« July 2018 | Main | September 2018 »

August 2018

August 31, 2018

おめでとう

 出資はしていないんですが、昨日キャロットのダルヴァザ(父ベルシャザール、母ササファイヤー)が南関東の大井で新馬勝ちしました。
 関係者の皆様優勝おめでとうございます。

 ベルシャザール産駒には注目してはいましたが、ここまで、なかなかコレと言った馬がおらず、やはり種牡馬としては厳しいのかなあと思っていました。

 キャロットのダルヴァザが素質のありそうな勝ち方をしてくれて、うれしいですし、ホッとしたというのもあります。

 強そうなのが1頭出たからといって何とかなるような、種牡馬の世界はそんな甘い世界ではありませんが、それでも1頭でもコレというのが出てくれば、また評価も変わってくるでしょう。

 出資牝馬の仔には何頭も出資しましたし、そのうれしさというか、気分は知っていました。
 しかし、種牡馬となった馬の仔が走り出すという気分は味わったことがなかったので、ここにきて、また新しい体験をさせてもらっています。

 ダルヴァザには、このまま無事にどんどん上を目指していってほしいなと思います。

| | Comments (2)

August 22, 2018

2018年度 キャロット 募集馬第一印象メモ

 カタログPDFを見ての自分用のメモです。


1 レインデートの17
見た目は悪くないですが、上が走っていないのがなんとも。

2 ミュージカルロマンスの17
この血統が今度はキャロットへ。幼いですが悪くはなさそう。

3 ヒルダズパッションの17
上は走っていると言えば走っているし、物足りないと言えば物足りなくも。この値段の価値がるのかどうか。

4 サミターの17
ディープ産駒らしい馬ですし、あとは大きさがあれば。

5 アディクティドの17
上と比較してどうか。動き次第でしょうか。

6 ポロンナルワの17
まとまっていますが、牝馬ですしね。

7 ペルレンケッテの17
なかなか良さそうな雰囲気の馬で、動きが気になります。

8 ローガンサファイアの17
短めが良さそうな馬ですが、大きさがどうなのか。

9 マチカネエンジイロの17
堅実な母だったのですが、さすがに高齢になってきてどうか。見た目は悪くないですが。

10 エクレールアンジュの17
割と好きなタイプで動きが気になりますが、このくらいの血統背景でも人気になるんでしょうなあ。

11 フロアクラフトの17
短めになりそうですが、良さそうです。

12 クルミナルの17
小さいんだろうなあと思うと、ちょっとなあ。

13 リッチダンサーの17
見た目よりも気性が大事な血統だけに。

14 クルソラの17
遅生まれということを考えれば見た目は良さそう。

15 ウィーミスフランキーの17
血統の割には安め。上が走ってないですからね。

16 シーディドアラバイの17
前が若干窮屈かなあ。

17 シーズンズベストの17
見た目は悪くないので動き次第でしょうか。

18 フェルミオンの17
5月生まれということを考えれば悪くなさそう。それにしても母優先ばっかりですな。当たり
前ですが。

19 パラダイスコーブの17
サンデーで人気になった血統がこっちにきて新人厩舎。そういうことですかね。

20 カメリアローズの17
割とまとまっていると思います。この父のポテンシャルがどうかっていうのもありますね。

21 キューの17
母も高齢で、さすがに今さら感が出てきたかなと。

22 フォルテピアノの17
堅実な母ですし、この父の産駒は値段的にはお買い得感はありますね。悪くはなさそう。

23 コケレールの17
普通ですかね。血統の割に厩舎も若手ですし。

24 ジャッキーテーストの17
見た目は幼いですが、この厩舎というだけで人気しますね。

25 ドルチェリモーネの17
牡馬の割に妙に安いですね。

26 クロノロジストの17
値段なりでしょうか。

27 ラドラーダの17
この番号で急に1億って、ものすごく違和感あります。ダイワメジャー産駒で1億の価値があるのかどうか。

28 イグジビットワンの17
ロブロイで重賞勝つ母だけに、侮れないですね。悪くはなさそう。

29 マルティンスタークの17
見た目は良さそうですし、大きすぎなければというところ。

30 スルーレートの17
堅実な反面見た目ほどは走らない血統だけにその辺がどうか。

31 ヒカルアモーレの17
勝ち上がりが目立つジャスタウェイ産駒。やや高めの印象も悪くはなさそう。

32 ユールフェストの17
血統的には今一つで、普通というところでしょうか。

33 ディアデラノビアの17
高齢になってきてもやっぱり走る仔を出すなと感心する一方で、この父。しかし厩舎は超人気サイド。悩みが尽きない1頭ですね。

34 サンブルエミューズの17
この父の産駒が見た目ほど走らないのが一番の問題。見た目は悪くはないんですが。

35 ゼマティスの17
見た目よりもこの父の種牡馬能力が心配です。

36 カロンセギュールの17
この母の仔が今さらこのクラブに。普通ですかね。

37 レインオアシャインの17
セールで他所から買ってきたうまですから、良く見えます。こういうのも人気爆発するのが今のキャロットだけに難しいです。

38 タイトルパートの17
2月生まれの割には幼いです。

39 メガクライトの17
牝馬でもこの値段でノーザンFの育成がつくなら高くはないのかも。

40 パシフィックリムの17
毎年いる持ち込み牝馬で、例年通りに考えるしかないでしょう。

41 クリソプレーズの17
動き次第ですかね。

42 レディドーヴィルの17
牡馬でこの値段というのが。大きさが気になります。

43 シェルズレイの17
見た目は割と良さそう。血統的に脚元の不安はつきまといますが。

44 シンハリーズの17
小さいんじゃないかなと。測尺を見ないことには何とも。

45 ファッションプレートの17
大きさと動き次第という感じ。

46 ディアマイベイビーの17
この厩舎のキンカメ牡馬でこの値段というのは、むしろお買い得なのかな。

47 レディシャツィの17
牝馬ということを考えると、高く感じます。

48 ヒストリックスターの17
血統馬だから仕方ないですが、高く感じます。

49 シーザリオの17
同様に血統馬だから仕方ないですが、牝馬でこの値段はどうなんでしょう。ディープではなくカメですからね。

50 グランデアモーレの17
血統的にはそこまで有力ではないけれどもこの値段。この父の産駒も高いです。

51 ローズノーブルの17
大きさ次第でしょう。

52 リリサイドの17
もうひたすら大人気でしょう。

53 シシリアンブリーズの17
この値段でも意外と安いと思ったりして、だんだん感覚がおかしくなってきます。割と良さそうな見た目です。

54 パッシフローラの17
幼いですが、5月生まれですし、大きさがあれば面白そう。

55 フォンタネリーチェの17
悪くなさそう。この厩舎で良いならばですね。

56 リトルディッパーの17
ハーツの牡馬を出してくるとは。ただそれだけです。

57 ピューリティーの17
最近の産駒がイマイチだけに難しいですが、面白そうではあります。

58 アルテリテの17
牝馬でこの値段は、高いなあと感じますね。

59 フェリシアの17
5月生まれだけに伸びしろはありそう。

60 アヴェンチュラの17
想定外の馬体です。不思議な馬だなあと思います。

61 ディアデラマドレの17
動き次第ですね。硬すぎなければ。

62 アンレールの17
何の義理があるのか知りませんが、毎年ここ所属がいますね。それでも良ければという話です。

63 ストールンハートの17
普通かなあ。

64 ディメンティカタの17
普通でしょう。

65 サトノジュピターの17
血統的にもしっかりしていますし、この値段の牡馬でこの厩舎。これは相当人気になるでしょうねえ。

66 プリンセスカメリアの17
母も高齢になりました。遅生まれにしては悪くはなさそう。

67 マラコスタムブラダの17
割と面白そうな馬ですね。母系は謎ですが。

68 ピュアブリーゼの17
母優先アリは皆割高だなと感じます。

69 バロネスサッチャーの17
ジャスタウェイ産駒で注目されそうですが、この血統も見た目よりも気性が怪しいので。

70 イストワールの17 外傷とかなんとかあったみたいですが、あまり関係ないでしょう。この父に期待できるのかどうかのほうが重要な気がします。

71 ヴェラブランカの17
上が走っていない母だけに、これにはさすがに高値はつけられないということでしょう。

72 ソラコマチの17
この父らしい産駒でむしろ安心と言うか。他所から買ってきた馬でも人気になるのがこのクラブだけに難しいです。

73 カフヴァールの17
この父の産駒に期待を抱けるならということでしょう。

74 カラベルラティーナの17
父を持っていた人は、この厩舎に付き合うべきか否かで悩むのかなと勝手な心配をしてしまいました。

75 ジュモーの17
結果を出している母とは言え、牝馬でこの値段とは。牧場の強気の采配に気圧されました。

76 トゥザレジェンドの17
牝馬かあ。牡馬だったらなあと思いますね。

77 スペクトロライトの17
普通かな。

78 スネガエクスプレスの17
牡馬かと思ったら牝馬で、牡馬得意な厩舎。なんとも上手く行かんもんですなあ。

79 ピースアンドウォーの17
父も母も良血ですが、ここは日本なので。

80 ○外ザガールインザットソングの17
この先生が好きそうなシルエットですが、やっぱりここは日本だからなあ。

81 タッチミーベイブの17
地方馬も年々高くなってしまって。旨味がない気が。

82 グレイシアブルーの17
ダート馬の割には繋ぎが結構寝ているので。

83 インプレショニストの17
大きさが問題でしょう。

84 アンソロジーの17
南関東なら牝馬でもそれなりに稼げますけれども、やっぱり値段的には高く感じます。


 例のやつは、今のところ週明けくらいになると思います。


| | Comments (0)

August 15, 2018

キャロットの2018年度募集馬価格発表

 本日、会員ページ内でキャロットの2018年度募集馬の価格と東西振り分けが発表されました。

 最高価格はディープ牡馬のクリソプレーズの17で、関西所属の1.2億募集。

 その次に高額なのが、ディープ牡馬のミュージカルロマンスの17。こちらは1億で関東所属。

 もう1頭1億が、ダイワメジャー牡馬のラドラーダの17です。こちらは関東募集。

 1億円以上はこの3頭のみ。

 ディープ牡馬で1億は、もうすでに普通のことですから何も驚きがないですが、ダイワメジャー産駒で1億というのは、いかにも高い。

 昨年もロードカナロア産駒が1.4億でいかにも高いとか言っていましたが、結果はアッサリ満口、抽選。

 今年もあっさり満口かつ抽選になるのでしょう。


 あと、やっぱり驚きなのは、関西募集のロードカナロア牝馬、リリサイドの17です。

 なんと牝馬で6,000万。

 もういきなりディープ牝馬と、値段的には肩を並べる存在に。

 リリサイドの17は、たとえどんな値段でも人気になるだろうとは思っていましたが、予想以上の高値でした。

 しかし、キャロットは、高値であればあるほど、むしろ最近は売れる傾向。

 牝馬で6,000万でも、×1又は×2の抽選になるのは間違いないと思います。
 他の馬はわかりませんが、こういうタイプは異常人気になるのが過去の傾向でわかっていますので、間違いなく人気になるでしょう。


 キンカメ牝馬で6,000万、7,000万というのもいますし、もう何が高くて何が高くないのか、よくわからなくなってきました。

 母優先もありますし、また、さらに、将来の母優先を考える人もいるでしょうし、高いとか安いとか、それだけでは語れないのが今のキャロットです。

 カタログが来たら、また色々変わるでしょうが、今年もとてつもない人気になる馬も多いでしょうから、甘くない1次募集になりそうです。

| | Comments (2)

August 12, 2018

おめでとう プリモシーン その2

 残念ながら新潟には行っていないので写真はないのですが、プリモシーンが関屋記念(GⅢ)を勝ちました。

 思えば、今年の最初はプリモシーンの重賞勝ちで始まり、このまま重賞10勝くらいできるんじゃないかと勘違いしたくなりましたが、やはり現実は甘くはなく。

 今年の重賞2勝目は、またもプリモシーンとなりました。

 春は、確かに不利と言うか、噛み合わない部分もありました。

 でも、結果は結果ですから、受け入れるしかありません。

 今回は、馬体も成長し、気性的にも成長していたと思います。
 結果も完勝でした。

 3歳牝馬の関屋記念制覇は、クールハート以来。

 クールハートって言ったら、初代ダービースタリオンに出てくる馬ですからね。
 それだけ、3歳牝馬が夏の古馬重賞で勝利するのは至難ということです。

 ペースが速かったので、恵まれた面もあったと言う解説をする人もいましたが、逃げたエイシンティンクルが普通に粘っていますし、別に恵まれたということはなかったでしょう。最後方にいたわけでもないですしね。

 力をつけたと思います。

 もちろん、斤量は恵まれましたが、それは、その斤量であっても3歳牝馬と古馬オープンとの差は大きいということですから。
 その斤量差があってもなかなか3歳牝馬が夏の古馬重賞を勝つことはできません。

 今回は素直に強かったと思います。

 今後レースぶりが安定すれば、まだまだ上を目指せそうです。

 今後どこを使うのかはわかりませんが、まずは怪我なく次を目指してもらえたらいいなと思います。

 関係者の皆様優勝おめでとうございます。


| | Comments (2)

« July 2018 | Main | September 2018 »