« March 2018 | Main | May 2018 »

April 2018

April 29, 2018

スピード指数的今日のねらい目2018/4/29(日)

 今日も結構暑いですね。競馬でも熱くなりたいものです。

 東京7Rです。
 2番ゴールドギアと1番トーセンスーリヤがともに前走指数72で甲乙つけがたい状況。斤量差で2番ゴールドギアが上位となりますが、この2頭が上位は間違いないでしょう。
 相手も7番と12番に絞りたいです。

東京7R

馬連 1 - 2
ワイド 1 - 2
3連複2頭軸 1,2 - 7,12
3連単2頭軸マルチ 1,2 → 7,12


 京都10R端午Sです。
 まともなら9番メイショウオーパスと7番ハヤブサマカオーの一騎打ちだと思います。
 ただ、どちらもポカがある可能性があるので絶対とまでは言いきれませんがそれでも他とは大きく差があります。メイショウは前走指数79でしたし、ハヤブサはなでしこ賞の時点で76でした。
 相手は10番、11番に絞ります。

京都10R

馬連 7 - 9
ワイド 7 - 9
3連複2頭軸 7,9 - 10,11
3連単2頭軸マルチ 7,9 → 10,11


 幸運を祈ります。


| | Comments (0)

April 28, 2018

スピード指数的今日のねらい目2018/4/28(土)

 ゴールデンウィークはだいたい天気が良さそうで良かったです。


 東京6Rです。
 指数的には5番コスモロブロイが前走指数70で1番手になりますが、特に東京コースでの実績があるわけでもなく、数多く使っている馬だけに上積みがどうか。人気の10番が指数的に2番手評価になりますが、これらを含めて中穴狙いのBOXで。

東京6R

馬連BOX 2,4,5,9,10,14
ワイドBOX 2,4,5,9,10,14
3連複BOX 2,4,5,9,10,14


 新潟10Rゆきつばき賞です。
 ここは15番ニシノキントウンが前走指数70で指数的には抜けています。
 相手は絞り切れない感じなので、単勝が一番いいかなとは思います。

新潟10R

単勝 15
馬単 15 → 2,3,4,10,12,14
3連単フォーメーション
15 → 2,3,4,10,12,14 → 2,3,4,10,12,14


 幸運を祈ります。

| | Comments (0)

April 24, 2018

全部買う

 買うのはPOG本です。

 今のところ、タブロイド版の「デイリーPOG」と、いわゆる黄色本の「POGの王道」が発売されました。

 まだこれから、黒本、青本、赤本、ギャロップ、東スポなどが控えています。

 毎年POG本は全部買っています。

 基本的にどのPOG本でも掲載される馬の写真は大体同じですし、予想家的な人の選ぶ馬も人気どころはそれなりに似通っていますから、一冊で十分とも思えますが、私は全部買います。

 ほとんど一緒であっても、ちょっとだけ違う部分があるでしょう。

 選別された馬も、ほとんどは一緒ですが、若干違う。

 あの本には載っていたけど、あっちには載ってなかったということも、それなりにはあります。

 後々、見直すときに、その若干の差が必要になる場合もあるので、念のためというのもあって全部買います。

 あとまあ、年々競馬関係の本の売れ行きが悪くなっているようですから、少しでも貢献したいっていうのもあるかもしれないですね。

 単純に「馬券」をテーマにした雑誌づくりは厳しいのかなとも思います。

 競馬最強の法則も、少しずつPOGに寄せてきている内容も多くなりました。

 その中で、やっぱりPOGっていうのは、毎年ムック本が何冊も出るような大きな市場ですから、大事にしたいですよね。

 なくなってしまったらつまらないですし。

 そういう願いも込めての全部買いです。


| | Comments (0)

April 22, 2018

スピード指数的今日のねらい目2018/4/22(日)

 東京競馬場は、今日はさらに暑くなるかもしれないです。
 馬券でも熱くなりたいですね。


 東京4Rです。
 1番ニシノジャガーズは休み明けですが、前走指数は69でここでは指数上位。その前走の未勝利も、今思えば上位は強い馬ばかり。ここは休み明けでも決めたいところです。
 2番手も2番のバルトフォンテンは前々走の指数が66で、結局この2頭が抜けています。あとは馬券の買い方でしょう。よくわからない初出走馬も含めて買います。

東京4R

馬連 1 - 2
ワイド 1 - 2
3連複2頭軸 1,2 - 4,14,15,18
3連単フォーメーション
1,2 → 1,2 → 4,14,15,18


 京都3Rです。
 ここは上位は混戦で、10番アルレーサーの前々走の指数が61と高いですが、1番、13番も50台後半を出していて難しいです。ここはBOXで大穴狙いを。

京都3R

馬連BOX 1,3,4,10,13,17
ワイドBOX 1,3,4,10,13,17
3連複BOX 1,3,4,10,13,17


 幸運を祈ります。

| | Comments (2)

April 21, 2018

スピード指数的今日のねらい目2018/4/21(土)

 今日は忙しいので簡単に。


 福島2Rです。
 まともなら13番クラウンチャンプが前走指数63で、ここならば勝ち切れると思います。

福島2R

単勝 13
馬単 13 → 4,5,12,15
3連単フォーメーション
13 → 4,5,12,15 → 4,5,12,15


 幸運を祈ります。

| | Comments (0)

April 18, 2018

新年度募集の序曲

 社台・サンデーの募集馬リストが来ました。

 まだ価格も厩舎もわからないので、本当に字面だけという段階ですが、それでも、募集時期が近付いてきたんだなと、気温の上昇とともに肌で感じますね。

 忙しくて、あまりじっくりとは見ていないのですが、目玉はディープよりもキンカメ産駒でしょうか。
 ジェンティル、ブエナ、レーヴの3名牝の仔が揃ってキンカメ牡馬。

 これはすごいなあと思っていたら、早速ジェンティルの仔は故障で募集中止になってしまいました。

 残りの2頭は無事に行ってほしいです。

 やはりこの2頭は相当な実績が必要になるでしょうね。
 特にブエナの仔のほうは待望の牡馬ですから、天文学的な数字になるかもしれません。
 いずれにしても楽しみです。

 ディープ産駒は、字面だけでも目移りするような良血馬だかりですが、高いんでしょうねえ。

 なんか通販番組の人のような口調になってしまいました。
 しかし、通販と違って、お値段がお安くなることはありえませんので、ディープ産駒は昨年以下になることはないでしょう。

 その分、人気は下がるかもしれないですね。
 ノーザン産でも、第二希望、第三希望で取れる馬も多くなりそう。
 実際、昨年も第一希望で埋まらない馬もいましたし。

 期待のロードカナロア産駒は、全部の牧場合わせればそれなりに数はいますが、たくさんいるというわけでもないので結構人気が集中するかも。

 キズナ、エピファネイア、ゴールドシップ等の新種牡馬の産駒もいます。
 ここからロードカナロア産駒のように爆発する種牡馬が出てくるのかも気になるところ。

 もうあと1月半くらいしかありませんが、楽しみに待ちたいと思います。


| | Comments (0)

April 15, 2018

スピード指数的今日のねらい目2018/4/15(日)

 今日は皐月賞ですが、現時点で東京は大雨。
 馬場がどうなるのか、レース前まで何とも言えないですね。
 皐月賞は穴狙いて適当にBOXで買おうと思っています。


 阪神3Rです。
 3番のセンスオブワンダーが前走指数57で、前々走が60であり、ここは相当下手に乗らない限りは2着は外さないと見ました。2番のメイショウツバキが2番手でこの2頭が他を離しているのでこの2頭軸で行きたいです。

阪神3R

馬連 2 - 3
ワイド 2 - 3
3連複2頭軸 2,3 - 6,10,13,16
3連単フォーメーション
2,3 → 2,3 → 6,10,13,16


 中山5Rです。
 6番ヒラボクラターシュが前走指数76で1番手。1番、10番と続く感じです。デムーロ騎乗の4番までの4頭の勝負だと思います。
 あとは買い方ですが、BOXで行っておくほうが無難かなと思いました。

中山5R

3連複BOX 1,4,6,10
3連単BOX 1,4,6,10


 阪神6Rです。
 ここは6番タニノフランケルが前走79、前々走72で抜けています。勝ち切れない馬ですが、さすがにここは決めてくれるのではないかと思います。指数的には抜けていますが勝ち切れない馬なので頭で買うのはちょっと怖いですが、人気ですし、やはり頭で買うしかないです。

阪神6R

馬単 6 → 1,5,7,8,10
3連単フォーメーション
6 → 1,5,7,8,10 → 1,5,7,8,10


 幸運を祈ります。


| | Comments (0)

April 14, 2018

2018年皐月賞出走予定馬のスピード指数的位置づけ

 もう明日は皐月賞です。

 ダノンプレミアムが回避して一気に混戦ムードになりはしまっしたが、その分、馬券的には面白いかもしれないですね。

 色々忙しくて遅くなってしまいましたが、指数的な話を。
 わかっているとは思いますが、西田式スピード指数前提です。

 下のリンクは2歳末の時の話です。

2017年スピード指数的2歳牡馬ランキング

 これから考えると、2歳時に結果を出している馬もいますし、年明けからクラシック戦線に乗ってきた馬もいます。

 皐月賞は、近5年の優勝馬は、優勝時の指数がすべて90超。
 今年もそのラインで決着するでしょう。
 皐月賞前の時点では、出走馬の最高指数は82です。
 G1本番でどれだけ指数を伸ばせるのかというのも大事ですから、やはりここにきての成長力も大事ですね。

 皐月賞には、特に指数的に傾向があるわけではなく、スローしか経験のない馬でも勝っています。ディーマジェスティーとかイスラボニータはスローしか経験がありませんでした。
 それでも皐月賞の流れをこなして優勝しています。
 上がり勝負になることはなく、基本は無難に指数上位が来る傾向ではあると思います。

 明日は天候が雨というも、より一層難しいです。

 以下馬番順で、過去の最高指数を出した時の各馬のレースと指数です。


タイムフライヤー
指数 77 上がり指数 9 (ホープフルS1着)


ワグネリアン
指数 76 上がり指数 7 (東スポ杯1着)


ジャンダルム
指数 75 上がり指数 4 (ホープフルS2着)


スリーヘリオス
指数 44 上がり指数 -3 (未勝利6着)


キタノコマンドール
指数 81 上がり指数 13 (すみれS1着)


アイトーン
指数 82 上がり指数 6 (若葉S1着)


エポカドーロ
指数 81 上がり指数 15 (スプリングS2着)


ケイティクレバー
指数 82 上がり指数 8 (すみれS2着)


オウケンムーン
指数 74 上がり指数 20 (共同通信杯1着)


ジェネラーレウーノ
指数 76 上がり指数 1 (京成杯1着)


マイネルファンロン
指数 75 上がり指数 12 (スプリングS3着)


グレイル
指数 74 上がり指数 19 (京都2歳S)


ダブルシャープ
指数 80 上がり指数 9 (若葉S2着)


サンリヴァル
指数 73 上がり指数 14 (弥生賞4着)


ステルヴィオ
指数 81 上がり指数 20 (スプリングS1着)


ジュンヴァルロ
指数 66 上がり指数 5 (2歳500万下1着)


 タイムフライヤーは前走が案外でしたが、実力というよりは、なんかしら調整でイマイチの部分があったんじゃないですかね。今回巻き返しても指数的には何ら不思議ないです。1枠1番をどう乗るかというのもカギですね。

 ワグネリアンは、すでに2回も20以上の上がり指数を出していて、上がり勝負になれば強いとは思いますが、皐月賞の流れが向くとは思えません。それでも実力上位ですから、それなりの競馬はするでしょう。あとは鞍上がどこを通るかですね。何となく外回って届かずになりそうな気がしますが。

 ジャンダルムは指数的に少し足りないので、人気になっている分狙いにくいです。今更、池江・武コンビでG1勝ちっていうのも想像しにくいです。

 スリーヘリオスは、参加することに意義があるという馬でしょう。

 キタノコマンドールは、前走は強い勝ち方で指数も高かったです。前走も外々回って楽勝でしたし、鞍上も心強い。3戦目での優勝があっても指数的には」決して驚けないです。池江厩舎ならこっちじゃないですかね。

 アイトーンは、前走流れに恵まれてというレースでしたが、指数的には決して能力がないわけではなく、今回も前に行ってアッと言わせるところがあってもと思っています。ただ、前に行きたい馬が他にも何頭もいるので、そのあたりの兼ね合いがカギでしょう。惨敗でも文句は言えないです。

 エポカドーロは強力な先行馬ですから、自ら厳しい流れを作り出してしまうでしょう。それでも、指数的には上位ですし、実力で粘りとおすかもしれないです。前半速すぎなければというところですね。

 ケイティクレバーは、前走は斤量の補正があるので、勝ち馬よりも指数が高くなっています。
 実際、最後まで粘っていましたし、しぶといところは魅力。ただやっぱり、同型との兼ね合いですね。指数は高いので、大惑星としての注目はあります。

 オウケンムーンは、前走は確かに強かったですが、上がりの競馬でしたし、皐月賞向きかというとどうかなとも思います。それだけでダメとは言い切れないですが、そこそこ人気ですし、指数的にはあまり美味しさがないです、

 ジェネラーレウーノは中山二千で重賞勝ちしています。指数的には特別上位っていうわけではないですが、何かダメなところがあるわけでもなし、判断が難しいですね。

 マイネルファンロンは、指数は悪くもないですが、前走で上位2頭と決定的な差がありましたので、買いにくいですね。

 グレイルは、前走の敗戦が何とも不明で、指数的には京都2歳の時が最高になります。成長力に期待するならばというところです。

 ダブルシャープは、指数的には80出ていますし、大荒れ期待なら押さえておいてもいいかなという程度。

 サンリヴァルは指数的に足らないでしょうし、同型も多く厳しそうです。

 ステルヴィオは後ろから行く馬ではありますが、スローで強いというタイプではなく、色々な経験をしているのが強み。結局この馬に流れが向いたという結果になりそうな気もします。外枠というのも乗りやすそう。鞍上の差も含めて、人気ならこっちかなという気もします。もちろん指数も上位で上がり指数も上位ですから、掲示板から消えるシーンは考えにくいです。

 ジュンヴァルロはペースメーカーでしょうね。行くだけ行って終わりでしょう。この馬がペースを上げて行くでしょうから、ペースは遅くはならないですね。


 指数からは、ステルヴィオ、アイトーン、ケイティクレバー、キタノコマンドール、エポカドーロ、ワグネリアン、タイムフライヤーあたりが良いかなと思います。

 かなり混戦ですし、どのようなレースになるのか楽しみにしています。

| | Comments (0)

スピード指数的今日のねらい目2018/4/14(土)

 東京は曇っています。
 明日はやっぱり雨ですかねえ。
 明日はますます予想が難しくなりそうですが、とりあえず今日ですね。


 中山6Rです。
 5番ラストプリマドンナは前走、前々走の指数が70と、ここでは抜けた存在。普通に乗れば勝てるはず。

中山6R

単勝 5
3連単フォーメーション
5 → 6,7,8,12,16 → 6,7,8,12,16 


 福島10Rです。
 8番のウィズが前走64、前々走66で、ここでは指数的に上位です。2番手も13番シンデレラメイクで、この2頭以外が結構似たり寄ったりで、かつ、ダートを使ってきている馬も多く難しいです。
 馬連とワイド中心で。

福島10R雪うさぎ賞

馬連 8 - 13
馬単 8 → 13
ワイド 8 → 13
3連複2頭軸 8,13 → 全通り
3連単 8 → 13 → 全通り


 幸運を祈ります。

| | Comments (2)

April 08, 2018

スピード指数的今日のねらい目2018/4/8(日)

 今日は桜花賞です。
 桜はほとんど散ってしまいましたが、葉桜を見ながらの桜花賞を楽しみたいですね。


 福島1Rです。
 5番クリムズンフラッグは前走指数61、前々走が57でした。他に50以上で走ったことがある馬がいないメンバー構成ですから、ここは人気通りに走ってくれると思います。
 相手も絞れそう。

福島1R

単勝 5
馬単 5 → 4,11,12
3連単フォーメーション
5 → 4,11,12 → 4,11,12


 阪神1Rです。
 8番サンマルストリートが前走指数55で1番手。2番手は1番クリノアスコットで、前走指数は50でした。この2頭でほぼ決まりだと思いますが、配当が低いので3連単で勝負したいです。

阪神1R

3連単フォーメーション
1,8 → 1,8 → 4,12
1,8 → 4,12 → 1,8


 阪神5Rです。
 ここは上位の指数が接近していて、4,5,7,10,12が60前後の指数でひしめいています。
 中荒れを狙ってBOXで。

阪神5R

馬連BOX 4,5,7,10,12
ワイドBOX 4,5,7,10,12
3連複BOX 4,5,7,10,12


 阪神10R忘れな草賞です。
 9番のオールフォーラヴは前走不利がありながらも指数は74でした。この時期の牝馬としてはかなり高い指数ですし、クラシックでも通用する力があるはず。ここは負けられないでしょう。

阪神10R

馬単 9 → 1,4,5,8,12
3連単フォーメーション
9 → 1,4,5,8,12 → 1,4,5,8,12


 阪神11R桜花賞です。
 1枠1番に入ったラッキーをどう考えるかというのもありますが、混戦になる要素は増えたとは思います。
 馬場もそこまで速くないですし、ドスローということもないでしょうから、それなりに指数上位の馬が来る流れになるかなと思います。
 考えすぎてもわからないので、頭数は多くなりますが指数通りにBOXで行きます。

阪神11R

馬連BOX 1,5,7,8,10,16
ワイドBOX 1,5,7,8,10,16
3連複BOX 1,5,7,8,10,16


 幸運を祈ります。


| | Comments (0)

April 07, 2018

スピード指数的今日のねらい目2018/4/7(土)

 明日はいよいよ今年のクラシック開始。
 明日の資金が枯渇しないように、気をつけないといけないですね。


 阪神5Rです。
 コパノキッキングを狙う予定でしたが、何と取り消し。
 代わりに浮上するのは11番シヴァージです。前々走千四で指数71ですから、このメンバーであれば勝ち切れるはず。

阪神5R

単勝 11
馬単 11 → 3,7,13,14,16
3連単フォーメーション
11 → 3,7,13,14,16 → 3,7,13,14,16


 阪神6Rです。
 11番ニコルハイウェイは人気はありませんが、指数的には前走73で1番手。阪神マイルがどうかというのはありますが、ここは人気もありませんし狙ってみたいです。

阪神6R

単勝 11
馬連 11 - 1,4,5,7,10
ワイド 11 - 1,4,5,7,10
3連複1頭軸 11 - 1,4,5,7,10


 中山7Rです。
 大外16番のエナジーピエトラが前走指数71で抜けています。ただ、今回は休み明けなので、そこがどうかですが、それで人気が落ちるのであればむしろ買いたいです。
 5番、9番当たりが続きますが、2番低下は混戦なのでそこそこ手広く。

中山7R

単勝 16
馬単 16 → 2,3,4,5,8,9
3連単フォーメーション
16 → 2,3,4,5,8,9 → 2,3,4,5,8,9


 中山11Rニュージーランドトロフィーです。
 14番ケイアイノーテックが指数的には1番手ですが、他もあまり差はない状況です。荒れるかもしれないと思うので、ここはBOXでいきたいと思います。

中山11R

馬連BOX 4,6,7,10,14,15
ワイドBOX 4,6,7,10,14,15
3連複BOX 4,6,7,10,14,15


 幸運を祈ります。

| | Comments (2)

April 06, 2018

自爆

 先日、ダノンプレミアムが沈むならば自爆以外ないと書いたのですが、広い意味の自爆でレース前に皐月賞は終了となってしまいました。

 自分の中では、そういう広い意味の自爆も含めて「自爆」と思っていました。
 ただ、レース前から、そんな縁起でもないことを言うものではないとも思っていました。

 言っても言わなくても、現実はレースに出られなくなってしまいました。
 ただただ残念です。


 レースに出ること自体が簡単なことではないですから、こういうことも想定にはありました。

 しかし、現実に起きると、予想は全部やりなおしですなあ~。

 皐月賞のスピード指数的なことも書こうと思って、もう頭の中ではだいたい文章が出来上がっていたのですが、ダノンの回避によって、全部やり直しです。

 まあ、そんなことはどうでもいいんですが、馬券がなあ~。もうなんか、自分の中では皐月賞はだいたい取れるぞと勝手に思い描いていたので、急に冷水をぶっかけられたように心が冷え切ってしまいました。

 とりあえず今週は桜花賞ですから、そっちで盛り上がりたいですね。

 その次のことは、後で考えることにしましょう。

| | Comments (2)

April 04, 2018

ガンガンいこうぜ

 ドラクエ4で初めて登場したAIですが、「ガンガンいこうぜ」はそのAIのアルゴリズムの一つです。

 ほかにも「じゅもんつかうな」とか「いのちだいじに」とかありましたね。

 「ガンガンいこうぜ」は、現状のパーティーの状況において最大の攻撃力を発揮するように指示するアルゴリズムです。

 戦士は攻撃し続けるしかありませんが、魔法使い系は、イオナズンやらマヒャドやら、MPを大幅消費する呪文を唱え続けて、とにかく敵を早く倒すようにするわけです。

 自分たちが受けるダメージは一切考えず、とにかく攻撃あるのみ。
 それが、「ガンガンいこうぜ」です。


 ここからは競馬の話ですが、言うまでもなく、現在の中央競馬はノーザン1強時代。
 ノーザン以外の馬で結果を出すのは、確率的には非常に難しい状況です。

 ノーザンと同じことをやっても、他は勝てないんじゃないかなとも思います。

 いや、すでに、ノーザンと同じことをやれないという状況かもしれません。

 それならば、いっそのこと、安い馬を集めて、「ガンガンいこうぜ」という感じで故障を恐れずに育成していくクラブがあったりしても良いかもなと思いました。

 かつて、鍛えて最強馬をつくるという言葉をそのまま実現した故・戸山為夫師は、ミホノブルボンやレガシーワールドを鍛えあげて強くしました。

 ただ、そのあまりにハードな内容は、現状では誰も引き継ぐ人はいませんでした。

 何千万もする高額馬を、壊れましたの一言で済ますのはなかなか難しい世界ですから、わかるような気がします。


 でも、逆にここまで来たら、そういう方法が復活してもいいのかなとも思いました。

 もちろん、虐待しろと言うわけではなく、あくまで可能な範囲ではありますが、ハードトレーニングにチャレンジするという道があってもいいのかなと思いました。

 こういう方法は、1頭丸ごとだとかえって実現しにくいでしょうが、500口のファンドとかならば、負担額が少ない分、割り切って出資できるというのもあるかもしれません。

 ことによっては、デビューするのは募集した頭数の半分くらいになってしまうかもしれません。

 あらかじめ、それを理解している人だけが出資するような形であれば、できなくもないかなと思いました。


 ただ、現実的には、現代では労働力の問題等もあるので、なかなか実現は難しいのかもしれませんが、もしそういうクラブがあったら、出資してみたいなあと思います。

 BTCの坂路でひたすら乗り込む。
 そこまではできそうな気もします。

 ただその後を引き継ぐ戸山師のような存在がいないので、やっぱり難しいでしょうね。

 「いのちだいじに」ばっかりではどうにもならない部分もあるとは思います。

 ただ、ファンドの場合は、禁じ手の「めいれいさせろ」はありませんので、それは安心。

 私を含め、ド素人がクラブや調教師に指示をすることは一切できませんので、これはファンドの良さでしょう。


 結局、一番無難に、「みんながんばれ」って感じになっちゃうんですかねえ。


| | Comments (0)

April 01, 2018

スピード指数的今日のねらい目2018/4/1(日)

 昨日は3連単が当たったものの、6レースのうち1レースしか当たらないとトータルするとマイナスでした。
 今日はプラスで終わりたいです。


 中山2Rです。
 1、8、13、14の4頭が指数55前後で他を離しています。オッズ通りというわけであまり面白くはないのですが、とりあえずこの4頭で買っておけば当たるでしょう。
 どれを中心にするかは難しいのでBOXで。

中山2R

馬連BOX 1,8,13,14
3連複BOX 1,8,13,14


 中山3Rです。
 4番バトルフォンテンと12番ソーラーフレアが前走指数前者が66、後者が61と60以上出しています。他とはやや差があるので、この2頭中心で。相手も6番8番に絞れます。

中山3R

馬連 4 - 12
ワイド 4 - 12
3連複2頭軸 4,12 - 6,8
3連単2頭軸マルチ 4,12 → 6,8


 阪神5Rです。
 9番のメイショウキタグニが前走指数67で1番手。前走千二で勝っていますし、連勝もあり得ます。
 そんなに人気があるわけでもないので、相手はある程度手広く行きます。

阪神5R

馬連 9 - 3,4,5,12,14,16
3連複1頭軸 9 - 3,4,5,12,14,16


 幸運を祈ります。

| | Comments (0)

« March 2018 | Main | May 2018 »