« 東サラ2016年度募集の預託厩舎発表 | Main | しかし じゅもんは ふうじこめられている »

July 15, 2016

キャロット2016年度募集馬発表

 キャロットの2016年度の募集馬が会員ページで発表されました。

 ディープは6頭。牡馬3頭、牝馬3頭でした。
 牡馬のガヴィオラの15とヒルダズパッションの15は、たぶんキャロットで募集されるんだろうなあと思っていましたので、特に驚きはないですね。
 ウルトラブレンドの15は、残っているノーザンのディープ牡馬からどれかと考えると、可能性はあるなと思っていましたが、なるほどという感じです。

 牝馬は、クリソプレーズの15はほぼ確定でしたし、ココシュニックの15も残ったメンバーを考えると予定調和でしょう。アドマイヤキラメキの15は驚きましたね。

 今年もディープ産駒の数は多くないものの、字面では、質は高そうです。

 キンカメは7頭。しかし、そのうち6頭が牝馬です。牡馬は、こちらも予想通りのラドラーダの15。

 牝馬は、アヴェンチュラの15、シーザリオの15、ディアデラノビアの15、ブルーメンブラットの15、リーチコンセンサスの15と、キャロット母優先軍団勢揃いとでも言えそうな豪華メンバー。これが全部牡馬だったらなあとも思いますが、贅沢言い過ぎですね。
 そのほか、ピンクパピヨンの15もいます。

 そのほかの注目馬と言えば、やっぱりトゥザヴィクトリーの15でしょう。ロードカナロア産駒の牡馬です。当然人気になるでしょうね。

 クルソラの15はオルフェーヴルの牡馬。こちらも楽しみですね。

 シンハリーズの15も当然のようにラインナップされています。こちらもオルフェーヴルの牡馬です。

 ジンジャーパンチの15は、ハーツクライの牡馬。

 リッチダンサーの15もハーツクライの牡馬。

 アドマイヤサンデーの15もいます。こちらはハービンジャーの牡馬。

 他にもキャロットゆかりの馬や良血馬がたくさんいて、目移りします。

 カタログが来るのが今から楽しみです。


 そして、例の5口制限は、やはり予告通りですね。
 抽選になる馬は原則上限5口までとなります。

 この新しいルールによって1次募集の人気がどのように変化するのか。
 予想はほとんど不可能ですが、どうなるのか楽しみにしたいです。


|

« 東サラ2016年度募集の預託厩舎発表 | Main | しかし じゅもんは ふうじこめられている »

Comments

今晩は。
キャロット、本当に目移りするような面子ですね。今年は×2なのでカタログが本当に楽しみです。

Posted by: Nashwan | July 15, 2016 at 11:00 PM

競馬悟空さんおはようございます。

悟空さんは次から次へとクラブの人気馬に出資できて羨ましいですね(*⌒▽⌒*)
悟空さんの予算は計り知れない。。

キャロットは5口では。。。って感じですよね。

Posted by: カズヤ | July 16, 2016 at 08:30 AM

Nashwanさん、こんばんは!
色々と良血馬が多すぎて、どれが人気になるのかわからないような状態ですよね。とりあえずはカタログが来るまでは字面で楽しみたいと思います。

Posted by: 競馬悟空 | July 16, 2016 at 10:35 PM

カズヤさん、こんばんは!
社台・サンデーのレートで考えてしまうと、5口だと物足りないっていう思いはあるでしょうね。ひとまずは、80分の1の社台・サンデーと理解するしかないかもしれません。

Posted by: 競馬悟空 | July 16, 2016 at 10:39 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 東サラ2016年度募集の預託厩舎発表 | Main | しかし じゅもんは ふうじこめられている »