« (有料)2020年度 キャロット 募集時評価 | Main | もやし »

September 09, 2020

なお書き

 今年のキャロットの1次募集が終了しました。

 暑い夏が終わった感があります。

 まあ、実際はまだ毎日暑いですが。。

 

 最終中間で82頭が抽選対象濃厚というか、ほぼ確実に抽選対象となるでしょう。

 つまり、最終中間発表時点で、余る可能性があるのは9頭以下となることがほぼ確実でした。

 なんせ、前年比37%で82頭に200口以上の申し込みがある状態ですからね。

 この時点で、何となく嫌な雰囲気はあります。

 

 今日、クラブのwebに締め切りましたという旨の情報更新がありました。

 そこに、なお書きがありました。

 あっさりと書いてありますが、要するに、1次募集で全馬満口ならば、1.5次や2次募集はないよという話です。

 話の内容は、そりゃあそうだろう。という内容です。

 じゃあ、何でそんなバカでもわかる話を書くのかですよね。

 

 一つは、1次募集で全馬満口になったらどうなるんですかという、質問の電話がかかってくるのを未然に防ぐためでしょう。

 それならば、何の問題もないです。

 しかし、ひょっとしてひょっとすると、もう一つの可能性として、「本当に1次募集で全馬満口」という可能性もあるのではないかということになります。

 

 「大人は説明しない」んですよね(笑)。

 だから、「最終的にどの馬に何票入ったのか」とか、中間発表でも、最優先のうち×なしが何票で×1が何票とか内訳は公開しないわけです。

 公開したところで、「では、その真偽はどうする?」って話ですからね(笑)。

 

 でも、今回、わざわざ、なお書きで「全馬満口」に言及していいるんですよね。

 なぜ説明するのかということです。

 その真偽は、来週末にわかることになります。

 

 自分の結果もそうですが、この点も楽しみに待ちたいと思います。

 

 

 

 

|

« (有料)2020年度 キャロット 募集時評価 | Main | もやし »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« (有料)2020年度 キャロット 募集時評価 | Main | もやし »