« スピード指数的今日のねらい目2018/5/6(日) | Main | 祝1億円牝馬誕生 »

May 10, 2018

2018~2019POG用(キャロット)

 POG本関係も今日発売の東スポザッツPOGで最後でしょうか。。

 今年も自分が所属しているクラブのクラブ馬からおもしろそうなところをピックアップしたいと思います。

 今日はまずキャロットです。
 頭数は絞り込みました。

 一応、自分自身の期待順で上から並べてあります。


サートゥルナーリア
52  シーザリオの16
父  ロードカナロア
母父  スペシャルウィーク
牡   14000
角居勝彦
母年齢  14
生産   ノーザンF
誕生日  3月21日

 募集時から一際目立っていましたが、ここまで順調に来ていてすでにゲート合格し、一旦しがらきに放牧。6月の阪神2週目にM.デムーロ騎手でのデビューの予定です。
 走るのは間違いないと思いますが、やや詰まった馬体で確実性が高い分、距離が延びるとどうかというのはあるかもしれません。
 それでも、能力だけでクラシックシーズンは何とかなってしまうかもしれないですね。


クラージュゲリエ
45  ジュモーの16
父  キングカメハメハ
母父  タニノギムレット
牡   5000
池江泰寿
母年齢  10
生産   ノーザンF
誕生日  2月24日

 キンカメ牡馬の走るカタチをしていると思いますし、やはり募集時から目立っていた1頭です。4月に左前球節に腫れが出て一頓挫ありましたが、現在は坂路で乗られているようなので特に心配ないでしょう。
 超良血馬軍団の中に入ると血統的にはやや見劣りはしますが、確実に走るタイプだと思います。このまま無事に行ってくれれば早めから楽しませてくれそうです。


ベルクワイア
13  スカーレットベルの16
父  ロードカナロア
母父  エリシオ
メス   2800
国枝栄
母年齢  15
生産   ノーザンF
誕生日  2月23日

 初年度から最高の結果を出したロードカナロア産駒の牝馬というだけも期待ができます。牝馬らしからぬ500kg超の馬体でありながら重苦しさはなく、気性的にも素直なようなので、そこそこ距離ももちそう。
 すでにゲート合格済みで、6月のデビューを目指して天栄で調整中です。
 国枝厩舎で2年連続クラシックの栄光を目指します。


ソルドラード
11  ラドラーダの16
父  ロードカナロア
母父  シンボリクリスエス
牡   14000
藤沢和雄
母年齢  10
生産   ノーザンF
誕生日  1月24日

 こちらもロードカナロア産駒。ダービー馬の半弟に当たるだけに期待は当然に高まりますが、期待に応えられるだけの素質はありそうです。この馬の場合は、やはり心配は距離だけで、ある程度のところで限界は来るでしょう。
 ただ、能力でクラシックに乗ってくる可能性はあると思います。基本はマイル前後かなと思います。


|

« スピード指数的今日のねらい目2018/5/6(日) | Main | 祝1億円牝馬誕生 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« スピード指数的今日のねらい目2018/5/6(日) | Main | 祝1億円牝馬誕生 »