Posts categorized "募集時評価"

May 26, 2017

2017~2018POG用(G1)

 G1レーシングからのピックアップです。


コーディエライト
27 ダークサファイアの15
父 ダイワメジャー
母父 (Out of Place)
メス 2,000万円
佐々木晶三
母年齢 15
生産 ノーザンF
誕生日 2月2日

 すでに入厩していて、さらに、6月10日にデビュー予定だとか。募集時から馬体は目立っていましたし、ここまで順調に来れているのが何より。初戦から期待したいですし、早めから稼いでくれそうな気がします。


ラントカルテ
33 ラルナデミエルの15
父 オルフェーヴル
母父 (Monsun)
牡 4,000万円
池江泰寿
母年齢 8
生産 白老F
誕生日 1月22日

 募集時はそんなに目立っていた印象はなかったのですが、ここにきて馬体は目立っています。オルフェーヴル産駒は未知数ですが、活躍馬が出るならばまずはこの厩舎かなとも思いますし、オルフェーヴルと同じ白老F産というのも何となく良さそうな気になります。まだ具体的な予定は出るような段階ではありませんが、王道を目指してほしい馬です。


レーガノミクス
39 トップセラーの15
父 ロードカナロア
母父 (スペシャルウィーク)
牡 4,000万円
池添学
母年齢 13
生産 ノーザンF
誕生日 4月1日

 ロードカナロア産駒は、短距離だなという馬が多いわけでもなく、この馬のように、見た目はそれなりに距離もこなせそうな感じの馬も多いです。募集時から目立っていましたし、未知の種牡馬ということで、まだこういうタイプが良いと決まっているわけでもないですから、この馬のような短距離向きと思えないようなタイプのほうが当たりという可能性もあるでしょう。半兄はクラシックに乗れませんでしたが、何とかクラシックに。だめならNHKマイル方面に行ってほしいです。


| | Comments (0)

May 22, 2017

2017~2018POG用(社台RH)

 社台RHからのピックアップです。


ファーマメント
11 アオゾラペダルの15
父 ダイワメジャー
母父 (ホワイトマズル)
牡 3,000万円
高木登
母年齢 9
生産 社台F
誕生日 2月26日

 すでに入厩していて、6月3日東京デビューのようです。募集時から馬体は目立っていましたが、ここまで順調なのが何よりです。早期からデビューして活躍できそうですので、いかにもPOG向きでしょう。楽しみです。


ガールズバンド
45 エレクトラレーンの15
父 ディープインパクト
母父 (Dubawi)
メス 4,000万円
須貝尚介
母年齢 6
生産 社台F
誕生日 2月20日

 すでに山元までは来ていて、近々の入厩も視野に入っているとのこと。全姉は馬格がなくて伸び悩んでいますが、この馬は牝馬としては大きさもありますので、その辺の心配もなく稽古を積めるでしょう。ディープ産駒ですからもちろんクラシック方面で期待したいです。


ビッグスモーキー
51 スモークンフローリックの15
父 キングカメハメハ
母父 (Smoke Glacken)
牡 5,000万円
清水久詞
母年齢 16
生産 社台F
誕生日 2月24日

 すでに入厩していて、順調なのが何よりです。キンカメ産駒なので、色々な条件に合いそうです。全体的にバランスが取れていて、堅実にやれそうな印象があります。POG的には穴っぽいところでしょうが、将来性も含めて楽しみです。


アマルフィコースト
59 ジプシーハイウェイの15
父 ダイワメジャー
母父 (High Chaparral)
メス 2,000万円
牧田和弥
母年齢 7
番仔 2
生産 社台F
誕生日 2月5日

 入厩してゲートも合格済みです。ダイワメジャー牝馬だけに、早期から始動して稼いでくれるのではという期待からもPOG向きかなと思います。距離には限界があるでしょうが、ポンポンといけたらいいなと思います。


ゴルトキルシェ
65 ダリシアの15
父 ステイゴールド
母父 (Acatenango)
メス 3,000万円
平田修
母年齢 14
生産 社台F
誕生日 4月14日

 すでに山元までは来ています。ステイゴールド牝馬だけに馬体重が心配ではありますが、この馬は460kgくらいあり、牝馬としては小さくはないので、大丈夫でしょう。良血馬ですし、ステイゴールド牝馬からも再度G1馬が出てきていますので、楽しみです。


| | Comments (2)

May 18, 2017

2017~2018POG用(サンデーR)

 サンデーR所属馬からのピックアップです。


ブレステイキング
103 シユーマの15
父 ディープインパクト
母父 (Medicean)
牡 12,000万円
堀宣行
母年齢 7
生産 ノーザンF
誕生日 4月12日

 もう、しがらきまで来ていて、一旦入厩してゲートまでやるのでしょうか。デビューは秋でしょう。募集時は全兄のほうが良いかなと思いましたが、この馬はここまで順調に来ていますし、まともならクラシックに乗るのではないかなと思っています。とにかく、無事にいってほしい。それだけです。


デルニエオール
162 オリエンタルアートの15
父 ステイゴールド
母父 (メジロマックイーン)
メス 4,000万円
池江泰寿
母年齢 18
生産 白老F
誕生日 3月4日

 オルフェーヴルの妹ですから注目される馬です。ただ、誰でも知っているように、この血統は牝馬は走らない。それでも、この馬だけは違うのではないかと思うくらい、動きや馬体に良さがあると思います。全兄と比較したらかわいそうですが、姉たち以上の活躍を当然に期待します。


グレートウォリアー
145 プラウドスペルの15
父 ディープインパクト
母父 (Proud Citizen)
牡 15,000万円
藤原英昭
母年齢 10
生産 ノーザンF
誕生日 2月14日

 順調ですし、沈み込むようなフットワークで走るということで、これはやっぱり走りそうですね。この厩舎に任せておけば間違いないでしょうし、王道を進んでほしいです。


イシュトヴァーン
174 ドナウブルーの15
父 ルーラーシップ
母父 (ディープインパクト)
牡 6,000万円
石坂正
母年齢 7
生産 ノーザンF
誕生日 2月12日

 ルーラーシップの評価をどう考えるのかと、所属厩舎が牡馬クラシック向きのところではないということで、POG的にはいろいろと難しいところもありますが、募集時から目立っていた馬ですし、何より順調なのがいいですね。走ってみないことにはどのような適正なのかもわかりませんが、ルーラーシップ産駒もきっちりとクラシックで上位馬を出してきていますし、やっぱりクラシックでの活躍を期待したいです。


オーヴァーライト
142 オーヴァーアンダーの15
父 ヘニーヒューズ
母父 (Seeking the Gold)
牡 2,400万円
手塚貴久
母年齢 11
生産 須崎牧場
誕生日 2月25日

 こちらはおそらくクラシックとは無縁でしょうが、もうデビューの目処も立っているようで、ダートできっちりと稼いでくれそうな気がします。募集時から目立っていて、実際人気にもなりました。ダート路線も年々拡充してきて、2歳では使うところがないというような事態はなくなりましたので、POGでは人気にならない分おもしろそうです。

| | Comments (0)

May 10, 2017

2017~2018POG用(東サラ)

 東サラ所属馬からのピックアップです。


レッドサクヤ
16 サクラサクⅡ15
父 ディープインパクト
母父 デインヒル
メス 3200 万円
藤原英昭
母年齢 18
生産 社台F
誕生日 2月11日

 社台F生産のディープ産駒です。POGならばより一層ノーザンF産を選ぶのが無難なような気もしますが、このクラブは社台F生産馬が突き抜ける活躍をしています。母高齢ということを除けば、馬体もしっかりしていますし、グリーンチャンネルのPOG特集でもコメント付きで紹介されていましたから順調なんでしょう。このまま順調にいけば楽しみですね、ただし、順調にいかなかった場合は、この厩舎でもあるので、中途半端な状態では使わないでしょうからPOG期間は置き物になってしまう可能性もあります。


レッドヴェイロン
19 エリモピクシー15
父 キングカメハメハ
母父 ダンシングブレーヴ
牡 7000 万円
石坂正
母年齢 17
生産 ノーザンF
誕生日 4月21日

 このクラブを代表する血統馬ですし、何せ上が、特に牡馬は皆活躍しているのですから、期待は大きいです。
 ただし、POG向きなのか、また、クラシック向きなのかという話になったら、確かにちょっと向かないかもなあというところもあります。それでもマイル前後でPOG期間にそれなりに稼げそうな気もします。実際はもっと先々の馬かもしれないですが、この血統の安定感は捨てがたいです。


レッドレグナント
7 エンプレスティアラ15
父 ロードカナロア
母父 クロフネ
メス 2000 万円
大竹正博
母年齢 11
生産 ノーザンF
誕生日 2月3日

 もう入厩していますし、このまま順調なら早めから使い出せるのではないでしょうか。馬体もしっかりしていて、2歳戦でうまく流れに乗れれば稼いでくれそうな気がします。短めのところで活躍し欲しいです。

| | Comments (0)

May 06, 2017

2017~2018POG用(シルク)

 15年産はシルクの募集馬もPOG本で結構多く紹介されていました。
 いよいよここからスターが誕生するかもしれませんね。


ルーカス
23 メジロフランシスの15
父 スクリーンヒーロー
母父 カーネギー
牡 1億
堀宣行
母年齢 14
生産 戸川牧場
誕生日 3月20日

 募集時から一貫して素晴らしい馬体で、血統的にもモーリスの全弟。厩舎もモーリスと同じところ。怪我しなければ相当やれると思います。
 ただし、この厩舎ですし、無理にクラシックに合わせるとか、そういうことは一切ないはずなので、POG期間内には思ったほどの活躍ができない懸念はありますね。すでに一旦入厩していて、ゲート合格を目指し、その後北海道に戻して、秋デビューとなるようです。


ピボットポイント
33 ペンカナプリンセスの15
父 ディープインパクト
母父 Pivotal
牡 1億2,000万
友道康夫
母年齢 13
生産 ノーザンF
誕生日 5月25日

 この馬、ずっと残口があったのですが、ここにきて馬体が成長して一気に良くなってきました。そうは言っても5月の末の生まれで、クラシック向きなのかという話になるとどうなのかなという部分もあります。でも実は5月生まれの牡馬はクラシック強いんですよね。結局のところここからの成長力なんだと思います。
 厩舎もこの血統をわかっているでしょうし、一発があるかもしれません。


ルナステラ
36 ピラミマの15
父 ディープインパクト
母父 Unbridled's Song
メス 5,000万
石坂正
母年齢 10
生産 ノーザンF
誕生日 3月23日

 スワーヴリチャードなどの下で、ディープ産駒の牝馬。馬体もここにきてかなり良くなってきて、やっぱり走るんだろうなと思います。所属厩舎も牝馬なら間違いのないところですし、これは期待できるでしょう。走ると思います。もちろん目指すはクラシックですね。


ブレイニーラン
34 プチノワールの15
父 ディープインパクト
母父 Singspiel
牡 1億
須貝尚介
母年齢 10
生産 ノーザンF
誕生日 3月6日

 体が小さめなのが心配な点ですが、それでもそこそこ大きくなってきて450くらいにはなりました。もう一回り成長してくればなお良いのですが、とりあえず何とかなりそうです。気性面は心配ないようですし、血統面で非常に魅力的な馬ですから、うまくクラシック戦線に載って欲しいところです。


サラキア
35 サロミナの15
父 ディープインパクト
母父 Lomitas
メス 6,000万
池添学
母年齢 6
生産 ノーザンF
誕生日 2月5日

 姉もそこそこ走っていますし、この馬も確実に走ってくるタイプだとは思います。ただし、厩舎がまだ一流とは言えないところです。いくらノーザンのバックアップがあっても、最後に仕上げるのは厩舎ですからね。そういう意味では突き抜けるまで行くかなという部分はあります。


セドゥラマジー
49 ウイッチトウショウの15
父 ダイワメジャー
母父 ジェイドロバリー
メス 2,800万
吉田直弘
母年齢 15
生産 トウショウ牧場
誕生日 4月10日

 いい馬だと思いますし、馬格もあって健康面でも問題ありません。すでに入厩していて、2歳戦から活躍が期待できそうです。募集時から馬体は目立っていましたが、所属が一流厩舎ではなかったので大して人気にはなりませんでした。厩舎については、クラシックということを考えたら不安しかないですが、高望みしなければそれなりにはやってくれるのではないかなと期待します。
 そんなに大物という感じはないものの、2歳戦からの速攻系の候補として有力かなと思いました。


オブセッション
1 パーシステントリーの15
父 ディープインパクト
母父 Smoke Glacken
牡 1億
藤沢和雄
母年齢 9
生産 ノーザンF
誕生日 4月20日

 上がイマイチ走っていないので人気にはならないでしょうが、この馬は上とは馬体からして違うので大丈夫だと思っています。この厩舎だけに、結局クラシックとは無縁でPOGには無関係ということになる可能性もあります。その辺のリスクも踏まえて控えめな位置になりました。


リベラメンテ
60 ラッドルチェンドの15
父 ダノンシャンティ
母父 Danehill Dancer
メス 2,000万
須貝尚介
母年齢 5
生産 ノーザンF
誕生日 4月3日

 POG本には一切載っていませんでしたが、いい馬だと思います。早い時期から使い出せるかなと思っていたのですが、まだ時間がかかりそう。あんまりPOG向きではないですが、ディープばっかりになってしまうので、ダノンシャンティ産駒のこの馬で一発があったら面白いなと思います。


| | Comments (2)

May 05, 2017

2017~2018POG用(キャロット)

 POG本は全部買って読みました。

 今年も自分が入っているクラブのクラブ馬からおもしろそうなところをピックアップしたいと思います。

 今日はまずキャロットです。


 一応、自分自身の期待順で上から並べてあります。


レイエンダ
5 ラドラーダの15
父 キングカメハメハ
母父 シンボリクリスエス
牡 7000
藤沢和雄
母年齢 9
生産 ノーザンF
誕生日 1月30日

 募集時から一貫して順調ですし、良い感じです。どうしても全兄と比較されてしまうでしょうが、全兄にもひけをとらない素質馬だと思います。体質はこの兄弟の中で一番かもしれませんし、期待が大きくなります。距離は短めになるかなとも思いましたが、2,000mくらいまでは何とかなりそうな気がします。
 できればクラシックへ、さもなければNHKマイルへという期待ができそうです。
 厩舎も一流騎手を手配するようになっていますので心配ありません。


フラットレー
9 リッチダンサーの15
父 ハーツクライ
母父 Halling
牡 6000
藤沢和雄
母年齢 15
生産 ノーザンF
誕生日 4月8日

 この馬もいいですね。POG本でも多く取り上げられていましたが、募集時からずっと順調ですし動きも良いので走るでしょう。気性的にも問題なさそうですし、今のところ特に心配な点はありません。
 この馬の場合は距離に限界があるとは思えませんので、もちろん目指すはクラシックということになるでしょう。


デサフィアンテ
44 アヴェンチュラの15
父 キングカメハメハ
母父 ジャングルポケット
メス 6000
角居勝彦
母年齢 7
生産 ノーザンF
誕生日 1月27日

 特別デビューが早そうというわけでもないですが、キャロットの牝馬ならばこれかなと思っています。
 母は名品でしたし、この馬も雰囲気というか風格は相当なもの。キンカメ牝馬だけにディープ牝馬ほどはクラシック向きではないのかもしれませんが素質で何とかしてくれるんじゃないかなと思います。
 所属厩舎も超一流のところで文句なし。楽しみしかありません。


トゥザフロンティア
53 トゥザヴィクトリーの15
父 ロードカナロア
母父 サンデーサイレンス
牡 10000
池江泰寿
母年齢 19
生産 ノーザンF
誕生日 2月10日

 いい馬ですし、血統馬です。さらに、デビューも早そうということで、POGという意味合いでは外せない馬だと思います。POG抜きにしても、期待の大きな馬ですし、将来的には間違いなく走ってくる馬だと思っています。半兄は喉云々で予想外の結果になっていますが、この馬は大丈夫でしょう。
 距離的なことはやってみないことにはわかりませんが、2,000mくらいまでは何とかなるのではないでしょうか。どう転んでもそれなりの結果は出してくれるはずだと思います。


イペルラーニオ
40 コスモチェーロの15
父 ディープインパクト
母父 Fusaichi Pegasus
牡 8000
矢作芳人
母年齢 12
生産 コスモビューF
誕生日 3月2日

 見た目も良い馬なのですが、じっくり行くようなので、その点でPOG的ににどうなのかなという点はあります。別の牧場の馬をノーザンが育成して走ったらおもしろいなという個人的な興味もあります。ぜひともクラシックを目指してほしいです。


ヴェルテアシャフト
41 ヒルダズパッションの15
父 ディープインパクト
母父 Canadian Frontier
牡 12000
池江泰寿
母年齢 8
生産 ノーザンF
誕生日 3月4日

 募集時にはひと際目立っていましたが、現状を見ると、ひょっとすると古馬になってからのタイプなのかもなと思うところもあります。結果として走るとは思いますが、ディープ産駒でPOG的に人気になりそうでもあるので、面白みはないかも。それでも池江厩舎ですし、やっぱりクラシックには出てくるのかなあと思っています。


ヴァルディノート
78 シシリアンブリーズの15
父 ヨハネスブルグ
母父 ゼンノロブロイ
牡 2400
音無秀孝
母年齢 7
生産 ノーザンF
誕生日 2月6日

 この馬は短めのところで2歳戦で稼ぎたいタイプですね。速攻系というか、2歳Sで結果を出してほしい馬です。もう移動するところだったようですが、疝痛があって移動は延期に。それでも、別にどこか悪いというわけではないようですから、またすぐに移動して、早めから使えるのではないでしょうか。
 距離は限界があるでしょうしクラシックというタイプではありませんが、上手く稼いでくれるんじゃないかなと思っています。


| | Comments (0)

September 16, 2016

2016年度 シルク 募集馬第一印象メモ

 シルクのカタログPDFが会員ページで公開されました。
 カタログPDFを見ての、とりあえずの第一印象をメモしておきます。


1 パーシステントリーの15
なかなか良さそうですね。値段分の価値があるかはわかりませんが。

2 メジロツボネの15
ちょっと小さそうですが、その辺どうなんでしょう。

3 モシーンの15
中途半端な値段ですが、悪くなさそう。動き次第ですね。

4 キラーグレイシスの15
デカすぎないでしょうか。

5 プリティカリーナの15
まとまっていて良さそうです。

6 スナッチドの15
バランスがどうかなとも思いますが悪くはなさそう。

7 アートプリンセスの15
良さそうですね。動き次第です。

8 アコースティクスの15
普通ですね。

9 ラトーナの15
まとまってはいます。

10 ポーレンの15
これもまとまっていて悪くはないと思います。

11 ターシャズスターの15
特別目立たないですが、まとまってはいます。

12 シルクプリマドンナの15
見た目は悪くないです。

13 ミスティックリップスの15
まとまっています。

14 ブラックエンブレムの15
馬体云々より気性が心配です。

15 シャルロットノアルの15
まだまだ変わりそうな馬ですね。

16 サマーハの15
動き次第でおもしろいかも。

17 ユキチャンの15
真っ白でよくわかりませんが、まとまってはいると思います。

18 フサイチパンドラの15
結構いいんじゃないですかね。

19 ツルマルワンピースの15
見た目は悪くないですがハービンジャーですからね。

20 エンジェルフォールの15
普通です。

21 ナイキフェイバーの15
キンシャサっぽい産駒だなという印象です。

22 ルシルクの15
牡馬かと思いました。ちょっとゴツすぎるような。

23 メジロフランシスの15
パンダ顔です。1億の価値があるのかどうか。

24 シルクユニバーサルの15
ダートっぽい感じです。

25 バグダッドカフェの15
良さそうに見えますが、動きを見てからですね。

26 オルゲイユの15
普通です。

27 ゴールドティアラの15
普通です。

28 ツィンクルブーケの15
あまり好きなタイプではないです。

29 タイトルパートの15
悪くないですがいまさらホワイトマズルというのもどうなんでしょう。

30 アンティフォナの15
うーん。

31 セレブレイトコールの15
普通ですね。

32 インダクティの15
ワークフォースも安くなりました。

33 ペンカナプリンセスの15
大分腰高でかなり子供っぽいですね。

34 プチノワールの15
まとまっているとは思います。

35 サロミナの15
動き次第ですが良さそうです。

36 ピラミマの15
こっちも良いですね。厩舎が魅力。

37 アドマイヤテレサの15
全兄が活躍しましたがやや割高な気が。

38 カリの15
欠陥はなさそうです。

39 ケイティーズベストの15
結構良さそうに見えます。

40 ベルベットローブの15
大きさがあるのは良いです。

41 ザグレースの15
うーん。

42 リビアーモの15
見た目は良いです。動き次第でしょう。

43 ヒカルアマランサスの15
牡馬だったらなおよかったのですが。

44 ウィルパワーの15
小さいのかな。

45 サダムグランジュテの15
普通です。

46 ディアジーナの15
見た目は普通です。

47 キューティゴールドの15
これはなんの怪我でしょうか。

48 ウーマンシークレットの15
まとまってますが、なんか妙に高いですね。

49 ウイッチトウショウの15
良さそうですが、不人気厩舎です。

50 クルージンミジーの15
動き次第で面白そう。

51 レーヴドスカーの15
まとまってますし、大きさがあるのも安心です。

52 ディアアドマイヤの15
特には目立たないです。

53 トゥハーモニーの15
良さそうですね。5月生まれですし伸びしろがありそうです。

54 アフリカンピアノの15
まとまっていて良さそうです。

55 ミュージカルウェイの15
ダート馬でしょう。

56 ベッラレイアの15
あまり好きなタイプではないです。

57 ローザミスティカの15
ハービンジャーって感じの馬です。

58 ウインフロレゾンの15
見た目は普通です。

59 フラーテイシャスミスの15
ダート牝馬っていうのがなんとも。良さそうではあるんですが。

60 ラッドルチェンドの15
バランスは悪くないですが動き次第です。

61 バシマーの15 普通です。

62 モンヴェールの15
牡馬ならよかったんですが、牝馬だとこういうタイプは難しいですね。

63 ロゼカラーの15
普通です。

64 セットプレイの15
見た目は目立ちますが。

65 Mother Russiaの15
デカすぎないでしょうか。


 有料のレビューは作成中です。来週前半には完成する予定です。


| | Comments (0)

September 06, 2016

2016 キャロットツアー (その5)

 ノーザンファーム イヤリング9&10で見てきた募集馬の写真と一言です。


3 イルーシヴウェーヴの15

160904_c3

160904_c3_2

 少し小さいですね。420~430kgくらいでの競馬になるだろうとのことでした。


6 ディアデラノビアの15

160904_c6

 なんというか、少し薄い印象でした。


16 アドマイヤフッキーの15

160904_c16

 脚長で見栄えはします。普段はおとなしく、賢い馬だそうです。


35 カドリーユの15

160904_c35

 小さくてかわいい馬です。ちょっと小さすぎますかね。


42 ココシュニックの15

160904_c42

 まだ成長するので中サイズくらいにはなるだろうとのこと。先生は普通に走るだろうとおっしゃっていたとか。


45 リーチコンセンサスの15

160904_c45

160904_c45_2

 470kgまで増えていて、馬格は丁度良い感じでした。馬自体はよさそうです。


46 シーザリオの15

160904_c46

160904_c46_2

 いい馬ですが、どうしても全兄と比べてしまいます。


47 ブルーメンブラットの15

160904_c47

160904_c47_2

160904_c47_3

 いい馬だと思いますが、昨年の半姉の方が良く見えました。


51 アディクティドの15

160904_c51

 写真撮っただけです。


62 フォルテピアノの15

160904_c62

160904_c62_2

 ダート向きということで路線がハッキリしています。ダート牝馬で良ければというところでしょう。


 以上で終わりです。
 残り時間が少なくなりましたが、悔いのないように申し込みをしたいと思います。

| | Comments (0)

2016 キャロットツアー (その4)

 ノーザンファーム イヤリング3で見てきた募集馬の写真と一言です。


1 ウルトラブレンドの15

160904_c1

160904_c1_2

160904_c1_3

 気性的に神経質でビビリだとか。そういう馬に出資して苦労したことがあるので、ちょっと嫌だなと思いました。


5 ラドラーダの15

160904_c5

160904_c5_2

160904_c5_3

 目立つトモをしています。引き手の方が大変饒舌にアピールしてくれました。前場長が「こいつは牧場一いい加減なことをいう」などと突っ込みを入れたりと、この馬の周りは大変楽しい雰囲気でした。


9 リッチダンサーの15

160904_c9

160904_c9_2

160904_c9_3

 気性は今のところ問題ないとか。競馬に行ってどうなるかはわかりません。


10 ジンジャーパンチの15

160904_c10

160904_c10_2

160904_c10_3

 目立つトモをしていますが、やっぱり硬さはありました。


14 クルソラの15

160904_c14

 デカかったです。今年見たオルフェ産駒では一番大きいのでは。迫力はありました。


29 アドマイヤサンデーの15

160904_c29

 良血らしさが出ていて、さすがという雰囲気はあります。ハービンジャーが好きならばというところでしょうか。


53 トゥザヴィクトリーの15

160904_c53

160904_c53_2

160904_c53_3

 本当に良い仔を出す母だと思います。毎年のことですが、この母の産駒の周りは多くの人が集まります。牧場関係者も見入っていましたね。


74 ラフィントレイルの15

160904_c74

 ネオ産駒らしい馬とのこと。前向きな気性のようですが、牡馬なのでむしろ良いでしょう。


78 シシリアンブリーズの15

160904_c78

160904_c78_2

160904_c78_3

 まだ腰高なので、それなりに大きくなりそうです。短めの距離でしょうが、早めからやれそうです。


81 テイクワンズアイの15

160904_c81

 カジノドライヴ産駒らしいすっきりした馬体。全体からしたら安いんですが、地方馬ということを考えるとむしろ高いくらいですね。

| | Comments (0)

2016 キャロットツアー (その3)

 ノーザンファーム イヤリング11&12で見てきた募集馬の写真と一言です。


4 クリソプレーズの15

160903_c4

160903_c4_2

 男勝りな性格とのことで、体中傷だらけでした。姉よりも大きくなるのは間違いなさそうです。


15 ヴィートマルシェの15

160903_c15

160903_c15_2

 厩舎人気も加算されてか、凄い人気ですね。特別な馬とは感じませんでした。


22 ヴァンドノワールの15

160903_c22

 写真撮っただけです。


24 シェルズレイの15

160903_c24

 芦毛にしては良く見せる馬だと思います。牝馬ながらしっかりした馬体でした。


43 アドマイヤキラメキの15

160903_c43

 虫刺されがひどくて、無視にかなり敏感になっていました。普段はおとなしいそうです。


44 アヴェンチュラの15

160903_c44

160903_c44_2

 この馬も虫を嫌って落ち着きがなかったですね。流石の良血馬といったところです。


55 ビアンカシェボンの15

160903_c55

 写真撮っただけです。


77 オーベルゲイドの15

160903_c77

 飼い食いの良い食いしん坊とのこと。牝馬で食いの心配がないのはいいですね。


82 マロトウショウの15

160903_c82

 地方募集馬です。人気はなく人もまばらな感じでした。これくらいでも地方なら通用するのかもしれません。


83 ブリッジトウショウの15

160903_c83

 こちらも地方募集馬。地方募集馬は様子見できるでしょうし、焦って決める必要もないでしょう。現時点では値段なりとしか言いようがないです。


84 プリンセスフローラの15

160903_c84

 こちらも地方募集馬。小さいですし、これもじっくり様子見してからで遅くないでしょう。


| | Comments (0)

より以前の記事一覧