« 2017年度シルクツアー写真その5 | Main | それができたら苦労はない »

August 12, 2017

いよいよ次は

 シルク、東サラの募集が終わって、いよいよ次はキャロットの募集の番。

 一口ブームと言うよりは、ノーザンブームの今日この頃。
 シルクも当然のように昨年以上の満口馬が発生してていますが、キャロットは一体どうなることか。

 何せキャロットは全馬満口という快挙を成し遂げた恐ろしいクラブ。
 今年は1次募集で一体何頭満口になるのか。。

 バツ持ちの人は、強気に攻めるのか、それとも守備的に確実にいくのか。どのような作戦を取るのかで、その後の運命が大きく変わるかもしれません。

 「気合いため」の後に会心の一撃が出るのか。

 それとも、「ミス! ダメージを与えられない!」
となるのか。

 まさかの、「スライムの16は すばやく みをかわした!」
となるのか。

 今年も厳しい残暑がやってきそうです。


|

« 2017年度シルクツアー写真その5 | Main | それができたら苦労はない »

Comments

悟空さんこんにちは

今年はシルクよりキャロットの方が後になったことで、シルクで思うような結果を得られなかった方が全力で来そうで怖いですねw

昨日の新馬戦でサクステッドが勝利したことで、地味な血統でも1次から行かないとすぐに満口になりそうです…

僕は今年は×無しですが、あまり×狙いを考えるではなく、取れそうな馬を確実に取るスタンスを考えています

Posted by: 御味噌 | August 13, 2017 at 11:35 AM

御味噌さん、こんにちは!
順番が入れ替わって、もうキャロットで勝負するしかないという人も多いでしょうから、こりゃあ、とんでもないことになりますね。400口クラブで史上初の全馬満口を達成しましたが、さらに何かまた史上初が起きそうな予感がします。
おっしゃるとおり、地味な血統でも、様子見はできないと思います。気になるならば1次から申し込んでおかないと。。と皆が思うので、より一層1次から大変な争いになりそうです。
確実に行くのも重要ですよね。ただ、どれが確実なのか・・・ということで迷いが出そうな気もして怖いです。

Posted by: 競馬悟空 | August 13, 2017 at 04:49 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 2017年度シルクツアー写真その5 | Main | それができたら苦労はない »