155 アドマイヤハッピーの15
この母の仔は毎年よく見えますが、さすがにこの母も高齢ですし、なかなかどうでしょう。

156 タイムトラベリングの15
悪くないですよね。値段的にも面白そうです。

157 ラヴズオンリーミーの15
これは素晴らしい。文句なし。

158 タイムウィルテルの15
うーん。

159 ワイオラの15
普通です。

160 シーズアンの15
まとまっていますし悪くないですね。

161 グレースランドの15
ちょっとゴツ過ぎる気もしますが、値段的には悪くないです。母高齢ですが。

162 オリエンタルアートの15
何で父の説明ばかりなんでしょうか。読んでも全くピンときません。そういうことなのかなあ。

163 ケイトの15
特には目立たないです。

164 ゴレラの15
いい馬だと思うんですが、気性がどうなるのか。

165 マルペンサの15
特別な馬には見えませんが、動画を見てみないことには。

166 ビワハイジの15
超高齢の母ですが、それにしてもすごい。この馬もまとまっています。

167 ライラックスアンドレースの15
馬は良さそうです。

168 カラフルデイズの15
小さいみたいですね。それだとちょっとなあ。

169 ヴァルパライソの15
悪くないです。何だかんだで勝てる仔を出す母ですし。

170 ルミナスポイントの15
牝馬でこの値段はちょっと高い気がしますね。そこまでいい馬でも良血でもないですし。でもこの厩舎ってことはやっぱり見どころがあるんでしょうね。

171 カノーロの15
母が若すぎるのもちょっと。普通です。

172 アルメーリヒの15
値段なりでしょう。

173 デグラーティアの15
目立つ馬ですが、ちょっと筋肉質過ぎる気も。

174 ドナウブルーの15
良血らしく目立ちますね。動きが気になります。

175 ピュアチャプレットの15
脚元がちょっと気になります。

176 アペラシオンの15
うーん。

177 スタンドオンエンドの15
追分産、母高齢、不人気種牡馬。

178 レイナソフィアの15
うーん。

179 フローリッドコートの15
母高齢ですし、普通です。

180 レディマールボロの15
普通です。

181 クラックシードの15
この父の産駒らしい形。それだけです。

182 スカーレットレディの15
母高齢すぎるでしょう。

183 リアルナンバーの15
5月生まれだけに成長しそうですね。動きが気になります。

184 ファシネートダイアの15
幼すぎますが、変わる可能性はありそうです。

185 プンティラの15
高齢の母が多いですね。これも値段なりでしょう。

186 グリューネワルトの15
馬は悪くないですね。馬は。

187 テルアケリーの15
毎年いる持ち込み牝馬です。近年は走ったためしがないですからね。

188 ローマンエンプレスの15
同様に持ち込みの牝馬。血統は良いですが。

189 タッチミーベイブの15
血統も大して良くない持ち込みの牝馬です。よくわからないですね。


| | Comments (0)

2016年度 サンデーR(関東) 募集馬第一印象メモ

 カタログPDFが見られるようになりました。
 忘れないように第一印象を自分用にメモしておきます。


101 リュヌドールの15
さすが整ってます。値段通りの良い馬でしょう。

102 スカイディーバの15
悪くはないですが、インパクトには欠けるかな。

103 シユーマの15
良いですね。動きが気になります。

104 ザズーの15
芦毛というのもあって良くは見えないです。

105 ミクロコスモスの15
良さそうですね。動きが気になります。

106 アンブロワーズの15
これもいいんですが、やっぱり動きによりますね。

107 パストフォリアの15
血統ほどは目立たないです。

108 レディオブヴェニスの15
あまり好きなタイプではないです。5月生まれなので変わってきそうですね。

109 レジェンドトレイルの15
普通かなと。

110 ジョコンダⅡの15
特別目立つわけでもないですし、この厩舎も牝馬ではそこまで信頼性はないです。

111 ミスエーニョの15
いい馬ですけど、高いですね。

112 ラテアートの15
まとまっていて形としては悪くないと思います。

113 ラプターセイハートの15
トモなんかもよさそうなんですが、小さそうですね。

114 リリウムの15
普通です。

115 プンタステラの15
これも普通ですね。

116 クローバーリーフの15
見た目は悪くないですが血統的に魅力がないです。

117 ストレイキャットの15
これはなかなか良さそうですね。全姉のようになってくれれば。

118 ヴェイルオブアヴァロンの15
母も高齢になりましたし、見た目にも特に目立つ部分はないです。

119 ウィキッドリーパーフェクトの15
特に目立ちませんし、ちょっと割高に感じます。

120 ラルケットの15
ちょっと伸びがありすぎるというか、もう少し詰まっていたほうがいいような気が。

121 ヴェルザンディの15
まとまっていて良さそうです。名牝系だけに人気になるかもしれませんね。

122 ランズエッジの15
これはいいですね。目立ちます。子の種牡馬も侮れないかも。

123 クロフォードの15
これは普通です。

124 シェリールの15
好きなタイプではないです。

125 ペンテシレイアの15
値段なりでしょう。

126 ローザブランカの15
5月生まれですしさらなる成長がありそう。なかなか面白そうです。

127 マカロンドナンシーの15
値段よりもよく見えますが、何か足らないんでしょうね。

128 ジョウノファミリーの15
ダートでしょうが、結構良さそうですね。人気になりそうです。

129 キャッチータイトルの15
半姉とは全く異なります。

130 サミットヴィルの15
見た目は悪くないです。

131 レイナカスターニャの15
値段通りでしょう。

132 エレガントマナーの15
脚元が気になる母系ですし、特に目立ちません。

133 ペニーホイッスルの15
うーん、動き次第ですね。立ち姿は今一つかな。

134 シュペトレーゼの15
普通かなあ。

135 スサーナトウショウの15
値段の割には面白そうです。

136 ウイングオブラックの15
5月生まれですし変わってきそうです。

137 ネイビートウショウの15
普通です。

138 セレスティアルキャットの15
母が若すぎるのが気になります。

139 ロッシェノワールの15
値段の割にはまとまっていますし、面白いかも。

140 ローズバドの15
この種牡馬の牝馬でこの値段はちょっと割高な気もします。悪くはないんですが。

141 トランプクイーンの15
普通です。

142 オーヴァーアンダーの15
これは目立ちますね。血統的にも面白そう。人気になりそうです。

143 フィールドサンデーの15
これも悪くないですが、142番のほうが目立ちます。

144 ミュゲドボヌールの15
悪くはないですがこの種牡馬の産駒をここで買いたいかという話ですね。


| | Comments (0)

2016年度 社台RH(関西) 募集馬第一印象メモ

 カタログPDFが見られるようになりました。
 忘れないように第一印象を自分用にメモしておきます。

42 コンテスティッドの15
高いけど良さそうですね。大きさがありそうなのも良いです。

43 オヴァンボクイーンの15
成長次第ですかね。

44 スウィートハースの15
悪くはないと思います。

45 エレクトラレーンの15
これも悪くないです。一回りでも大きいのならなお良いですね。

46 アーヴェイの15
なかなか良さそう。厩舎もあって人気になるんじゃないでしょうか。

47 ダルタヤの15
子供っぽくて写真だけじゃ何とも言えないですね。

48 ノーブルジュエリーの15
悪くはないですが、動きが見たいです、

49 マトゥラーの15
良さそうです。後は大きさがあれば。

50 ラントゥザリードの15
あまり好きなタイプではないです。

51 スモークンフローリックの15
この母も大分高齢になりました。値段から考えると普通かなと思います。

52 シェリルピンクの15
安いってことは小さいんじゃないですかね。

53 マルカキャンディの15
悪くないですが全兄には及ばないと思います。

54 ドバウィハイツの15
この母は毎年見栄えする産駒を出します。今年も魅力的に見えます。

55 アプリコットフィズの15
大きさが気になりますが、5月生まれにしては良く見せます。変わる可能性がありそうです。

56 ネットオークションの15
トモは妙に目立つんですがね。どうでしょうか。

57 タスクミストレスの15
あまり目立ちません。

58 フラムドールの15
まとまってはいますが。

59 ジプシーハイウェイの15
目立ちもしないけど、意外と面白いかも。

60 ソーマジックの15
この父の牝馬としては良い方じゃないでしょうか。

61 カウアイレーンの15
ステイゴールド産駒はちょっと割高に感じます。悪くはないんですが。

62 ブルーミングアレーの15
悪いわけはないんだけど、やっぱりちょっと高く感じます。

63 スキッフルの15
母高齢ですが、母高齢のこの父の牝馬で活躍馬が出ているだけに見限れないですね。

64 サンタテレジータの15
まとまってますし、小さくないのであれば良いかもしれないです。

65 ダリシアの15
良血馬ですから値段は仕方ないですかね。どんな成長力を見せるかでしょう。

66 リーサルヒートの15
良さそうですね。

67 サプレザの15
これはいい馬ですね。実物はさらに良く見えそうです。この値段も仕方ないでしょう。

68 ノーブルステラの15
悪くはないですけど。どういう動きをするのか見てみたいです。

69 アドアードの15
新種牡馬だけにわからないところが多いですが、悪くなさそうです。

70 ピリカの15
普通かな。

71 オメガクリスマスの15
大分曲飛ですね。

72 アルーリングボイスの15
大分腰高ですし、成長して変わってくれば。

73 テイラーバートンの15
社台Fでこの厩舎はどうなんでしょうね。馬自体は悪くはないと思いますが。

74 セコンドピアットの15
この父の産駒をこの先生が預かるだけに期待が高まりますね。それなりに見どころがありそうな馬ですし。

75 イタリアンレッドの15
そんなに良くも見えないですが。

76 ベルフィーチャーの15
うーん。

77 ダンスインザムードの15
子供っぽいだけに大きく変わる余地はあると思います。動き次第かな。

78 ミオリチャンの15
成長次第でしょう。

79 フレンチボウの15
好きなタイプではないです。

80 クリスティロマンスの15
5月生まれで変わってきそうですし、現時点でもなかなかいい感じです。ただ、所属が。

81 ルミナスハーバーの15
この種牡馬の牝馬は買いにくいです。

82 リングジアラームの15
芦毛でよくわからないですが、あまり目立たないです。

83 リリアーレの15
値段なりですね。

84 タッチフォーゴールドの15
母高齢ですが動き次第で面白そう。

85 ブリージーウッズの15
地方だとばかり思っていたら中央に来ました。芝向きっていう判断なんでしょうね。動きを見たいです。

86 スマイリングムーンの15
普通ですね。

87 センスオブアートの15
特に目立ちません。

88 ココロチラリの15
良くも悪くもないです。

89 ソウルフルヴォイスの15
悪くないですね。この父の産駒も大分安くなってきましたから面白いかも。

90 サニーデイサンデーの15
好きじゃないですね。この父の産駒は。

91 サザンフェアリーの15
この父の産駒にしては珍しく好きなタイプです。値段の割には良いかも。

92 シーディザーブスの15
まあまあですかね。新種牡馬だけに動きを見ないことにはなんとも。

93 バルドウィナの15
あまり結果の出ていない種牡馬の牝馬でこの値段。売れ残りそうですね。

94 ミスティックリバーの15
値段なりでしょう。

95 外)デインドリームの15
この馬は日本に合うかどうかでしょう。あまり馬体とか考えても仕方ないような気がします。


| | Comments (0)

2016年度 社台RH(関東) 募集馬第一印象メモ

 カタログPDFが見られるようになりました。
 忘れないように第一印象を自分用にメモしておきます。


1 サマーナイトシティの15
まとまっていますが、大きさが気になります。体質が弱い産駒も多い母ですし。

2 メイキアシーの15
良さそうですね。

3 ターフローズの15
これはかなりいいんじゃないですかね。値段が高すぎるので人気にはならないかも。

4 カンビーナの15
小さくなければ良さそうに思えます。まとまってますし。

5 ハートシェイプトの15
これも良さそうですね。配合が何よりも魅力です。

6 インランジェリーの15
写真ではそんなに目立たないですね。

7 ダンスファンタジアの15
5月生まれとうことを考えれば良いと思います。

8 ペディクラリスの15
変わってくる可能性はありそうですが。

9 チェリーフォレストの15
値段なりかな。

10 ルンバロッカの15
特に目立ちません。

11 アオゾラペダルの15
この父の産駒らしくていい馬ですね。

12 ウミラージの15
まとまり過ぎている感も。大きさが知りたいです。

13 ディオニージアの15
成長次第で面白そうですが、この馬も大きさが気になります。

14 シーエスシルクの15
5月生まれで写真だけだと何とも言えないですねえ。

15 ダリオールの15
まとまっているし、馬体に大きさがあるならなおよいですね。

16 エヴィータアルゼンティーナの15
とくには目立たないです。

17 レディオーカモアの15
値段なりで普通かなと思います。

18 ブーケフレグランスの15
良く見えますけど、上が走らなかったのをどう考えるか。

19 ザレマの15
これも悪くないですね。距離もそこそこもちそうな気もします。

20 アルスノヴァの15
この新種牡馬はなかなかいい馬を出すなと思いました。この馬もお値段以上に良く見えます。ただ、この母の仔はデカすぎることがあるので。

21 コロンバスサークルの15
これも見た目はいいですね。しかしこの父の産駒は結構安めですね。

22 アグネスショコラの15
4月生まれでまだまだ変わりそう。値段の割には良さそうだと思いますけど。母が超高齢ですが。

23 ミュージックアワーの15
興味ないです。

24 デアリングハートの15
馬自体は悪くないですがこの種牡馬の牝馬は活躍馬出ていないですよね。

25 オーゾラヲマウトキの15
うーん。

27 ジェットスパークルの15
値段なりでしょう。

28 ステラプラドの15
成長次第では。

29 ザッハーマインの15
当たり外れの大きい父の産駒だけに恐いですね。悪くはないと思うんですが。

30 マルバイユの15
父の特徴が大きく出ていますし、あと小さいみたいですね。

31 ダノンベルベールの15
いい馬なんですけど、なんか微妙に高くないですか。

32 オフジオールドブロックの15
変わってきそうですし、悪くはないと思います。この種牡馬が好きならば。

33 ソルダテッサの15
この父の産駒はこういうのばっかりで、私は好きではないです。

34 ポルカマズルカの15
値段なりかなあ。

35 クラリスピンクの15
悪くないですし、変わる可能性はありそう。血統面では値段なりですが、意外と面白いかも。

36 ダンスオールナイトの15
この父の産駒はどういうのがいいのかイマイチわからないですね。あまり良くは見えないです。

37 ホワイトペッパーの15
普通かな。

38 アロマキャンドルの15
今は目立たないですが5月生まれなのでこれからに期待したいです。

39 ウィッチフルシンキングの15
母も超高齢ですし、全姉ほどの期待はどうでしょう。

40 ブラックアテナの15
これはいいですね。強気の値付けですけど、いい馬なんでしょう。人気になりそうな気がします。

41 外)バックシートリズムの15
これは良さそうです。ダート馬の割に高いけど。

| | Comments (0)

2016年度 G1レーシング(関西) 募集馬第一印象メモ

 カタログPDFが見られるようになりました。
 忘れないように第一印象を自分用にメモしておきます。


21 メダリアダムールの15
好きなタイプじゃないです。

22 コマーサントの15
垢抜けない感じが。

23 メーデイアの15
まとまっていて良さそうですが、大きさが気になりますね。

24 ヴィクトリーマーチの15
普通でしょう。

25 バラダセールの15
まあまあ悪くないのでは。

26 アスドゥクールの15
勝ち上がりは間違いなさそうな感じです。

27 ダークサファイアの15
悪くなさそう。いかにもスピードがありそう。

28 サルヴェジェルマニアの15
好きじゃないです。

29 マンティスハントの15
さすがにこの厩舎に入るだけあって悪くなさそうです。

30 ヴァリディオルの15
小さいんじゃないかな。

31 カチバの15
脚長で見栄えしますが、これからどうなるか。

32 フィバリッシュの15
小さいんでしょうね。5月生まれだしこれから変わるかもしれません。

33 ラルナデミエルの15
新種牡馬の産駒だけにわからない部分も多いですが、走りそうに見えます。

34 ロイヤルタバスコの15
子供過ぎてわからないです。

35 ジャッキーテーストの15
これもまだ幼すぎて写真だけでは何とも。

36 ゴールデンドックエーの15
好きなタイプではないです。

37 シーリーコートの15
幼いけどまとまっていてこの先の成長が楽しみです。

38 フェイドレスシーンの15
これから良くなりそうな気配はしますが、血統がなあ。

39 トップセラーの15
成長次第で化けそうな感じはしますね。

40 シナノネージュの15
まとまってますし、厩舎もあって、人気しそうですね。

41 クリスマスキャロルの15
目立ちもしないですけど、悪くもないです。

42 ダイワオンディーヌの15
うーん。

43 グラッブユアハートの15
この父の牝馬と言う時点であまり興味ないです。

44 サンヴィクトワールの15
むむむ。

45 バレエブランの15
新種牡馬ですが、未知の魅力はあります。変わってきそう。

46 スパイラルリングの15
値段なりのタイプでしょう。

| | Comments (0)

2016年度 G1レーシング(関東) 募集馬第一印象メモ

 カタログPDFが見られるようになりました。
 忘れないように第一印象を自分用にメモしておきます。


1 ソベラニアの15
子供っぽすぎますけど悪くなさそう。

2 タンタスエルテの15
この馬も子供過ぎますけどこの血統はこういう感じが良さそう。大きさが気になります。

3 レディシャツィの15
うーん。

4 ナターレの15
ダート向きでしょう。

5 レジネッタの15
兄のほうが魅力的だった気がします。

6 リトミックダンスの15
まとまってます。

7 ベルエアシズルの15
なかなかよさそう。

8 ミルシャイナーの15
脚が細くて怖いです。

9 ファルネーゼの15
父の産駒らしく面白そう。

10 アルーリングライフの15
この父と母父の産駒らしいパワフルな馬体。

11 キストゥヘヴンの15
好きなタイプではないです。

12 ヨナグッチの15
珍しい6月生まれ。にしてはまあまあ。

13 リトルアマポーラの15
良血ですが垢抜けた感じはしないです。

14 レティセントガールの15
普通です。

15 アメジストリングの15
うーむ。

16 インコグニートの15
うむむ。

17 ベストロケーションの15
悪くなさそう。

18 マギストラの15
これからの成長次第という感じでしょう。

19 マエストラーレの15
普通。

20 ラバヤデールの15
父の産駒らしい形ですが、それがどうなのか。

| | Comments (0)

June 02, 2016

社台・サンデー・G1の厩舎発表

 社台・サンデー・G1各クラブのWeb上で2016年度募集馬の予定厩舎が発表になりました。

 だいたい予想通りというか、特別驚くような組み合わせはなかった気がします。

 サンデーR関東では、シユーマの15は予想通り堀厩舎。

 スカイディーバの15は藤沢厩舎だろうと思っていましたが、こちらは木村厩舎でした。

 そのかわり、ザズーの15が藤沢厩舎でした。

 キンカメ産駒ではアンブロワーズの15が木村厩舎。
 その他にも4頭木村厩舎所属の馬がいます。多いなあという印象ですね。

 関西では、最高額馬のアゼリの15が池江厩舎。まあ当然というか、納得のところですね。

 ウィラビーオーサムの15は高野厩舎所属となりました。高野厩舎もG1で結果を出していますし、牧場側からかなりの信頼を得ているんでしょうね。

 プラウドスペルの15、ワールドリープレジャーの15は藤原厩舎。この辺も納得のところです。

 フリーティングスピリットの15は池添学厩舎。こちらはまだG1で結果を出しているわけではありませんが、信頼は厚いようですね。このほかにもブエナビスタの15も預かり、サンデーRからは4頭預かります。目が離せない厩舎です。

 ドナブリーニの15は石坂厩舎。まあ当然でしょう。

 リッスンの15は角居厩舎所属になりました。どれもこれも牝馬は石坂厩舎ってわけにもいかないんでしょうが、勝るとも劣らない名伯楽のところに所属。これは注目ですね。


 社台RH関東は、メイキアシーの15が堀厩舎。ターフローズの15はやはり藤沢厩舎ですね。
 関西ではコンテスティッドの15が藤原厩舎。これも納得。
 そしてジオング的な存在のデインドリームの15は角居厩舎。誰もが納得する厩舎になりました。

 明日にはカタログPDFが見れますから、あと一日字面で色々と考えたいです。


| | Comments (0)

June 01, 2016

クラブの成績を下げる方法

 16年度募集の15年産馬については、社台・サンデー・G1はすでに発表されていますが、キャロットやシルクはまだ先ですね。

 近年はキャロットの勢いが凄くて、一昨年はついに馬主リーディングの1位になったほど。
 サンデーレーシングが2位に甘んじる結果となりました。

 キャロットクラブの会員は良いですが、サンデーRに出資している人からしたら、面白くないということもあるでしょう。
 クラブ側としても、手をこまねいているわけではないはず。

 今年のサンデーRの募集馬は気合のディープ産駒11頭。過去最高のディープ産駒の頭数です。

 クラブの成績を上げるための一番簡単な方法は、リーディング種牡馬の産駒を揃えることだと思います。
 今だったら、まずはディープ産駒。そしてキンカメ牡馬でしょうか。ディープ・キンカメは他を大きく引き離している2強と言えます。
 その2強でも、牡馬・牝馬ともに走るディープ産駒が一番重要なのは間違いありません。

 そのディープ産駒が今年は11頭。
 間違いなくサンデーRに肩入れがされている年だと思います。


 逆に考えると、クラブの成績を下げる方法というのも考えられます。

 まず第一に、先ほどの逆パターンで、リーディング上位種牡馬の産駒を減らすことです。
 ディープ・キンカメの数が少なければ、他がどう頑張ろうとも、勝ち鞍はともかく、賞金額で逆転するのはなかなか難しいでしょう。

 次に、規格外の大きさの産駒を増やすことです。小さすぎたり、大きすぎたりする馬を多くランナップすれば、自然に成績は下がります。

 小さすぎる馬があまり活躍しないのは、統計的なデータを参考にすれば明らかです。もちろん個別の馬では小さくとも活躍する馬はいますが、平均すると大きな差が出ます。

 大きすぎる馬は、活躍しないことはないのですが、それ以前に故障により志半ばでターフを去ることとなる場合があります。結果として長く活躍できないので思ったほど稼げないということも出てきます。

 それから、もう結果の出ている失敗と思われる種牡馬の産駒を多くラインナップするというのも効果的でしょう。

 これをガンダム風に解説するとこうです。


クラブ社長キシリア:「しかし、クラシック・重賞での活躍が目立たないのはどういう訳だ?トワニング。」

クラブ社員トワニング:「は、り、リーディング下位種牡馬の産駒が多いようですから。」

クラブ社長キシリア:「○○○ュ○ッ○か。」

クラブ社員トワニング:「しかし、育成は万全でありました。」

クラブ社長キシリア:「…話は信じるが、結果だけが問題なのでな。もろ過ぎるようだ。」

クラブ社員トワニング:「申し訳ありません。しかし、彼らの可能性は・・・」

クラブ社長キシリア:「総帥がもっと早くお気付きであればな・・・」

※この物語はフィクションであり、登場する人物団体等は実在のものとは一切関係ありません。


 そう考えると、今年のキャロットで、また、シルクで、どんなディープ産駒、キンカメ産駒が何頭ラインナップされるかが重要になりそうです。


 いや、まて、そのサンデーR以上に、気合の入っているクラブがあります。
 社台RHです。

 なんとまあ、ディープ産駒が13頭(さらにキンカメ牡馬も6頭)もクラブに出てきました。驚きです。確かに史上空前のラインナップでしょう。
 さらには、最終兵器のジオング的な外国産の注目馬もいます。
 
 これでダメなら、もう本当にあきらめもつくというものです。

 社台RHの超本気のラインナップ。期待してカタログを待ちたいと思います。

| | Comments (6)

« May 2016 | Main | July 2016 »