« スピード指数的今日のねらい目2017/11/5(日) | Main | スピード指数的今日のねらい目2017/11/11(土) »

November 06, 2017

プロ野球選手応援歌

 日本シリーズも終わりました。
 両チーム力を尽くした試合で、見ごたえがありました。

 ところで・・・。


問1 以下の文章の誤りを指摘しなさい。

「燃えろ発彦 燃えろ発彦 場外ホ~ムラン~♪」


 いきなり意味不明ですが、ライオンズの辻発彦監督の現役時代の応援歌です。

 その昔、ライオンズは常勝軍団でありました。
 その常勝軍団であったころ、私自身もライオンズファンだった時代があったのです。

 その頃のライオンズは、東尾、秋山、清原、石毛、ブコビッチ・・・ブコビッチ? まあいいや(笑)。とにかく数多くの名選手を抱える最強軍団だったわけです。
 関係ないけど、初代ファミスタの「ひかしお」のシュートは凶悪でした。

 その最強軍団の名二塁手だったのが辻選手でした。

 辻と言えば、印象的には、足が速く、守備がうまく、出塁率が高く、本塁打は少ない、という感じでしょう。
 当時のプロ野球ファンのほぼ共通認識だと思います。

 あれ。
 しかし、何と辻選手の応援歌は、一体どういうことなんでしょうか?

 場外ホームラン?

 見たことある人いるんでしょうか。
 本当に見たことがある人はツチノコとか雪男並みの珍しいものを見たくらい価値があるかも。。

 そもそも西武ドームでどうやって場外打つんだっていう突っ込みはナシで。
 その頃はドームではなかったですしね。
 まあ、今もアレをドームと言うのはちょっと違和感ありますが。。

 とにかく、辻選手の応援歌は、ご本人の戦績と歌詞がまったく一致していないわけです(笑)。

 でも、別にファンだった時は、特に気にしていませんでした。
 歌詞の意味なんて考えなかったし。

 気になりだしたのは、ファンではなくなった後に、急に思い出して、友人と笑いあってからです。

 「よくよく考えたらさ、辻が場外って、ありえねーよな。」

 まあ、そうなんですよ。
 冷静に考えたらそうなっちゃうんですが、あくまで「応援」なんですよね。
 そこは、斜に構えるんじゃなくて、スルーすべきところだと思うのです。

 決して歌詞は「誤り」ではないんですよね。
 あくまで、「可能性」としては、辻が場外ってこともないわけではない。
 冷静になって考えると、ちょっと変だなと思うと。

 他所のチームのファンからしたら、変な応援歌だなと思うかもしれませんね。
 ファンじゃないから、冷静になるでしょう。

 でも、ファンからしたら応援して当然なわけです。


 一口の出資者はウザがられることがあります。
 新馬、未勝利を勝っただけで、すぐに重賞だのG1だの夢想が始まってしまう。

 冷静な競馬ファンからしたら、そういう出資者はウザいのかもしれない。

 でも、出資者というのは、その馬の「ファン」そのものですから、基本ウザいもんです。

 辻の場外ホームランと同じです。
 実際にそれが起こるかどうかは別にして、次も勝ったら・・・というのは、馬に対する応援歌でもあるわけですよね。


 逆もあるわけです。
 ファンが敵チームの選手をディスる応援歌っていうのもあるんですよね。
 代表的なのは、記憶が定かではないですが、これです。

「チャンスに三~振~する。チャンスに三~振~する。巨人軍史上~最低の四番打者、三振~た○○○~」

 っていうやつです。

 正式なものかどうか知りませんが、友人のとにかくジャイアンツが嫌いな男が年がら年中歌っていたので、いまだに頭から離れません。
 まあ、だいたいわかると思いますけど、念のため、背番号8の人ですね。

 昔から思うんですが、ジャイアンツが嫌いな人の中には、とことんディスるっていうか、そういう感じの人がいますよね。
 この友人も、何かとりつかれたように嫌っていました。


 クラブ馬も色々言われることも多いですが、それも、この応援歌と同じかなと思います。
 応援歌に一々反応しても仕方ないでしょう。

 この歌の人も、日本シリーズで涙の満塁ホームラン打ちましたから。
 結局は競馬も本人(本馬)が頑張るしかない。

 応援歌は応援歌。
 結果は結果。

 馬について色々耳に入って納得いかないときは、それは敵チームの応援歌。
 自分は味方チームの応援歌を歌い続ければよいのだと思います。


|

« スピード指数的今日のねらい目2017/11/5(日) | Main | スピード指数的今日のねらい目2017/11/11(土) »

Comments

競馬悟空さんおはようございます^^
今週は少ない出資馬が3頭も出走します
週1で出走してくれたら毎週楽しみがあって良いのですが(笑)クライムメジャー、ロングランメーカー、ポートフィリップ3頭とも勝ち負けを期待^^
2歳馬はこの2頭しかいないのでクライムメジャーに続いてくれたらうれしいです
まぁ1歳馬も今のところ2頭なんですが^^;

Posted by: カッチン鋼 | November 11, 2017 at 06:22 AM

カッチン鋼さん、おはようございます!
どれも楽しみな1戦ですね。
クライムメジャーはペース次第のところもありますが、東京の千四はスローになりやすいのでそこがどうか。ある程度速くなるならば今回こそという気持ちになりますね。
ロングランもついにダートの走りを見ることができて楽しみです。
ポートフィリップも順調なようですし良血ぶりを見せてほしいですね。
成績も重要ですが、まずは怪我せず頑張ってほしいなといつも思います。

Posted by: 競馬悟空 | November 11, 2017 at 08:13 AM

競馬悟空さん、こんばんは^^

辻はホントにいやらしい選手でしたね。とにかくスキがない。その象徴がセンタークロマティの緩慢な動きを見逃さず、シングルヒットで1塁から一気にホームイン。今でも忘れられません(*´Д`)
僕は当時巨人ファンで、しかもサイテーな四番と言われる「ジャイアンツ愛」のファンでしたから、周りからいろいろ言われたりして、悔しい思いをしましたね( ゚Д゚)
その世代が皆監督になって、時の流れを実感します(^-^;

Posted by: レプティリア | November 11, 2017 at 08:02 PM

レプティリアさん、こんばんは!
なつかしいですよねえ~。
クロマティの「山なり返球」ありましたよね~。でもクロマティがいたころが一番面白かったかもしれません。タツノリも今考えると最低ではないですよね。その後にもいろいろな4番打者がいましたし。。今は皆その世代が監督ですものねえ。オリックスなんて福良が監督ですからね。現役時代には監督やるような選手に見えなかったですよ(笑)。不思議なもんです。

Posted by: 競馬悟空 | November 11, 2017 at 09:47 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« スピード指数的今日のねらい目2017/11/5(日) | Main | スピード指数的今日のねらい目2017/11/11(土) »