« May 2017 | Main

June 2017

June 23, 2017

シルク・東サラの募集馬・スケジュール発表

 シルクは募集馬・スケジュールともに結構前に発表されていました。
 東サラの募集馬は先日発表されましたが、スケジュールも発表になりました。

 シルクと東サラのスケジュール、完全に被りましたね。

 今年はシルクのスケジュールが早まったので、昨年と順番が変わって色々と考えにくくなったなと思っていましたが、東サラがシルクに重なったことで、ますますわけが分からなくなってきました。

 スケジュールが決まった後から考えれば、ある意味当然かなとも思います。
 シルクの1次募集が終わるまで待ったところで、東サラに何のメリットもないですものね。

 募集馬については、シルクは昨年ほど高い馬がいなくなりました。
 ディープはシルクが5頭に対して、東サラが7頭。
 東サラはよく7頭も集められたなと思います。すごいですね。
 実際はその中身が重要なのでしょうが。

 それにしても、色々とスケジュールが詰まって厳しくなってきました。

| | Comments (0)

June 21, 2017

北夷陵と南夷陵

 今年の社台・サンデーの締め切りが迫ってきました。

 締め切りは決まっているわけですから、もうすぐ決断をしなければなりません。

 しかし、多くの人は最後まで迷うでしょう。


 三国志で、赤壁の戦いで敗れた曹操が逃げ帰るときに、2択を迫られる場面があります。


 名無し武将 「一方は南夷陵の大道。一方は北夷陵の山道です。」

 曹操 「どっちが都に近いのか。」

 名無し武将 「南夷陵の大道です。途中、葫蘆谷(ころこく)を越えて行くと、非常に距離が短くなります。」

 曹操 「ならば、南夷陵へ。」


 そして、南夷陵に向かった結果、張飛に追い立てられ、ほうほうの態で逃げ、そして最後は助かったと思って、周瑜や孔明を嘲笑した挙句、あまりにも有名な、ジャーン ジャーン からの・・・

「げえ! 関羽」 (横山光輝:三国志)

ですよね(笑)。

 三国志中の屈指の名シーンです。

 でも、いつも思ってしまうのは、タラレバなんですが、北夷陵の道を通っていたらどうなっていたの?ってことです。

 孔明のほうが、げえ!曹操!ってなったんですかね(笑)。

 いずれにしろ、赤壁の劉備軍と曹操の戦いは正史には一切記述がなく、「演義」のほうの創作ですから、フィクションにタラレバ言っても仕方ないです。
 でも、気になりますね。


 社台・サンデーに限らず、一口でも、北夷陵か南夷陵か選ばねばならない場面があるでしょう。

 社台・サンデーだったら、最後2頭残り、どっちを第一希望にするか。。

 一方がダービー馬で、もう一方が未勝利ということもありうるのがこの世界の恐ろしいところ。

 しかもすぐに結果が出るわけではなく、結果が出るのは早くても1年後2年後・・・。

 曹操のように、呵呵と笑って1年後2年後に「げえ!○○(馬名)」ということになるのか。それとも天下を取るのか。。

 そう考えると、本当に重大な決断ということになります。

 あと一日。悔いのないように過ごしたいですね。

| | Comments (0)

June 12, 2017

(有料)2017年度 社台・サンデー・G1 募集時レビュー

 2016年度の社台・サンデー・G1の募集馬レビューを有料で作成しました。

 価格は昨年と同じです。ご興味のある方だけ下記リンクから特設サイトにお進みください。


※終了しました。

|

June 03, 2017

忙しくても

 週末でも色々やることあって忙しくて、あんまりじっくり競馬見ている暇はないんです。
 結果確認して終わりという感じです。

 そんな中でも、カタログPDFとか、ちょっと見始めちゃうと、なかなか止まらないというか、時間を忘れてしまいますね。

 試験前に、突然ドラクエを始めてしまうような心境でしょうか(笑)。

 あれがいいなとか、これがいいなとか、考えてPDFを見ていますが、ふと冷静になると、ディープ産駒は高くなったなあと思います。

 ディープは結果出てるんだから仕方ないですが、ロードカナロアとかオルフェーヴルとか、まだ海のものとも山のものともわからない状態ですが、結構高いなあと思います。

 そういう期待値を含めたものが馬なんですから、当然と言えば当然なんでしょうが、冷静になると怖いですね。

 知らないうちに出資していた・・・というようなことはないでしょうが、流れっていうか、流されやすいっていうのもありますね。

 ドラクエで言うと、試験前になんとなく、ちょっとだけと、ドラクエ3を始めて、ついついうっかり、ダーマの神殿まで行ってしまったという感じでしょうか(笑)。

 はぐれメタルを探す旅に出たいですね。

| | Comments (4)

June 02, 2017

2017年度 サンデーR(関西) 募集馬第一印象メモ

 第一印象の自分用メモ、サンデーR関西分です。


147 ザズーの16
見た目は普通です。ディープ牡馬は1億円が平均くらいでしょうから、平均的ってことなのかも。

148 プラウドスペルの16
これは多分昨年よりも人気するんじゃないですかね。さすが高額馬。

149 オーサムフェザーの16
特別目立つというほどでもないですかね。

150 ウミラージの16
やっぱり小さいんですね。

151 シーズアタイガーの16
見た目は目立ちます。あとは大きさが重要です。

152 ジェンティルドンナの16
コメントする必要もないくらいの良血馬ですから、言うまでもなく大人気でしょう。

153 ブエナビスタの16
この母の仔の中では一番の可能性もあるなと思います。

154 アルテリテの16
まとまっていていい馬ですね。ダービー2着馬を出したところだけにタイムリーです。

155 キラーグレイシスの16
牝馬だから大丈夫かもしれませんが、大きすぎたらいやだなと思います。

156 ファッションプレートの16
まとまっていてなかなか良さそう。

157 スウィートハースの16
悪くはないですね。

158 アナスタシアブルーの16
あら。

159 ミュージカルウェイの16
メスで5,000万って普通に考えたら高いですよね。血統馬だし、良さそうではありますが。

160 リングジアラームの16
値段なりなのかな。

161 ハヤランダの16
普通です。

162 カルマートの16
これも普通かな。

163 ラタフィアの16
確かにイメージとのギャップがありますね。動きを見たいです。

164 マトゥラーの16
見た目は普通ですね。

165 インダクティの16
成長次第でしょうが、今のところは普通でしょうか。

166 クッカーニャの16
牝馬らしいきれいなタイプ。ロードカナロア産駒に一定の割合でいるタイプですが、これがいいのかどうなのか。

167 ドナウブルーの16
半兄ほどのインパクトはないですが、これも良さそうですね。

168 レーヴディソールの16
母に似ていますね。かわいい馬です。この厩舎そんなに期待されているんですかね。

169 ミクロコスモスの16
良さそうですね。この母からもそろそろコレというのが出ても良さそうな気がします。

170 インクレセントの16
牡馬にしては後ろがちょっと頼りないかなあ。

171 モルガナイトの16
なるほど、この母にこの父を付けたらこうなるという。優秀な母ですから期待できそう。

172 シュプリームギフトの16
インパクトには欠けるけど、まとまっています。

173 アイルビーバウンドの16
本当に期待している馬ならここには行かないのかなとも思います。

174 ハイリリーの16
ノヴェリストの産駒がどうなるかまだわからないので、難しいですが、動きを見たいですね。

175 グルヴェイグの16
見た目がハービンジャーしていないのがいいですね。これはかなりの人気になりそうです。

176 デグラーティアの16
こっちのほうがハービンジャーっぽくて、ある意味安心できます。

177 アンブロワーズの16
これもハービンジャー感満載ですが、良いほうのタイプだと思います。

178 アドマイヤセプターの16
あんまり好きなタイプではないです。

179 アロマティコの16
これは普通ですね。

180 デュアルストーリーの16
貴重なゴールドアリュールの牡馬ですし、こういうタイプは意外に人気しそうです。

181 シークレットルームの16
なかなか良さそうです。牝馬なのが残念。

182 タンザナイトの16
普通かなあ。

183 ダークサファイアの16
これは間違いなく人気するでしょうね。

184 アガルタの16
普通です。

185 ローズバドの16
血統馬ですが、この父自体が厳しい感じですからねえ。

186 ワンダーレディアンエルの16
子供っぽいので成長すれば面白いかも。

187 タイムトラベリングの16
まとまっていますね。

188 アドマイヤセラヴィの16
普通でしょうね。

189 セイングレンドの16
値段なりでしょう。

190 パッシフローラの16
悪くはないですが、好き好んでこういう種牡馬にチャレンジする必要があるのかという素朴な疑問が生まれます。

191 ピュアチャプレットの16
あんまり好きなタイプではないです。

192 クロノロジストの16
値段なりですね。

193 マチカネホレルナヨの16
見栄えしますね。動きを見たいです。


 例のやつは、去年と同様の予定です。
 おそらく来週末までには出来上がると思うので、またこちらでお知らせします。


| | Comments (0)

2017年度 サンデーR(関東) 募集馬第一印象メモ

 第一印象の自分用メモ、サンデーR関東分です。


101 ライラックスアンドレースの16
見た目はそんなに目立ちません。あとは大きさとかが重要ですね。

102 ナイトマジックの16
全兄に比べると厩舎のランクが下がってなんだか損した気分に。値段も下がってはいますが。

103 ドナブリーニの16
母の名前を見なかったら普通かなと思います。

104 タピッツフライの16
まとまっていますね、

105 シユーマの16
思ったより悪くないけど、妙に繋ぎが長くて細いですね。

106 ミスエーニョの16
ディープ産駒らしくいい馬ですね。人気になるでしょうね。

107 ハッピーパスの16
そういうことだったか。。

108 ダイヤモンドレラの16
1月生まれならさらに見栄えしても良かったかな。

109 マジックストームの16
これは人気間違いなしですね。早く動きが見たいです。

110 ソベラニアの16
これも人気になるでしょう。よさそうです。

111 ベネンシアドールの16
血統馬でこの厩舎というお決まりのパターンですが、今までとは違う結果を切に期待します。

112 アートプリンセスの16
あんまり目立たないです。

113 ポルトフィーノの16
厩舎もそんなに人気するところでもないですし、さすがにすごい人気にはならないでしょう。

114 ウェイクミーアップの16
なかなか面白そうな馬です。

115 ヴァンフレーシュの16
あんまりダイワメジャーって感じはしないです。

116 ローマンエンプレスの16
悪くないですが、どういうのがいいのか、まだ産駒が走っていないので難しいですよね。

117 ガーネットチャームの16
子供っぽい分伸びしろはありそう。

118 フォルクローレの16
まとまったきれいなタイプ。

119 チャーチクワイアの16
普通かなあ。

120 サンデースマイルⅡの16
特に目立つような点もないですかね。

121 アイスフォーリスの16
白くてよくわからないですね。

122 スカーレットレディの16
母は超高齢ですが、悪くはなさそう。

123 キストゥヘヴンの16
値段なりですかね。

124 ディミータの16
悪くはなさそう。またこの厩舎でこのくらいの値段の馬が活躍したらすごいですよね。

125 キャッチータイトルの16
子供っぽ過ぎる部分はありますが、成長次第で面白いかも。

126 ウーマンシークレットの16
特徴がないのが特徴でしょうか。

127 オネストリーダーリンの16
普通かなあ。

128 ストラスペイの16
見た目は悪くないですけどね。

129 ラシンティランテの16
普通かなあ。これも。厩舎を含めて半信半疑ですね。

130 リトルアマポーラの16
1月生まれでこれだと普通かなあ。

131 スカイアライアンスの16
堅実に稼いでくれそうなタイプではあります。

132 エレガントマナーの16
エイシンフラッシュ産駒は結構高いですね。特別良くも見えないですが。

133 ラテアートの16
この父の産駒らしい良さもありますが。

134 スーヴェニアギフトの16
まとまってはいるかな。

135 ロッシェノワールの16
この父の産駒は見た目は良く見えるのが多いですから、動きを見たいですね。

136 ムーンフェイズの16
普通です。

137 ゴールデンロッドの16
ダートっぽい感じで面白そうですが、追分だし人気にはならないかな。

138 グリューネヴォッヘの16
見た目は目立たないですね。

139 クローバーリーフの16
中庸な感じ。やはり普通ですね。

140 ロージーチャームの16
おもしろそうな感じはしますが、ダート向きなのかな。

141 リビアーモの16
ワークフォース感が出ています。

142 パラダイスコーブの16
普通でしょう。

143 ゴレラの16
普通ですけど、この母の仔は気性が心配です。

144 トレッビアーノの16
種牡馬の名前を見なければ、そこそこやれそうに思えます。

145 アンソロジーの16
値段よりは良く見えます。

146 エクセレンスⅡの16
フランケルでも、この厩舎で結果が出るのかというのはありますね。馬は良さそうです。


| | Comments (0)

2017年度 社台RH(関西) 募集馬第一印象メモ

 第一印象の自分用メモ、社台RH関西分です。


41 スキアの16
うーん、やっぱり最高価額馬とは値段の差を感じますね。

42 ドバウィハイツの16
良さそうです。

43 シリアスアティテュードの16
良さそうだなあと思いましたが、小さいっぽいですね。だからこの値段なのか。

44 クリアンサスの16
まとまっていますが、特別目立つというほどでも。

45 ヴェルダの16
この値段だとディープ牝馬で安めの部類になるんですね。おそろしいことです。

46 ブルーミングアレーの16
大きさがあるなら楽しみですね。

47 ダンスインザムードの16
なんとなくこの厩舎になったことが理解できました。

48 アカンサスの16
この先変わって行きそうで楽しみ。

49 ミラクルレジェンドの16
良いと思いますが、牡馬だったらなあと思います。

50 ゴールデンドックエーの16
まとまっていて良さそう。

51 ルヴァーガールの16
普通です。

52 ラブームの16
悪くはないです。

53 エアトゥーレの16
母が高齢なのは気になりますが、良さそうです。

54 ワイルドフラッパーの16
特に目立たないですかね。

55 ヴァリディオルの16
まとまってはいます。

56 タイユドゲップの16
普通かな。

57 ギャビーズゴールデンギャルの16
まとまっていますが、どれくらいの大きさになるのかが気になります。

58 ジプシーハイウェイの16
良さそうなところはあります。

59 ブーケフレグランスの16
見た目は目立ちますから、動きが気になります。

60 エリンコートの16
子供っぽいけど素質はありそう。

61 ミッドタウンレディの16
まとまっています。

62 マドモアゼルドパリの16
牝馬にしては高いけど、見た目はいいですね。

63 ロイヤルネックレスの16
普通です。

64 ラントゥザリードの16
特に目立つ部分もない感じです。

65 アラドヴァルの16
普通ですかね。

66 ヘヴンリークルーズの16
そんなに目立たないです。

67 ヴァルパライソの16
まとまってはいますが。

68 アプリコットフィズの16
ノヴェリスト産駒がどうなるかわからないだけにちょっと割高に感じます。

69 ステレオタイプの16
特に目立たないです。

70 マサノミネルバの16
中央だとどうでしょうかね。

71 ベアトリスⅡの16
普通ですね。

72 アイアムラヴィングの16
まとまっているので動きが良ければ。

73 アクアリングの16
姉が走っているので仕方ないですが、やや笑い高な感じもします。悪くはないですが。

74 グァンタナメラの16
ああ、ハービンジャーって感じですね。

75 ラルシュドールの16
これは良いハービンジャー。ただ1月生まれだけに、ある程度目立て当然の部分もあるので、難しいですね。

76 クリスティロマンスの16
普通のハービンジャー。

77 アルティマトゥーレの16
ハービンジャーにしては珍しいタイプ。母のほうの血が出ていますね。面白そうではあります。

78 ワールドリープレジャーの16
魅力はあります。なぜこの厩舎に行くのかよくわからないですが、見どころがあるんでしょう。

79 パイタの16
エイシンフラッシュ産駒でこの厩舎に行くというのは魅力ですが、そもそもの種牡馬能力が未知数だけに、迷いますね。

80 ゴールデンムーンの16
普通です。

81 テイラーバートンの16
いいけど、高くないですか。

82 ギミーシェルターの16
普通です。

83 キャッシュインクルーデッドの16
普通ですね。

84 レンドフェリーチェの16
あんまりメリハリがないかなあ。

85 タッチザピークの16
タートルボウル感満載です。

86 セレブリティモデルの16
タートルボウルにしては、良いほうだと思います。でも、ひょっとすると、というようなことはないんでしょう。タートルボウル的には。

87 メモリアルサマーの16
悪くはなさそう。

88 フレンチビキニの16
普通です。

89 アーベントロートの16
値段なりでしょう。

90 スマイリングムーンの16
よくわからない種牡馬ですし、目立ちもしません。

91 スターシップトラッフルズの16
さすがにまとまっていますね。白くてよくわかりませんが。ダート一直線ということで、面白いかも。

92 サンダーカップの16
見た目は良いですね。ダートで面白そうです。


 例のやつは、去年と同様の予定です。
 おそらく来週末までには出来上がると思うので、またこちらでお知らせします。

| | Comments (0)

2017年度 社台RH(関東) 募集馬第一印象メモ

 第一印象の自分用メモ、社台RH関東分です。


1 リリーオブザヴァレーの16
これはいい馬ですね。でも第一希望で埋まるかどうかとなると、今のご時世を考えると微妙なところかもしれません。

2 オヴァンボクイーンの16
なぜこの厩舎なのかという疑問は拭いきれませんが、見栄えは悪くないです。

3 スタセリタの16
姉を超えられるかどうかということで、楽しみな馬です。

4 ソーマジックの16
まとまっていて良さそうです。

5 ザグレースの16
キンカメの牡馬としてはちょっと頼りない感じかも。

6 グレナディーンの16
目立つというほどでもないかな。

7 ザッハーマインの16
まとまっています。

8 セコンドピアットの16
見た目は悪くないです。

9 ベイトゥベイの16
ちょっと高いような気もしますが、成長次第ですかね。

10 ローズキャサリンの16
普通かなと。

11 ビーチアイドルの16
バランス的にどうでしょうか。

12 ラルナデミエルの16
まとまっていて良さそうです。

13 デルモニコキャットの16
成長途上ですね。

14 サンデアの16
この父の牝馬としては、悪くないですね。

15 ポルカマズルカの16
普通です。

16 グッドチョイスの16
5月生まれということを考えれば、なかなか良さそうです。

17 ジョリーノエルの16
いい馬ですが、社台でこの厩舎ってあまり印象ないですね。

18 スターリーロマンスの16
5月生まれにしてはしっかりしているほうでしょう。面白いかも。

19 シングライクバードの16
普通ですね。

20 ベストロケーションの16
これも特にこれという点はないかな。

21 アルメーリヒの16
子供過ぎますが、成長の余地はありそう。

22 マルセリーナの16
良さそうですね、結局のところ、ノヴェリスト次第ということなんでしょう。

23 エクセラントカーヴの16
値段の割には良く見えます。

24 フェアリーラインの16
この父の産駒らしい馬です。

25 イマーキュレイトキャットの16
これは良さそうだなと思ったらこの厩舎ですか。値段も手ごろだし結構人気しそうですね。

26 アスペンアベニューの16
安めの牝馬にしては良さそうではあります。

27 クリスマスキャロルの16
よくいるハービンジャーですね。

28 オンシジュームの16
これもハービンジャーですね。値段なりでしょう。

29 リトミックダンスの16
やっぱりハービンジャー。

30 シーキングマイラブの16
ダート向きでダート厩舎。おもしろそうですね。

31 シナノネージュの16
見た目は悪くないですね。

32 シュペリユールの16
シンボリクリスエスが出てます。普通です。

33 ダンスファンタジアの16
血統馬ですが、特に目立つわけでもないです。

34 ロマンシングジェムの16
普通です。

35 アンスポークンの16
目立たないですね。

37 エンドレスビジネスの16
値段なりでしょう。

38 デリケートアーチの16
普通ですね。

39 ムーンレディの16
悪くないですが、ワークフォースにかわって走るとは思えないですよね。

40 イングリッドの16
普通でしょう。

| | Comments (0)

2017年度 G1レーシング(関西) 募集馬第一印象メモ

 自分用のメモ関西分です。


21 アルーリングボイスの16
ディープ牝馬も今やこの値段でも普通ですもんね。そう考えると普通でしょうか。

22 ダルタヤの16
牝馬らしいと言えばそうだけど、ちょっと頼りない感じも。

23 レディシャツィの16
キンカメ牡馬としては普通かなと思います。

24 タンタスエルテの16
幼いけれど、これからどう育つか楽しみです。

25 トップモーションの16
確実性が高そうで、この時期の1歳馬では目立ちます。

26 サマーナイトシティの16
普通です。

27 オンブルリジェールの16
牝馬らしいきれいな馬ですね。

28 セレスティアルキャットの16
悪くはなさそう。

29 スキッフルの16
これは人気になるでしょうね。オルフェーヴル産駒の活躍馬はやはりこの厩舎から出そうな気がしますし。動きが見たいですね。

30 ケイトの16
うーん。厩舎も、うーん。

31 トラウムの16
ダイワメジャーらしい馬です。

32 ファーゴの16
4月生まれということを考えれば悪くなさそう。

33 ラリーズンの16
子供っぽ過ぎますね。5月生まれだし。

34 アイスドールの16
成長次第では面白そうな感じも。

35 ダイワレーヌの16
父よりも、これが母父チチカステナンゴかと思うと、何か感慨深いですね。

36 ニンフⅡの16
ジャスタウェイの初年度産駒。見た目は普通でしょうか。

37 レジネッタの16
上に比べて急に安くなりましたが、悪くは見えないですね。

38 アルアマーナの16
ハービンジャーとしては悪くないほうと思います。

39 ラブリネスオブパリの16
こっちはあまり好きじゃないです。

40 バブリームードの16
牝馬らしいゴールドアリュール産駒ですね。

41 ラバヤデールの16
今さら感のある種牡馬ではありますが、悪くはなさそう。

42 レティセントガールの16
普通ですね。

43 クラックシードの16
値段なりなんでしょうね。

44 シルバーチャリスの16
見た目は悪くないですが、種牡馬的に限界がありそう。


 社台・サンデー分は、今夜にでも。

 例のやつは、去年と同様の予定です。
 おそらく来週末までには出来上がると思うので、またこちらでお知らせします。


| | Comments (0)

2017年度 G1レーシング(関東) 募集馬第一印象メモ

 カタログPDFが見られるようになりました。
 忘れないように第一印象を自分用にメモしておきます。


1 ワイの16
血統はいいんでしょう。

2 コマーサントの16
大きさがあれば。ハーツだから多分大丈夫でしょう。

3 レインボーダリアの16
いいけど高いですね。

4 ディラローシェの16
悪くはなさそう。

5 ダンスザクラシックスの16
うーん。

6 ライブリーチューンの16
普通な感じです。

7 デリキットピースの16
子供過ぎますね。

8 ワーキングウーマンの16
特にこれといったところもないかな。

9 プラージュの16
好きなタイプではないですね。

10 アオゾラペダルの16
むむむ。

11 ミリオンウィッシーズの16
牝馬らしい馬です。

12 レクレドールの16
この厩舎だし、ハービンジャー牝馬の活躍もあって人気かも。

13 ダイナズクラブの16
悪くはなさそうですが、母も高齢ですから。

14 アイランドファッションの16
普通ですね。

15 フレジェールの16
まとまってはいます。

16 ストレートラブの16
5月生まれにしては悪くなさそう。

17 アナンジュパスの16
ワークフォースっぽい馬ですね。

18 トランドネージュの16
今年もタートルボウルは変わらずといったところでしょうか。

19 ダイワオンディーヌの16
好きなタイプではないです。

20 オーラレガーレの16
ダートっぽいですが、面白そうなところもあります。


| | Comments (0)

June 01, 2017

社台・サンデー16年産募集馬厩舎発表

 会員ページで厩舎の発表がありました。

 だいたいは予想通りってところでしょうか。

 サンデーRでは、シユーマの16が堀厩舎かなあと思っていたら萩原厩舎でした。
 代わりにというか、ミスエーニョの16が堀厩舎でした。

 堀厩舎はさらにマジックストームの16とソベラニアの16というハーツ2騎も所属になりました。
 この2頭は、いかにも人気しそうですね。

 ハッピーパスの16は当然のごとく藤沢厩舎に。これも人気になるでしょうね。キンカメ牡馬にしては手ごろな価格ですし、なんせ乗りに乗ってる厩舎ですから。
 まあ、乗りに乗ってるなんて言ったら失礼で、ちゃんとした騎手さえ乗せれば当然の結果が出る厩舎ということでしょう。誰がちゃんとしていなかったか等については弊社ではお答えできませんが(笑)。

 木村哲厩舎は、今年も安定の5頭預かり。人気のほうがどうなるのかは、ちょっとわかりませんね。結果が出ているとは言い難い部分もありますし。ナイトマジックの16など高額馬も預かっているだけに悩みどころです。

 関西では、プラウドスペルの16は池江厩舎に。最高価額馬だけに当然と言えば当然ですが、期待が高まりますね。

 逆にウミラージの16は牝馬で4,400万円とややリーズナブル過ぎるか?という値段設定でしたが、吉村厩舎に。まあ、なんとなく理由も想像できそうですが、カタログやDVDがくれば明らかになるでしょう。

 レーヴディソールの16は松下厩舎になりました。カラクレナイなどで結果を出しているところですが、若手ですし、超人気にならないんじゃないかなあとも思います。


 社台RHでは、最高額馬のリリーオブザヴァレーの16は堀厩舎に。これは期待できそうですね。
 さらに、堀厩舎はイマーキュレイトキャットの16も預かります。

 スタセリタの16は当然に藤沢厩舎。8,000万円でも人気になるでしょう。

 関西では、藤原厩舎が3頭預かりますが、注目はディープ産駒よりもエイシンフラッシュ産駒のパイタの16でしょうか。エイシンフラッシュ産駒でこの厩舎となれば、期待が高まりますね。

 ダンスインザムードの16が松永幹厩舎になったのは個人的には意外でした。成績の良い厩舎ですが、なぜかあまり人気にはならないところなので、おそらく、これで超人気にはならないんじゃないかなと思いました。


 この厩舎発表の段階で、ある程度絞れてしまうという人もいるでしょうが、一応全馬に期待を持ちつつ、明日のカタログPDFを楽しみに待ちたいと思います。

| | Comments (4)

« May 2017 | Main